静電電圧計とは?
通常の電圧計とは違うのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

静電気 測定」に関するQ&A: 静電気の測定法

A 回答 (4件)

 静電電圧計とは、静電気のクーロン力を使った計器です。


主に高電圧(kV以上と思いますが)を計測するのに使い
ます。ただ、実務上では余り見かけません。配電盤では、
PDやPTとか使い電圧を落として、普通の電圧計で計測し
ています。
    • good
    • 0

No.2の回答者:poohhoop さんがほぼ完璧な回答をされていると思います。


ただ、電流を流さないので正確な測定が出来るかどうかは別問題です。
静電電圧計も当然電荷を蓄えますので、測定すべき静電気の電圧は低めに出る事はやむを得ません。ごく一部の面倒な測定方法を除けば、測定する事自体が、誤差の要因になると言うのは計測工学の常識です。
    • good
    • 0

静電電圧計も電圧計のひとつの方式です。


接近した2つの電極間に働く静電吸引力を利用して指示針を動かす方式のものです。
数百ボルト以上の比較的高い電圧を測るのに使用します。
特徴は直流でも交流でも整流せずに使用でき、入力抵抗
が非常に大きく(ほぼ無限大)計器を流れる電流による誤差がほとんど無いということでしょうか。

その他の方式の電圧計は電圧に比例した電流を流し、その電流を測ることで電圧を計測するものがほとんどです。
参考URLの「動作原理による分類」の項が参考になります。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/HeartLand/6416/denki- …
    • good
    • 0

「静電」というくらいなので、かなり小さい「電流」でも、


電圧を測定できる電圧計ではないでしょうか?

例えば、単純な話、「小さな静電気」
(電流は小さいですが、電圧は結構ある)とか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q太陽光発電の売電について

電力会社のホームページなどで、太陽光発電の売電、買電とありますが
日中発電した電力は使用し、余った分を売るということでしょうか?
それとも、売電は発電した電力をすべて売り、買電は使用した電力をすべて買うのでしょうか?

Aベストアンサー

 >日中発電した電力は使用し、
 >余った分を売るということでしょうか?

そうです。
日中太陽光発電が作り出す電力が、
家の中で使用している電力を上回った場合は、
買い電力を記録しているメーターが止まります(買っていない状態)。
足りない場合は、通常通り電力会社から買って補います。

自家消費以上に発電している場合は、
売り電力を記録するメーターが動作し、その分が売った電力として、
電力会社から売電収入として振込みがあります。

 >売電は発電した電力をすべて売り、
 >買電は使用した電力をすべて買うのでしょうか?

他の方も書かれていますが、買い電力とは電力会社から買った電気です。
雨や曇りの場合など、太陽光発電が十分に発電しない場合は、
日中でも電力会社から買う事になります。

売電は、家で消費せずに余った分だけです(余剰電力と呼びます)

全量買取という太陽光発電の買取制度が検討されていますが、
住宅用太陽光発電については、余った電気の分のみ、
余剰電力のみが、売電の対象になります。

Q電流計と電圧計の違い

電流計と電圧計の違いは何ですか?
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#3です。
私は電気科の高校を卒業したのだけど、いざ説明となると
難しいですね。

表示部の針を動かす仕組みが、
可動コイル形と可動鉄片形(磁石が動く)があります。
これは、電流計と電圧計それぞれありますので、
この部分の仕組みは同じです。

なので、電気を検出する部分の回路の構成が違うのです。


●電流計は測定レンジ(測定範囲)切り替えの為に
抵抗器がメータコイルと並列に入ります。
この抵抗器の名称が分流器です。

電池とランプの回路の電流の測定をする時は、
電流計をランプと直列に入れます。

この時、電流計のコイルに電気抵抗が大きければ、
ランプの回路の電流が、電流計で電圧降下して
正確なランプに流れる電流量が計れないのです。
それで、電流計自体の電気抵抗の理想抵抗値はゼロなのです。


●電圧計は測定レンジ切り替えの為に抵抗器が
メータコイルと直列に入ります。
この抵抗器の名称が倍率器です。

電池とランプの回路で電圧を測定する時は、
ランプと並列に電流計を入れます。

電流計の電気抵抗が小さければ、ランプに電気が流れずに、
メータコイルに電流がすべて流れショ-ト(短絡)してしまいます。

メータコイルに抵抗器を直列に入れることで、ランプに電流が流れて、
ランプに掛かる電圧が測定出来るのです。



ですから、
☆電流計は内部抵抗が小さい(理想は抵抗値ゼロ)です。

☆電圧計は内部抵抗が大きい(理想は抵抗値無限大)です。

しかし、メータコイルを動かす電流が流れる為に
極めて小さいですが、電気抵抗があります。

それと、測定範囲を切り替える必要がありますから、
電圧計では測定範囲に応じた抵抗値になります。

☆違いはメータコイルにつなぐ抵抗器が並列か直列かの
違いでしかありません。

#3です。
私は電気科の高校を卒業したのだけど、いざ説明となると
難しいですね。

表示部の針を動かす仕組みが、
可動コイル形と可動鉄片形(磁石が動く)があります。
これは、電流計と電圧計それぞれありますので、
この部分の仕組みは同じです。

なので、電気を検出する部分の回路の構成が違うのです。


●電流計は測定レンジ(測定範囲)切り替えの為に
抵抗器がメータコイルと並列に入ります。
この抵抗器の名称が分流器です。

電池とランプの回路の電流の測定をする時は、
電流計をラ...続きを読む

Q子分電盤

現在分電盤が取付けてある家屋から、30mほど離れた所にある別棟に、子分電盤を増設したいと思っています。単純にこういう工事は可能でしょうか? もし可能ならば、分電盤どうしの幹線のサイズや注意点などお教え願います。契約アンペアは50Aで、子分電盤の方に6回路増やしたいと思っています。

Aベストアンサー

電気容量は負荷によって決めるので回路だけでは想定し難いですが、単純に住宅と想定して話を進めます。

別棟側は6回路程度とのことなので、主幹ELB30Aの分電盤を設置して下さい。ケーブルサイズは電圧降下も考えるとCV8sq-3Cか14sq-3Cになります。

幹線の接続は外壁面にプルボックスを設置し別棟側の幹線と母屋の幹線を接続して下さい。(活線作業が予想されるので感電に気をつけて下さい。)
若しくは、母屋の分電盤2次側にELB30Aの漏電遮断器を設置し、こちらの漏電遮断器から別棟の分電盤までの配線でしょうか(この方法であれば2次側の工事で済むのでより安全です)

Q電圧計・電流計の数値の読取り方法について

中2です。電流計・電圧計の数値は、一番小さい目盛りの10分の1まで読み取るとかいてありました。しかし、電圧計・電流計で計らなくてもよい、回路図から抵抗、電圧、電流のどれかを計算して出す問題のときは、10分の1まで読み取るっていうのは、どうすればよいのでしょうか?例えば3ボルトのときは、3.0V と書くのか、3Vでいいいのでしょうか。0.123V,0.12V,0.1V,3V,10V,100Vの書き方も教えてください。

たくさんありますが8月19日にテストがあるので、できるだけお早めにお願い致します。

Aベストアンサー

>電流計・電圧計の数値は、一番小さい目盛りの10分の1まで読み取るとかいてありました。

これは、あくまでも実験の時に計器をどこまで読み取るかということです。

計算問題の時は出た数値をそのまま(3ボルトのときは3V)書けば良いでしょう。
中2であれば、「答えは有効数字○桁で書け」という設問は無いと思いますので。

Q鉄について  高炉と電炉

高炉と電炉からできる鉄の違いについて教えて下さい。
高炉と電炉の違いは分かるのですが、その生産物である鉄に高炉だから電炉だからという違いはあるのでしょうか?
付加価値の高い高級鋼板は高炉、そうでないものは電炉という単なるイメージがあったのですが、電炉メーカーの東京製鐵が何年か前から自動車用薄板に参入しているニュースを聞き単純にそうではないのだと思いました。

違いが分かる方いらっしゃいましたら是非教えて下さい

Aベストアンサー

高炉は、鉄鉱石から鉄を作るのに対して、電炉はスクラップ
(クズ鉄)から作ります。
鋼は、鉄・炭素のほか色々な成分が少しずつ混じっていまして、
その量によって様々な特性の鋼となります。
電炉の場合その原料がスクラップですから、成分コントロールが
高炉の場合より難しいので、簡単な鉄は電炉というイメージが
出来ているものと思われます。
技術力の高い電炉メーカーでは、成分コントロールを高いレベルで
行うことが出来るので、それなりの高級鋼も作ることができます。

Q電圧計、電流計による三相電力測定について

電圧計、電流計による三相電力測定について
三相3線式の電力を測定するにあたって、RST各線間電圧Eと、R、T各相の電流Iを測るとすると、各相の電力をそれぞれ(E/√3)×Iで求め、合計したものが三相電力(皮相電力:VA)となると思いますが、これは、三相が平衡していることが条件ですよね? 三相のバランスが崩れていると、この考え方ではだめですよね? というか、普通、三相が完全にバランスしていることなどありえないと思いますので、この方式で測定しても、あくまで目安でしかないと考えた方がいいでしょうね?
ご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>これは、三相が平衡していることが条件ですよね?
●はい、そうです。

>三相のバランスが崩れていると、この考え方ではだめですよね?
●はい、そうです。

>普通、三相が完全にバランスしていることなどありえないと思いますので、この方式で測定しても、あくまで目安でしかないと考えた方がいいでしょうね?
●どの程度の精度でバランスしているかどうかをおっしゃっているのか判りませんが、通常は三相モーターのように平衡負荷ですので、これで充分だと考えます。

Q電マが。。。 彼氏の電マ攻撃がスゴいです。 毎回のエッチで電マを使われます。 いつからか‥ 電マを当

電マが。。。

彼氏の電マ攻撃がスゴいです。
毎回のエッチで電マを使われます。

いつからか‥
電マを当て続けられてるうちにスゴい勢いで恥ずかしい話ですけどオシッコが吹き出してしまうのがクセになってしまいました。

夕べなんかはシーツ全体がグショグショになるほどの量でした。

どうして電マをクリに当てられるとオシッコが吹き出してしまうのでしょうか?

そこの筋肉とかが緩んだりしてなのでしょうか?

Aベストアンサー

女性の膀胱は男性より小さいです。咳やクシャミをしただけでも、尿漏れするぐらいですから、電マなど当てられたら、お漏らししても不思議ではありませんが、それはたぶんオシッコではなく、潮吹きと呼ばれるものではないかと思われます。

Q電圧計でコンセントの電圧を測ることについて

テスターの使い方で、
「電圧を測るときは回路と平行に、電流を測るときは直列に繋ぐ」
と学びました。

ところでよくテスターの使い方の勉強として
「テスターでコンセントの電圧を測ってみよう」
というのが行われていますよね。
その際、直流電圧測定モードにしたテスターを直接コンセントの両極に繋いでいます。

これは回路と直列にテスターを繋いでいることになると思うのですが、
・・・なんというか、いろいろと大丈夫なのでしょうか?

*
質問の内容からもおわかりかと思うのですが、ほとんど電気の知識がありません。
全く見当違いの質問でしたらごめんなさい。

Aベストアンサー

>電圧を測るときは回路と平行
これは、危ないから並列にしているのではなく
直列にすると電圧が抵抗に比例して分散されてしまうためで、
コンセントを直接計るように抵抗が無い場合はそのまま計れば良いです。

Q売電収入の確定申告の書き方ついて

太陽光発電による売電収入の確定申告の書き方について
わからないことがあったので質問されていただきました。

去年マイホームを建てて、
住宅ローン控除の確定申告を売電収入(20万いかなかったが)と一緒にしました。
2年目になる今年は住宅ローン控除は会社の年末調整で
すでに終わっていますが、売電所得の方が20万(余剰売電)を超えたので
確定申告をする必要になったのですが、
確定申告する時、会社の給与と雑所得(売電所得)を一緒に
書いて確定申告するのか
雑所得(売電所得)だけを書いて確定申告するのか
どちらなのでしょうか?

また、確定申告のとき一緒に提出するものも教えていただけると
ありがたいです。

Aベストアンサー

>給与と雑所得(売電所得)を一緒に書いて確定申告…

はい。

>雑所得(売電所得)だけを書いて確定申告…

ではありません。

>確定申告のとき一緒に提出するものも…

給与の源泉徴収票のみ。
他は一切無用。

ただし、申告書提出後に内容を精査され、不審な点があれば関係書類を見せろと言われることがまれにありますので、売電に関する帳票類は 5年間大事に保管しておかないといけません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2080.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q電流計、電圧計のことで・・・・

このページhttp://homepage2.nifty.com/nakamu-rika/b131denryuukei_a.html
で、一番上の問題では答えが「3.5」なんですけど「3.50」と書いてもいいんですか?
どちらでもいいのでしょうか?学校のプリントでは「3.50」なんですが...
明日がテストなので困っています。
教えてください。

Aベストアンサー

3.50で正しいです。

目盛りを読む原則は、「最小目盛りの10分の1まで読む」です。
この電流計の例では、3と4の間に細かい目盛りが10等分されていますから、最小目盛りは「0.1A」になります。
この0.1Aの更に10分の1(空白部分を目分量で10等分します)まで読みます。
この電流計はちょうど3.5なのですが、それは、最後の「0」まで目分量で読んだ、ということになるので、「3.50」が正しいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報