教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

そういうものを十分に受け取っていると 人は人の噂話を気にしたり、気になるを留めて何を話しているかきになったり 異常に人を気にするなんて頻繁にというか何年にも渡ってしないと思うのですが、「本物の愛」というのはどんな愛ですか?

gooドクター

A 回答 (12件中1~10件)

ほならそろそろ話は平行線なので


サイナラしましょう

さよならする前に貴方の愛の定義は知りたいですね
良ければお礼で教えてください

因みに私の愛の定義ですが
「受動的に与えられるモノを総括した呼称」かな
広義的な話も入れていくととこういう表現になる
現段階で仮定であり生きてたら又変わることを明記しておきます

私の愛の定義に関してコメントは不要です
また、どの様なお礼であっても今後このトークに
回答することはないです

では、さようなら
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うん 部分だけ切り取ったところを見ても何もわからないと思うので あなたの回答が一番正しい、っていえばいいのかな? 回答してくださいと頼んだわけではないので、あなたが回答するのをやめればいいだけですよ

お礼日時:2021/02/07 16:22

ん~


宗教の愛も本当の愛ですよ
そも、貴方の中で「愛」の定義が曖昧なのに
曖昧なもんの本当を知ろうとしても無理がある

まぁ貴方の本当の愛とは無償の愛
って事で話を進めましょう


無条件に愛されてる状態は赤ん坊の時です
一般的哺乳類の摂理で生まれたばかりの赤ん坊は
親に守られて成長する。それが愛です

そう捉えると赤ん坊は我儘ですからね
泣けばなんとかなると思っている
、、、か定かではないですが自分で
何も出来ないから泣くしかない
愛情が欲しければ泣くしかない

それは承認、、、食べたい、寝たい、
不快になりたくない、排泄物何とかして欲しい
無条件の愛にはそういう際限無い欲望、エゴが
つきまとう訳であり、そういうエゴを廃した愛が
無償の愛となる

ただ、餓鬼に無償の愛与えても
その場で全き者となれるとは限らない

まぁ貴方が何を求めてるかなんとなく解ってますが
「愛とはなんぞや?」
って問いをし続けるなら貴方が求めてる本筋とは
外れて行くでしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

赤ちゃんの際限ない欲を満たすことの無償の愛の話はわかりました。
私の中で愛の定義が曖昧ではありませんよ。だから本物の愛を受けているという状態を聞いたのです。例え話ですが、「本物の愛を与えられ、人生が変わり、これ以上なく笑顔になれ、心の底から満たされる。」というのが本当ならば、人目なんていちいち気にするかという話なんです。それは無神経になるという意味ではなく、人が自分をどう思うかチェックする毎日であるとか、本当に満たされているとしないのではないのかと思ったのですが。愛とはなんぞやという永遠の私の問いではないのです。

本物の愛を受けると、人は満たされるからあちこちで承認を求めたり、そういうのなくなるのではないかって思うからです。一番好きなものを手に入れると色々なものが欲しくなくなる、っていう感覚でしょうか。

無償の愛を受けてもそうじゃないというあなたのお話はわかりましたよ。

お礼日時:2021/02/06 10:13

そこはポイントですね


ズバリ書きます
信仰も行き過ぎたら盲信=依存となる

本当の愛を知っているから依存しない
全き者となれる。とは限らない

本当の愛を知っているからこそ
それに固執して妄信的、狂信的になる

そのプロセスを理解すれば貴方の疑問も
ある程度は解決します
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それは宗教のお話ですよね。

人間のいう、本物の愛を知って、○○だから好きというのを除いて、無条件に自分が愛されているならやたらに承認欲って出る物なんでしょうかね。SNSで認めて!ってやったり、こんなに凄いのよってなるものなのかな・・? って 

そして自分でも認めてほしくてSNSやっているのわかって人目というか人からどう思われているか、嫌われていないかなどすかざずチェックしているとか。
そういう行動に出るのかな。

お礼日時:2021/02/04 17:24

変わるでしょ


本当の愛を知っている、得ている
だから、それを知らない、得てない人には解らない
って思考になります

そこから、提供する人になるか
独占する人になるかは個性です
つまりエゴの有無(強弱)
利己的な人は愛を知っても利己的であり
利他的な人は愛を知っても利他的である
これはそういう話です

宗教の愛とはこの世の不条理や不可解への
慈悲と救済です
不可解が減れば宗教は迷信となる
不条理が減れば神頼みが減る

日本でかつて千手観音信仰が大流行してましたが
これって結局は現世救済、今の私をお救いください
って事なんですよ
つまり宗教の愛とは慈悲と救済という訳です
無論、アガペー(無償の愛)とは違いますわね

般若心経の話はガキの頃読んだ入門書に書かれてた
解釈となっており私の価値観の根幹をなす概念の一つです
まぁそういう解釈もあるよって事で、、、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

仏教もキリスト教も両方、信仰であり、救済ですよね。
無償の愛というのは神は人間を愛しているから、その一人子を世に送った、とあるので、それが無償の愛の始まり。貧しい者も富める者も病んだ者も平等に愛す、だからあなたたちも愛しあいなさい、これも無償の愛の始まりですよね。十字架にかかられたのも全ての人の罪を払う為であったというのも、無条件の愛。これは「教え」(伝導)であって、「救い」「救済」は同じ様にキリスト教にもあります。アガペーというのはキリストの命だったというわけでしょう。仏教が慈悲と救済というのならキリスト教にもそれはあります。
ひとつの解釈 というわけですね。子供の時に入門書読まれていたのですね。まぁ私のいうのも合っているかわからないので

本当の愛を知ったのならば、それが人それぞれでも これ以上の愛は経験した人にしかわからないというのならば、そういう依存症みたいなのにはなりにくいのかなって勝手に思っちゃいました。好きな事をしている人は何物にも依存しないと思ったからです。わかりにくい質問だったかもしれません。

お礼日時:2021/02/03 00:47

お礼ありがとうございます。


>無償の愛のことですよね。

そんな美談的な事でも献身的な事でもひたむきな事でもないんです(//∇//)
やはり書き方が悪く、誤解させてしまいごめんなさい。

悪い部分見ようが、ダメな部分を見つけようが、理屈抜きでその対象のことを大好き‼️ただただ愛しい‼️と思えてるで事。ってだけの話なのです^^;
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Thank you

>悪い部分見ようが、ダメな部分を見つけようが、理屈抜きでその対象のことを大好き‼️ただただ愛しい‼️と思えてるで事。ってだけの話なのです^^;

こう思えているから無償の愛(を与えられる人)ですね。ダメな部分を見ても 理屈抜きでそう思えるのにもある程度の条件がありそうです。ニュースで見る凶悪犯罪者なんてそう思えないですから。親は違うのかもしれませんが。ありがとうございました。

お礼日時:2021/02/02 23:49

NO5です。



誤解のないよう、少し追記を。

相手はこちらをどう感じていても構わないのです。
私自身が対象者なり対象動物なり対象物(時に物の時もあります)を思う気持ちだけのことですので。(^^)

それは、もしもいらっしゃるのならば……、の話ですが、神様と私自身にしかわからぬ迸る思いであり、誰に証明したり説明したりできる物でもない感情です。

因みにわたしは無宗教者です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

説明できない感情なのですね。
相手がどう感じていても構わない‥ それこそ無償の愛ですね。

動物に対してはできますが、人にはできない人が多いです。それに無条件の愛だなんていっても、結局、条件があるから愛するのだと思います。相手が仕事をしているから、不平や不満なんていわないから、私を愛してくれるから、優しくしてくれるから‥ という条件が必ずありますね。彼がよい会社に勤めているから好き、私を褒めてくれるから好き‥ 人の愛や友情など大体はそのようなものですね。(例外もありますが)

もちろん無償の愛があるからといって、何をやっても叱らない、注意しないというのは絶対違います。愛しているからこそ、言わなければならないことだってありますから‥

お礼日時:2021/02/02 23:36

さぁ?



本当の愛とは?
って聞いたら十人十色の回答が出てくる訳で、
そのどれもがその人にとっての本当の愛な訳で

だったら本当の愛とは
愛する人との性行為かもしれない
ケーキを毎日食う事かもしれない
愛人(ペット)の様に飼われる事かもしれない
それは各々違う訳です

本当の愛=無償の愛
であるとは限らない訳で、ならば
本当の愛を知る人が無償の愛を
提供出来ると思うのは早計なわけです

色即是空、空即是色
色(欲望)から空(真理、此処では愛と呼称しましょう)
を知る事が出来るが
空(本当の愛)から色(我欲)に即落ちするのも
是(道理)である

仮に本当の愛(真理)を知ってるからと言って
その人が賢人でも優れた人でもない
って事です

「知る」と「体現する」は全く違う
キリストの教えを知ってるけどキリストの様に生きれない
我々の様に。ね
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですよ。だから、本物の愛とは何?と聞いたのです。無償の愛を受けていても提供できるかは全然別。愛を提供するのではなく、これ以上ないという位の素晴らしい愛を受けていると日々思うなら、行動(発言含む)位は変わるのではないでしょうか?

キリストのいう無条件の愛(アガペー)とは相手に見返りを求めないことだけれど、これと一般人が俗世間で使う「無条件の愛」とはキリスト意識とは全く違うといわれていますよね。例えば隣人を愛しなさい、神が皆を平等に愛した様に互いに愛しあいなさい、これらは単に「教え」なのであって仏教と同じ。人の無条件とは「○○だから好き 」という条件がないというわけで。
あと色即是空というのは、「この世は無(無情)」であることの例えなんじゃないですか? 色(この世)は無であるという事の例え。

お礼日時:2021/02/02 19:57

損得や優劣や駆け引きや打算等を一切伴わせず、ただただそのものの(同性異性に限らず人間であったり、他の生き物であったりに限らず)存在の全てが愛しいと感じ、愛おしみ慈しむ思い。


だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

無償の愛のことですよね。ありがとうございます。

お礼日時:2021/02/02 18:38

>本物の愛っていうのはどんな愛ですか?



それは、自分の悪いところを指摘し、なぜ悪いかを自分にもわかるように説明してくれるものですブゥ

とかく、自分はわるくないとか、自分のやっていることは正義だとか、思い込んでいる人は、本物の愛を与えられても、それを受け取ることができません。バカだから、しょうがないのです。

また、ばかだから、かかわりたくないからうたれた相槌を、ほんもののあいとおもうのです。これも、ばかだからしょうがないのです

そして、ばかはばかであつまってきずをなめあっているので、ほおっておきましょう
あまり、あそこらのばかにかかわりすぎると、あなたにもでんせんしますよ
「本物の愛っていうのはどんな愛ですか?」の回答画像4
    • good
    • 6
この回答へのお礼

(笑)自分は悪くないとかだけ言ってもらう事が「愛」というわけではないですね。間違った道へ行かない様に叱ってくれるのも「本物の愛」ですからね。それを間違ってなんていないよ?だとかだけいってもらえるとか、そういうのは愛されてはいないはずなのですね。

イラストかわいいですね (^^)

お礼日時:2021/02/01 22:52

書き忘れ



冒頭の「そういうものを十分に受け取っている」

誰かから受け取っているのではなく、あくまで自己供給
それを「誰からも供給してもらっている」という、勘違い・自己暗示状態の事だね
    • good
    • 3
この回答へのお礼

そうそう、

>誰かから受け取っているのではなく、あくまで自己供給
それを「誰からも供給してもらっている」という、勘違い・自己暗示状態の事だね

これ凄い思います。十分に受けとるとか他所から貰うだけのものでもないような気がします。自己供給、そうですよね。

お礼日時:2021/02/01 22:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング