「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

こんばんは。
私は20代のOLです。
現在つきあっている彼と、結婚の話が出てきています。
それで、私は実家が沖縄なので、
ゆくゆくは地元に帰りたいとの話をしていて
彼も沖縄で生活をしてくれるとの事になりました。
で、
どうせなら、名字も、私の名字になってくれるとありがたいなぁと思い、
聞いてみたら、「う~ん…別に名字にはこだわってないけど、ちょっと考えさせて」といわれました。

私がなぜ、自分の名字にこだわるかというと、
うちの名字が少ないという事と、彼が沖縄にくることになると、
沖縄の名字を名乗っていたほうが、いいことが多々あること
それと、私が彼の名字になりたくない為
(彼の親と兄弟が本当にどうしようもない人たちなので)←この話は長くなるので割愛します…。
あと、風水の方や、占い師の方すべてに
彼の名字にするとあなた(私)が苦労すると言われました…。(彼の名前は、私の名字になることでよい運気が流れるとか…)
もちろん、私は彼の事が好きなので、彼と一緒の名字になりたいので、
夫婦別姓などは考えてないです。
(もちろん、私の両親と一緒に住むつもりでもありません)

名字のことで、最近こちらのほうで
結婚で、彼の名字を自分の名字に変えること
について質問がありましたが、
男性にとって、女性の名字に変わることは苦痛なのでしょうか?
家と家との問題になるのでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (23件中1~10件)

ものすごく共感です!私も今同じ問題で悩んでいます。


私も沖縄で彼氏も沖縄なんですが、彼氏のお父様が本土の方なので、
例の日本で一番多い、沖縄には数名しかいない名字なのです。
私達の場合は、私の名字にすると彼の運勢がわるくなります。
しかも彼の職業が自衛官で名字で叫びあう(?)らしいので名字を
かえると仕事で都合が悪いらしいです。
でも絶対沖縄の名字でいたいです。(ちなみに今は大学で内地にいます)。
くだらないことかもしれませんが、私は色が白く沖縄っぽくないため名前まで内地にするとなんか沖縄でないちゃー扱いされそうでそれが怖いです。
とにかく私は自分の名前にするか、二人で名字を変えるかにします。
それか結婚しなくて付き合っているだけでいいと思っています。
なんのアドバイスにもなってなくてごめんなさい。
でも同じ悩みをもってる人がいてすこし嬉しくなりました。
    • good
    • 1

もう解決済みかもしれませんが、ご質問にある結婚の際に家内の姓に代えた経験者です。


ただ状況などもご説明しますのでだいぶ長くなりますが参考にしてください。

私は初婚、家内は3歳の男の子を持ったバツイチ(その結婚では改姓しましたが、離婚で姓を戻しました)で結婚し、家内の(子供の頃から名乗っている)姓に代えました。
私の家族は、実母が実父(既に亡くなっています)と離婚後、私の成人後再婚し(相手も再婚)姓が変わっていましたし、実妹も子供のいないバツイチの方と初婚で嫁いでいましたので、継ぐべき家もなく、姓が変わることに何ら問題がない状況でしたが、私自身にとっては『清水の舞台から飛び降りる』の何倍も悩みました、振返っても人生最大の決断だったと思います(普段は即決タイプなのですが…)。継ぐ家がないとしても今までの人生はこれまでの姓名での歴史や思い出であり、改姓した名前ではやはり何かが違うんです。
結局は改姓したのですが、理由は家内の連れ子が既に自分の名前を認知しており、また彼の友達も姓を含めた名前で呼んでいたからです。
私か子供のどちらかが改姓するわけですので、誰かが我慢するのであれば自分が我慢しようと思ったのです。

手続はさほど面倒ではなく、古くからの友人とも問題なく付き合っていますが、彼らからは旧姓で呼ばれることも少なくありません。勤め先では、社内呼称(税務等以外)を旧姓のままにしましたが、転職をキッカケに改姓しました。

もう10年以上経ちましたが、子供も増え、家族仲良く暮らしていますので特に問題もありませんし、改姓したことを悔いてもいませんが、ほんのチョットだけ気になることはやはりあります。

家内は二人姉妹の長女だった為(義妹は既に嫁いでいました)、義両親の老後のことが心配で同居しました。こういった経緯もあり彼女は姓を変えたくなかったようですが、私が改姓したことは彼女が望みそれに私が答えたという自然の経緯として捉えていたようで、先日『すごく思い悩んだ』と話すと相当驚いていました(それぐらい気に留めておいてヨ、というのが私の本音です)。
また義両親(事業を起こしています)は、養子縁組等をしているわけではありませんが、当然事業を継いでくれるものと思い込んでいるようですが、今のところその気は全くありません(継ぐのであれば家内が、と思っています)。

既に彼が結論を出しているかもしれませんが、彼が諸々のことを思い悩み出してきた結論を素直に受入れて欲しいと思います。改姓に同意されるのかも判りませんが、決してあなたをないがしろにした結論ではないと思います。
夫婦別姓を採らないのであれば、どちらかが改姓せざるを得ないわけですから、ある意味どちらかが我慢することになるでしょう。
また彼が改姓に同意されたのであれば、一生彼の決断に感謝してあげてください。そうして彼が数年後に改姓して良かったなぁと感じさせてあげてください。

姓名は、好き嫌いではなく、また住みやすいとかでもなく彼とあなたの人柄や生活や幸せそうな生活を、それ以外の人が指し示すときに使われるものです。どちらの姓を名乗ったとしても姓名が幸せにしてくれるのではなく、お二人の労わりや努力が幸せにしてくれるのだと思います。どうぞお幸せに。

余談ですが、この数の回答がきていても経験談のないことが、現状の社会をそのまま反映していると思います。
また、うちの家内は『改姓していないので、離婚したままだと思われている。私が改正すれば良かったなぁ』と、人の気持ちを逆撫でするようなことを何度か口走っていました。
    • good
    • 2

はじめまして。



他の方も少しおっしゃっていましたが、時代がかわってきていることをふまえても、ほとんどの方が男性の姓を名乗るというのがいまだ一般的ですよね。彼氏さんが「う~ん…別に名字にはこだわってないけど、ちょっと考えさせて」とおっしゃることから考えれば、単純にその点が一番気にされてるのではないでしょうか。日本人は世間の目を気にする人種ですからね。多分お二人の場合は家と家との問題とは別問題のように思いますが。

いい彼氏さんですね。正直男性としては厳しいお願いだと思いますが(笑)きちんと考えてくださるんですから。ご本人さま、そして彼氏さんの気持ちも十分くみとりながらお互いにとってベストの結論がだせるといいですね。うまくいくよう願っています。
    • good
    • 0

 こんばんは。



 同じ事を書いてもしようが無いので,違った観点から……

 氏名は,当たり前ですが,「氏」と「名」に分けられます。「氏」はたまたま,先祖から受け継いだもの。「名」は,親から付けてもらったもの。
 極論を言えば「氏」なんて,お仕着せなんですから。まして,大多数のお家の人は明治以降につけられたんですよね。別に変わったっていいじゃないですか。

 「氏」が変わって面倒なのは,仕事上や近所づきあいでのことが多いですよね。今回のケースでは,転居,転職が前提でしょうから,最も悩む必要が無いケースだと思うんですが。

 二回人生が与えられたと思えるんですが。なかなかご当人はそんな風には割り切れないんでしょうね-。

 あ,それから,風水や占いに付いては,今回はぬきにした方がいいですね。そんなもので,名前を変えられたんじゃ彼も立つ瀬が無いでしょう?
    • good
    • 0

質問者様のご提案は私にはしごく自然なものに感じます。

これが男女逆のパターンだったら、地元に戻る男性があえて相手の女性の苗字を名乗ってくれることなんてまずありえないですよね。

でも男性は自分の名字を変えるなんて考えたことがほとんどないでしょうから彼も突然でとまどっているんじゃないでしょうか。納得するまで時間を取って、本当にどうしてもいやだと言われたとき、もう一度二人で考えてみては。
でも理由として占いのことはもう言わないほうがいいとは思います。彼もあまりいい気はしないでしょうから。

あと、これは勝手な想像ですが沖縄の方の名字は珍しい読み方が多いので、彼はご自分の名前と合わせてみて未知の響きにとまどっておられるのでは??

私も自分の名字が好きでできれば変えたくないので、なんだかこういう問題が他人事ではなく思えてきました・・・。(ごく普通の名字なんですがね・・・)
    • good
    • 0

質問者さまに否定的なご意見が多いですね。


私は、
・「質問者さまが結婚後も自分の苗字を名乗りたい」
・「彼が彼の苗字でいなければならない理由がない」
・「彼が自分の苗字にこだわってない」
なら、質問者さまの苗字にすればいいじゃない?って思います。


彼が考えさせて欲しいと言ったのは、今までそういう可能性を考えたことがなくて、
苗字を変えるの当たって、何か不都合が生じないか考えるためだと思います。
不都合が生じるなら(例えば、実家の家業を継ぐ)、仕方ないですが、
彼はあなたと一緒に沖縄で新生活をスタートさせてくれるって言ってるんですよね?
なら、対外的にも、新しい苗字でスタートしても何ら問題はないと思いますが?
しかも、彼の家族と離れるわけですし、どこに問題があるのでしょうか?


占いや風水は、当たる・当たらないということよりも、本人が「それで運気が上がる」と思えることの方が大事です。
初めから「彼の苗字になると苦労します」と何人もの方に言われてる名前なんて、誰がなりたいと思いますか?


親戚や友人に説明するのだって、一度してしまえばそれで終わりでしょう?
ましてや、新しい環境で生活するわけですから、周囲の混乱ってどれくらい発生するんでしょう?


婿入り・嫁入りなんて、実際次男、三男と結婚した女性には関係なかったりします。なのに、何故、男性の姓?
男性側の姓を名乗ることになった一人娘が結局、自分の親の跡を継ぐ場合もあります。
結局のところ、本人がどっちの姓を名乗りたいかが大事だと思います。


意味のない慣習は、誰がどこで断ち切ってもかまわないのではありませんか?
中には、ヘンな風に勘ぐって中傷する人もいるかもしれませんが、大体の人は「若い人は感覚が違うのね」くらいでなんとも気にしないのではありませんか?


質問者さまは、彼が躊躇する根拠をふたりで話し合ってくださいね。一番大事なのは本人の気持ちです。
    • good
    • 0

こだわっているのはあなた。



その意識に気づかなければ話は進捗しない。
    • good
    • 1

沖縄に住むの、羨ましいです。


今は、確か沖縄住民の紹介がないと沖縄には住めないんですよね。

私は、小さい頃から結婚に憧れを持っていたので、好きな人が出来ると、その人の苗字に自分の名前を当てはめてみたりしていました。(若かりし乙女の頃/笑)
でも、多分、そういうことって男性はしないんですよね。

だからって、苗字が変わるのか可哀想だよ。とか、男性が苗字を変えるのは面倒なんだよ。とは言いません。

ただ、質問者さんがちょっと一方的過ぎないかな?と思います。
彼氏に「苗字を変えたくないんだけど」行ったとして、彼氏の意見は聞きましたか?考えさせてくれ。といわれたそうですが、彼氏が何故悩むのか本人から聞こうとしませんでしたよね。

彼氏にとって、沖縄にいくということは、故郷を捨てるということです。
あなたが、沖縄を去ってきた時は「また戻ってこよう」と思ったでしょう。でも、彼氏は「もう住むことはない」って思うわけです。かなりの決断だと思いますよ。
それを、させたのに、彼氏のことは聞いてあげられないのかな?って思います。
彼氏は家族のことを嫌っていますか?嫌っていなのなら、自分の苗字を捨てたくないのは当たり前です。あなたが、今自分の苗字を捨てたくないのと同じです。
「珍しい苗字だから?」彼氏にしたら、自分の苗字だって、今まで人生を共にしてきた、世界でたった一つの苗字なんです。

だから理由を聞いて「どうしても無理なら、良いよ」って言ってあげられませんか?それが原因で喧嘩してしまっては元も子もないです。
    • good
    • 1

こんばんは。


日本では99%以上が男性側の姓を選択しているのが現状です。
私はそれこそどっちでもいいと思うのですが、他の皆さんの回答にもあるように日本では女性側の姓を名乗ることは婿養子であると思われるのが一般的です。
ご存知かもしれませんが、姓をどっちにするかということと、養子縁組とはなんら関係がないのですが、このようになったのも戦後の話でして、旧法民法には家督相続について規定があったりと、法的に家制度が無くなって半世紀ちょっとしかたってないわけです。長くあった家制度の慣習は未だ無視できない状況です。
今の若い世代ではこういう感覚はだいぶ薄れていますが、親御さんの世代では未だ色濃く、地域によってはむしろそれが当然絶対であったりします。
ひょっとしたらsayapanさんが彼のご家族がどうしようもないから姓を同じくしたくないというのも、家制度
の名残と言えるかもしれません。
どちらの姓でも実際家に入るとかには関係がないわけですから。
こういった状況ですので、実際に例えば跡継ぎとしてなどの養子縁組としての改姓は別として、例えばポリシーがあるだとか非常に少ない姓であるとかの特別な理由がない場合、あえて改姓するというのは二の足を踏まざるを得ない男性が多いかと思います。別に今の姓にこだわりはないが(例えば鈴木だが別に山田として生まれても良かったという意味)「改姓」はまた別問題だという人は多いと思います。sayapanさんが改姓することで心情的にも社会的にも不利益が生じる可能性は当然ありますが(沖縄の慣習を知らないのでなんとも図りかねるのは否めませんが)、彼についてはご実家、勤務先によって度合いは異なりますが心情的には同じくとしても、社会的な不利益を被る可能性は非常に高いと思います。
それを踏まえたうえでやはり彼の改姓を考えるというのであれば、それはそれで良いと思います。
どちらにせよ、結果ご本人達(ご家族も含めて)が幸せになればそれで良いと思います。
よく話あって(ご家族も含めて)決めればいいと思いますよ。
    • good
    • 0

制度上は、結婚すると、両方の戸籍から抜け、新しい戸籍ができます。


その戸籍に名字がないのでつけるわけですが、両方の戸籍の、どちらかの名字を選択することができます。
必ず独立です。何番目の子であるとか、「どちらかに入る」とか「家」いう意味はないです。(その制度は半世紀ほど前に廃止されました)

しかし慣習上で、嫁入り・婿入りという言い方があって、嫁入りでは男性の姓・婿入りでは女性の姓になると思いこんでいます。
男性は「お嫁さんをもらって姓は変わらない場合が多い」という認識があると思います。
なので、男性で姓が変わると、「なぜ姓が変わったのか」の説明が必要になります。
いい悪いは別にして、通常、女性は「結婚して姓が変わりました」「そうですか」で済みますが、男性はそうではないです。
そのとき説明に加える理由も必要になってしまいます。「彼女の実家の家業を継ぐため」とか一言で理解されやすい理由もありますが、どういう理由にしましょうか。
(私の知人に双方納得の上で婿入りではなく女性の姓を選択した夫婦がいます。「選んだ」と説明されましたが、やはりそれでも周囲は混乱しました)

もうひとつは女性側の姓を名乗ることで、親戚に婿入りと誤解されないかということです。
制度上は存在しませんが、慣習では気にされます。質問者さん側でなにか問題が起きたりしないでしょうか。

あと、質問者さんは、彼の親兄弟がどうしようもない人たちだから・占い師がそう言ったから、とおっしゃっています。
悪気はないと思いますが、彼氏にとってはかなり不快なことだったかもしれません。
それは彼氏の意見ではないし、どちらも彼氏には関係ないことです。
それでなぜ彼の名字(彼氏が長年使っている名前の一部です・・質問者さんも自分の名前には愛着があるんですよね?)が否定され変えなければならない理由になるでしょうか(自分だったら結果は同じでもそういう言い方をされれば激怒しますね)。
考えさせてはその場では精一杯の答えだろうなあと思いますが・・。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q入籍直前にて、どちらの姓を名乗るかもめました

一か月後に入籍を控え、婚姻届を書く段階になった時に、
彼女がふと、

「どちらの姓にするの?」
と聞いてきました。


自分は、前もってそんな話はなかったから、
ほとんどの夫婦がそうしている様に
「男性側の姓になる」ものだと思っていました。

彼女自身も理屈ではおかしなことを言っていると言う認識はある様ですが、
ふと婚姻届を目の前にして、

・今まで名乗ってきた苗字が変わってしまう物悲しさが急にわいてきた

・何故、世間一般が「女性が男性側の姓を名乗る」のが主流だからと言って、自分たちもそうしなくてはいけないのか?と言う疑問が急にわいてきた。

・「あなたが、私の姓を名乗ってくれる」って言うのは、検討の余地がないの?

と言った話になりました。


そういう事の確認がなかったので、
自分は自分で、世間一般の通りに
「結婚したら、彼女も自分の方の姓を名乗る」
という事に対して、
物悲しさとかはあるかも知れないけど、そういう事も踏まえて結婚OKしてくれたんだと決めつけている部分はありました。

そこに非があったと言われればそれまでですが、
初めからそういう風に言われていれば、それなりに考え方・彼女の見方と言うのも変わっていたかもしれないので、「直前になって、それはないでしょう?」という不満はあります。


自分だけでなく、周りもみな「結婚したら、女性が男性の姓を名乗る」と思っているでしょうし、
今になって「自分が彼女の姓を名乗るかも知れない」なんて誰も思ってないでしょう。

別に彼女が、由緒ある名で後世に残さなくてはいけない苗字でもなく、
お兄さんもいるので、その苗字が絶える事もとりあえずはありません。

逆に自分は男兄弟はなく(姉はいるが)、親戚からは自分が結婚する事で、
「これで○○の名が途切れる事は免れた」
なんて思っているかも知れません。(大げさですが)



これが一種の「マリッジブルー」ってやつなら、時が解決してくれるような感じですが、

「何で夫婦別姓が認められていないんだろう…」
「事実婚でもいいんじゃないか?」
なんて言う始末。


両家の顔合わせ等も済ませて、結婚式も後に控えているのに、急に訪れた問題。

自分はどう対応したら良いのでしょうか?

一か月後に入籍を控え、婚姻届を書く段階になった時に、
彼女がふと、

「どちらの姓にするの?」
と聞いてきました。


自分は、前もってそんな話はなかったから、
ほとんどの夫婦がそうしている様に
「男性側の姓になる」ものだと思っていました。

彼女自身も理屈ではおかしなことを言っていると言う認識はある様ですが、
ふと婚姻届を目の前にして、

・今まで名乗ってきた苗字が変わってしまう物悲しさが急にわいてきた

・何故、世間一般が「女性が男性側の姓を名乗る」のが主流だからと言って、自分たちも...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。40代既婚女性です。

彼女は婚姻届を書く段階で、ふと言いだしたという事ですから、
常日頃から「結婚後も旧姓を通称として使用」だとか
「結婚とは・・・。」「苗字とは・・・。」
「自分の姓が変わることによる、アイデンティティーの喪失を以前より懸念し続けてきた。」とか
「夫婦別姓という法を作るための運動をしている」とか
はっきりとした「信念」「思想」があったというわけではなかったと思います。

私は彼女がこの問題をはじめに口にした時の、あなた様の対応がまずかったので、
いわゆるあなた様は「寝た子を起こしてしまった。」のだと考えます。


婚姻届を書く段階というと、下世話な表現で言えば
「書いてしまえばこっちのもの」という最終段階、最後の詰めです。
もっと下世話にすれば、ベッドに押し倒して、最後の下着を脱がしにかかっている状態。

そこであなた様は下手を打った。
相手の女性はSEXに同意している。
さあ、あとはパンツ一枚。
「やりたんだろう?さっさとパンツ脱いで股開けよ。」と言ったのです。

女性は最後の一枚、彼に撫でまわしてもらって、優しくそっと脱がしていただきたい。
「綺麗だよ」とか「好きだよ」とか言いながら。
ええ、最後にいたすことは同じです。
パンツ脱ぐだけです。
でも「ほれほれ、当然自分で脱げよな。」と言われるのと
「お願い、脱いでくれる?あ・・・いえ、僕がそっと脱がすから、嫌がらないで。ね?」と
言われるのと、どっちがいいでしょうか?


あなた様は「さっさと自分で脱ぎな!」とそれが当たり前であるように、
感謝の気持ちもなく、それが当然だろ!と言う態度でした。
彼女はそれが嫌だったのです。

私も婚姻届を夫と書くときに、
どちらの姓を選択するか。のところで、ふとペンが止まりました。
あなた様と同様、夫の姓になるのが慣例なので、
そうなるもんだと思っていても、最後の手続きで「はっと」するのです。
横で見ていた夫は言いました。
「世間では旦那さんの姓に変わるよね。
女性はそれでいろいろ大変だろうね。
申し訳ないけれど、俺の姓を名乗ってくれないかな。
俺の姓になるからって、君という人間が変わるのではない。
実家を捨てろとか、俺の家の人間になって嫁をしろなど思っていないよ。
君はそのままの君でそばにいてくれたら、それ以上何もいらないよ。」と。


言ってみれば再度のプロポーズのようなものです。
夫は最後のお願い「そっと優しくパンツを脱がせた」のです。
「怖くないよ、何も心配ないよ。」と。
そして「変わる方は大変だと思う。」「申し訳ない」
と言ってくれました。

別に私の実家は名家でもないし、親も姓がどうのこうのはありません。
私自身も姓は記号だと思っているので、こだわりはありません。
ただ変更することによる、手続きのあれこれが発生すること。
慣れるまで大変なこと。(呼ばれても自分の事だとわからない。)
婚姻は平等といっても、違うじゃん!という不公平感はあります。
女性の方が結婚することで、環境も激変することがより多い。

それを夫が「結婚するということは、姓の変更を承諾したということなんだから、
あれこれ文句言うな。」では
文句を言うつもりがなくても、文句を作りたくなります。

あなた様は彼女の一番初めの言葉に「共感」しなかった。
それがすべての問題の始まりです。

共感しなかった理由をあなた様はあれこれ書いていますが、
理由がどんなに立派で正当であっても、
「自分に共感してくれない人間と人生を共にできるか?」
彼女はそこを言っているのです。

彼女が「急に物悲しさが起こってきた。」と口に出したとき
「そんなこと言われても、こっちの姓に変えるのが当たり前だろう?」と思っても口に出さず、
「そうか、そうだよね。生まれてからずっとこの姓を使ってきたんだからね。
無理もないと思うよ。
その寂しさを僕にわけてくれないか?
僕が一生そばにいることではダメなのか?
これからは死ぬまで僕の姓だよ。最後は僕の姓を使う時間の方がずっと長くなるよ。
僕は一緒の姓になれて、嬉しいよ。一生君を大事にするよ。」とぎゅうっと抱きしめてキスの一つでもしてあげたらよかったんです。

そうしたら「姓が変わるもの悲しさ」より
「彼の姓になる喜び」の方が増すので、
はいはいと婚姻届けにサインしたのです。

それを「物悲しい?はあ?」「今更何言ってるの?」「こっちに変えるのが当たり前」という
態度では、その気も失せるというもの。

「私の不安感や喪失感を理解せずに、正当性ばかり言って
私の考え方が変だと言わんばかり。
これでは結婚後、先でいろんな問題が起こっても
この人は私の気持ちを考えてくれずに、
これが当たり前だから。で通すんだ。
今まで姓が変わることに疑問は持たなかったけれど、
はたしてこの結婚、これでいいのか?」
と彼女の中の何かが起きてしまったというわけ。

物悲しさはこの先いくらでも発生します。

結婚式の日の物悲しさ
実家に帰省して、ふたたび夫婦の自宅に帰る時の物悲しさ
子どもが幼稚園バスに嬉々として乗り込む姿を見る物悲しさ
子どもがお泊り保育に行く物悲しさ
息子に彼女ができたもの悲しさ

延々と続きます。

その時に「そうなることはわかっていた」「今更何言ってるの?」
「そんなに悲しいなら子供産まなければいいじゃん」ではないのです。

彼女はあなた様に「この喪失感を分析して解決しろ。」と言っているのではない。
ただ共感して黙って肩を抱いてくれたらいい。
それだけだったんですよ。


「自分はどう対応したらいいのか?」
それはこれしかないです。
あなた様が頭を下げて「僕の姓を名乗ってくれないか。」とお願いすることです。
「君の不便さは重々わかる。それを僕もカバーするから、お願いだからこちらの姓を名乗ってください。」

姓が変わるというのは大変なことです。その大変なことをしてくれる彼女に感謝こそすれ、
「当然だから」「慣例だから」では人の心は動きません。
心を込めてお願いし、了解してくれたら感謝する。これしかないです。

こんにちは。40代既婚女性です。

彼女は婚姻届を書く段階で、ふと言いだしたという事ですから、
常日頃から「結婚後も旧姓を通称として使用」だとか
「結婚とは・・・。」「苗字とは・・・。」
「自分の姓が変わることによる、アイデンティティーの喪失を以前より懸念し続けてきた。」とか
「夫婦別姓という法を作るための運動をしている」とか
はっきりとした「信念」「思想」があったというわけではなかったと思います。

私は彼女がこの問題をはじめに口にした時の、あなた様の対応がまずかったので、
いわ...続きを読む

Q結婚の際に妻の姓を選んだ方に質問です。養子縁組しましたか?

私は結婚の際、旦那に私の苗字を名乗ってもらいました。
しかし、養子縁組はしていません。
婚姻届を出す際に妻の姓を選択しただけです。
なので私が筆頭者です。

養子縁組をしている方も結構いるようですね。
財産家の方でしょうか?
うちは財産とゆう財産はないので・・・

財産や筆頭者の関以外にも養子縁組にする理由はありますか?
妻の姓を名乗ってる方は
どれくらいの比率で養子縁組をしているのか気になっています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは(*^_^*)

日本ではまだまだ結婚するときは男性側の苗字を名乗るというケースが多いですよね。
やはり男が(特に長男なら)家を継ぐという考えが根強いのだと思います。
逆質問なのですが、何故hanatosoraさんはそのような日本元来の概念に負けず
ご主人さま側の氏を名乗らなかったのでしょう?(^^)拍手です♪

ジツは私の祖父も父も婿養子です。(養子縁組しています)
祖母は一人っ子で、母は5人姉妹。それぞれ跡取り娘でした。
(田舎の本家なので土地や財産はそこそこある家です。)
祖父も父も3人兄弟の次男でしたが、いざ自分の苗字が変わるときは
複雑な思いがしたと言っておりました・・・。
女性でも結婚時に苗字が変わるというのは大事件なのに、
hanatosoraさんのご主人さまにも拍手です♪

さて本題からずれましたが、経験上(役所で戸籍事務の仕事をしています)
妻の氏を名乗るということ自体がまだまだ珍しい時代といえると思います。
その中でもhanatosora さんのようにただ妻の氏を名乗るという婚姻届だけ出して
養子縁組はしないという方はさらに少ない気がします。
統計とったことはないし そもそもそんな統計があるのか分かりませんが、
養子縁組しない:するだと2:8くらいでは?

ただ、私の知る限りでは養子縁組せずただ妻の氏を名乗るというケースでは
「ただ自分(男)の苗字が嫌い」という人が結構います。
あとは「(男が)借金があるので自分の氏を変えたい」という人も多いです。。。

でもって↑このように安易な理由で姓を変えた後に、やはり元に戻したい(夫側の氏にしたい)
といって相談に来る困った人もジツは多いです。。。
ちなみに簡単には変えれないので、(本人たちは簡単に変えれると思っているようですが)
「手っ取り早いのは一度離婚することです!」と答えています。(笑)

こんばんは(*^_^*)

日本ではまだまだ結婚するときは男性側の苗字を名乗るというケースが多いですよね。
やはり男が(特に長男なら)家を継ぐという考えが根強いのだと思います。
逆質問なのですが、何故hanatosoraさんはそのような日本元来の概念に負けず
ご主人さま側の氏を名乗らなかったのでしょう?(^^)拍手です♪

ジツは私の祖父も父も婿養子です。(養子縁組しています)
祖母は一人っ子で、母は5人姉妹。それぞれ跡取り娘でした。
(田舎の本家なので土地や財産はそこそこある家です。)
祖父...続きを読む

Q入籍後の姓の変更方法について

去年、入籍しました。ただ、そのときにいろいろあり、男性側が女性の姓を名乗ることになりました。お互い納得したうえです。ただ、今子供もできて話あっているのですが、男性の姓にしたいということです。彼女の親族や友達には女性が変わったということになっていまして。そのときはそれでいいと思ったのが、後悔しています。一度離婚届けだして、やり直せばできるのでしょうか?私たちはそれでもいいと思っているのですが、すぐに新しく婚姻届をだせますか?何かいい方法、または注意点あったら教えてください!

Aベストアンサー

 こんにちは。以前、戸籍事務をしていました。

 #1さんは、勘違いされているようですね。そんな簡単なことではないですし、そんな届けは役所には存在しませんから問い合わせないで下さいね、相手が?状態になりますよ。

 #2、3さんのお答えが、ほぼ正しいです。

 すいません、一から書きますので重複するかもしれませんが…

 まず、現在の戸籍の状態は、筆頭者が奥さんで、まず奥さんが書かれて、次に「夫」としてご主人が書かれています。戸籍で、氏が書かれているのは、筆頭者の姓名の部分だけです。これを覚えておいて、以降を読んでください。

 方法は3つです。

1 離婚して再婚する
2 奥さんがご主人の両親と養子縁組する
3 家庭裁判所で婚姻変更の申請をする

です。

1 離婚して再婚する
 再婚の際に、夫の氏を選んでください。#3さんのとおり、同一人との再婚ですから、待婚期間はありませんので、離婚の翌日に再婚されるのも可能です。
 この場合、筆頭者はご主人に変わり、順番はご主人、次に「妻」として奥さんが書かれます。

>役所から、「氏を変更する目的での離婚届は、実質的に離婚の意思がないので受理できない」と言われたという例があります。

 これは、まれな例ですね。実際は、届書など関係書類がそろっていれば受理されます。勿論、離婚の理由は聞かれることはありえませんから、届け人から言わない限り分かりません。
 理論的には、昨日感情的になって離婚届を出したが、一晩寝たら冷静になって、やっぱり結婚状態を続けたくなったということもありえますから。

2 奥さんがご主人の両親と養子縁組する
 筆頭者の奥さんが養父母の氏になりますから、同じ戸籍に載っているご主人は、自動的に旧姓に戻ります。
 戸籍については、氏が代わり奥さんの欄に「養父母の氏名」が書かれますが、筆頭者は変わりません。

 多分、#1さんの知っておられるのは、このケースだと思います。

3 家庭裁判所で婚姻変更の申請をする
 氏や名は変更することが可能です。ただし、ハードルはかなり高いですので、お勧めできません。

 留意点としましては、「1」の場合は、離婚の事実が除籍になってから80年間は残ること(除籍になったら80年で廃棄されるからです)。「2」については、奥さんが養父母の養子になると、実子と同じ義務(扶養)と権利(相続)が発生しますから、ご主人のご兄弟がおられたら、よく相談された方がいいです。何しろ、相続分が減る可能性がありますから。

 以上ですが、補足が必要でしたらどうぞ。

 こんにちは。以前、戸籍事務をしていました。

 #1さんは、勘違いされているようですね。そんな簡単なことではないですし、そんな届けは役所には存在しませんから問い合わせないで下さいね、相手が?状態になりますよ。

 #2、3さんのお答えが、ほぼ正しいです。

 すいません、一から書きますので重複するかもしれませんが…

 まず、現在の戸籍の状態は、筆頭者が奥さんで、まず奥さんが書かれて、次に「夫」としてご主人が書かれています。戸籍で、氏が書かれているのは、筆頭者の姓名の部分だけ...続きを読む

Q婿に来て貰うための説得方法

2年半付き合っている彼氏がいます。
私は24歳で、彼は37歳です。
彼からは付き合った当初から結婚の話が出ていました。
私も早く結婚したいと思ってはいたのですが、私の父が猛反対してなかなか前に進みませんでした。
しかし、最近になって「婿に来て貰えるなら」と言う条件を出して、結婚を受け入れてきたようなのです。

私は、女姉妹ばかりの長女で幼い頃から「婿を貰え」と言われて育ちました。
家業があるわけでもないので嫁に行くのが普通だとは思うのですが、実家が地方の田舎だからか父の考えは頑なです。

彼氏に関しては、男兄弟ばかりの長男で実家は横浜にあります。
仕事も都内なので、一生横浜に住むつもりです。

付き合った当初に少しだけ婿のことを話しました。その時は「絶対に嫌」と言われただけで、まだ親にも反対されていた事もあってその話は放っておきました。

しかし、親の反対が緩んで後は婿に来てくれるかどうかに結婚がかかっている今、今度は彼を説得できないでいます。

私の両親の希望は、一緒に住むのはいつになってもいいからとにかく名字だけ継いで欲しいとのことです。

彼に最近その話をしたところ、前と同様「絶対に嫌だ。今まで自分の名字が変わるなんて考えたこともなかった。どうしてもその条件を飲まないといけないなら、一生独身でも構わない」とまで言われてしまいました。
私は、ここまで付き合ってきて今更別れたくありません。
まだ、相手方のご両親にはこの話はしていないのでそこでも反対されるかもしれませんが、彼を通り越してこの話を持って行くのは良くないと思って言ってません。
でも、本当に彼をどうしたら説得できるでしょうか?
お願い致します。

2年半付き合っている彼氏がいます。
私は24歳で、彼は37歳です。
彼からは付き合った当初から結婚の話が出ていました。
私も早く結婚したいと思ってはいたのですが、私の父が猛反対してなかなか前に進みませんでした。
しかし、最近になって「婿に来て貰えるなら」と言う条件を出して、結婚を受け入れてきたようなのです。

私は、女姉妹ばかりの長女で幼い頃から「婿を貰え」と言われて育ちました。
家業があるわけでもないので嫁に行くのが普通だとは思うのですが、実家が地方の田舎だからか父の考...続きを読む

Aベストアンサー

私の夫は跡取り息子。
私も跡取り娘で結婚しました。

結論は

「夫の粘り勝ち」

でした。

誠意を持って、何度も何度も父のところに足を運び「結婚を許してください。でもこちらの跡は取れない。だけど、自分にはどうしても彼女(私)が必要なんです。お願いします。」と話していたそうです。
門前払いなんて始めのころはしょっちゅうでした。
遠距離になる前は週末毎日、宴会も断って説得に来ていました。
遠距離になってからは「結婚資金をためてるから毎週はいけない」と週末父に電話をよこし、説得には確か二週間に一度来ていました。

すごくわがままなことを言ってた夫ですが、結局は「娘が幸せになるなら」と父が折れてくれました。

結婚してから紆余曲折はありますが、それでも夫婦で乗り越えてきました。
現状は父との約束を守っていることになりますね。

どうしたら彼を説得できるか、ではなく、あなたはどうしたいのですか?

自分と父のほうに彼を折れさせたいのですか?

それとも父を切り捨ててでも彼と一緒になりたいですか?

NO.8様の回答も手厳しいけど現実かもしれません。

あなたの本心を見つめなおしてから、もう一度彼と話し合いをすべきではないでしょうか。

ちなみに私は「夫についていく」つもりでしたから説得できなくても結婚するつもりでした。

夫の母は「そこまで説得してわかってくれないオトウサンだったら、その子を連れ去っておいで!!うちの嫁ではなく娘思って大事にするから!!」とまで言ってくれました。(このとき私は電話で話した事もお会いした事もなかったです。)
義母は「息子がこうまでして結婚を決めた子なんだから間違いはない。」と思ったそうです。
ありがたいと思いました。覚悟をしていて良かったと。

あなたと彼はどこまで覚悟できますか。

今後はここにかかってきていると思います。

私の夫は跡取り息子。
私も跡取り娘で結婚しました。

結論は

「夫の粘り勝ち」

でした。

誠意を持って、何度も何度も父のところに足を運び「結婚を許してください。でもこちらの跡は取れない。だけど、自分にはどうしても彼女(私)が必要なんです。お願いします。」と話していたそうです。
門前払いなんて始めのころはしょっちゅうでした。
遠距離になる前は週末毎日、宴会も断って説得に来ていました。
遠距離になってからは「結婚資金をためてるから毎週はいけない」と週末父に電話をよこし、説...続きを読む

Q男が結婚して苗字を変えたいって変?

男ですが、結婚して苗字をどっちかというと変えたいなんて思ってます。
(ちなみに付き合ってる人はいますが、別にまだ結婚するってわけではないです)

理由
・昔から男らしくしろとかそういうのが言われるのが嫌いで、たとえば長いヘアスタイルが好きなんですけど女みたいに伸ばさないで短く切れとかいわれるととても不快でした。
それゆえ、男だからこうすべき、女だからこうすべきみたいな考え方に抵抗があります。
なので、女性が必ず性を変えなければいけないみたいな考え方にも否定的な考えを持っています。

女性の中には苗字を変えたくないって人も多いと思うので、今付き合ってる方がどんな考え方はわかんないですけどただ男からこういう話をすると一般的には変でしょうか?

Aベストアンサー

私の夫も名字を変えたがってましたよ。
名字が好きではなかったみたいで。
私も夫の名字は好きではないので、私の名字にしようか悩みました。父にも相談しました。
しかし、父に、好きではないという理由で代々のモノを途切れさせるのはどうなのか?と言われてしまい、諦めました。
でも半年立った今でも私の名字にしとけばよかったかなぁと2人で後悔してます。

だから奥さんの名字になるのはいいと思いますよ。
けど、周りが理解してくれるかはまた別の問題で。
きっとあなたのご両親はお嫁さんがくるのもだと思ってるでしょうから落胆するかもしれませんね。

お相手が一人っ子や姉妹だと周りも納得しやすいですね。

なぜ女が嫁にいかないといけないんだと私も思いますよ。私も婿をもらいたかった。

Q名字が変わる理由

男性で名字が変わるのは、婿養子以外にどんな時でしょうか?

ネットで偶然、同級生を見たのですが名字が違っていて、ふと何でだろう!?と思って・・・

確か、父子家庭だったと思うのですが、もしお父さんが再婚したとしても名字変わりませんよね?

お父さんが婿養子なら変わるかもしれませんが、息子が30代になって変えますかね?

その同級生は結婚歴はないみたいです。

ちょっと気になったので教えて下さい。

Aベストアンサー

 婿養子という言葉は、良く耳にしますが、現行の民法上、そのような制度はありません。(戦前の民法には、そのような制度がありました。)
 今日、一般的には、夫が妻と婚姻をして、かつ、妻の親と養子縁組することを「婿養子」になったと表現するのでしょうが、別に妻の親と養子縁組をしなくても、妻の氏を称する婚姻すれば、夫の氏は変わりますので、これも「婿養子」になったと表現する人は、いてもおかしくはないでしょう。
 本題に入りますが、氏が変わる場合としては、1.妻の氏を称する婚姻をした場合、2.養子になった場合、3.同級生の父親が、婚姻や養子縁組により氏が変更になったために、同級生が家庭裁判所の許可を得て、父の氏を称する入籍の届出をした場合、4.やむを得ない事由によって、家庭裁判所の許可を得て氏の変更の届出をした場合が挙げられます。
 余談ですが、戸籍上の氏を変えたのではなく、単に通称名として名乗っているという可能性もなくはないでしょう。

民法

(夫婦の氏)
第七百五十条  夫婦は、婚姻の際に定めるところに従い、夫又は妻の氏を称する。

(子の氏の変更)
第七百九十一条  子が父又は母と氏を異にする場合には、子は、家庭裁判所の許可を得て、戸籍法 の定めるところにより届け出ることによって、その父又は母の氏を称することができる。
2  父又は母が氏を改めたことにより子が父母と氏を異にする場合には、子は、父母の婚姻中に限り、前項の許可を得ないで、戸籍法 の定めるところにより届け出ることによって、その父母の氏を称することができる。
3  子が十五歳未満であるときは、その法定代理人が、これに代わって、前二項の行為をすることができる。
4  前三項の規定により氏を改めた未成年の子は、成年に達した時から一年以内に戸籍法 の定めるところにより届け出ることによって、従前の氏に復することができる。

(養子の氏)
第八百十条  養子は、養親の氏を称する。ただし、婚姻によって氏を改めた者については、婚姻の際に定めた氏を称すべき間は、この限りでない。

戸籍法

第百七条  やむを得ない事由によつて氏を変更しようとするときは、戸籍の筆頭に記載した者及びその配偶者は、家庭裁判所の許可を得て、その旨を届け出なければならない。
2  外国人と婚姻をした者がその氏を配偶者の称している氏に変更しようとするときは、その者は、その婚姻の日から六箇月以内に限り、家庭裁判所の許可を得ないで、その旨を届け出ることができる。
3  前項の規定によつて氏を変更した者が離婚、婚姻の取消し又は配偶者の死亡の日以後にその氏を変更の際に称していた氏に変更しようとするときは、その者は、その日から三箇月以内に限り、家庭裁判所の許可を得ないで、その旨を届け出ることができる。
4  第一項の規定は、父又は母が外国人である者(戸籍の筆頭に記載した者又はその配偶者を除く。)でその氏をその父又は母の称している氏に変更しようとするものに準用する。

 婿養子という言葉は、良く耳にしますが、現行の民法上、そのような制度はありません。(戦前の民法には、そのような制度がありました。)
 今日、一般的には、夫が妻と婚姻をして、かつ、妻の親と養子縁組することを「婿養子」になったと表現するのでしょうが、別に妻の親と養子縁組をしなくても、妻の氏を称する婚姻すれば、夫の氏は変わりますので、これも「婿養子」になったと表現する人は、いてもおかしくはないでしょう。
 本題に入りますが、氏が変わる場合としては、1.妻の氏を称する婚姻をした場合、...続きを読む

Q結婚する時の姓の選択について

20代半ばの♀です。現在、結婚に関する色々なことを彼と話し合っています。その中で悩んでいるのがどちらの姓を選択するか、ということです。
彼は自分の姓にこだわりはなく、私の姓にしても良いと考えてくれています。
私は自分の姓にこだわりというか愛着があり、もし可能なら自分の姓を選択したいと考えています。また、後述しますが私が彼の姓になると他に私の姓を名乗る人がいなくなる可能性が高いです。
彼の両親は正当な理由(愛着などの理由ではなく、もっと世間を納得させられるようなもの)もなしに私の姓を選択させることはできないと考えていらっしゃいます。また、男性が姓を変えるという行為自体に不快感をもっていらっしゃるようです。
私の両親は姓のことは私と彼が二人でしっかり話し合って決めれば良い。どちらの姓を選択することになってもかまわないと考えています。
ちなみに私と彼どちらも男兄弟がおりますが、両人とも結婚を考えていないようで、結局どちらかの姓はなくなることになりそうです。

私は自分の愛着やこだわりという感情的な理由で自分の姓を選択したいと主張していることに後ろめたさを感じています。彼の両親を納得させられるとも考えていません。(彼はどうしても私の姓を選択したいのならば私が彼の両親を説得させる必要があると言っています。)現実的に考えると彼の姓を選択すれば全て丸くおさまるということも理解しています。しかし愛着のある姓を離れてこの先の人生を生きていくのかと思うと、どうしても納得できない気持ちがあります。
彼とも何度も話し合いを重ねておりますが、結局いつも彼の両親を納得させられなければ話は進まないという結論で終わってしまいます。彼の両親とは何度か顔を合わせたことがありますが、少し話をして~程度の交流しかできていません。お互いが両家に挨拶をしに行き、両家顔合わせをするまでにどちらの姓を選択するか決めようということになってはいるのですがこのままでは永遠に事が進みそうにありません。
私自身考えが幼稚であることはわかっています。皆様ならどうなさるか、この問題をどう考えるか、よろしければご意見をよろしくお願いします。

20代半ばの♀です。現在、結婚に関する色々なことを彼と話し合っています。その中で悩んでいるのがどちらの姓を選択するか、ということです。
彼は自分の姓にこだわりはなく、私の姓にしても良いと考えてくれています。
私は自分の姓にこだわりというか愛着があり、もし可能なら自分の姓を選択したいと考えています。また、後述しますが私が彼の姓になると他に私の姓を名乗る人がいなくなる可能性が高いです。
彼の両親は正当な理由(愛着などの理由ではなく、もっと世間を納得させられるようなもの)もなしに私...続きを読む

Aベストアンサー

彼のご両親に反対されてまで
無理しないほうがいいんじゃないかな?
と思ったりします。

結局は、何が大切かということじゃないでしょうか。
名前は大切だけど..
二人の人生が大事であればあきらめてもいいかな。

わたしも珍しい名字で絶えそうなので
ほんとは、残したかったです。
それ以上に自分の姓が好きだったし
今までの名前で呼ばれたかったですね。
子どもの頃からの本来の自分は
旧姓に宿ってるような
そんな気持ちもあります。

ただ、いつかはみんな死んじゃうし
姓名も絶えてゆくのが自然の流れなら
執着しないほうがいいような気がしました。

友達は自分の旧姓を知ってるのですし
自分の心の中に残ってるのならそれで充分かな?

わたしの親戚は、自分の名字のルーツや
歴史を調べて本を自費出版し
地元の図書館に、その本を置いています。
3~4万円?で星に名前をつけることもできるし
本当に姓を残したい気持ちがあるなら
そういう方法で残すことも可能だと思います。

名前には愛着があると思いますが
姓を名乗ることにこだわらなくてもいいかもしれないので
いろいろ考えてみてくださいね。

彼のご両親に反対されてまで
無理しないほうがいいんじゃないかな?
と思ったりします。

結局は、何が大切かということじゃないでしょうか。
名前は大切だけど..
二人の人生が大事であればあきらめてもいいかな。

わたしも珍しい名字で絶えそうなので
ほんとは、残したかったです。
それ以上に自分の姓が好きだったし
今までの名前で呼ばれたかったですね。
子どもの頃からの本来の自分は
旧姓に宿ってるような
そんな気持ちもあります。

ただ、いつかはみんな死んじゃうし
姓名も絶えてゆくのが自然の流れなら...続きを読む


人気Q&Aランキング