いつでも医師に相談、gooドクター

折り畳みの携帯電話を使っていますが3月まで機種変更は待った方が良い、安くなるからね、と言われたのですが何かあるのですか?会社の携帯が折り畳みの携帯でして・・・

gooドクター

A 回答 (7件)

ガラ携からスマホへ変更する際に、電話番号はそのままで移転先の携帯電話会社のサービスを利用できる(携帯電話番号ポータビリティMNP)制度がありますが、ガラ携会社からキャリアのスマホまたは格安スマホに変更する際に格安になるなど特典があることがあるからでは?



今年3月までとは限らない。(キャリアにより違う)
NTTドコモ:3G通信サービス「FOMA」を2026年3月末終了
au:3G携帯電話サービス「CDMA 1X WIN」は、2022年3月31日終了
ソフトバンク:3Gサービス2024年1月下旬終了
    • good
    • 1

それは、昔の情報です!


3月は大手キャリアの決算ですから、一括0円+キャッシュバックなどの大サービスをして、顧客獲得合戦をしていました。
(ドコモ離れして、AUとSoftbankが勢い出した時期です)

一番安くなる月は3月だったのです。
但し、優遇していたのは、機種変更ではなく、他社からのMNPですけどね。
今は、
総務省の規制により、表立っての安売り合戦ができなくなりましたので、3月とか決算とか、関係なくなった感じでしょう。
それにより、
今は、端末ではなく、通信料金での最安プランでの価格競争に発展しています。
    • good
    • 1

誰がいったのか分かりません。


店の店員がいったなら、店の店員にも分かるようにもう3月の情報が回って来ている可能性はゼロではありませんね。

機種の販売価格については、最大2万円までに値引きが制限されている。
ただし、3Gからの契約変更や他社の3GからのMNPについては、2万円を超える値引きも可。また、最終調達から1年以上経過した機種についても同様に2万円を超えることは可。

3Gからの契約変更とかについては、各社とも乗り換えで優遇を行っております。
ただ、どこまで優遇を増やすかは、店しか分かりません。
代理店でもキャリアショップだとそれほど値引きがなくても、量販店の方では、かなりの値引きを行っている場合もありますから。

各社の3Gサービスの停波については、
KDDI・沖縄セルラー 2022年3月末
NTTドコモ 2026年3月末
ソフトバンク 2024年1月末

KDDIは、停波は約1年に迫っていますから巻き取りのために割増しも行う可能性はゼロではないが、いつから、増やすかは部外者とかは分かりません。
    • good
    • 1

3月は安くて遅いスマホが出るのでそれのことかもしれませんが、


替えるなら今の方が速いスマホが安めに買えるのと、携帯からなら乗り換え割引で速いスマホにさらに割引がつくので、
待つメリットはあまりないように思います。

恐らく春になると安い遅いモデルがでるので、今の速い機種の乗り換え割引がなくなります。
    • good
    • 1

会社の携帯ということですから、法人営業では決算対策での何かの対応があるかもしれません。



折り畳みのガラケーなら、いずれ3Gは終了になるので、個人相手の4Gスマホなどの新プランの開始は直接関係ないです。
    • good
    • 1

>何かあるのですか?


言ったヤツの真意は知りませんが
年度が替わる時には不要なもの持ち続けても損する
(廃棄にしても在庫続けるにしても)ので
旧型製品は処分されることが多々ありますが
そういうことなんじゃない
    • good
    • 1

通信料金は契約次第で安くなりますが、機種変更での端末代金は特に安くはならないですよ。


会社の携帯電話との事なので、会社の取引関連で何かあるのかも?
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング