最近何が原因かわからないのですが、メモリ不足で新しいアプリケーションが開けないことがよくあります。メモリは192MBあります。画面上ではファイルが閉じられてるんですが、実際は開いた状態になっているようです。そこらへんがわかるソフトなどあれば教えていただきたいのですが。すいませんが宜しくお願いします。

A 回答 (2件)

「Alt+Ctrl+Delete」を押すと「プログラムの強制終了」のウインドウが出て


現在動いているプログラムの一覧が出てきます。
この中で、「反応無し」になっているモノが有れば、それは何らかの理由で止まって
いたりします。

選択してそのプログラムを「強制終了」する事も出来るので、一度やってみて下さい。

注:
2回以上続けて入力するとOS自体が再起動するのでお気を付けを。m(__)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。いつもやってるんですが、ビジー状態で固まってしまいます。消しても起動してるのがあると思うんですが。。。

お礼日時:2001/08/21 13:28

下記のURLからお好きのものをダウンロードしてみてはいかがですか?



参考URL:http://goo656.goo.ne.jp/download/search/vector/w …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。いいのがあったんでDLさせていただきました。

お礼日時:2001/08/21 13:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメモリを192MBから384MBにあげたら

何がかわりますか?また、ハードデスクの容量を12Gから80Gにあげたらダウンロード等の速度は速くなりますか?バイオノートPCG-F55BPというノートで98からXPへ変更しています。

Aベストアンサー

PIII 450MHzのままでしょうか?

基本的なことですが
[スタート][ファイル名を指定して実行][msconfig][OK][スタートアップ]で
PC起動時に常駐させなくてもいいのを外して、システムリソースを節約は、されてますか?
(IME関連/セキュリティ関連/Windows関連は外さないように)

メモリーの掃除屋さんなどでメモリーを快適化するのも有効です。
(Read Meを読んでください。常駐型軽量版、オススメ!)
http://ringonoki.net/tool/memo/souziya.html

XPなら
[パフォーマンス優先の設定の手順]も有効です。
http://acc.chu.jp/

HDDを変えても、メモリー増設しても
PCの快適化には なりますが、DL速度は、変わらないでしょうね・・・

Qメモリ256MBと512MBのPCはそんなに違うのでしょうか?

sotecの39800円のPCを買おうと思うのですがメモリが256MBなので512MBにして買おうと思うのですが6千円ほど高くなります。あまり意味がないのでしょうか?それとも全然違うものなのでしょうか?
http://www.sotec.co.jp/direct/pm5000/index.html

使用用途にもよると思うんですが3DゲームなどはやりませんしDVD鑑賞もしませんが、ある程度の動画を観たりgoogle earthをやってみたいとおもっています。

Aベストアンサー

512MBをお勧めします!
後になって増設しようと思っても6千円じゃ出来ませんし・・・

自分も256MBに512MBを増設しましたがかなり快適になりましたよ。

Qwav→mp3(192k)/wav→mp3(320k)→mp3(192k) 音質・容量に差はでますか?

1,wav→mp3(192k)
2,wav→mp3(320k)→mp3(192k)

1、2を比較した場合、音質・容量に差はでますか?

Aベストアンサー

厳密に言うと出ます。
ただし、1,2を比較するより、wavからmp3に変換する際のエンコーダーに何を使うかとかのほうが影響は大きいと思います。
1,2の違いを一般人が聞き分けれるとは思えません。

Q東芝AX/940LSのメモリは512MB?1GB

初歩的な質問ですみません。

店頭では1GBと表示されてのたですが、東芝のHPを見ると
512MBのような感じもするのです。
どちらが正しいのでしょうか?
http://dynabook.com/pc/catalog/dynabook/060807lu/spec.htm
512MBが2スロットあるから合計1GB?

Aベストアンサー

このモデルは、メモリスロットが2個あり、カタログ上では最大2GBまで搭載可能です。

店頭での表示が間違っていた可能性もありますが、大規模量販店ではメモリ容量等の仕様をカスタマイズしたモデルを扱っている場合もあります。
あと、Vistaをふまえて、増設メモリとセットで販売している可能性もあるかもしれませんね。

店員に仕様をご確認ください。

Q650MBと700MB

何で、CD-Rには650MBと700MBがあるんですか?
何か使用目的が違うんですか?

Aベストアンサー

650と700ですか・・・解答がありますが少し補足です。
CDの初期規格は650MB(74分)でした。
これは、Redbook(表紙が赤であったためこう命名された)という規格書に基づいて作成された物です。これは81年にソニー・フィリップスの2社が策定しました。
これが、CD規格の始まりです。

既に解答がありますが、CD-Rの650MBはこのRedbookに互換するために策定された物で、CD-ROMとの互換性を維持するために規定した物であるわけです。
当初の規格では、CD-Rは2規格540MB(63分)と650MB(74分)が策定されています。OrangeBookという(やはり表紙の色から)その規格書は、89年にCD-MOという規格(商品化はできなかった)でスタートしました。そして、Part2(CD-R)の規定、Part3(CD-RW規定)と進化してきたのです。

OrangeBookのPart2でのCD-R規定では互換性を最重視するために、規格に余裕を持たせました。これは、CDドライブでの再生の誤差を軽減するための物で、
正確な違いを指せば、

650MBでは
線速(メートル秒)/1,22
トラック幅(マイクロメートル)/1,57
データ領域(ミリメートル)/57,96
リードアウト領域(ミリメートル)/58,43
ですが、

Part2規格書の上限では
線速/1,4までの上限、下限1,2
トラック幅/1,7上限、下限1,5
データ領域/58以下
リードアウト領域/59以下

としています。
これは、再生ドライブで再生する場合や記録ドライブで書き込む際に、ぎりぎりで規定すると、かけない、読めないなどの不具合が発生する可能性があるため、規定に幅を持たせています。

さて、本題の700MBですが、この規定のぎりぎりにした理由は、容量ですね。最初は特に650MBでも良かったですし、十分すぎるほどの容量がありましたが、近年になって大容量のハードディスクが登場したりと不足気味になってきました。またハードウェアの能力も完成度が高くなり、あまり不具合もなくなった。
そこで、互換性を維持して容量を増やすことにした。

まず、
線速は規定の下限1,2にしました。
次にトラック幅は1,5に変更したのです。いずれも規格ぎりぎりとなりました。
残りの、領域規定は、57,94(データ領域)と58,38(アウト領域)としてぎりぎりどころか、余裕があります。(まあ、これはたくさんのドライブで再生するための互換などを考慮したのでしょう)

その結果、700MBの容量ができたと言うことになります。これが、700MBに達した理由ですね。
別に目的外で新しい目的のためであるというわけではありません。
まあ、大容量化によること、規定に余裕が合ったこと、技術的に開発メーカーのバランスが整ったことが揃ったため結果的に、700MBも登場したと言うことです。
ちなみに、現在も650MBが出回っている理由は、

700MBメディアには記録できないドライブがあること、再生するときにうまく再生できない場合もあることなどがあります。まあ、将来的には650MBは消えるかも知れませんが・・・やはりどのプレーヤーでも再生しやすいようにとなると、650MBの方が良い場合もあります。

650と700ですか・・・解答がありますが少し補足です。
CDの初期規格は650MB(74分)でした。
これは、Redbook(表紙が赤であったためこう命名された)という規格書に基づいて作成された物です。これは81年にソニー・フィリップスの2社が策定しました。
これが、CD規格の始まりです。

既に解答がありますが、CD-Rの650MBはこのRedbookに互換するために策定された物で、CD-ROMとの互換性を維持するために規定した物であるわけです。
当初の規格では、CD-Rは2規格540MB(63分)...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報