【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

江戸時代に於いて、現代の警察機構のトップである警察庁長官の様な役職ってあったのでしょうか?
教えて下さい。

A 回答 (5件)

江戸時代というのは、独立国の連合である。


独立国とは各藩、幕府はその監督役ならびに調整役。
幕府と言えど、各藩の内政に干渉する権利は、建前としてはなかった。

これは鎌倉成立にさかのぼる武士の権力の構造である。
ざっくりいえば「知行地=国」となる。

したがって、質問のような役職はない。
現代で言えば、国連が日本の警察権に干渉するようなものである。
国際問題になる。

なので、天領ならびに各藩では、現在の独立国のように独自に警察権を行使していた。
「敵討ち」の制度もその故である。
A藩の警察権はB藩の領内に及ばないため、殺人犯がB藩に逃げてしまうとA藩は犯人を裁くことができなくなる。
そこで討っ手に全国共通の敵討ち免状を交付し、警察権を委任して犯人を追わせることが、司法権の補完として完備された。

幕府はそういうことをしていたのである。


余談だが、江戸町奉行は江戸市中しか捜査権がなかった。
京都奉行所も同じである。
火つけ盗賊改め方はもう少し機動性を持たせ、全国に繰り出すことができた。
天領での武士に対しては幕府評定所、大名に対しては大目付がいた。
また各藩では、家老の采配の下目付役が警察権を司っていた。
    • good
    • 0

有りません。


江戸時代は連邦制ですから警察を含む行政は藩単位での自治制でそれを統轄する組織は存在しません。

江戸町奉行は江戸周辺の幕府直轄地の行政、司法のトップであって全国を統括する地位ではありません。
    • good
    • 0

警視総監+都知事が南北の町奉行ですね



警察庁長官は、東京都に限らず日本全国の警察組織の束ねる行政機構ですが
江戸幕府は各藩に領内の治安維持の権限がありますから・・・・・
警察庁長官に該当するような役職はないですね

町奉行を監督する上司は老中になりますが
老中になってしまうと、内閣であり最高裁でもあり何でもありだからなぁ
    • good
    • 0

江戸市中の行政、司法、警察、消防などをつかさどり、現在で言えば都庁の役割を果たしていました。


北町奉行と南町奉行の2つが1ヶ月交代で分担します。
そして長官である町奉行としては、大岡越前守忠相、遠山金四郎景元、根岸越前守鎮衛などが有名です。
寺社奉行、勘定奉行と並んで三奉行と呼ばれていました。
    • good
    • 0

>警察庁長官の様な役職ってあったのでしょうか?


「町奉行」がそれにあたります。

警察組織の前身は、江戸時代の「町奉行所」
江戸時代には「町奉行所」という役所があり、「町奉行」というお役人が頭となって行政・司法・警察・消防をつかさどっていました。ちなみに、有名な時代劇ドラマ『遠山の金さん』のモデルとなった遠山金四郎景元も、この町奉行の一人でした。
町奉行所には「与力」「同心」という役人がおり、彼らが警察官のような役割をこなしていました。しかし、当時の江戸の人口100万人に対して数十人とその数は非常に少なく、「与力」「同心」のみで江戸の治安を維持することは難しかったそうです。
そのため、「同心」はポケットマネーで「岡っ引」と呼ばれる手先を雇い、犯罪捜査などを彼らにもまかせるようになりました。その数は約500人、さらにその手下の「下っ引」を含めると3000人ほどが活動していたそうです。
町奉行所は日本の警察の前身と言えますが、実際は役人と非役人が混在した組織であったことが、その後、明治時代に確立した警察組織との大きな違いと言えます。

江戸時代の警察制度
「マイペディア98」(C)株式会社日立デジタル平凡社によります。)


↓ 町奉行所
 武家地,寺社地を除いた江戸市中の行政,司法,警察,消防などをつかさどり、現在で言えば都庁の役割を果していました。ご存じの通り、北町奉行所・南町奉行所の2つが1ヶ月交代で分担します。その長官である町奉行としては、大岡越前守忠相,遠山金四郎景元,根岸肥前守鎮衛などが有名人です。寺社奉行,勘定奉行と並んで三奉行と呼ばれました。1666年には役料1000俵,1723年には役高3000石,1867年には役金2500両ですから、今で言えば億単位の年収があったということになります。両町奉行配下には与力50騎,同心200人(のち280人)が属し職務を分担しました。

警 察 機 構 図
「江戸時代に於いて、現代の警察機構のトップ」の回答画像1
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング