教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

DVDが無くならないのは、Blu-ray、Ultra HD Blu-rayに比べて、値段が安い。画質や音質には、こだわらない。特典映像が、無くても良いて方が、多いからですが、他にはどんな理由がありますか?

gooドクター

A 回答 (5件)

ビデオテープのVHS vs. ベータの時代から一部画質優先のマニアを除けば手軽さ(ハードの入手しやすさなど)やレンタルソフトが豊富なほうがメジャーになってきました。

ですから今でもアダルト系などのソフトの豊富さでDVDが広く普及しているのだと思います。
    • good
    • 0

ブルーレイだと洋物だと簡単に英語喋らしたり日本語吹き替えに出来るけど


VLC4.0.0だとビデオトラックとサウンドトラックいじれるので
これが可能英語にしたら付いて行けないので字幕を英語にする事も出来ます
ロボコップ2、タイタンの逆襲で確認済み
ブルーレイだとMPC-HC+DVD Fab Passkeyの方がスムーズに見れるので
もっぱらこちらでしたDVD Fabプレーヤーも使っていたけどMPC-HCの方
を使っていました。
「DVDが無くならないのは、Blu-ray」の回答画像4
    • good
    • 0

日本でしか売れないメディアだから。


他の国で売れないから価格も下がらない。
商品開発も売れないから保存性の悪さも改善できない。
消費者無視の典型です。
Blu-rayはそのうちレーザーディスクと同じ運命かも。
日本メーカーは消費者の事は2の次で自分たちのためだけで商品を作ります。
消費者無視の極めつけは現在の地デジ放送です。
大体B-CASカードなんて総務省の天下りのためでしょう。
    • good
    • 0

我が家の、DVDレコーダーでは、見る事が出来ないから。

    • good
    • 0

構造上、ブルーレイと比べて耐久性、保存性が高いから


保存容量を満たせればDVDのほうが有利です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング