システムメンテナンスのお知らせ

眞子さまと小室さんの結婚には、賛成ですか?反対ですか?

gooドクター

A 回答 (29件中1~10件)

左翼は不平等と嫉妬が根源にあります。


目的は、奪うことです。

嫉妬深い人は、略奪を目的とした攻撃を発します。それも相手に手放させるための略奪法です。恫喝、威嚇、怒り、憎しみ、嫌がらせ、悪口なんかがそれですね。
それから二つ目の方法としては、情報などを聞き出して、人の真似、模倣をして自分が成り切る、人の物を奪って自分が手に入れるという略奪するという攻撃方法があります。これもやられた方にとっては恐怖ですからダメージが大きいですね。

左翼は、格差や不平等に怒り、憎しみを抱きます。

左翼が、皇族にプロポーズという前代未聞のことが起きています。

いかに、左翼は嫉妬深く、批判対象への妬み、僻み、嫉みが強いかということに尽きると思います。

後者の方法で手に入らなかった時、左翼は前者の方法で攻撃を向けると思います。
    • good
    • 1

両親が、好きならそんなの関係ない!って、反対押し切って恋愛結婚したんですよ。


次男のため帝王学すら学んでないので、隙だらけです。どこかで平等主義を標榜する左翼の洗脳を受けてしまったとしか思えません。そんなのが継承問題にかかわる男児まで産んで、、、

実際、恋愛結婚に反対していた昭和天皇の死によって、亡き天皇の意思を無に葬って、すぐに結婚。そうやって自分達の欲求叶えた人達の子ですよ。恋愛結婚で生まれてきたんだから、自分達の恋愛結婚を否定されたら自分の否定になり、精神が壊れて分裂してしまうのではないでしょうか。両親の罪が大きいと思います。
    • good
    • 1

穢らわしい。

    • good
    • 0

彼は自分を太陽だといい、皇族を太陽のおかげで光っていられる月に喩えた。



歪んでいる。
    • good
    • 3

貧乏だの、身分違いだの、家柄が悪いだのといわれ、皇族と比較されて虐げられてる者。


見返してやりたいという反骨精神、自分のほうが皇族より凄いと認められたい自己承認欲求、破滅や破壊精神、上を屈服や服従させたい心理。

眞子様や皇族の方々へこの男の攻撃精神が向けられなければいいが。。。

結婚しても、眞子様を惨めにしたり、皇族を苦しめ、泣かせ、虐めて優越感に浸るかも。かなり恐い。
    • good
    • 0

前置きが長くなりましたが、、


回答
結婚には反対です。
それでも一緒になりたいと言うのであれば、女系制度による男妾制度を創設し、眞子さまが釣り合いの取れた旧皇族男性と公に結婚した後に、秘密裏に男妾を側に置いておく分には一向に構いません。
男妾は公の場には出ませんし、血統をやはり考えると、このような答えにしか辿りつけません。
    • good
    • 0

男系であれば、男性皇族の妃が皇族の出自なのかはよく考える必要があります。


たとえば悠仁親王の配偶者がアバズレだったら、妃が産んだ子(父親不詳)に正当性はあるのでしょうか?
女系であれば、このような事は起こる筈がないのです。
    • good
    • 0

しかし、もし男妾制度が出来たとして、男妾がいる女性皇族の元へ旧宮家、旧皇族の男系男子が嫁いでくるか?という問題があります。

結婚した後でなければ、妾は作れないことにしたらいかがでしょうか。
    • good
    • 0

こういう事を言うと、女系なら男妾でなく、夫でも良いのではないか?と言う方がいますが、Y染色体に拘る方もいますし、民間人男性の遺伝子が入る事に抵抗がある方もおりますので、女系にするなら妾制度がないとだめですね。

夫は旧宮家、旧皇族からしっかりした血筋の方を迎えていただきたいですね。
    • good
    • 0

種を守るには、男妾制度しかありません。



このように考えると今まで男系で女妾、側室制度があったのは、貴族社会だから成り立っていたのです。民間人と交流はありませんでしたから、女性が不義の子を産んでも血が民間人にのっとられる事はなかったのです。しかし、今は民間人から女性が入ってくるので、女妾の方は容認出来ませんね。

種の存続で一番大事なのは、女性の遺伝子です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング