人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

水酸化ナトリウムは、劇物だということは知ってます。今日(2月14日)、水酸化ナトリウムの水溶液に触ってしまいました。でも、洗えば大丈夫と先生が言っていました。水酸化ナトリウムをどのぐらい水で薄めれば無害になるのですか?それとも、無害にはならないのですか?教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

化学物質の安全性は「国際化学物質安全性カード」に収録されています。

下記URLを開き難しいかもしれませんが読んで下さい。純粋な水酸化ナトリウムは水酸(OH)とナトリウム(Na)からできており、それらは水道水やミネラルウウォーターにも含まれています。濃度は非常に低い(OHは中性では約0.002mg/l、Naは10~100mg/l程度)です。カドミウムや水銀のよに生物が濃縮したり人体に蓄積して有害な作用をするものではありません。しかし、直接あるいは濃い溶液に触れ放っておくと皮膚を侵食して水疱や熱傷のようになります。だから皆さんが言うように直ぐに水で洗い流すのが大切です。私も時々経験しましたが、(1)直ぐに水洗い、(2)薄めた酢酸か食酢にヌルヌルがなくなるまで洗う、(3)再び水洗いしています。なお、化学薬品を扱うときは必ず安全対策を守って下さい。水酸化ナトリウムの取扱いでは:保護眼鏡、呼吸用保護具(送気マスク等)、保護手袋、保護衣等を着用すること。操作後は手を洗うこと。眼の洗浄、シャワーによる体の洗浄を推奨する。長期並びに繰り返しての被曝を避ける。みだりにガスや粉塵、蒸気やミストを発生させないようにする。皮膚に触れたり、ガスや粉塵、蒸気やミストを吸入しないこと。日本では決まりはあってもあまり守られていないのが問題です。
保管 :しっかり栓をすること(潮解性です)。鍵の掛かる場所に保管すること。その他、該当する法令の定めるところに従い、取扱い及び保管する。裸火禁止。換気。作業中は飲食、喫煙をしない です。
http://www.nihs.go.jp/ICSC/icssj-c/icss0360c.html
http://www.hirosaki-u.ac.jp/jimu/keiri/dokugeki/ …
http://www.funakoshi.co.jp/msds/zyrd5002.pdf

参考URL:http://www.nihs.go.jp/ICSC/icssj-c/icss0360c.html
    • good
    • 3

#5の方の回答でよいのでは。


唾液もアルカリ性ですので、その程度のpHまで薄めれば問題なし。
すごく気になるのであれば、逆性石けん(塩化ベンザルコニウム水溶液)で洗ってください。
    • good
    • 2

>先生が言っ


より「水」とは水道水である
として答えます。
たしか.塩素酸を0.001%くらい(数値疑問)でph4位に飲料用水道水はなっているはずなので.0.0005%位(計算間違いの可能性あり.じあせんそさんと当モルの中和される濃度)に薄めれば.無害です。不純物の問題がありますが.この程度に薄めてしまえば.不純物がより薄くなりますから。

塩素酸が入っていない井戸水の場合には.大気中のCO2と平衡になっている淡水の二酸化炭素濃度で中和される分量となるのですが.二酸化炭素濃度を忘却。よって回答不能。

皮膚についた場合は.「ゴシゴシ」大量の流水で洗って.ph試験紙が変化しない程度。
    • good
    • 1

そもそも劇物の定義は、ほとんどの物質ではそれを食べた(経口投与した)時に50%が死亡する量が一定の基準以上のものをいいます。


具体的にはLD50(50%が死亡する量)が 30 mg/kg を越え 300 mg/kg 以下のものが劇物になり、それ以上に毒性の強いものが毒物になります。

水酸化ナトリウムは確かに劇物ですが、今回は飲んだわけではないのであまり気にする必要はありません。一方,水酸化ナトリウムには、皮膚を溶かす作用(劇物とは直接の関係ない)があるので、十分な水で洗浄する必要があります。
    • good
    • 1

水でよく流せば大丈夫です。



不安でしたら薄めたお酢でも軽く手にかけてください。
    • good
    • 1

水酸化ナトリウムはpHが高いので、そこら辺にあるものを分解してしまいます。

薄めたものであれば手を洗う程度で大丈夫だと思います。どのくらいかと言うことですが、ん~pH9~10ぐらいまでだったら、大丈夫じゃないでしょうか。さわっていて手がぬるぬるしてきたら、手のタンパク質(皮膚)がとけてきていますので、要注意です。急いで洗いましょう。指紋がなくなってしまいます。
    • good
    • 2

水でphって変わるんですね!!知らなかった!!


勉強になりましたー(^▽^*)/!
また余計なことですみませんー;;;
    • good
    • 0

先生の言った通り洗えば大丈夫です。



水酸化ナトリウムが劇物だというのは、
皮膚を溶かすからです。
もし目になど入ったら大変なことになります。
しかし、逆に言えば、皮膚を溶かす程度でしかない劇物です。
水で洗って、phを常識的な値にすれば、何も毒にはなりません。

私は中学時代科学部にいて、水酸化ナトリウムは日常的に使っていました。
指につけて、「おー、ぬるぬる」とか遊んだり、
まあそういうことはやらない方がいいですが、
その程度の物です。

世の中には、触ると水で数十分洗わないと毒性が抜けない薬品や、
発ガン性のある薬品などはあります。
水酸化ナトリウムはそれらに比べると、下の下の劇物です。
とにかく、洗った後は、安心して寝てください。
    • good
    • 0

つか水酸化ナトリウムは原液なんかだと


皮膚がただれるはず。それに学校なんかでつかってる
水酸化ナトリウムはかなり希釈されているので全然
平気です。ナーバスになりすぎでは?
心配なら軽く石鹸で洗っておくだけでよいですよー。
学校のやつとかは薄いからただれないかわりに
ヌルヌルヌルヌルヌルヌルで逆にうざいですー。
と勝手に愚痴ってみたり。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q苛性ソーダについて教えて下さい

数日前、電車の座席に苛性ソーダがこぼれていた(撒かれた?)という事件がありました。
その日に新聞を読み損ねたら、もう記事を見つけることができずにいます。過去ログで探しても見たのですが(質問があったと思います)、わからないので質問させて下さい。

調べたところ、苛性ソーダというのは劇物で入手困難なものらしいですが、手作り石けんなどで使う人も少なくないようです。
今回のことはよくわかりませんが、うっかり触るような事態もなきにしもあらずと思うので、今後のために教えて下さい。

1)皮膚についた時はお酢で中和するように、とありましたが、お酢が手もとにない場合は酸っぱいもの(酸性)ならなんでもいいんでしょうか。レモンやみかんでも効果はありますか?
なんだかわからず、水で洗ったらどうなりますか。洗わないよりマシでしょうか。

2)苛性ソーダって、臭いですか? 近くにあると気が付くでしょうか。園芸用としても使うそうですが、消毒薬の臭いなのでしょうか。座席にこぼれた場合、座席は脱色されたりするものですか?

3)顆粒、結晶の形で売られているようですが、水に溶かして使うんですよね? その際に危ないからゴーグルを使用した方がいいそうです。水溶液の状態で販売しないのは急速に変質するんですか? それとも、園芸用のは液体ですか?


薬品のことなどなにもわからないのに恐縮ですが、どうぞ教えて下さい。

数日前、電車の座席に苛性ソーダがこぼれていた(撒かれた?)という事件がありました。
その日に新聞を読み損ねたら、もう記事を見つけることができずにいます。過去ログで探しても見たのですが(質問があったと思います)、わからないので質問させて下さい。

調べたところ、苛性ソーダというのは劇物で入手困難なものらしいですが、手作り石けんなどで使う人も少なくないようです。
今回のことはよくわかりませんが、うっかり触るような事態もなきにしもあらずと思うので、今後のために教えて下さい。

...続きを読む

Aベストアンサー

苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)の水溶液は強いアルカリ性で、タンパクや油分を溶かす作用が強いので、家庭用洗剤(マイペットとか)にも配合されています。
医薬用外劇物に該当しますが、薬局に注文して身分証と印鑑があれば、買えます。値段は500gで5~600円だと思います。

皮膚に付いた場合は、流水で15分以上洗い流すのが、基本的対処です。その後2%くらいの酢酸で中和します。洗い流さずにお酢をつけると発熱して火傷しますので、やってはいけません。中和に使う酸はレモンやみかんに含まれるクエン酸でも構いません。

苛性ソーダの溶液自体は無臭です。また、見た目も水と変わりありません。濃厚な溶液では粘度が高いので垂らしてみれば違いが分かるでしょう。水に溶かすと発熱して湯気が出ます。何の湯気かは知りませんが、吸うとむせます。今回の事件のように、ありとあらゆるものが染み付いている電車のシートなんかに付いた場合は怪しいガスが出ても不思議ではないでしょう。

苛性ソーダは日本薬局方に収載されている医薬品でもあります。そのため薬局で買えるのですが、この局方品は固体です。試薬や化成品としては溶液のものもたくさんありますが、一般の方が入手するのは困難でしょう。

苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)の水溶液は強いアルカリ性で、タンパクや油分を溶かす作用が強いので、家庭用洗剤(マイペットとか)にも配合されています。
医薬用外劇物に該当しますが、薬局に注文して身分証と印鑑があれば、買えます。値段は500gで5~600円だと思います。

皮膚に付いた場合は、流水で15分以上洗い流すのが、基本的対処です。その後2%くらいの酢酸で中和します。洗い流さずにお酢をつけると発熱して火傷しますので、やってはいけません。中和に使う酸はレモンやみかんに含まれ...続きを読む

Q水酸化ナトリウム水溶液のpH値について教えてください。

水酸化ナトリウム水溶液のpH値について教えてください。

まず、2%水酸化ナトリウム水溶液とは、2%の水酸化ナトリウムの入った水溶液でよろしいんですよね?
4gの水酸化ナトリウムの入った水溶液のpH値はpH10ということは分かったのですが、
計算すると0.4%水酸化ナトリウム水溶液ということでいいのでしょうか?

またさらにこれを水(pH7とした場合)で薄めた場合のpH値の計算方法も教えてください。

初歩的な質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

計算自体は良いかと思います。

ということで気付いたことを2つほど。

・解答の記述方法にも気を配りましょう

記述式の解答を書く場合、読んでもらう人がいるということを忘れないで下さい。
たとえばはじめの方で書いていなかった水溶液の体積(1L)もそうですが、
質問者様にとっては記述の必要のないくらい当たり前のこと
と思っても、読んでいる人からすると飛躍している印象があるところがあります。
また、読んでもらうような代物でないとしても、あまりにも省略すると
自分で記述していて自分で勘違いすることもあります。

例えば、
> 水酸化ナトリウムは40g/molなので、4gだと0.1mol。  …1
> mol濃度は0.1/1で0.1。 …2
> pOH=log(1/mol濃度)で1  …3
> pH=14-pOHで13.0  …4

2行目で計算しているのは何のモル濃度でしょうか?また単位は何ですか?
3行目でpOHを計算しているところを見ると、2行目ではOH-のモル濃度を
計算しているようですが、そうすると、一つ重要なことを書き忘れています。
水酸化ナトリウムのモル濃度とOH-のモル濃度は一致するのでしょうか、
ということです。
また3行目の式で、(1/mol濃度)と表記していますが、自分は初見では
1/molという単位に換算した濃度と読めてしまい、これは何を意味しているのだろう?
と思ってしまいました。実際にはモル濃度の逆数のことを意味しているのでしょうけれど、
式の中に言葉があるのは不自然です。そしてこれについては(1/x)として
式の外に(x…OH-のモル濃度)と記したほうが読む方の勘違いは少なくなりますよね。

・この問題の有効数字はいくつですか?

log2なりlog5なりを電卓で出せば、数字は何桁か出てきます。
でもそこまでの桁数で表記しなければならないものなのでしょうか。
逆に、pH=13.69897と書いていますが、最後の桁の数字まで信憑性のある
数字なのでしょうか?時間があれば、そのあたりも考えてはいかがでしょうか。

計算自体は良いかと思います。

ということで気付いたことを2つほど。

・解答の記述方法にも気を配りましょう

記述式の解答を書く場合、読んでもらう人がいるということを忘れないで下さい。
たとえばはじめの方で書いていなかった水溶液の体積(1L)もそうですが、
質問者様にとっては記述の必要のないくらい当たり前のこと
と思っても、読んでいる人からすると飛躍している印象があるところがあります。
また、読んでもらうような代物でないとしても、あまりにも省略すると
自分で記述していて自分で勘違いす...続きを読む

Q強アルカリ性の液体を肌につけるとどうなる?

弱酸性は肌に優しいですが、強アルカリ性のものを、肌に長い時間つけていると肌はどんな状態になるのでしょうか?

教えてください。m(_ _)m

Aベストアンサー

仕事柄 強アルカリ(KOH等)を大量に使います。
基本的に完全防衣で作業しますが、液ハネは起こりうる事です。
皮膚に付着して すぐならば 水洗 洗浄でほぼ無傷ですが、
長時間付着した場合 皮膚の蛋白質が冒されて 皮膚の内部まで
アルカリが浸透します。 最悪の場合皮膚移植も有ります。
毛穴に入ると除去しにくく 皮膚が黒変します。
人間の皮膚は、アルカリに弱いのですぐに冒されます。

私も皮膚の表面は アルカリで何度も溶かしてますけどね。
指の指紋が薄くなってます。 
 

Q水酸化ナトリウム水溶液の作り方

今度実験で水酸化ナトリウム水溶液を作るみたいなんですが、
作る時の注意点を教えてください。

水と混ぜると発熱するんですよね? 水に対して水酸化ナトリウムを
入れるのですか? それとも逆? 一気に入れていいかなども教えてください。

Aベストアンサー

どれくらいの濃度の溶液を作るのかわかりませんが,

1,ガラス容器(器具)を使わない
2,高濃度の溶液を作る時は,氷で冷やした水に少しずつNaOHを加える

かな?

12 M の溶液を作った時は,かなり熱くなりました.
1 M 程度なら一気に水を加えても大丈夫だと思います.

ま,私は化学専門じゃないんで,参考になりますかどうか・・・?

Q水酸化ナトリウム水溶液の安全な正しい作り方を教えて

水酸化ナトリウム水溶液の作り方は 「NaOHに少しづつ水を加える」のか、「水にNaOH」を加えるのか どちらが正解(安全)でしょうか。

化学実験ではなく、「手作り石鹸」を安全に作るためのNaOH水溶液の作り方です。

「水にNaOH」を加える方が安全とは思うのですが、「NaOHに少しづつ水を加える」方が溶解熱で溶けやすいので正しかったでしょうか。

家庭で化学実験に慣れていない女性などが行う前提で教えてください。

失明防止のゴーグルと、ヒューム防止のマスクは着用します。
(※マスクは市販のディスポーザブルマスクを使用)

Aベストアンサー

一般には粒子状のものを水に加えるのではなく粒子状のものに水を加えることですね。そして撹拌します。
粒子状の水酸化ナトリウムは空気中の水分でべとつくようにもなりますし、空気中の二酸化炭素とも反応しやすいので一気に水に加えようとしますと飛沫が飛ぶといったことにもなります。
粒子状の水酸化ナトリウムに水を加わえますと発熱し一部が溶解するものの比重が局所的に高くなり全体が溶けにくい状態となりますが十分に撹拌しながら溶かすことですね。

Q石けんに水酸化ナトリウム…

最近、石けんや石けんシャンプーに興味を持っています。
ネットで調べていてビックリしたのが
石けんには水酸化ナトリウムか水酸化カリウムが使われているということです。
(使わないと石けんは出来ないのでしょうが…)
そこには手に触れないようにして下さいと書いてあったり、
目に入ると失明する可能性があると書いてあったり、
劇物指定されているものみたいです。
あるページには「石けん作りに使う苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)の濃度は、カビ取り洗剤中の濃度より実に50倍も濃いのです。」とも。

普通に売られている合成シャンプーも結構悪いものが入っているときいたのですが、どちらが体には優しいのでしょうか?
詳しい方、教えて下さい!

Aベストアンサー

以前趣味で、手作り石鹸を作っていました。

手順としては、オリーブ油等の油と水酸化ナトリウムを混ぜて反応させ、1月から2月熟成させて石鹸にします。
水酸化ナトリウムの場合は、主に固形石鹸になり、水酸化カリウムを使う場合は、軟質のクリーム状の石鹸が出来上がります。

例えば水酸化ナトリウムを水に溶かし、油と混ぜ合わせた段階では、強アルカリの状態でガラスやステンレス製器具のみならず、人体の粘膜や皮膚を腐食します。
しかし、適正な量を使用し、「鹸化」という反応が済めば皮膚に障害を与えるくらいの危険性はなくなります。また、手作りの場合、石鹸になりきれない水酸化ナトリウムが石鹸の表面ににじみ出る事がありますが、空気中の二酸化炭素と反応し、炭酸ナトリウムになり皮膚を腐食するような危険性は殆どなくなります。(その為にも手作り石鹸では熟成させます)
○炭酸ナトリウムは、ベーキングパウダー(炭酸水素ナトリウム)でお菓子を焼く時に生成する物質です。私達が普通に食べています。

また、工業製品はクエン酸などで水酸化ナトリウムで余分な水酸化ナトリウムを中和し、危険性が無くなってから型で整形して出荷されます。

>「石けん作りに使う苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)の濃度は、カビ取り洗剤中の濃度より実に50倍も濃いのです。」
これは、化学のお勉強をなされていない方や、業者の発言ですね。

また、合成シャンプーと天然油との安全性の比較ですが、合成成分とは言うものの、植物油の成分を化学物質の名称に置き換えた物だけの物もあります(例・天然植物油の成分はオレイン酸、リノール酸等から出来ています)。
一概に化学合成された原料から作られたシャンプーが悪いとは言い切れません。

前の方のご回答と併せて参考になれば。

以前趣味で、手作り石鹸を作っていました。

手順としては、オリーブ油等の油と水酸化ナトリウムを混ぜて反応させ、1月から2月熟成させて石鹸にします。
水酸化ナトリウムの場合は、主に固形石鹸になり、水酸化カリウムを使う場合は、軟質のクリーム状の石鹸が出来上がります。

例えば水酸化ナトリウムを水に溶かし、油と混ぜ合わせた段階では、強アルカリの状態でガラスやステンレス製器具のみならず、人体の粘膜や皮膚を腐食します。
しかし、適正な量を使用し、「鹸化」という反応が済めば皮膚に障害...続きを読む

Q強アルカリ水溶液を中和したいのですが・・・

苛性ソーダのフレーク状を水に溶かした液を中和して排水したいのですが、中和剤に何を使うと良いのでしょうか?
なるべく詳しく教えてください。
取り扱いのなるべく安全なものでお願いいたします。

Aベストアンサー

「濃硫酸、ビン入りですよねたしか。 」
工業用なら18リットル30kgであるはずです

「ビンから直接流し入れれば良いのですか? 」
濃硫酸を直接中和につかうと非常に調整しにくいので
濃硫酸のビンで扱いやすいものであれば直接、ポリタンクで重く扱いにくいにら小分けして置き、別のタンク又は容器に水を貯めその中に濃硫酸を全体の量(重さ)の5~10%なるように調整してその溶液を中和に使用します

くれぐれも濃硫酸の中に水を入れてはいけません反応が早すぎて熱が急激にあがり水蒸気爆発を起こします
大量の水のなかにすこしづつ濃硫酸をいれてください
又たの方も書かれていますがゴム手・ゴーグル等はしたほうがいいでしょう

「排水できる許容数値なるものってどれくらいでしょうか」

pH5.8~8.6以内で調整してください

だいたいでもいいですが100リットルに相当する苛性ソーダの量(重さ)は分かりませんか?だふん相当する濃硫酸の量も計算でだいたいでると思います、計算は私は遠慮しておきます

後中和のさいの攪拌は相当しないといけませんできたら攪拌機など機械でがベストです

「濃硫酸、ビン入りですよねたしか。 」
工業用なら18リットル30kgであるはずです

「ビンから直接流し入れれば良いのですか? 」
濃硫酸を直接中和につかうと非常に調整しにくいので
濃硫酸のビンで扱いやすいものであれば直接、ポリタンクで重く扱いにくいにら小分けして置き、別のタンク又は容器に水を貯めその中に濃硫酸を全体の量(重さ)の5~10%なるように調整してその溶液を中和に使用します

くれぐれも濃硫酸の中に水を入れてはいけません反応が早すぎて熱が急激にあがり水蒸気爆発を起...続きを読む

Q水酸化ナトリウムを吸い込んでしまいました

酒造会社の製造部門で分析の仕事をしていました。
日本酒製造の繁忙期は、3~4か月毎日のように分析試験で使用する「水酸化ナトリウム」を吸引する状態でした。いつからか、自分の思考回路がおかしいことに気が付き、「うつ」かな?とも思ったのですが、どうもそのようでもないのです。頭の中が真っ白な状態で、何をして良いのかわからず不眠状態で、やる気も起きない状況です。最近知ったのですが「水酸化ナトリウム」は劇薬とのこと。
薬品を管理できる人も管理する人もいないままに作業をしていたのです。
今思うに、長年吸い込んだために体内に蓄積され脳に障害が起きているのではと考えるのです。
ネットでは、薬品による火傷類については記述がありますが、長期にわたり吸い込んだ等の対応については記述が見つかりません。どなたか薬品会社にお勤めか、専門機関で扱っておられる方で、対処法をご存じな方は教えて頂きたく投稿しました。
病院に行くとしても一般のお医者さんで対応できるのでしょうか。

Aベストアンサー

水酸化ナトリウム、揮発性じゃないので吸い込むことは考えられませんが・・。水酸化ナトリウムは化学で実験されたことがあると思いますが、潮解性があり水酸化ナトリウム水溶液になります。ペレット上のものをシャーレの上においておくと十数分で溶けちゃう。
 ですから粉末で空気中存在する事はありません。水酸化ナトリウムの水溶液の霧状になって飛散する事はあります。その場合、少量なら激しく咳き込むでしょうし、角膜の表面が侵される事はありますから、水酸化ナトリウムに限らず強アルカリを扱うときは保護眼鏡やマスクが必要です。
 希薄な水酸化ナトリウム水溶液でも目や皮膚につかない対策は必要です。

 体内に旧称された場合は食品を扱われていると御存知のように、重要な必須無機栄養素ですね。水酸化ナトリウムは強アルカリですから、水中では100%電離してナトリウムイオンになります。食塩や縦走と同じ。
 ナトリウムイオンは体内では神経回路のナトリウムチャンネルで使われる必須栄養素で不足すると問題ですが、過剰な場合は尿から排泄される。一定の濃度になるように制御されています。

 一方の水酸化物イオンは、中学校の理科ですが酸(胃液の塩酸--これも劇薬ですが--)で中和されて水になる。
 HCl + NaOH → NaCl + H₂O

>長期にわたり吸い込んだ等の対応については記述が見つかりません。
 それは益にはなっても毒にはならないということ。
>自分の思考回路がおかしいことに気が付き、
 ナトリウム不足(^^)かも。ただ、カリウムのほうかな?

 それはさておき、あなたの胃袋にも高濃度の劇薬--塩酸--が大量にあるのですよ。pHは2~3と希塩酸としても高濃度の部類。劇薬と毒薬は違いますよ。
 お医者さんは、精神科か心療内科が良いです。あらぬ疑いをかけてしまう--強迫神経症の兆候が見られます。

水酸化ナトリウム、揮発性じゃないので吸い込むことは考えられませんが・・。水酸化ナトリウムは化学で実験されたことがあると思いますが、潮解性があり水酸化ナトリウム水溶液になります。ペレット上のものをシャーレの上においておくと十数分で溶けちゃう。
 ですから粉末で空気中存在する事はありません。水酸化ナトリウムの水溶液の霧状になって飛散する事はあります。その場合、少量なら激しく咳き込むでしょうし、角膜の表面が侵される事はありますから、水酸化ナトリウムに限らず強アルカリを扱うときは保...続きを読む

Q水酸化ナトリウム水溶液がついた後

私は今20代前半なのですが、小学生の時に水酸化ナトリウム水溶液が手についてしまい、それからずっと手の一部が赤いんです。

付いたときは、痒いような痛いような感じで、先生に言われた通り石鹸で良く洗ったのですが治りませんでした。

今は痛くも痒くもないし、他人にビックリされるだけなので気にはしていないのですが…。

これって治療法とかあるのでしょうか?
塩基だからもうほとんど諦めているのですが。。

Aベストアンサー

専門外なので正確なところはわかりませんが、皮膚の移植により改善するかもしれません。
美容整形を行っている医院でご相談なさってみてはいかがでしょうか。

Q苛性ソーダはどこまで危険?

手作り石鹸を作っています。
苛性ソーダは危険なので集中して気を使って扱っていますが、
ふと思ったのはどこから「石鹸」になり、どこから危険じゃなくなるのかと。

作り方は
(1)苛性ソーダを水にとかす
(2)油に入れてかきまぜる
(3)ちょうどいい硬さになるまで待ち型入れする
(4)固まったら取り出し一ヶ月くらい乾燥させる

大まかな流れなのですが、作り方の本には最後までゴム手袋を
着用したほうがいいとかいてあります。
直前までゴム手をつけているのに、その後にすぐ肌に使用するのに・・・。

どこから危険じゃなくなるのでしょう。

Aベストアンサー

私も石鹸を作っています。No.7さんの紹介のページはよく見ています。

安全思考といっても、石油からできた原材料などに反応してしまう持病がある場合、市販品で自分の求める安全なものを探すととても高価で手が出ません。

苛性ソーダを”指示通り”扱うことでは皮膚炎にならないのに、普通に皆さんが使っているシャンプーや浴用の石鹸が使えないのです。最初に自分で作り始めた人のきっかけは「市販品が使えないから」です。安全思考はその次についてきただけです。安全じゃなくても気軽に使える市販品が存在するのだったら、自分で作ろうなんて考えませんでした。

安全の基準がNo.6さんと、石鹸をつくる人とでは違っています。

石鹸作りで苛性ソーダが多すぎた場合、白く表面に膜ができてボソボソと乾燥します。実際石鹸として使うときにはタワシや水でその部分は十分に落としてから使います。直接肌に塗りこみはしません。

手作り化粧品などのレシピ本には使用期限や保存方法、容器の消毒方法も詳しく出ています。失明された方がどのような作業をされたのかわかりませんが~おそらくこの質問で回答されているかたは、十分に知った上で石鹸を作っておられるようです。

苛性ソーダについての質問に、菌の繁殖の事件を持ち出して「本当の安全とは何か」と持ち出すのは、筋違いだと思います。ここの質問で書かずに、他のサイトで「安全じゃない手作り石鹸!」を宣伝してください。それでも必要なら作るしかないんです。

ブームになっていて、気軽に作ってケガをされると大問題になるのですが、細々と自分のためだけに作っている人間もいるのです。

本当に余計なお世話です。

質問者さん、荒らしてしまってすいませんでした。

私も石鹸を作っています。No.7さんの紹介のページはよく見ています。

安全思考といっても、石油からできた原材料などに反応してしまう持病がある場合、市販品で自分の求める安全なものを探すととても高価で手が出ません。

苛性ソーダを”指示通り”扱うことでは皮膚炎にならないのに、普通に皆さんが使っているシャンプーや浴用の石鹸が使えないのです。最初に自分で作り始めた人のきっかけは「市販品が使えないから」です。安全思考はその次についてきただけです。安全じゃなくても気軽に使える市販品が...続きを読む


人気Q&Aランキング