私の父は、2年前に前立腺肥大の手術を受けました。開腹せずに、内視鏡で患部を削り取るもので、医師から「また腫れることもあるが、それは10年単位のこと」という説明があったそうです。しかし、今夏再び具合が悪くて来院したところ、再手術を勧められ父もそのつもりのようです。前回入院中に手術のストレスからか、十二指腸潰瘍にもなって後々たいへんだったこともあり、なぜたった2年で再手術しなくてはならないのか、今後も手術を繰り返すことになるのかと心配しています。経験者のかた、また、そういう例をご存知のかた、アドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 術後の尿もれは前立腺に近接している尿道括約筋(尿が漏れないように閉めておく筋肉です)を削り取ってしまう、損傷してしまうために起こります。

削ってしまうと元に戻らないため尿漏れが続きます。前立腺肥大に対する経尿道的アプローチは内視鏡で内部の状態を見ながら行われますが、筋層が出てくるまではわからないので、前立腺肥大は良性の組織の増殖なので、少々取り残しても術後の尿漏れ等を防ぐことができる程度に止めるのが普通かと思います。
 男性ホルモンで増殖が促進されますが、何かそのような薬剤は服用していませんか?
 手術が必要な状態かどうかについて(薬物療法で対処できないかどうか)の評価、悪性の可能性がないかなど、専門医で精査されるべきでしょう。セカンドオピニオンも必要かと思います。
 再手術の場合、前回手術で強く尿道を傷つけていると尿道狭窄を起こしていることがあるので手術が難しくなることも予想されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいお話、ありがとうございました。男性ホルモン剤の服用については、詳しくはわかりません。糖尿もあって、病院に通っていますが、その先生も前立腺のことをご存知なので、病院からそういう薬が処方されているとは思えません。しかし、父は健康に良いと言うさまざまな錠剤や漢方薬を自分で飲んでいるので、そちらのほうが心配です。今度母にそっとチェックしてもらいます。

お礼日時:2001/08/21 15:43

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「前立腺肥大症 その2」
このページによると「再手術」の場合もあるようです。

さらに、
http://www.tokachi.co.jp/~takayama/zen2/index.htm

蛇足ですが、「前立腺癌」との関連に関して、
http://wwwinfo.ncc.go.jp/NCC-CIS/pub/0sj/010230. …
(前立腺肥大症との鑑別)

場合によっては大学病院等の泌尿器科癌専門病院で受診されることも考慮されては如何でしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://www.tokachi.co.jp/~takayama/zen2/yosi1.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速お返事いただき、ありがとうございます。参考URLを拝見させていただきました。中途半端に残しておくとかえって大きくなることがある、というところにびっくりしました。手術前は、経験者の方から、術後に尿漏れの後遺症が残ったと言う話を聞いて不安に思っていたため、削りすぎると良くないのかと勝手に思っていたのです。手術したのは国立の大学病院ですが、セカンドオピニオンも必要ですね。

お礼日時:2001/08/21 11:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q排尿障害で前立腺肥大症と診断されクラビット錠(抗菌剤)も処方されました

排尿障害で前立腺肥大症と診断されクラビット錠(抗菌剤)も処方されました。

前立腺肥大でも抗菌剤を使うことはあるのでしょうか?
前立腺炎の間違いでしょうか?

Aベストアンサー

PSA値が4以下ならば前立腺炎だと思います、
また4-10の間ならぱ前立腺肥大症でしょう、
この場合前立腺がんも要検査になってきます
尿検査もしていると思いますし、クラビット錠の使用理由は医師でないと
分からないと思います

Q超肥満体で開腹手術

胆嚢全摘出手術を、身長160、体重100で受ける場合
とてもリスクが高いのはわかりますが、できるものなのでしょうか?

内科医は手術を勧めます、外科医は痩せて腹腔鏡を勧めます。
がしかし、今回、数日痛みが続いており、
できればもう開腹手術を受けたい気持ちでいます。

これから体重を落とすにしても2年はかかると思いますし
内科医は、胆嚢が肥大しているし今後も痛みはくる、胆のう炎になる前に
手術をといいます。

4年前に発覚した胆石ですが、内科通院→外科医の受診を
2度繰り返し、結局は経過観察でということできました。
一度は80キロにまで体重が落ちましたが、ここ2年でリバウンドしました。

同じような肥満度で開腹手術を経験された方、もしくは知ってる方
なんでもよいので情報お願いいたします。

Aベストアンサー

ストレッチャーから手術台によいしょと移動させる事はありませんので、それは問題ありません。
が、縫合不全などの術後合併症をきたしやすくなります。
とはいえ、最近は超肥満でも腹腔鏡下手術をしている所もありますので、症例数の多い病院を選んでみるというのも一つの方法です。

http://hospital.mazda.co.jp/1/img/gyo/h20/2_04.pdf

が、胆のう摘出をしても今の生活を続ける限り、残った総胆管に結石ができて、また、痛むことになります。手術を受ける、受けないと関係なく、生活の改善が必要です。

Q前立腺肥大と、前立腺がん

63歳の父親です。数年前から尿の出が悪く
前立腺肥大ということで通院しております。
2・3度病院を変え、現在は薬を飲み続け
どうしても排尿が困難なときには自宅用カテーテルを使っています。

手術はカンタンらしいので、したほうがいいのでは?と思いますが
医師は「まだ必要ないですよ」と仰っています。

「前立腺肥大」で通院しているのですが、前立腺がんの
可能性はないのでしょうか?

このまま、完治はしないものの薬でとうまく付き合い、
前立腺肥大とつきあっていくのだと思いますが、
がんの可能性はないのかなぁ…と心配です。

病院では「肥大」と「がん」の区別・検査はハッキリとなされて
いるものでしょうか?ご教示お願いします。


また、経験者様で前立腺肥大に良い食品などご存知でしたら
教えて下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

前立腺肥大→良性の腫瘍
前立腺癌→悪性の腫瘍

医師が触ればすぐわかります。お尻から指を入れて触診するのですが癌の場合はゴルフボールのようにごつごつしています。
また、専門的には前立腺肥大の症状は第1期(膀胱刺激期),第2期(残尿発生期),第3期(慢性尿閉塞期)の3期に分けられます。

 第1期(膀胱刺激期)には(1)尿回数が増加。特に夜間に3回以上,(2)尿が間に合わない感じ(尿意切迫),(3)トイレにたどり着く前に尿が漏れてしまう(切迫性尿失禁),(4)軽度の排尿困難,(5)トイレに行ってもすぐに尿がでない(遷延性排尿),(6)尿をしている時間が長い(苒延性排尿)などがみられます。

 第2期(残尿発生期)には(1)お腹に力を入れないと尿が出ない,(2)残尿(50~100ml),(3)昼間の頻尿,(4)尿閉突然出現(お酒を飲んだあと,長時間座ったあと,極度に緊張したときに現れやすい)などがみられます。

 第3期(慢性尿閉塞期)には(1)膀胱の収縮力が低下し,排尿したり,尿意を催すことが低下する,(2)尿がだらだらもれる(溢流性尿失禁)などがみられます。

違いとしては前立腺肥大症は内腺に発生する良性腫瘍です。悪性腫瘍である前立腺がんとは異なり、周囲に広がったり、骨やほかの臓器に転移することはありません。また、前立腺肥大症から前立腺がんに進むことはないと考えられています。
前立腺が肥大していても症状がみられない人もいますが、前立腺肥大症は内腺(尿道を取り囲む部分:移行領域)で発生するため、尿道が圧迫され狭くなることで、尿がでにくい、トイレの回数が多くなる、尿をしたあとすっきりしない、などの自覚症状があらわれます。排尿に関連する症状があらわれるようになると日常生活に支障をきたすこともあるため、適切な治療が必要になります。
一方、前立腺がんは、主に外腺(尿道から離れた部分:辺縁領域)に発生するため、早期では自覚症状はあらわれません。がんが進行し、尿道や膀胱を圧迫するようになると、排尿時の症状や血尿などがあらわれるようになります。

前立腺肥大→良性の腫瘍
前立腺癌→悪性の腫瘍

医師が触ればすぐわかります。お尻から指を入れて触診するのですが癌の場合はゴルフボールのようにごつごつしています。
また、専門的には前立腺肥大の症状は第1期(膀胱刺激期),第2期(残尿発生期),第3期(慢性尿閉塞期)の3期に分けられます。

 第1期(膀胱刺激期)には(1)尿回数が増加。特に夜間に3回以上,(2)尿が間に合わない感じ(尿意切迫),(3)トイレにたどり着く前に尿が漏れてしまう(切迫性尿失禁),(4)軽度の排尿困難,...続きを読む

Q高齢での開腹手術

2月で81歳になる母についてです。
一年ほど前に不正出血がありましたが気になりながらそのままにしていました。
なんとなく気になり昨年11月にかかりつけの総合病院で検査をしたところ、卵巣が4cmくらになっていてホルモンがでているといわれました。腫瘍マーカーは正常でした。MRI検査もしましたが、よくわからないということで大学病院を紹介されました。
そこで、超音波検査や内診を受けましたが、やはり4cmに卵巣がなっていて良性なのか悪性なのかは取ってみないとわからないといわれ、開腹手術をすすめられました。(帝王切開や子宮外妊娠などの経験がありおなかを2回開腹手術を受けていますので腹腔鏡手術はできないといわれています。)
持病は高血圧、逆流性食道炎です。

81歳という年齢を考えると、家族みんなが開腹手術について懸念しています。
手術をするべきかそのままにするか悩んでいます。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

腫瘍マーカーは正常でも、実際のところは取ってみないと分からない、と私も言われました。
私は卵巣嚢胞が健康診断の腹部エコーで見つかり、MRIを撮り、腫瘍マーカーも取り、一通りの検査をしました。

私の場合は6cmくらいで、多分良性だろうけど、取ってもいいしこのままでもいいよ、と言われたのですが、どうせ放っておいても大きくなるのだろうし、片方の卵巣が正常に働いていたんで、腹腔鏡でOPしました。

初めてのOPでしたが、たかだか腹腔鏡と高をくくってましたけど、全身麻酔だったし、術後はガスが出るまでは飲食禁止だし、傷は痛いし、手術ってこんなにキツイの?ってびっくりするくらいでした。

81歳で手術。
確かに迷いますよね・・・・
私はまだ40代の半ばでの腹腔鏡でのOPだったけど、開腹手術となると1週間は多分寝たきり?
早期離床と最近は言われますが、術後のダメージは80歳を超えるとなると簡単にはいかない様にも思えます。

私の母だったら、多分止めるかな。
悪性だとしても、もう苦しまない方法で・・・・と願うかもです。

手術自体はそんなに難しくは無いのでしょうけど、術後の事を考えると、もうこのまま様子を観ようか、って思うかな?
まあ、ご本人様が先ずはどうお考えなのかですが・・・

曖昧な回答ですみません。

腫瘍マーカーは正常でも、実際のところは取ってみないと分からない、と私も言われました。
私は卵巣嚢胞が健康診断の腹部エコーで見つかり、MRIを撮り、腫瘍マーカーも取り、一通りの検査をしました。

私の場合は6cmくらいで、多分良性だろうけど、取ってもいいしこのままでもいいよ、と言われたのですが、どうせ放っておいても大きくなるのだろうし、片方の卵巣が正常に働いていたんで、腹腔鏡でOPしました。

初めてのOPでしたが、たかだか腹腔鏡と高をくくってましたけど、全身麻酔だったし、術後はガスが出る...続きを読む

Q前立腺肥大の治療

家族が前立腺肥大と診断されました。
レーザー治療が主流と聞いておりますが、県内には対応している医療機関がありません。
前立腺肥大の良い医療機関や治療方法を教えてください

Aベストアンサー

> 前立腺肥大の良い医療機関や治療方法を教えてください
良い医療機関は分かりかねますが・・・
治療方法としては、尿道鏡(スコープ)を挿入して、
内部から削りとる方法があります。あとはホルモン療法があります。

Q開腹子宮筋腫手術後症状

子宮筋腫といわれました。手術をすすめられておりますが、開腹手術になります。
術後、痛み止めの注射などで、かなり吐き気で苦しむ、と、脅されました。一般的にはかなりつらいものなのでしょうか?

Aベストアンサー

6月にOPしたものです。
まずは担当医 執刀医 麻酔医に具体的に内容を説明してもらうことが、一番だと思います。なぜ 開腹なのか 別の方法ではだめなのか?投薬では治せないのか?癒着の可能性は?術後の予想経過は?痛み止めについて?縦切りか横切りか?など・・・個人の症状でさまざまですから・・・
私の場合 楽勝でしたよ。硬膜外麻酔で 背中にチューブをいれて違和感こそありましたけど麻酔の効果が良かったです。(数日間刺したままです。)その後痛み止めの注射はしてません。
手術室に入る前に、緊張性なので 精神安定剤の筋肉注射(略称でボヤーの薬)をしてもらったので 安心して 部屋にはいれました。硬膜外も針を刺されるときに痛みもそんなに苦痛ではなかったです。目覚めも薬をした人の方がスッキリと目覚める人が多いとNSが言ってました。
術後は 患部のつっぱりがありますが あまり大事にせずに 早めに起き上がること。そちらの方が治りがはやく塞がるようです。
お大事に がんばってくださいね。

Q前立腺肥大症治療に効果がある漢方薬はありますか?

前立腺肥大症でハルナールを服用して十数年です。
前立腺肥大症治療に漢方薬は有効ですか?
効果のある漢方薬があったら教えてください。
ノコギリヤシは使いましたが効果は実感できませんでした。

Aベストアンサー

治療、という定義が難しいのですが、漢方薬が意味が無いか?というと、それは大間違いです。
代表的な薬としては「八味地黄丸」がありますが、症状に応じて他の薬を使う場合もあります。
詳しくは漢方を専門的に扱っているような薬局や、造作が深いお医者さんへどうぞ。

放射線治療は主に「前立腺ガン」などの場合に使われますが、極めて患者の疲労度が高く、しかも「相対効果」についても疑問視されている部分がありますので、前立腺肥大などでは使われないと思います。

漢方薬で肥大が収まった、という劇的効果については私は知りませんが、肥大による症状を緩和する効果はあります。
漢方薬を使う場合、すぐに効果が出る場合もありますが、穏やかな効き目を示す場合が多いので、根気は必要かと思います。
また、場合によってはハルナールとの併用が出来ない場合も在るともいますので、お医者さんの許可を得てから服用してくださいね。

Q開腹手術後の傷口の痛み

3月13日に 盲腸で緊急手術となった女性です。

たかが、盲腸と思われるかも知れませんが、
私の場合、腹膜炎に近い状態で、大腸、小腸も一部切除となり、
お臍の上10cm お臍の下15cmと 合計25cmのかなり大きな開腹手術となりました。
入院期間は 3週間 退院後も キス口から出血したり
あまり体調は良くありませんでした。

術後 1ケ月が経ち、少しは ましになりましたが、
下着や、パジャマのゴムや、パンティストキングのウエスト部分が、
傷口に当たり、非常に痛いのです。
医師に聞くと、テ-プなどは貼らない方がいいとのことです。
腹巻きなど、試しましたがやはり痛いです。
なにか良い方法はないでしょうか?
御経験者の方のアドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

昨年開腹手術した者です。

腹帯を病院では半年利用するように
言われました。

腹巻きに似ていますが、やはり暖めるのが一番てす。

今でも寒いと傷が痛みます

どうぞお大事になさって下さい

Q前立腺肥大について

父が前立腺肥大と診断されました。


そこで質問です。

この病気は命にかかわるものですか?

前立腺肥大が、前立腺がんを引き起こすこともありますか?

手術しなければいけない場合、費用はどのくらいかかりますか?

また、健康保険はつかえますか?

お願いいたします。

Aベストアンサー

 前立腺肥大から癌の発症は心配しなくて良いです。
膀胱のすぐ下部に尿道を包むような形で、栗の実大の臓器がありますが、それが前立腺です。前立腺の内腺が肥厚するのが前立腺肥大で、外線にできるのが前立腺がんです。どちらも尿道を圧迫するので、おしっこするのが困難になります。

 前立腺の役割は、精液の一部を生産することと、精子に勢いをつけるのが仕事です。男性も年を取ると生殖能力が落ちるのですが、それは、精嚢という臓器で作られる男性ホルモンの一種「テストステロン」が減り始めるので集中的にそれを前立腺に集めて、生殖能力の維持に努めようとするのです。
 集まったテストステロンが、酵素的にデヒドロテストステロンと云う物質に変化します。そうすると、細胞質におけるタンパク合成や、細胞分裂を誘発するたんぱく質の受け皿に張り付いて前立腺が肥大する原因と考えられています。
 つまりは、生殖能力維持のための代償性疾患が「前立腺肥大症」なのです。男は年を取っても頑張る生き物なのですよ。

 手術の必要はなく、薬物治療で治りますよ♪ もちろん保険適応です。ただ、α遮断剤で前立腺の筋肉を緩めておしっこをスムーズにする、抗男性ホルモン薬でデヒドロテストステロンの生産を抑える、などいろいろありますが、やはりそれぞれ副作用もあるようです。費用については解りかねます、悪しからず。

 他には、植物のエキスを用いて、副作用もなく、また副次効果として男性機能を高めながら、快適な生活を営めると云う抜本的治療なども盛んになり始めました。これは、保険適応外です。
 
 詳しくは、『栄養医学ガイドブック マリアクリニック院長 柏崎良子著  Gakken』 の258~265ページに詳しく解説、並びに栄養的治療法などが記されています。

 前立腺肥大から癌の発症は心配しなくて良いです。
膀胱のすぐ下部に尿道を包むような形で、栗の実大の臓器がありますが、それが前立腺です。前立腺の内腺が肥厚するのが前立腺肥大で、外線にできるのが前立腺がんです。どちらも尿道を圧迫するので、おしっこするのが困難になります。

 前立腺の役割は、精液の一部を生産することと、精子に勢いをつけるのが仕事です。男性も年を取ると生殖能力が落ちるのですが、それは、精嚢という臓器で作られる男性ホルモンの一種「テストステロン」が減り始めるので集中的...続きを読む

Q開腹手術経験者のCAPDは可能?

30代専業主婦です。慢性腎不全(血清クレアチニン5.6)で近い将来透析が必要になると言われています。原疾患はIgA腎症です。
子供がまだ小さいのでできれば時間的拘束の少ないCAPD(腹膜透析)にしたいのですが、15歳のとき腹膜炎で開腹手術を受けています。
主治医からは「昔は開腹してるとダメだったけど、今はできる人もいる。癒着がなくカテーテルがちゃんと入るかどうか、入ったとしても腹膜が充分機能するか、それが問題だけど、やってみないとわからない。チャレンジしてみるか?」と決断を迫られ悩んでいます。成功率はあまり高そうではありませんが・・・。
似たような状況でCAPDが成功している方、あるいは血液透析を選択した方、その他ご意見などありましたら教えてください。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

お子さんをかかえての闘病で大変ですね。主治医の先生と一緒に頑張りましょう。応援します。「15歳のとき腹膜炎」と書き込まれていますが、たぶん15歳で腹膜炎であれば盲腸がやぶけて(急性虫垂炎穿孔)腹膜炎になったと思います。手術の傷の横にドレーン(鉛筆くらいの管)が入った痕があるかもしれません。であれば炎症の範囲は右下腹部に限局している場合が多く、腹膜透析も可能と考えます。その腹膜炎(急性虫垂炎穿孔)の炎症の程度や広がり方は手術をしてくれた先生や現在の主治医にもわかりません。腹腔内で透析液がうまく環流するかはやってみないとわからないのです。だから、やってみる価値は十分あると考えます。血液透析(シャント造設手術や通院透析の拘束時間など)との利点欠点を考慮してもやってみる価値はあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報