教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

ロンドンブーツ1号2号の田村淳氏の発言について、どう思いますか?

(1)森オリンピック会長の「人気のあるタレントさんは、人が集まるところはご遠慮いただいた方がいいと思っている。タレントさんが来れば人が集まってくる。その例で田んぼで走るしかないと言った。田んぼに入れば農作業の迷惑になるけど、空気はいい。そういう意見もあります」に対し、田村淳氏は、立腹して、聖火ランナーを辞退したそうですが、
田村淳氏は、「それなら、喜んで田んぼを走ります」と言えばよいだけと思いませんか?


(2)田村淳氏は「何が何でもやるんだと、国民を鼓舞して、強引に五輪をやって、誰が幸せになるんだろう」と述べているようですが、
森オリンピック会長も、感染が爆発すればオリンピックの開催が無理なことぐらい理解していますが、これまでのアスリートの頑張りや、関係者が努力をしていることを考えれば、現時点では、あらゆる状況を想定して検討する為に「何が何でもやるんだ」と決意表明していることぐらい理解できないのでしょうか?
そもそも、オリンピック中止の権限は、日本にはなく、日本が主体となって、延期や中止を主張した場合、日本が多額の違約金を請求されることを田村淳氏は知らないのでしょうか?

※東京オリンピック2020の開催延期や中止は誰が決めるのか?
https://morelearn.work/archives/311

※東京オリンピック中止の賠償金を試算!辞退・返上の違約金やペナルティについても
https://taikan-enta.info/tokyo-olympic-baishoukin/


(3)また、森会長の「女性がたくさん入っている理事会は時間がかかる」の発言が問題になっていますが、
当然、個人差はありますが、
医学的、心理的に、

・女性は脳梁が大きめ=物事を考えるときに感情も伴う(左脳右脳を同時に使える)
・男性は脳梁が小さめ=論理的に物事を考える(左脳を優先的に使う)

の差があるのだから、その上で、議論すべきと思いませんか?

※【心理】男女で違う「会話の目的」
https://www.knaf5.com/?p=169


それに、バッハ会長は、「森氏謝罪を理解」と述べているのに、更に、話を大きくしょうとしている、マスコミや一部タレントの行動に疑問を感じませんか?

※バッハ会長「森氏謝罪を理解」
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021020500410& …

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    「森さん今、ボロッカスに言われてますけど、森さん、民間人で僕らがきちんと抑えておかないといけないのは、7年ちょっとに渡って五輪のものすごい大変な準備業務をやっていたわけですよ。その点については、我々、国民は感謝しないといけない・・・」


    ※橋下徹氏、問題発言の森会長に「五輪の大変な準備業務をやっていた…その点は国民は感謝しないといけない」
    https://article.auone.jp/detail/1/2/2/202_2_r_20 …

      補足日時:2021/02/07 21:45
  • うーん・・・

    「森さんの秘書だった議員が会合に夫婦での招待状を送らなかったことに『なぜ夫婦で一緒に出席してと言わないんだ』と怒ったのが印象的。会合をやり直しさせたこともあった」

    ※舛添氏「夫婦で一緒に」森氏今回発言と相反する姿も
    https://news.yahoo.co.jp/articles/148ad43f543203 …


    「私が都知事時代に競技施設建設費を数千億円節約できたのは森氏のおかげだ」
    「東京の施設代替を他県に頭を下げ依頼してくれた。肺癌の身で海外出張しIOCとの関係を構築」

    ※舛添要一氏 森会長“女性蔑視発言”を批判も「建設費を数千億円節約できたのは森氏のおかげだ」
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6e85e9173883c5 …

      補足日時:2021/02/08 00:02
gooドクター

A 回答 (16件中1~10件)

ジャーナリストの須田慎一郎氏が以下のように申してました。



文科省がJOCの理事の40%を2020年までに女性にするように絶対命令を出したとのこと。 しかし、各体育協会の体制はすでに固まっていて、山下康裕会長が調整に四苦八苦していたそうです。 山下さんとしては各協会に敏速に実務運営してもらわなければならない多忙な時期です。 しかし、文科省はそんなことを無視して、組織変更を前提とする人事に口出しをしてくる訳です。

これを聞きつけたのが森さん。 いつもの悪い癖で、余計な発言をしてしまったというのが、須田慎一郎氏の読みです。

ただし、発言の中には適正や能力を無視して「女性理事を4割」という行政圧力への抗議感情があったようです。 勿論、騒ぎが起きることを予期しており、趣旨が判りにくい軽率発言であることは間違いありませんが、森氏の糾弾だけで議論を終わらせてしまうのは余りにも底が浅いとコメントしていました。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見有難うございます。

話の発端は、森会長が「JOCの山下会長が就任後に、ガバナンス構造、女性評議員を増やす水準について抵抗がある中、やり抜いて決定されたことに苦労されてきた」と、JOCの山下会長に同情して述べたことですよね。
そのJOCの山下会長の苦労に対して「多くのスポーツ関係団体からも女性が増えると時間が長くなると聞いており、だんだん人数を増やしていけばよい」と、アドバイスした表見の内容を捉えての非難ですよね。

そうであれば、マスコミ等は、森会長を非難する前に、山下会長がどんな苦労をしてきたか、本当に、女性が増えて会議の時間が長くなって苦労をしていたかを、検証したうえで、森会長を非難するのが順序でしょう。
そんな順序を踏まず、いきなり森会長を非難するのは「老人イジメ」でしょう。

そもそも、おっしゃるように「指導的地位に占める女性の割合30%(40%)」と、国が無理に目標を決めて、強要するのが適切なのでしょうか。

私の過去の職場でも数合わせのために女性が昇進で不当に優遇され、結果、男性差別状態になっている状態がありましたよ。その結果で、男性が声をあげると、逆に男性がパッシングされるで、質が悪いとしか言いようがありませんね。

ある程度の数値目標を決めるのはやむを得ませんが、高い数値目標を決めると、相応しくない人物まで紛れ込むので、森会長が言われるように「だんだん人数を増やしていけばよい」が正解でしょう。

須田氏が指摘するように、そんな本質的な論議をせず、マスコミ等が森会長の表面的な発言ばかりを捉えて、非難するのは「老人イジメ」ですね。

オリンピック迄、半年もないのに、こんなことに時間を費やしてよいのでしょうかね。

お礼日時:2021/02/09 00:41

お礼ありがとうございます。



>各競技団体から女性が多いと会議が長いという話があがっているのか。
これを会議で発言したという表現になってしまいました。
表現的にはせいかくでないですね。

ただ、各競技団体から発せられるということは
組織の意識に問題があると思います。

この組織って変革しないですかね。
最近は〇〇ハラと世知辛ない世の中になったと思います。
が、組織は世の中の変化に対応しないといけないじゃないですか。
そこが言いたかっただけです。

自分の会社は年数回、その手の講習会開いています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も有り難うございます。

私も、現役時代、何回か講習を受けましたが、余り熱心に聞いていませんでしたが、最近は「パワハラ防止法」が施行され、各企業が講習等に熱心に取り組んでいるようですね。
しかし、政治家は、このような研修を受けるのでしょうか。
特に、森会長のような、第一線を退いた政治家は、研修を受ける機会は無いので、誤解を招く発言との自覚がないのでしょうね。

※【2020年6月施行】パワハラ防止法で企業が義務付けられることとは?
https://www.somu-lier.jp/column/abuse-of-authori …


もっとも、森会長の発言は、セクハラには該当しないでしょうね。
該当するとすれば、ジェンダーハラスメント(ジェンハラ)でしょうが、ジェンハラは、パワハラ防止法の対象外ですね。

※ジェンダーハラスメント(ジェンハラ)とは? セクハラとの違い
https://media.voista.jp/harassment/what-is-gende …


ただ、森会長の発言は、ジェンハラにも該当せず、
単に「多くのスポーツ関係団体からも女性が増えると時間が長くなる」との「現実」を述べただけでしょう。
それなのに、その発言を捉えて、一方的に攻撃するマスコミ等は、「No.12さん」が述べているように「老人イジメ」をしているのであり、そのマスコミ等の言動は、パワハラに当たらないのでしょうかね。

森会長の発言を非難する人は、森会長の言った「現実」が本当かを検証してから非難すべきでしょう。
もし「女性がたくさん入っている理事会は時間がかかる」が本当の現実であれば、女性に反省してもらう必要があるでしょう。
そうでないなら、その時こそ、森会長を責めるべきでしょう。

まずは、「現実」を検証するのが先であり、検証に基づかないで人を責めることは「イジメ」でしょう。

お礼日時:2021/02/07 21:44

当然だと思うよ



やりたくないもんは、やりたくないと
意思表示するのは
(*’ω’ノノ゙☆パチパチ
ですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見有難うございます。

勿論、おっしゃるように「やりたくないもんは、やりたくないと意思表示するのは自由」ですよ。

問題は、個人的なことを、わざわざ、公共の電波を利用して述べる内容かとのことです。
聖火ランナーを辞退したければ、個別に辞退を申し出ればよいだけでしょう。
森会長に不満があるなら、森会長に会う機会を設けて個人的に言うか、それが無理なら、手紙でも書けばよい問題でしょう。

わざわざ、公共の電波を利用して述べるのは、「自らが、公共の電波を利用して、多くの人に意見を述べることの出来る、特権階級である」と誤解しているのではないでしょうか。

それに、田村淳氏の発言に共感して、ボランティアを辞退する人が続出して、オリンピックの開催が難しくなった場合、田村淳氏は、どうするのでしょうか。

お礼日時:2021/02/07 22:27

お礼ありがとうございます。

 No6です。
自分の中で一番ひっかかているのことがあります

森さんの釈明で会議の中で、女性が多いと会議が長引くと
意見がありそれを発言したと言ったことです。

森さん個人の発言なら83歳で今についていけないと
受け取ってもいいですが、会議全体がそんな発言したんです。

やっぱり組織改革が必要ですね。
自分はもうすぐ定年なんですけど、組織の変革にはついていけますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も有り難うございます。
「『会議全体』がそんな発言した」は本当でしょうか。

記者会見の内容は下記の通りです。

◇女性が多いと時間が長くなるという発言を誤解と表現したが、誤った認識ではないか。
「そういうふうに聞いておるんです。去年から一連のガバナンスに基づいて、各協会や連盟の評議委員の皆さん苦労しておられたようです。私は昔は全体を統括する体協、今のスポーツ協会の会長をしておりましたから、どの団体の皆さんとも親しくしております。そういう意味で、いろいろ相談にも来られます。その時になかなか大変なんですということでした。特に山下さんの時はJOC理事会の理事をかなり削って、女性の枠を増やさないといけないということで大変苦労したという話をしておられて。理事の中でも反対があって、大変だった・・という苦労話を聞いていた」

◇各競技団体から女性が多いと会議が長いという話があがっているのか。
「そういう話はよく聞きます。(どういう内容か)それは言えません」

◇女性が多いと会議が長くなるの根拠に基づいた発言と思えないが。
「さあ。僕はそういうことを言う人はどういう根拠でおっしゃったか分かりませんけど。自分たちが女性の理事をたくさん選んだけども、結果としていろんなことがあったという。そんな話を聞いたことを思い出して言っているんです。山下さんにそういうことでこれから苦労されますよと言っている」

※全文(3)
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2021/02/0 …

別のところでは次のように述べています。
「女性を蔑視する意図ではない・・JOCの山下会長は就任後苦労して改革をされてきた。特にガバナンス構造、女性評議員を増やす水準について抵抗がある中、やり抜いて決定されたことに称賛を申し上げた。そして、多くのスポーツ関係団体からも女性が増えると時間が長くなると聞いており、だんだん人数を増やしていけばよい・・」

※プライムニュース
https://www.fnn.jp/articles/-/140566

つまり「多くのスポーツ関係団体」であり「会議全体」とは言っていません。
これは、女性蔑視ではなく「現実」なのだから、女性こそ真摯に受けとめるべきではないでしょうか。

お礼日時:2021/02/06 23:37

(1)「それなら、喜んで田んぼを走ります」と言えばよいだけと思いませんか?


 ⇒ 思います。
 ⇒ (3)の「女性蔑視発言」に関連しますが、カナダの女性IOC委員がユーモラスな発言をしています。 女子アイスホッケーカナダ代表選手だったヘイリー・ウィッケンハオターさんです。

"Definitely going to corner this guy at the buffet. See ya in Tokyo!!"

思わず吹き出しました。 戦いの場がビュッフェなんだもの。。 絵文字も効果的な使い方です。 ギスギスしていない。 

「絶対、この男を追い詰めてやるわ(怒)、ビュッフェでよ!」「東京で会いましょう(笑)!」 って感じだと思います。 
 
https://www.asahi.com/articles/photo/AS202102050 …

批判するにしても、こんな風に余裕を持てないものかなぁ? 私はこの発言で、この魅力的な女性アスリートのファンになってしまいました。


(2)これまでのアスリートの頑張りや、関係者が努力をしていることを考えれば、現時点では、あらゆる状況を想定して検討する為に「何が何でもやるんだ」と決意表明していることぐらい理解できないのでしょうか?
 ⇒ 同感です。 「後ろ向きな発言」は簡単です。 一方、「実行」するにはリスクを背負い込む覚悟が必要です。 罵声を浴びながらも前に進める人達に敬意を。

(3)また、森会長の「女性がたくさん入っている理事会は時間がかかる」の発言が問題になっていますが、当然、個人差はありますが、医学的、心理的に、

・女性は脳梁が大きめ=物事を考えるときに感情も伴う(左脳右脳を同時に使える)
・男性は脳梁が小さめ=論理的に物事を考える(左脳を優先的に使う)

の差があるのだから、その上で、議論すべきと思いませんか?


 ⇒ 今回、発言を問題視しているのは特定のリベラルです。
 ⇒ 彼らの判断基準で重要なのは「建前(ポリコレ)」であり、「現実」はそれほど意味はありません。
 ⇒ 属性(男女、学歴、人種、文化等)による特性(能力、嗜好、外見等)の違いは「傾向」として分類できることがほとんどです。 クラスタリングといいます。 一般の方は経験的に熟知しているでしょうし、科学者や技術者はこれを定量化して分析し、研究や開発に役立てています。 

 ⇒ しかし、彼らはこれを認めません。 属性が違っても、個体によって特性は様々なので、社会的評価や発言において「傾向」を持ち込むことはNGなのだそうです。 これは、彼らの定めたルールですが、我々も従わなければならないようです。 極めて不自由です。

野生ライオンの中にも「おとなしい」個体がいるでしょう。 だからと言って、野生ライオンが無防備な人間にとって危険という認識が間違っていることにはなりません。

 ⇒ 森さんの発言は、女性による弊害の事例を語ったものです。 それは、特定の「個体」ではなく、女性「群によって生じた傾向的特性に関する指摘です。

https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2021/02/0 …

 ⇒  まぁ、言い方は工夫すべきですがね。。。。 しかし、こんな風に内容を無視して糾弾されては、属性相違によって生じた問題に対して議論ができない。

>それに、バッハ会長は、「森氏謝罪を理解」と述べているのに、更に、話を大きくしょうとしている、マスコミや一部タレントの行動に疑問を感じませんか?
 ⇒ これは議論の名を借りたいじめです。 森会長の「発言趣旨」はもはや議論の対象外です。 彼らが定めたポリティカルコレクトを逸脱すれば、「問題定義」は「問題発言」にされてしまいます。

この烙印を押された者は、特定リベラルにとって、「人間」ではありません。 侮蔑され、晒しものにされ、日常の憂さ晴らしに利用されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見有難うございます。

ほぼ同感です。

◇ただ、「カナダの女性IOC委員がユーモラスな発言」とのことですが、日本のマスコミは、そんな風には捉えていない方が多いようであり、どちらが、彼女の本音でしょうね?

※森会長発言 カナダのIOC委員「問い詰める」 批判的な反応続く
https://www.sankei.com/tokyo2020/news/210205/tko …


◇「森さんの発言は、女性による弊害の事例を語ったものです。 それは、特定の「個体」ではなく、女性「群によって生じた傾向的特性に関する指摘です。」は、おっしゃる通りでしょうが、

「女性っていうのは優れているところですが競争意識が強い。誰か1人が手を挙げると、自分も言わなきゃいけないと思うんでしょうね、それでみんな発言されるんです。」の発言は、女性に対する「悪口」と誤解されても仕方ないのではないでしょうか。

その証拠に、森会長自身が「あまりいうと新聞に悪口かかれる、俺がまた悪口言ったとなるけど」と言って自覚しています。
そこまで言うと、マスコミの餌食になることが分からないのでしょうかね。

それに「女性を必ずしも増やしていく場合は、発言の時間をある程度規制をしておかないとなかなか終わらないから困る」とまで言えば、全女性を敵にまわすことぐらい、森会長は分からないのでしょうかね。

いずれにしろ、森会長の「失言」は有名で、マスコミは手ぐすね引いて待っているのだから、森会長の発言が不用意過ぎるのは否めないでしょう。


◇「これは議論の名を借りたいじめです」は、おっしゃる通りで、「いじめだ」と訴えることは出来ないものでしょうかね。

それにつけても、ほぼ総てのマスコミが、一斉に攻撃に転じているのは何故でしょうね。

森会長の発言は、最近の世の中の動向も考えない不用意な発言には違いないですが、83歳の老人が無報酬の名誉職で行っており、オリンピックの開催には尽力をし、もし辞退しても「余人をもって代えがたい」と言われる人物の発言には、「いじめ」ではなく、もう少し「寛容」でもよいのではないでしょうか。

むしろ、話を大きくし、ことを荒立てようとする一部のマスコミの行動の方が問題ではないでしょうか。
オリンピック開催の足を引っ張ろうとする悪巧みすら感じます。

お礼日時:2021/02/07 01:53

違約金はデマだと思います、脳による差もデマだと思います。


(1), (2) 社会通念というか常識的に考えて COVID-19 感染症対策のためにオリンピック・パラリンピックを中止して多額の違約金を請求されるはずがないと思います。
(3) そのマンガのサイトが医学的なんですか? https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/web/17/020800 …
「ロンドンブーツ1号2号の田村淳氏の発言に」の回答画像11
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご意見有難うございます。

(1), (2) 「COVID-19 感染症対策のためにオリンピック・パラリンピックを中止して多額の違約金を請求されるはずがない」と、
誰が、保証するのですか、100%開催が不可能ならまだしも、工夫すれば、開催可能なのに、開催しなければ、違約金の請求があるでしょう。

日本の都合で、開催しなければ、間違いなく米テレビ局の放映権料(1大会約1200億円)を補填する金額が請求されるそうですよ。

※「東京五輪中止」誰が決断? 賠償金は? 法律の専門家に聞いた
https://news.yahoo.co.jp/articles/133396ed2b2d4d …


(3)「性差」については、諸説あるようですが、間違いなく、「生物学的性差」(下記)は、あるでしょう。

1.1 外形的性差
1.2 生殖能力に関する性差
1.3 ホルモンと性差の関係
1.4 遺伝子に関する性差
1.5 薬物の効果や副作用における性差

少なくとも、「生物学的性差」が、思考に影響が無いとの証明もありません。

※性差
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%A7%E5%B7%AE


全く、「性差」が無いなら「No.10さん」が述べるように、「男湯女湯を分けないで共同風呂にすればよい」でしょう。

お礼日時:2021/02/07 23:13

自分も敦の辞退の発言に質問をしました


まずオリンピックですが 日本がやりたいと言って他国を押しのけて
権利を得たわけですので 開催しないと行けない責務がある

森さんの発言ですが 女性は長電話や井戸端会議や女子会など
イメージとしては女性は感情的でおしゃべり
タレントは目立つ場所に立つ場所が仕事場 
目立つのが密を産むのなら田んぼでの聖火リレーでいい
敦は犬山市の観光特使を10年勤めてる
役割として市を活性化するのに聖火ランナーで貢献するべきであって
森さんが嫌いとかの理由で辞退するのはただのわがまま
それだけの責任感しかないのならふざけた観光特使とか辞退するべき

一番言いたいのは 公の場で森さんが本音を言った事が問題だとするのなら
じゃあ本音なしで建前での発言がいいのか?
森さんは総理経験者であり年齢も考えも固まってる人
その人の考えってすでにほとんどの国民と同じでは?

女性は男性と違っておしゃべりだし 会社の会議でも女性ではなくて
男性中心。仕事もそうだし社会的にも女性と男性は職種が違う
それは女性と男性の差別ではなくて 特有の本能だと思う
その本能を差別というのなら 明日から女性はブラジャーはめないで
ください
男湯女湯を分けないで共同風呂にしなさい
区別から生まれるものを差別としてとらえすぎ
都合のいい時だけの能力の差を差別と訴えるのはおかしい!!!

森さんの発言は同感する!!
動物はな男がオスが守るんだよ!!
メスは子供産むのが仕事なんだよ!!
それを女性蔑視とか今更いうな!!
と強く言いたい

これを反論する女性は 明日から髪型を中学生まで坊主にしましょう
そうして男女差別を無くしましょう
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご意見有難うございます。

ほぼ同感ですね。

◇ただ、森会長の発言は、やはり不適切ですね。
日本を代表するオリンピック組織委員会の会長として、最近のジェンダーフリーの考え方は承知しておくべきであり、その発言内容には注意すべきですね。

※ジェンダーフリー
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7 …


しかし、問題は、記者のレベルの低さですね。
言葉尻を捕らえて、物事を過大に報道して、世間を騒がして、マスコミの使命を果たしていると思っているのは勘違いも甚だしいですね。
83歳の老人が名誉職で行っている発言に対し、食い下がって問い詰めるTBSラジオの記者には、もう少し、寛容な精神がないのかと、見苦しいですね。

※澤田大樹記者のwikiプロフ
https://www.ota-bunkanomori.jp/sawada-daiki/


◇田村淳氏の発言に至っては、意味不明であり、
田んぼを走るのが嫌なら、おっしゃる通り「観光特使とか辞退するべき」ですね。
それに、テレビと言う公共の電波を利用して、個人的な事項を述べて、多くの人の共感を得ようするのは、自分の立場をわきまえているのでしょうかね。
森会長を批判する前に、己の行動を見直すべきですね。
田村淳氏の行動に共感して、オリンピックのボランティアを辞退する人が増加しているそうですが、田村淳氏やマスコミは、オリンピックの開催が出来なくてもよいと思っているのでしょうかね。


◇「男湯女湯を分けないで共同風呂にしなさい」は、面白いたとえですね。
江戸時代の昔から「井戸端会議」の言葉があり、かつて長屋の女たちが共同井戸に集まり、水くみや洗濯などをしながら世間話や噂話に興じるのに象徴されるように、女性の長話は、世間から認知されているのに、今更、否定するとは可笑しいですね。

森会長の発言は、不適切ですが、男女差を認めた上で生活するのが自然だと思うのですがね。

老人の発言には寛容になって、国民として、オリンピック開催に全力を尽くすのが務めではないでしょうかね。

お礼日時:2021/02/05 23:29

教祖は信者が納得する行動をしないといけないですから・・

    • good
    • 0

日本はタレントだから出しゃばるな的な所が見受けられるが、タレントだから声を潜めるでは無く


発信する事は賛否両論有ろうが悪い事ではない。
世界ではタレントだろうがアーティストだろうが自分の意見を表明する事が多い。
やっと意見を持ち表明する所が微々たる所でも世界に近付いて来たと言う所。
後は、立場上発信した事が瞬間的に広がるので、表現を間違わない事だけ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご意見有難うございます。

「タレントだから声を潜めるでは無く、発信する事は賛否両論有ろうが悪い事ではない。」は、おっしゃる通りですね。

ただ、タレントが公共の電波で発信し、その社会的影響力を考えれば、充分に物事を賛否両面の角度から研究し、公共の電波を利用して発言すべき内容か、発言の結果が世間に与える影響を充分考慮して発言すべきでしょう。

その意味では、田村淳氏の発言は、わざわざ、公共の電波を利用して発言すべき内容であったか、疑問に感じます。

聖火ランナーを辞退したければ、個別に辞退を申し出ればよいだけでしょう。
森会長に不満があるなら、森会長に会う機会を設けて個人的に言うか、それが無理かなら、手紙でも書けばよい問題でしょう。

それを、わざわざ、公共の電波を利用して述べるのは、「自らが、公共の電波を利用して、多くの人に意見を述べることの出来る、特権階級である」と誤解しているのではないでしょうか。

田村淳氏の行動に感化されて、ボランティアを辞退する人が続出し、オリンピックが失敗することを田村淳氏は期待しているのでしょうか。


アメリカにおいて、有名人が自分の意見を表明する事が多いのは、
「アメリカにおいて有名人は常に公共性を求められる文化があることだ。いわゆる『アメリカン・ドリーム』が魅力的に見えるのは、アメリカが強い格差社会であることの反映だ。富の再分配が限定的な社会制度において、成功者は能動的に社会貢献を求められる風潮がある。政治発言も、芸能人がすることで大きな関心を呼び、それが結果的に公共性への寄与となるという前提がある。芸能人は単に目立つ派手なひとではなく、市民の代表であるべきとする文化規範がある。」からです。

日本では、そこまで文化規範が醸成されているのでしょうか。

※政治に対して声を上げ始めた芸能人
https://news.yahoo.co.jp/byline/soichiromatsutan …

お礼日時:2021/02/07 00:27

東京オリンピックの意義や、開催可否を論ずる前に、オリンピック自体の意義について考え直す時期に来ているように思えます。


国と国が、各国の威信を賭けて競技するとか、メダルの数を競うなんて、それ自体が時代錯誤に近い。少なくとも、このグローバル化が進んだ世界で、争うこと自体、無意味。20世紀の戦争の代替物か?もう、大戦など起きそうもないので、その代替として皆さん求めているのか?
競技を純粋に楽しむだけなら、種目別の世界選手権大会とかで十分。
選手のnationalityを問うことも無意味。ラグビーのワールドカップみても、NLBみても、選手の国籍気にせず、素晴らしいプレーを楽しめるし、感動も与えられる。
まずそう言う風に観点を切り替えて見れば、森発言にしても、淳発言にしても、小さいことに過ぎない。マスコミがやたらうるさく騒ぐのは、耳を塞いでいれば良いのでは?改めてマスコミの質の低下を認識させられるだけ。ちょっと海外で騒がれると、その虎に威を借りて急に大声になる。
森じいさんも、弁護する訳ではないが、言ってることが決して間違っている訳ではないでしょ。女と男は、頭の作りがちがっていて、女3人集まれば姦しいといわれる通り、しゃべることは女の方が向いている、というだけのこと。
寧ろ、社会との繋がりが持ちやすい女を羨ましい気持ちも森じいさんにはあるのでは?
もっとも、最近の研究では、男女の区別は100%か0%かのディスクリートな違いではなく、連続的な違いであることが遺伝子研究で分かってきており、男女差を論ずることも、意味が無くなって来ているような気もします。
そう言う意味でも森じいさんは時代錯誤ではないか。

ここは、元々一部関係国の利害関係だけで決められた東京オリンピックはキッパリ中止して、聖火リレーなんてものも無しにしてしまうのが一番スッキリ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見有難うございます。

「オリンピック自体の意義について考え直す時期に来ている」は、おっしゃる通りかもしれませんね。

一度、「スポーツを通して心身を向上させ、文化・国籍などさまざまな違いを乗り越え、友情、連帯感、フェアプレーの精神をもって、平和でよりよい世界の実現に貢献すること」のオリンピックの精神に戻って考えて見る必要があるかもしれませんね。

ただ、おっしゃるように純粋に「種目別」にすれば、全く参加できない国もあるのではないでしょうか。
「国別」にしているので、レベルが低くても参加出来ている国もあるので、難しい問題です。

※オリンピックの精神
https://www.2020games.metro.tokyo.lg.jp/taikaijy …


まぁ、オリンピックの根本問題は、終了後にでも考えてもらうことにして、今回は日本が開催することになっているのだから、日本として、開催の為に、全力を尽くすのが当然ですが、この期に及んで、足を引っ張ろうとする人がいるが、彼等は、日本国民に恥をかかせようとしているのでしょうかね。


森じいさんの発言は、日本では「井戸端会議」の言葉があるように、昔から、女性の長話は有名な話であり、その発言内容にスポットを当て、ことを荒立てようとする一部のマスコミに、恣意性を感じます。

森じいさんの発言は、現在では、事態錯誤であり、決して公の場で発言すべき内容ではありませんが、そうだとしても、83歳の老人が無報酬、名誉職で行っている発言に対しては「笑い飛ばす」ぐらいの寛容さがあっても良い話しなのに、多くのマスコミや著名人が、一斉に攻撃するのは、この国は、どうなっているのかと感じます。


ただ、おっしゃっている「元々一部関係国の利害関係だけで決められた東京オリンピックはキッパリ中止して、聖火リレーなんてものも無しにしてしまうのが一番スッキリ!」には、賛同できません。

日本が失敗すれば、冬季オリンピックの中国が喜ぶだけです。
それに、うまく行けば、オリンピックの機会に拉致問題が解決できるかもしれません。

※五輪時の日朝対話に意欲 拉致解決へ「チャンス逃さず」―菅首相
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021011301263& …

お礼日時:2021/02/06 22:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング