いつでも医師に相談、gooドクター

日本は今後戦争起こると思いますか?
今平和学習をしていて、自分たちもあのような目にあうのでしょうか。
とても怖いです

gooドクター

A 回答 (15件中1~10件)

はい。

日本が戦前を取り戻すのはそれほどありえないこととは思えないです。積極的に取り戻したいという歪んだ人もいます。もちろん戦前の人たちも戦争したくてしたくて戦争をしたというわけではないですが。
    • good
    • 0

戦争は誰でもしたくはありません


でも、丸裸の日本、戦争せず無抵抗で占領されたら、地獄が待っていると知るべきでしょう。その時は日本国・日本人消滅。

恐怖の独裁中国共産党がチベット・ウイグル・内モンゴル・満州・近くは香港で何をして来たか?情報統制の中でも人権侵害以上の地獄の情報が伝わってきます。正に奴隷です。日ソ不可侵条約を一方的に破棄し、満州・樺太・千島・北方四島を侵略したソ連軍の蛮行は口に表せない程です。決して忘れません。

残念ながら、日本の周囲には国際秩序無視の中共、露、北朝鮮があります。
マフィア同然の中国共産党が尖閣奪取を虎視眈々と狙っています。その先には沖縄占領。ロシアも北方領土を返還する処か、日本向けに軍事基地まで造成しました。北朝鮮は核・ミサイルで日本の頭越しに挑発しました。

憲法九条があるから日本の平和が維持されている訳ではなく、自衛隊があるから自由・平和な日本が守られています。子ども・孫・・・・と自由日本を守り続ける為には、中共が日本に挑発したら、共産党独裁を崩壊させる位の防衛力が必要です。戦後75年が過ぎましたが、力の世界は続いていると認識すべきですね。
    • good
    • 5

>今平和学習をしていて、自分たちもあのような目にあうのでしょうか。




戦争の原因である政治や歴史を知らせず、悲惨さのみを誇張し自分の国の過去を過ちとして教え、相手の無法に抵抗する事すら悪と刷り込んでいる「平和教育」とやらを続けていたら、戦争をしなかった(できなかった)為にそれより酷い目に合うかもしれません。



(0:45 自由と独立は断じて与えられるものではない。

3:30 我々の平和な生活を手中にその握っている強大国が、理性的であり賢明であることを、心から希望する。しかし、希望を確実な事実であると見る事は、常軌を逸した錯誤であろう。そこで、最悪の事態に備える覚悟をしておく必要がある。)


【チベットだけでは無い、中国の侵略と弾圧】(東トルキスタン 動画)
https://www.youtube.com/watch?v=7MO87zOUaRg

【中国 南沙諸島で虐殺】(動画)
https://www.youtube.com/watch?v=W5s76XzDhrQ


マハトマ・ガンディー
「わたしの信念によると、もし、臆病と暴力のうちどちらかを選ばなければならないとすれば、わたしはむしろ暴力をすすめるだろう。インドがいくじなしで、はずかしめに甘んじて、その名誉ある伝統を捨てるよりも、わたしはインドが武器をとってでも自分の名誉を守ることを望んでいる。」
「日本は今後戦争起こると思いますか? 今平」の回答画像13
    • good
    • 0

可能性はありますよ。

人類の歴史=戦争の歴史だもの。他の人もかいているけれど、世界中の国が全部世界平和を望んでいるわけじゃない。自国にとっての平和は望んでいるけれども、それは周辺国の平和とは必ずしも一致しない。たとえば近年のロシアのように、ウクライナのクリミアに侵攻して強引に併合してしまった。これはロシアにとっては平和のため、ウクライナにとってはただの侵略。

 というように、戦争ってこちらの思惑通りにおこるものではなく、起こすものでもあり起こされるものでもある。自分たちもあのようなめにあうのか?怖い!って他人事みたいに言ってることが一番の問題じゃないのかって気がします。
 あなたは多分お若いからご存じないと思うけれども、日本の平和運動って「戦争は悲惨だ、繰り返してはいけない」って叫ぶだけで、じゃあどうやって、というのを全然関変えてこなかったんですよ。だから今ではお年寄りの集団になってしまって、特定思想の人しか注目しない。

 戦争を起こすも起こさないも、巻き込むも巻き込まれないもすべて国民たる我々如何。あなたもそのうちの一人です。平和学習するんなら悲惨さを学ぶだけじゃなくて、どうやったら戦争という「状況」に陥らないでいられるかっていう方法を考えるのがいいと思うな。
    • good
    • 1

日本は今後戦争起こると思いますか?


 ↑
可能性はありますね。
相手は中国か北朝鮮になるでしょう。




今平和学習をしていて、自分たちもあのような
目にあうのでしょうか。
とても怖いです
 ↑
21世紀の知性といわれ、ソ連崩壊、
リーマンショック、ユーロ危機、
トランプ当選、英国EU離脱、「アラブの春」
などを的中させたエマニエルトッドは、
日本が核武装すれば、日中間の平和は
永久的になる、と指摘しています。

情緒や感情で平和は訪れません。
現実を見据えた政策が必要です。
    • good
    • 2

他の回答者も指摘しているように、尖閣諸島で戦争が起こる可能性があります。


中国は「今年、2月1日から、尖閣諸島を守るためには、武力を使う。」と法律で決めました。
49ヶ国署名の「サンフランシスコ平和条約で尖閣諸島は日本領土」と、決定し、日華条約(中日和約)で中華民国はサンフランシスコ平和条約を受け入れる、と決定しました。
中国共産党機関紙「人民日報」も「尖閣諸島は日本領土である。米国領土ではない。」と書きました。

だけど、台湾も中国も「釣魚島を守る。」と言っています。中国は一気に尖閣諸島を占領するつもりです。日本は実践で守らないと、永遠に中国領土になります。
日本は戦争覚悟で戦争諸島を守らなければなりません。

また、日本の軍艦は南シナ海にも、出て行っていますが。中国は「中国領土、中國領海を守るためだ。」と言って、日本の軍艦を撃沈するかもしれません。
    • good
    • 1

》 自分たちもあのような目にあうのでしょうか。



今生きている私たちが戦争を防がなくてはいけません。でも、仮に中国が沖縄県の尖閣諸島に上陸して中国の旗を立てたりするようなことがあれば、日本は「断固として抗議をする」などと言っているだけではなくそれなりの対応をする必要があります。
    • good
    • 3

好むとか好まないとかに関わらず、捲き込まれる可能性は排除出来ません。


まず危ないのが中国。
尖閣諸島を占拠されれば次は台湾併合。
アメリカは黙っては居ないでしょうからそこで日本がまず捲き込まれるでしょう。
また、世界各地で紛争が起き、それが拡大して戦争へと発展し、更に拡大して全世界を
捲き込んだ終末戦争。
当然そこまで拡大すれば何処かの国が核兵器を使用するでしょうから、核兵器禁止条約を
批准して居る核保有国も使う事になるでしょうね。
    • good
    • 1

日本本土を攻撃されたりするような戦争は、すくなくとも私たちが生きている間は無い、と言っていいでしょう。



理由はいくつかありますが、もっとも重要なのは「戦後の日本が、拡大戦略をやめ、専守防衛に転換したから」です。
ただし「9条があるから日本は平和」というのは、間違いで毎日必死に国防の任務についている自衛隊があるからこそ、敵が襲ってこない、ということも知っておくべきです。

たとえば、日本への領空侵犯は年に800回から1000回起きています。これに対応するために、航空自衛隊はスクランブル対応を取ります。24時間365日いつでも命令があれば数分で戦闘機が飛び立って領空を守るのです。

年に1000回ということは、毎日3回ぐらいスクランブルしていて、パイロットや整備員はいつでも発進できるように24時間待機しているのです。

9条があっても「日本の領土・領海・領空にはいってやろう」という近隣国の兆発は無くならないわけで、3.11の有った2011年はその前年よりもスクランブル回数が多かったので「災害があったから、やめておいてやろう」なんて考え方をする周辺国は無い、ということでもあります。

日本は「自国を守る体制ができている」からこそ、平和であり、戦争にならないのだ、ということを理解してください。
    • good
    • 2

起こるでしょうね。


そもそも最近でもアメリカが戦争するたびに実質的に日本も参加してますけど
その相手が日本本土を攻撃する余力が無い雑魚ばかりだったから
戦争気分になってないだけですし。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング