履歴書に書く職歴についてなのですが、
平成9年にA社に入社しました。
翌10年に、社名変更があり、B社に変わりました。
その後、同じグループ内の他社と移管統合し、C社になりました。
C社と移管統合する際、B社に「一身上の都合による・・・」という名目で、辞表を提出しました。
昨日、C社を退社しました。

そこで、質問なんですが、この場合、履歴書の職歴については、どのように記入したらよいのでしょうか?
回答、お待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

再びstorkです。

ちょっと気になったもので再度投稿します。
私の思い違いである場合はご容赦ください。

辞表を提出していることから、B社はC社とは別会社としてまだ存在しているのではないですか?
それに、これは吸収合併ではなく業務の一部(もしくは全部)を移管したんですよね?

したがって、A社→B社は単なる社名変更なのでA社(現B社)とするのは正しいと思います。

しかし、B社→C社は別会社に移管統合なのでA社を現C社とするのはまずいと思います。

この回答への補足

そうなんですよ~!
入社した時のA社はもう、存在しないんですけど、
B社は、存在するのです。

はじめに、storkサンが回答してくれた、

平成9年〇月  A社入社
平成10年〇月 A社の社名変更によりB社勤務
平成〇年〇月  移管統合によりC社入社
平成〇年〇月  一身上の都合によりC社を退社

と書こうと思っています。

補足日時:2001/08/22 11:23
    • good
    • 0

平成 9年   A社入社(現在C社に商号変更)


平成13年8月 C社退社

入社したのはA社ですから、このように書きます。

>C社と移管統合する際、B社に「一身上の都合による・・・」という名目で、辞表を提出しました。

これは、社内の移動にようなものですから、特に書くことはなく省略します。
    • good
    • 0

こんなカンジでいかかがでしょうか



1 平成9年〇月  A社入社
2 平成10年〇月 A社の社名変更によりB社勤務
3 平成〇年〇月  移管統合によりC社入社
4 平成〇年〇月  一身上の都合によりC社を退社

1~3が短期間であれば、わざわざ書く必要もないと思いますが、面接担当者が職務経歴書などと照らし合わせるとき分かりやすいと思います。

移管統合する際の辞表は、形式的なものならば書く必要はないと思いますが、面接の際にそのような話題が出たら口頭で伝えておいたほうがいいでしょう。

ちょっと込み入ったいきさつは分かりやすく書いたほうが印象がいいと思います。移管統合された経緯なども説明できるようにまとめておいてください。
    • good
    • 0

通常は、


平成9年    C社(旧名 A社)入社
平成13年8月 C社 退社
でいいと思いますが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルバイトの職歴しかない場合の、履歴書職歴欄の書き方

今年の3月に専門学校を卒業し、
4月から販売員(アルバイト)をしていましたが、
5月で退職し、
7月から現在まで、デパートのレストランで
調理のアルバイトをしています。

今度、アクセサリーの検品の仕事を、
正社員で受けようと思っているのですが、
4月から5月の、たった二ヶ月のアルバイト経歴は、
履歴書に書くべきでしょうか?
ふらふら遊んでいたと思われるのではと思い、
今までは書くようにしていたのですが、
たった二か月という短い期間でやめてしまったアルバイト経歴は
逆にマイナスイメージでしょうか。
短期のアルバイトを何件かしていた、等、
伏せたほうがよいのでしょうか?

ご回答よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

すべて正確に書くべきです。応募先をだますことはいけません。

Q履歴書の職歴欄に一身上の都合で退社と書く場合

履歴書の職歴欄に一身上の都合で退社(○○のため)と理由を書きたいのですが、家庭の事情で実家に戻っていた場合、どういう風に書けば良いのですか?

シンプルに「帰省のため」で良いのでしょうか?

Aベストアンサー

家庭の事情での退社とは言え、それはあなたの事情ですので履歴書には
「一身上の都合」になります。
面接の際、相手企業があなたに関心を寄せていれば必ず
「どのような理由で退社しましたか」と、聞いてくるので
その時に話せばいいと思います。
そのときのあなたの話が簡潔で要領よく、判り易く受け答えできれば面接での評価が上がります。

もしその時に

「ええ、実は家庭で色々ありまして、その~、実は…」

などと言えば、面接の結果は言うまでもありません。

履歴書で伝えられる内容は限られています。
そのために職務経歴書を持参、または送付するのが今では当たり前になっていますが
職務経歴書はあくまであなたの仕事でのスキルを伝えるもの。
そこには、「家庭の事情により退社を決意する」とだけにして置きます。

面接ではきはきと受け答えが出来る。
これは相手企業が一番重要視することです。

履歴書はあくまでも簡潔に書きましょう。

Q履歴書の職歴に書くのは社名?店名?

履歴書の職歴に書くのは社名?店名?

いつもお世話になっております。
転職を考えており、履歴書を作成してます。
職歴に現在の勤務先を書こうと思うのですが、
記入は社名でしょうか?店名でしょうか?

 社名としては 株式会社△△ 
 店名としては     〇〇  ××(地域名) 店

一応、関東全体に支店がある店なので、
「〇〇で働いている」と言えば通じるのですが、
逆に社名では「あぁ、あの店か」とは通じなさそうです。
年金手帳には 社名「株式会社△△」 で記入してあります。

社名で良いのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

勤務先はお店でも、雇用主は会社です。給料支払い者のお名前をお書きください。

Q履歴書について メールで事前に送った職歴などと、面接当日に持って行く履歴書の内容が違ったらバレますか

履歴書について


メールで事前に送った職歴などと、面接当日に持って行く履歴書の内容が違ったらバレますか?

Aベストアンサー

事前にメールで、
或いは面接時点で履歴書を出すときに、
先に違いがあることを告げましょう。
それが社会人というものです。

なにか、ごまかして通したい理由があるのですか?
であれば、面接持参の履歴書も嘘のままにすればよいと思います。

Q職歴で1社書かないのはダメですか?

先月、面接を受けました。

職歴が多いのは不利になるとわかっていたのですが
正直に履歴書に書きました。

「いろいろ、入社できるもんですね(笑)」と面接官に言われ
このままでは、採用は無理かも・・・と不安になっています。

1. 正社員(1年半)
2. パート(5年)
3. 正社員(5か月)
4. 正社員(5年)

このような経歴です。
3番の正社員5か月を履歴書に書かないでおこうかと思うのですが、
ばれるのでしょうか?

アドバイス、お願いします。

Aベストアンサー

採用を行う会社に取って、前職の職歴や退職理由は非常に重要です。

短期の職歴があるなんかより、嘘つきだってのは最悪です。
履歴書に記載されている他の職歴、学歴なんかも全く信用できないって事になります。

原則的に、正直に記載するのが良いです。


その上で、例えば、退職理由が人間関係などのトラブルが原因の場合でも、
・トラブルの原因は何だと考えるか?
・いつ、何をどうすればトラブルを避けられたと考えられるか?
・今回採用された会社で同様のトラブルが起きたらどうするか?
・同様のトラブルにならないため、普段からどういう努力を行うか?
という事を自己分析し、今回採用された際には同じトラブルで退職する事は無いと約束できる、類似のトラブルに対しても柔軟に対処できると、アピールします。

履歴書や面接は「ふるい落とし」の場ではなく、「自分をアピール」する場だと捉えて、前向きに当たると良いと思います。

そういうトラブルがあるのなら、採用してくれない方が、余計な職歴を重ねずに済みますし。

--
一方で、日本国憲法では、自身の不利になる供述は強要されないって事になっていますので、記載しないのはアリです。
ただし、ウソはダメですので、履歴書の内容が事実か尋ねられたら、黙秘するか、実は…って切り出すような事になります。

記載しない結果、5か月間は空白期間になるので、どうしても突っ込まれるように思います。

--
> ばれるのでしょうか?

必要ならば、当人に許諾を取った上で、当人が直接、又は当人の代理として問い合わせする分には、個人情報保護法とかプライバシー云々は関係無いです。
前職に問い合わせ、社会保険事務所に厚生年金の支払い記録を照会、所得税の支払い記録を紹介とか、何とでも手はあります。

採用を行う会社に取って、前職の職歴や退職理由は非常に重要です。

短期の職歴があるなんかより、嘘つきだってのは最悪です。
履歴書に記載されている他の職歴、学歴なんかも全く信用できないって事になります。

原則的に、正直に記載するのが良いです。


その上で、例えば、退職理由が人間関係などのトラブルが原因の場合でも、
・トラブルの原因は何だと考えるか?
・いつ、何をどうすればトラブルを避けられたと考えられるか?
・今回採用された会社で同様のトラブルが起きたらどうするか?
・同様のトラブ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報