在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

トランプ大統領ってもう2度とTwitterできないのですか?言論の自由があるアメリカでこのようなことが起きて良いのですか?トランプは反撃しないのですか?

gooドクター

A 回答 (14件中1~10件)

あれ、良く考えると怖い話ですね。



選挙で選ばれた訳でもない、企業の
幹部が、その気になれば、大統領選挙まで
左右出来る、ということになるんですから。



トランプ大統領ってもう2度とTwitter
できないのですか?
  ↑
コロナが落ち着いたら、批判も
多くなり、結局解除されることになる
と思っています。



言論の自由があるアメリカでこのようなことが
起きて良いのですか?
 ↑
良くないです。



トランプは反撃しないのですか?
  ↑
弾劾裁判の結着がつけば、法廷闘争
などを始めるんでないですか。
    • good
    • 2

もう大統領になれないので大統領としてもツブヤキはできませんね

    • good
    • 0

言論の自由にも「勝てば官軍。

負ければ賊軍」ということはある。
また法令面の個別具体的な制限もあるなど、無制限の完全な自由はない。
トランプ氏の反撃については、2月9日から始まる同氏の弾劾裁判の行方を楽しみにしましょう。トランプ氏は弁護団の忠告を聞かず、大量に弁護士が逃げ出しているようですから、トランプ氏はかなり過激な反撃を狙っていると思われます。
    • good
    • 0

今年中には、出来ますよ。

    • good
    • 0

[言論の自由]争奪戦争真っ盛り



No.10 の回答参照
    • good
    • 0

朝日新聞社 や NHK 等大手マスコミの 捏造虚報情宣 が知れ渡り,国民の多くを騙せなくなった革命勢力が目を付けたのは,インターネット上のコミュニケーション・ツールだった


詳しい事情を知らない知り合いに呼びかけ,感情的で歪んだ情報を吹き込んで拡散するよう依頼し,世論を邪な方向に導く革命作戦が遂行された
例えば, 検察庁法案抗議 や 財務省職員自殺責任追及 は,無辜の一般市民の沈痛な叫びを装い,巷的憤怒の異例の盛り上がりがあるかのように,大手マスコミでも報道したが,これらは, ベトナム戦争で成功を治めた古典的手法 のSNS版である
古典的手法は,沖縄での例外を除き,日本では開花しなかった
しかし,米国大統領選挙では,Black Lives Matter 情宣が遺憾なく威力を発揮した
1960年代にマーティン・ルーサー・キング牧師が主導した公民権運動の再来と讃えて,若者達の義侠心を搔き立てたのだ( 詳細 )
マイノリテイー尊重がマジョリテー虐待へと方向を変え,少数不良警官の悪行を口実に,警官攻撃が正当化されて治安が悪化していくこととなった
警官の殉職やトランプ支持者への暴行・虐殺,商店破壊,商品略奪等は, 報道されない どころか,SNS発信も封じられ,一方的な情報のみが拡散していった
2021年1月6日,ワシントンDCの議事堂に乱入する群衆の中で黒人男性がパイプを持ったもう一人の男とドアのガラスを割っていた.その直後に警官が発砲し,サンディエゴ在住の女性,アシュリー・バビット(Ashli Babbitt)さんに命中した.倒れた彼女を救急救命士が搬送しようとしているとき,黒人男性は「彼女は死んだ」と叫び,群衆の興奮を呼び起こしながら,その場から離れて近くの階段にいた複数の警官の後ろに回った
その後,彼は,CNNに出演して当時の様子を話した.14日,彼は,議事堂乱入事件で告訴され,BLM指導者 ジョン・アール・サリバン だということが判明した
2020年5月にミネアポリスで起きたフロイド事件後に「黒人の暴動」という活動組織を作ったのも彼だと言われている
米国は,今回の大統領選挙を経て大混乱時代が始まった.黒人だというだけで逮捕しないという動きが出てきたり,米国内での対立・分断が酷くなって行きつつあるようだ
米議事堂占拠事件では警官も一人死亡した
裁判所に提出された資料によると, ジョン・アール・サリバン は割られた窓から議事堂に入り,35歳のアシュリー・バビッド氏が警官に撃たれたところにも居合わせたと供述している.地元警察によれば,議事堂内のカメラには「多くの人間がここにいる.さあ行こう,これが我々だ.我々は共に行動したのだ.我々はみな,歴史の中にある.ここを焼き払おう」と言った姿が映っていた他,議事堂内にいた警官隊に,「俺はナイフを持っている」「ふせろ,そうすれば安全だ」と言ったという
サリバン容疑者は,米連邦捜査局(FBI)の取調べに対して,デモ隊が議事堂に乱入することを事前に知っていたと語っているようだ.ちなみに,FBIも1月6日のトランプ演説以前の段階で,議事堂乱入が企てられているとの情報を得ていたことを発表しており,それが地元警察への連絡不備で実際の議事堂乱入を許してしまったことも明らかになっている
上記の事実を報道する大手メディアもSNS各社も皆無である
「アメリカ合衆国議事堂乱入は,トランプ大統領に扇動された支持者達の仕業で,民主主義を破壊するものである」旨,一方的に報道され,これに反する情報は遮断され, 口を封じられた状態 になっている
香港立法会乱入事件に於ける中共的手口そっくりのデジャブがアメリカに出現した
中国外務省は,連邦議会議事堂一時占拠をトランプ大統領の支持者によるものと断定したうえで,2019年に香港立法会にデモ隊が乱入した事件と比較し,立法会へのデモ隊乱入では死者が出なかった旨発表した
米国議事堂乱入の際,銃撃された女性1人のほか3人が死亡し,50人以上が逮捕者される騒然とした状況が,中国国営テレビで繰り返し放映された
https://monqu.web.fc2.com/BLM.html
「トランプ大統領ってもう2度とTwitte」の回答画像10
    • good
    • 0

どの法律にも違反してないのに何がいけないの?

    • good
    • 0

Twitterでは無理かもしれませんが、自身のホームページなどでいくらでも発信は可能です。

    • good
    • 1

Twitterはトランプ永久追放みたいです


2年前の10月上旬だとTwitterで「ロシアと仲良くして何が悪い」
と書き込んでニュースになったと思ったら半日後には削除
ニュースも1回限りと言うのがありましたが
直後にCNNのロシア疑惑を追及する記者がホワイトハウス出入り禁止で
揉めましたが自分の身勝手も程があります。
トランプファンとしては朗報もあります
自分の首を絞める事になった議会乱入後ですが州兵投入でこの州兵の扱い
にバイデンは気か効かずに「裏切られた」と不評ですが
トランプは休憩場所に無料でトランプホテル開放で州兵喜び
ポイントアップです。
    • good
    • 0

>言論の自由があるアメリカでこのようなことが起きて良いのですか


自由というのは好き勝手にしていいことでないです。
義務、責任を伴います。
それが守れなければ自由は剥奪されます
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング