最新閲覧日:

知人からサプリメントを取ると胆石になるといわれました。
知人のお母さんが入院中に錠剤をたくさん飲んで胆石になったと言い、私がサプリメントを飲むたびにうるさいくらい注意します。
おそらくサプリメントというより、固体の薬品系のことを言っているのだと思いますが、そのような話を聞いた事のある方、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

「カルシウムの摂取量が少ないと結石ができやすい」ということがまず言えます。


カルシウムがしっかり摂れていると、小腸でシュウ酸と結合し便として排泄。カルシウムの摂取が少ないとシュウ酸はそのまま小腸から腎臓にいき、腎臓で役目を終えたカルシウムと結合。その結果結石が出来る。すなわちカルシウムをキチンと摂れば、結石は出来にくくなるのです。サプリメントと一口にいってもピンきりで、種類配合成分も様々です。カルシウムも摂りすぎは高カルシウム血症という病気になりますし、足りなければ骨粗しょう症をはじめ不眠・イライラ・足がつるなどの病気にもなります。サプリメントを選ぶ時は、雑誌・テレビなどの情報を鵜呑みにせず友達が良かったから自分にも良いと思うのも間違いです。食生活・体質・体格・生活習慣・アレルギーなど全てひとりひとり違うのですから、本当に必要かどうかを薬剤師にしっかり相談してから購入しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この場をお借りしてみなさんにお礼を申し上げます。
たくさんの回答ありがとうございました。
サプリメントとは上手に付き合って行きたいのですが、知識の面で難しいです。
食品だから薬ではないからと言っても・・・・ねぇ。
大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/27 07:19

専門家としての意見を述べさせていただきますと、元々カルシウムが不足している方が、サプリメント(カルシウムを多く含むもの)を摂り出すと、それまで体内に有った石を、身体が排出しようとする正常な働きによって自覚されるようになります。


ですのでその知人のお母様は、元々体内に持ってらっしゃったものです。
もし、そのまま入院をしてらっしゃらなかったら、石がもっと大きくなって、より身体に負担がかかってから自覚症状として出るようになっていたと思われます。
現代の食事で充分なビタミン・ミネラル・微量元素も、余分な脂質や糖質(炭水化物)を摂らずに充分なタンパク質も摂る事は不可能で、今、身体に症状が無くても、将来的に弱い体や病気になりやすい身体になります。
今のうちからしっかりと身体のための事をしている人とそうでない人では、数十年後に明らかな違いが出ますので、お気をつけになられて下さい。
    • good
    • 0

数ヶ月前のリーダーズダイジェストに、サプリメントはほとんど役にたたない。

害の方が多いと報告されていました。商業化の波に乗せられた消費者が、自分の体に必要以上に危機感を持ったのだと思います。

私もいくつか飲んでいましたが、やめました。やめた後も体調変化はありません。

サプリメントは基本的に必要ないと思います。
    • good
    • 0

パーっと読み飛ばした範囲(胆石に興味がなかった)なので.かなり怪しげです。



米国製カルシウム栄養補助食品の中に鉛が多く含まれる製品があります。
鉛が体内に入ると.「コレステロールせいごうせいを促進させて.血中コレステロールが上がりやすい」ようです。
このコレステロールが胆液で固まるとコレステロール結石になります。
ただ.鉛と胆石を動じに書いてあったのが1歩うだけだったので.直接の関係を調べたものはないはずです。

ビリルビン結石の場合は.何かの理由でビリルビンができるはずですが.こちらは忘却。せいごうせい経路と影響を受ける範囲は一応読んでいるはずですが.思い出せません。
    • good
    • 0

ビタミンの取りすぎは結石ができると聞いたことがあります。

尿中に排泄しきれないものが蓄積してしまうのかもしれませんね。。。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報