【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

今月アパート退去するんですが、ネットで調べたら結構ぼったくりのように退去費用請求されるそうですね!

ネットで調べたら通常そんもん?とやらで本来払わなくていい費用まで請求されるとか?

ちなみにお湯をこぼしてフローリングが白っぽくなってしまった部分があるのですがこれはどー直せますか?
余分に費用とられますか?

gooドクター

A 回答 (5件)

大手管理会社の管理物件なら、ぼったくりを心配する必要はありません。


ただ、しっかり細かく計算されてくるので、人の良い大家さんなら1円も掛からない退去費用も、しっかり計算されて取られることになります。

熱で白っぽくなったというなら、クッションフロアでしょうが、どの位の大きさかにもよりますが、取られるとしても1~2万円位は妥当になってきます。
    • good
    • 0

大家さんが、ローンなどで建設、毎月銀行払いの物件は、退去時のえげつない退去費を請求してくるようです。

空き部屋期間でも銀行ローンは待ったなし、家賃収入の1/3以上は銀行支払いで、手取りは少なく、退去となるとかなりナーバスになっており、取れるものは何でもとってやれ!ってことに。

ローナなしの大家さんは、かなり大目に見てくれます。これまで、さんざんも儲けさせえてもらったから、普通に使っていただいていたのなら、退居費用など心配せんでもいいですよ、となります。

でも、入居時にローンありかなし化は、知りようがないので、これも運しだいです。
    • good
    • 1

入居時に火災保険入りませんでしたか?一度、聞いてみたらいかがでしょうか?

    • good
    • 1

フローリングにお湯をこぼすのは使用上あり得ることで、請求される筋合いのものでは無い。


因みに不動産屋の監督は県にあるので、相談されると良い。私も相談したところ、不動産屋を呼び出して調査してくれた。
    • good
    • 1

コピペしました



■壁紙、クッションフロア、カーペット・・・6年

■畳表替、障子紙、襖紙・・・消耗品で経過年数は考慮しません

■フローリング・・・経過年数を考慮しません。

※フローリングの全部を張り替えた場合・・・木造22年・鉄骨鉄筋47年

■室内ドア・玄関ドア・扉・建具・・・木造22年・鉄骨鉄筋47年

■石膏ボード・・・木造22年・鉄骨鉄筋47年

■カーテン等の繊維製品・・・3年

■流し台・・・5年

■洗面台給排水設備・・・15年

■トイレの給排水設備・・15年  トイレの便座・・・8年

■ユニットバス・・・木造22年・鉄骨鉄筋47年

■網戸破れ・・・8年  網戸本体・・・15年

■エアコン・ストーブ、インターフォン・・・6年

■金属製以外の家具(タンスや本棚等)・・・8年

■金属製の器具・備品・・・15年

■その他の器具・備品・・・8年
となりますが、新築か修理してからの年数なので質問者様の前に入居者がおられたらその年数も足すことになります。

フローリングの場合
床(畳、フローリング、カーペットなど)

飲み物などをこぼしてできたシミやカビ

引越し作業や家具を移動させたことで付いたひっかき傷やへこみ

(家具を置いたことによる床のへこみは通常損耗の範囲とみなされ、大家さんが負担)

雨の吹き込みによってできた色落ちや傷み

(建物欠陥による雨漏りや日照が原因の場合は入居者の責任ではないため、大家さんが負担)

修繕費用の相場
フローリングの張り替え/6畳でおよそ10〜15万円

となってますが、通常損傷を主張されればいい。
追加費用は、最初からこうなってたと主張され、国民生活センターに相談するといえば黙ると思う。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング