在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

中性子爆弾による電磁波攻撃はその強力なガンマ線により、人類が保有するあらゆる電子機器を一瞬にして機能停止に陥らせることが可能である。
海上の原子力空母艦隊であろうと陸上の軍事基地であろうと都市であろうと一撃で全ての電子機器を機能停止に陥らせることが可能である。
またピンポイントで命中させる必要もないので高精度のミサイル制御も必要ありません。
それゆえ第3次世界大戦になると中性子爆弾による電磁波攻撃から戦争は始まると予想します。
正しいですか?

gooドクター

A 回答 (7件)

どうだろ?もし使ったら、その瞬間から、被害国以外の国が宣戦布告するだろね。

そうなればいきなり多正面戦争になる。いくら大国でも、一辺に対応は無理。クリミア取ったロシアみたいに小競り合いの延長での占領が、廻りも攻めにくい。いきなりデカイ攻撃はやぶ蛇と思う。
    • good
    • 0

おそらく正しくない。



過去の世界大戦をみると、その始まりは地域紛争のような小さなものでした。
それが様々な理由から世界中に広がっていった結果、世界大戦というにふさわしいものになったわけです。
第3次世界大戦も同様に、それはどーでもいい地域紛争のようなものから始まり、それが広がっていった結果そうなるのではないかと考えられます。
(既に始まっている地域紛争が第3次世界大戦の始まりといえるものであり、未来から見ると2021年にはすでに第3次世界大戦は始まっていたことになっているかもしれません)
もし第3次世界大戦が核戦争に発展するとしても、その始まりからいきなり核兵器を使うことはないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中性子爆弾による電磁波攻撃は本格的核戦争の序章ですが、この段階ではまだ核兵器使用とはみなされないでしょー。

お礼日時:2021/02/04 15:09

絶縁したら?

    • good
    • 0

十分可能性としてはある。



高高度における核爆発によるEMP攻撃もそうだが まず防衛網と通信を阻害することは 情報戦において最も重要なもの。
情報衛星との連結が出来なければ3点計測による迎撃ミサイルも使えず 電磁波攻撃は大きな役割を持っている。

むろん対処として 複層防護壁や反射膜などで これらは対処できるが 電源を始め多くの電子機器がストップするので 基幹機器は守ることが出来ても 防衛力の大幅な低下は免れない。
都市部であれば地下鉄 地方であれば下水道等を利用した 緊急用の配電設備が必要。

中性子爆弾の最も注目すべき点は 殺傷能力と事後における占領が用意なこと そして貫通力。
中性子は 人体などの生物に甚大な被害を及ぼすが 短期間で消滅する。
部隊が壊滅した後 そこの物資を占領軍が使うことが出来る事が最も大きな特徴。
そして貫通力は 熱い鉄板やアルミも貫き 電子機器への被害は 電磁波より大きい。
地下鉄のような地下に作ったシェルターでさえ これを防ぐのは容易ではない。

故に方法としては EMPにより迎撃を無効とし ピンポイントで中性子爆弾を都市部や基地に落とすのが 最も効率的で 再利用がしやすい となる。

ただし 再利用する人間が 生き残れるとは思えない。
このような兵器が使用される状況であれば 現在保有されている核ミサイルや 原発の数多くが放射能を撒き散らす。
30年後辺りには地上に顔を出せるかもしれないが 海洋も地上も動植物はほぼ壊滅し 土地は汚染され芽もふかず 変異した生物 病原菌やウィルスが蔓延する地獄となっている。
再利用を考えるような状況ではあるまい。
    • good
    • 0

中性子爆弾は電磁波攻撃をする武器ではありません。

ガンマ線も放出されるでしょうが、さしたるものではないですよ。中性子爆弾は発生する中性子で建物などへの損害を最小限におさえ生物だけを殺害するという兵器です。

もっとも電磁パルス攻撃といって核兵器を上空で爆発させることにより電磁波を大量に発生させ、コンピュータ障害をおこすことは可能です。ただ、このような攻撃にも対応できるよう、軍用の電子機器にはシールドが施されています。
    • good
    • 1

習とかバイデンなら使うとおもう。


手段を選ばんし
プーチンはそこまで頭わるくないし
    • good
    • 0

電子機器を完全無効化させると終戦交渉できなくなり、現地に赴くしかなくなるので、世界大戦の初戦には使えない。

占領戦のための最終兵器。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング