システムメンテナンスのお知らせ

トランプ氏が米国大統領に当選した時、ボリスジョンソンが英国首相に当選した時、世も末だと悲観にくれました。

どちらもエキセントリックで、目立ちたがり屋で、金持ちで、下品で、嫌われ者だからです。 米英は孤立し、日米関係、日英関係は決定的に悪化すると信じていました。 現在は考えを改めています。

バイデン大統領が胡散臭いです。 カマラハリスは蓮舫を想像させます。 中国の覇権を許し、国際秩序と倫理観が中華思想に汚染され、同盟関係がズタズタになると危惧しています。

私の予想はほぼ間違いなく外れます。 確率的には、2年後に考えを改めている可能性が高そうです。

バイデン政権で国際社会は安泰でしょうか?

gooドクター

A 回答 (6件)

お礼をいただきまして、ありがとうございます。



>なめられているということですか?
はい。

トランプは狂人だと考えられていたので、皆が恐れていました(後先を考えずにイラクの革命防衛隊の司令官を暗殺したり、前触れなくシリアの化学工場をミサイル攻撃したり)。

しかし、バイデン氏はオバマ大統領と同じく、口だけで何もできないと思われているでしょう。
    • good
    • 0

安定であれば、ミャンマーでクーデターは起こらないでしょう。


バイデン政権になった途端、軍がクーデターを起こして、民主派を弾圧するという状況は安定と程遠いでしょう。

そして、バイデン政権は批判するだけで直接の介入は言及しない。大規模な虐殺が起こる可能性まであるのに。

今後、あらゆる国で中国と親密にすることで、弾圧や迫害、戦争は正当化され、欧米は介入できず、指を咥えて眺め続けることでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なめられているということですか?

お礼日時:2021/02/04 20:33

「アメリカ合衆国議事堂乱入は,トランプ大統領に扇動された支持者達の仕業で,民主主義を破壊するものである」旨,一方的に報道され,これに反する情報は遮断され, 口を封じられた状態 になっている


 香港立法会乱入事件に於ける中共的手口そっくりのデジャブがアメリカに出現した
 中国外務省は,連邦議会議事堂一時占拠をトランプ大統領の支持者によるものと断定したうえで,2019年に香港立法会にデモ隊が乱入した事件と比較し,立法会へのデモ隊乱入では死者が出なかった旨発表した
 米国議事堂乱入の際,銃撃された女性1人のほか3人が死亡し,50人以上が逮捕者される騒然とした状況が,中国国営テレビで繰り返し放映された
https://monqu.web.fc2.com/BLM.html
「バイデン政権で国際社会は安泰かもしれない」の回答画像4
    • good
    • 0
この回答へのお礼

米国のマスコミは中国の息がかかっているような気がします。 余りにも偏向が酷いのです。 日本のマスコミを大きく超えています。 今回の選挙も、かなり怪しいです。 裁判所の対応も異常でした。 根拠を示して提訴しても、手続き上の理由で棄却してしまうのですから。。。 あれでは、疑惑を深めているようなものだ。

中国による「超限戦」が始まっているなんてことを言う人達もいる。 あながち嘘とも思えない。

お礼日時:2021/02/04 20:22

トランプ氏が米国大統領に当選した時、ボリスジョンソンが


英国首相に当選した時、世も末だと悲観にくれました。
 ↑
まあ、それが大方の見方でしたからね。



どちらもエキセントリックで、目立ちたがり屋で、金持ちで、下品で、
嫌われ者だからです。 
米英は孤立し、日米関係、日英関係は決定的に悪化すると
信じていました。 現在は考えを改めています。
 ↑
EUから離脱する英国は、日本に接近を
図ると思います。
トラさんは、当初はヒヤヒヤしていましたが
中国攻撃を始めたので支持するようになりました。



バイデン大統領が胡散臭いです。 
  ↑
あの人は、大がつく中国寄りの政治家ですからね。
幼児性愛の息子は、中共政府と組んで、投信を立ち上げたり
して、バイデン一家は中国寄りです。



カマラハリスは蓮舫を想像させます。 
  ↑
これは笑いました。
なるほど。



中国の覇権を許し、国際秩序と倫理観が中華思想に汚染され、
同盟関係がズタズタになると危惧しています。
 ↑
それが一番の懸念です。



私の予想はほぼ間違いなく外れます。 確率的には、
2年後に考えを改めている可能性が高そうです。
  ↑
ずっこけました。



バイデン政権で国際社会は安泰でしょうか?
 ↑
中国の台頭を許しそうです。
中国みたいな国が台頭すると、国際社会は
混乱します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>中国の台頭を許しそうです。 中国みたいな国が台頭すると、国際社会は
混乱します。
 ⇒ そうなのです。 意見が一致しますね。 2連続空振りの私との一致です。

 ⇒ 少し気になるのが、国務長官のブリンケンです。 この男、ハーバード大卒のリベラル野郎です。 裕福な家庭に生まれ育ち、上品でハンサムなことから女性人気が非常に高いそうです。 私が最も忌み嫌うタイプです。

 ⇒ 先月の記者会見でブリンケンは『トランプ前政権が認定した「中国による新疆ウイグル自治区でのジェノサイド」について、その認識を継承する』と述べました。

 ⇒ 見事です。 やられました。 日本の外務省のだらしなさ。。。。

 ⇒ ブリンケンはいけ好かないヤツですが、言っていることはまともです。
ここら辺が少し気にかかるのです。

お礼日時:2021/02/04 20:02

バイデン大統領は、2年ももたないと思います。



「国の精神を高めたい」
「文化を大切にした」
「歴史に敬意を払いたい」
「国民を宝としたい」
「私たちの国の国民の尊厳に敬意を払いたい」

これが私の国の長たる人の最低思考であると。

バイデン爺さんがこの10日ほどで連発に大量に出した大統領令は、どれもこの上記5点の破壊させるものばかりで、嘘つきバイデン大統領となってしまいました。アメリカ国民は嘘に対しては、強烈に立ち向かいます。

国際社会は乱れに乱れまくると予想しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>バイデン大統領は、2年ももたないと思います。
 ⇒ それは困ります。 大嫌いなカマラハリスが大統領に繰り上げられてしまいます。

>バイデン爺さんがこの10日ほどで連発に大量に出した大統領令は
 ⇒ 80以上も乱発しているようですね。 トランスジェンダーの軍への入隊とか、グリーンニューディールでエネルギ産業の大転換とか、リベラルが喜びそうなことをやっちゃってるようですね。

 大丈夫なのだろうか? これまで投資したシェールガス設備とその運用、需要、労働者たちの生活が心配だ。

お礼日時:2021/02/04 19:29

そのような事は、誰にも分らない。


今日、明日にも、ハルマゲドンが起きるかも知れないよ。

すでに、米中戦争は始まっているのだからね。
実弾で、ドンパチ、やっていないだけだよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

米中戦争始まってますね。 というよりも、仕掛けられてますね。 情報戦略。

日本も同様かも。

お礼日時:2021/02/03 21:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング