【初月無料キャンペーン中】gooドクター

40年ほど前に新藤ラボラトリーの真空管アンプと確かお店で聞いて、約24万円で購入しました。いまふと思ったのですが、真空管アンプに『新藤ラボラトリー』という明記は隅々探してもどこにもなく、写真の箇所に『RA421メインアンプ』と横文字が記載されているだけです。やはりこれは『新藤ラボラトリー製』ではないですよね?m(_ _)m

「真空管パワーアンプのメーカーについて詳し」の質問画像
gooドクター

A 回答 (3件)

60近いジジです



40年ほど前に購入されたとのなので新藤ラボラトリーのアンプで間違いないです。
手元に1980年8月に発行された「無線と実験」誌がありますが、ちょうどこのからこのメーカーが広告に出ています。
最初はWEの有名出力管WE300BやVT25Aなど直熱三極管がメインでしたがちょうどこの年にウエスタンが300Bの生産を終了したためウエスタンの真空管の価格がそれこそうなぎ上りに上がってしまいました。そこで事前の策として同じウエスタンの真空管で防熱管の421A(双三極)と422A(整流菅)が使われたのだと思います。(当時はまだどちらも1本5000~6000円で売っていた)いまヤフオクを覗いてみるとどちらの球も1本5~6万円以上で落札されておりとても高価です。
ネットで画像検索すると質問者さがお使いのアンプと同じデザイン 配色のアンプがいくつもみつかりますのでオリジナルの新藤アンプですね。

新藤ラボラトリーの真空管アンプは特別な部品ばかりで作られていて現代の部品ではなかなか置き換えがきかないものばかりで故障すると大変です。

ここで回答するにあたっていろいろ検索していたら「新藤ラボラトリー」のHPがあったと思いましたが再検索できませんでした。言葉をいろいろ変えて検索すると出てくるかもしれません。トラブルに遭遇したとき解決できるのはオリジナルを知っているところだけですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

ここまで詳しく教えていただけるなんて本当にありがとうございます(^^)ご丁寧に、感謝致します(*^^*)

お礼日時:2021/02/02 22:13

真空管を内製しているメーカーはありません。


球に自社ブランド名を刻印しているのは大資本の大手メーカーくらいです。
(例:ラックスマン、マッキントッシュ)
進藤ラボはガレージメーカーなのでそこまでの資本力は無く
既製品の球を買い付けてきて搭載しているだけです。
といいますか・・・・・・・・・・
ウェスタンエレクトリック製の球は一部マニアにとって垂涎の品です。
それだけでも価値があるのに発売元ブランドのネームがないとおっしゃるのは解せません。
このアンプの本当の価値が分かっているのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

お礼日時:2021/01/31 09:02

多分、進藤のもの。

というかこういったマニアックなものはそもそも需要が少ないので、パチ物とか偽物を作っても成り立たない。そもそもこの製品で一番高価なのは真空管そのものだし。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとう

本当ですか!ありがとうございます!少し希望が見えてきました(*^^*)

お礼日時:2021/01/31 08:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング