『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

昨日「花よりも花のごとく」第2巻を購入しました。第1巻はまだ読んでいません。

この段階で疑問に思っているのですが、このシリーズと「NATURAL」はどういった関係にあるのでしょうか。おそらく「CYPHER」から「アレキサンドライト」が派生したような関係になっていると思うのですが、アマゾンであらすじを確認しても、どう関わってくるのか想像が出来ません。
今のところ「NATURAL」には食指が動かず、漫画喫茶にも行くつもりがないので、
「花よりも花のごとく」を読む上で予備知識を授けて下さると嬉しいです。

ちなみに「NATURAL」11巻には能マンガが入っているという風に書いてあったのですが、この内容も出来れば教えてください。能マンガという観点から言えば、お薦めでしょうか。
それから「天の響」って何ですか?
以上三点、よろしくお願いいたします。

※ところで「花よりも花のごとく」を挙げてくださった回答者さま、当該質問の質問者さまだけじゃなくて、わたしも参考になりました(^o^)。目に止まるかどうかわかりませんが、すごく遠くからお礼申し上げます(^o^)。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

NATURALの主人公は「山王丸ミゲール(ミカエル)」、ペルー人の少年で、山王丸家(父親の仕事でペルーに住んでいた)の養子です。

ミカエルは弓道部とバスケ部の掛け持ちをしており、ミカエルの学校のバスケ部仲間が堂本、JR、大沢という面々。彼らのバスケ部のコーチを今は榊原のじーさまがしています。
西門は、ミカエルの弓道の目標として出てきます。ミカエルが通う地元の弓道場の先生をしているのが榊原高則氏(憲人の父)。当然榊原一門はこの弓道場に出入りしてますので、「花よりも~」でも弓道場の場面に時々ミカエルが顔を出すわけです。


下のかたがたの書いている通り、基本的には「NATURAL」は未読で問題ないと思います。11巻収録の2作品は、「NATURAL」の番外というより「花よりも~」のプロローグですので、読まれたほうがいいかと。

NATURALの設定で、知っておいたほうがよさそうなのは西門の生い立ちを含む榊原家の事情です。コミックスにも関係図がありますが、簡単にまとめますと

・榊原本家は青森で代々神職を継いでいる。
・東京の榊原家は弓道一家、高則さんは弓道の先生。
・「じーさま」は最近青森から東京に移って、東京の榊原家(じーさまから見ると次男の家)に居候中。
・西門は東京の榊原家から青森の本家に養子に出された。一応対外的には秘密ということになっていたが、NATURAL後半でカミングアウト(彩紀が憶えていたため秘密にする理由がなくなった)。高校・大学と弓道の学生チャンピオン。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

成田さんは絵が上手いとは思うんですが、山王丸くんはペルー人には見えません……(^_^;)。
うーん、人物が沢山出てきて少々混乱します。最初から2巻を買ったわたしもわたしだが。やっぱり人物関係を頭に定着させるにはNATURALを読んでないとちょっとツライですね。
ところで天の響にちょっと出てきた有塔さんはその後登場しないように思うのですが、いずれは出てくるでしょうかねえ。誕生日プレゼントまで渡したのに放っておかれているのでは?

いや、でも成田さんもよう描かはりますね。ゼロから一ヶ月で一本上げたとは感心を通り越して無謀だが……。
舞台の絵もしっかりしているので、気持ちいいです。ほんと勉強する人だなー。
詳しいご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/15 22:31

「NATURAL」の主人公、ミカエルの弓道の先輩である西門(さいもん)さんのお兄さんが「花よりも花のごとく」の主人公、憲人(のりと)さんです。


西門さんはミカエルにかなり関わってくる人物ですが、「NATURAL」本編に憲人さんはほぼ出てきません。

ただ、西門さんは子供の頃に、親類の神主さんの家に養子に出ており、「NATURAL」本編中でそのあたりの経緯~実家との和解(特に確執があったわけではないです。気持ちの隔たりというか、兄弟として素直に振舞えない等のもやもやです)があります。
「花よりも~」にもその辺りの回想が出てくる事があるので、「NATURAL」を読んでおくと理解しやすいです。

「天の響」は「NATURAL」番外編として、憲人さんの能のお話を書いたものだったとおもいます(今自宅ではないので確認できません、すいません)

ちなみに「NATURAL」第一巻の最初の部分、ミカエルの姉の理子のクラスメイトの女の子のお兄さんが「ニューヨークに留学してる」と言っているのですが、その子のお兄さんが「AREXANDELITE」に出てくるハットリ(レヴァイン達の友人でお祭り騒ぎが好きな日本人留学生)です☆
こんなところで「AREXANDELITE」ともつながっています(笑)。
「NATURAL」も面白いのでオススメですよ!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やっぱりノリトさんなんですか?混乱するからあんまり別な呼ばせ方をさせないで欲しいものです。好きなのかもしれませんね、成田さんは渾名で呼ばせたりするのが。
そうですねー、花部分だけを読んでいると、やはり憲人の西門に対する葛藤の部分は唐突に感じました。しょうがないですけれどね、「読んでいるという前提」に立たざるを得ないところはありましょうし。

あれ?リコさんて山王丸くんの恋人じゃなかったんですね。ハットリ懐かしいですねー。わたしはCYPHERは話が重くて途中で止めてしまって、アレキサンドライトも読んでいなかったのですが、縁があったのか後者は数年前に古本で購入しました。けっこうお気に入り(^o^)。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/15 22:15

>「CYPHER」から「アレキサンドライト」が派生したような関係になっていると思うのです



そうですよー
でも、憲人くんは、アレクほど重要な位置で出てきたわけじゃないですね。憲人くんのお兄さんの西門さんが、主人公にかなり深くかかわりますが、憲人くんはあまり関係ない。ストーリーとしてはかかわりがないので、NATURALを読んでいなくても話はわかります。
ただ、西門の性格をわかっていた方が、憲人くんの気持ちはわかりやすいと思いますが・・。

>「NATURAL」11巻には能マンガが入っているという
これも憲人くんのお話です。NATURAL番外編のような形でこの2話が描かれた後、本格的に「花よりも花・・」が描かれたわけです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>西門の性格をわかっていた方が、憲人くんの気持ちはわかりやすいと思いますが・・。
この辺りのことを教えていただけるとありがたかったのですが(^_^;)。11巻だけを読むと(NATURALの)話がさっぱりわからなくて(って当然だが)、何故刺されているのだ!?と疑問に思います。いや、これは疑問のままでいいんですけれども。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/15 22:02

「花よりも花のごとく」自体は、NATURALをまったく読んでいなくても(私がそれです)楽しめます。


単に、憲人さんとNATURALの主人公・西門が兄弟だというだけのことで…。
ところどころ、憲人さんの心の中で、西門のことを考えたりしますが、ストーリー的には問題ありません。
一応、「花よりも花のごとく」第一巻に人物関係図が出てきます。
「花よりも花のごとく」第一話と第二話の「天の響」は、単行本「花よりも花のごとく」には入っていなくって「NATURAL」に入ってしまったということですね。
私は「メロディ」という雑誌で「花よりも花のごとく」を第一話から読んでいたので、古本屋で単行本1巻を買ったら、なんだか途中な話から始まっていたので変だな~と思ったのですが。
個人的にですが、第一話は読んだ方がいいかと思います。というのは、この話の受けが良くって第二話が出て、その後第三話…と繋がっていったわけで、もともと単発の話ですから。憲人さんの悩みとか(第二話も)工夫とか出てて、私はとても好きです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

N11巻と1巻と3巻を買って来ました。
なるほどなるほど、11巻に入っているのが「天の響」なわけですね。
何も知らないと、冒頭の花嫁すがりつき事件の部分はやはり唐突さが否めませんねー。こうなんだろう、と後々わかっては来ても、やっぱりちょっと座りが悪かったです。
もっとも11巻を読む人は、まあ西門がどんな人物であるかは既に了解済みでしょうが……
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/15 21:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q残酷な神が支配する(※ネタバレ注意)

萩尾望都の最新作、残酷な神が支配するを全巻読み終えたのですが、疑問点が一つあります。
<以下ネタバレ>

ジェルミはサンドラの日記を読んで、サンドラは自分とグレッグの関係を知っていながら助けてくれなかったと言っていますが、これはつまりサンドラはグレッグがジェルミに対して性的虐待をしていた事実を知っていたという事が前提ですよね。
ということは彼女はジェルミが虐待されているところを実際に見たわけでもないのに、ビビからの手紙だけで「息子が虐待されている」と考えたのでしょうか?それとも、作者が敢えて明確に描かなかっただけであり、本当は虐待を目撃したのでしょうか(まぁそれはないと思いますが…)。

私が読んだ限りでは、サンドラが知っていたのは「ジェルミが虐待されていた」ということではなく、「ジェルミが自分の夫とセックスしていた」ということのように感じられました。
もし後者なのであれば、ジェルミの言う「助けてくれなかった」とは、どのように解釈すればよいのでしょう…。

長くなりましたが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私は、サンドラは、ジェルミとグレッグの関係について疑惑を抱いていたし、二人に性的な関係があることも気づいていたものの、ジェルミが性的虐待を受けている所を、実際に見聞きした訳ではないと思います。そんな所を目撃したら、サンドラの性格からして、平然と生活できるとは思えないからです。

ただ、二人の関係がどこまで深いものなのかや、ジェルミがあんなに惨い目にあわされているとまでは、サンドラは知らなかった。二人の関係を確かめるのをためらっている節や、認めたくないような節もあります。そして、疑惑を確かめようとした所で事故に遭ったのではないかと思っています。

しかし、ジェルミにとっては、母が感づいていたのに確かめようともせず放置していたことは、母が傍観していたに等しい。
普通の親なら、「虐待」か「同意」かに関係なく、夫がわが子とセックスしていたら、やめさせようとするのが当然とるべき反応じゃないでしょうか。
なのに、サンドラは気づいていながら、グレッグを失うことばかりに気をとられ、確かめることを躊躇している間に、ジェルミを追い詰めてしまった。

手元に『残酷な…』がないので、日時的な裏づけがとれませんが、少なくとも、サンドラが日記に不安な思いを記した頃に、すぐ何らかの行動(=「助け」)を起こしていれば、ジェルミはその後エスカレートする一方のグレッグの虐待を受けることだけは免れたし、殺意を抱くまでには到らず、結果的にサンドラも巻き添えになって死ななくて済んだのではないでしょうか。
私は、サンドラが気づいた時に何もしなかった弱さが、この漫画における人々の運命を決めたと思います。
ジェルミが日記を発見する件の辺りで、
『何もしない善人は“悪人”である』
そんな言葉を思い出しました。

例としてですが、年中電車で見かけるチカンのおじさんがいて、もう目がイッちゃってて、騒ぐと刺されそうな感じなんです。
で、怖くて逃げたくても隅に追い詰められてて逃げられない時、隣にいる母親がそれに気づいていながら、助けてくれるどころか、危ないオヤジだから巻き添えになりたくないわと見て見ぬふりをしたとしたら、赤の他人にされるよりよっぽどショックですよね。
(注・うちの母がそんなことをしたわけではないですよ。あくまでも例としての話ですが)

嫌な話ですが、経済的理由や配偶者の暴力を恐れて、我が子への虐待(性的虐待を含む)を傍観している親は、皆無ではないのです。

ジェルミにしてみれば、実母がそ知らぬふりをしていたに等しいわけで、ショックだし、それまで自分が精神的に脆い母を身を呈して守ってきたという思いがあるだけに、深い葛藤が生じたと思います。

ジェルミの
「助けてくれなかった」
というセリフは、性的虐待を指すだけでなく、どんどん追い詰められ、精神の均衡を失って転がり落ちていく自分を、ただ一人、自分を救う鍵を握っていた人間(この時点ではお気楽なイアンは三人の関係に気づいていないので)が
「助けてくれなかった」
という思いから出たのではないかと思います。

私は、サンドラは、ジェルミとグレッグの関係について疑惑を抱いていたし、二人に性的な関係があることも気づいていたものの、ジェルミが性的虐待を受けている所を、実際に見聞きした訳ではないと思います。そんな所を目撃したら、サンドラの性格からして、平然と生活できるとは思えないからです。

ただ、二人の関係がどこまで深いものなのかや、ジェルミがあんなに惨い目にあわされているとまでは、サンドラは知らなかった。二人の関係を確かめるのをためらっている節や、認めたくないような節もあります。そ...続きを読む

Q樹なつみ「OZ」のラストの解釈について(ネタバレがありますのでご注意ください)

何気なく本屋で手に取った、樹なつみ作「OZ 完全収録版」、とても素晴らしい作品で、一気に読破してしまいました!内容も考えさせられるもので、大好きな作品になりました。
 お聞きしたいのはこの作品のラストの1019の行動についてです。ムトーがリオンに撃たれ、1030に殺されそうになったときに、1019がムトーを助けますよね。ここからの言動をみると1019はムトーが好きだった、ということになるのでしょうか?
 また、シャトルで生き残っていたムトーが助け出される場面で、将軍たちの会話「現在 このプログラミングを行った人物の行動を追跡しているのですが」・・・で自殺・犠牲行為うんぬんと言っているのですが、どういうことなのでしょうか。ここの会話の意味がいまいちよく理解できないのです。
 私の読解力が足りないせいだとよくわかっているのですが、このままでは感動のラストもぼやけてしまいます。もしわかる方がいらっしゃいましたら教えて下さい。また、「OZ」の好きな所もお聞きしたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。私もOZ大好きです♪同じ作品が好きな人が増えて嬉しいです♪

 私も#1さんと同じで、はじめに出た大判しか持ってないのですが。。。

 19は、ムトーのことが好きだったと思います。(ただ、自覚していたかどうかは謎ですが)
 ご質問のシーンで、19は「機械にまでキスしてやる気はない」というムトーの言葉に衝撃を受け、パメラプログラムが目覚めたと言っていますよね。
 また、19は、パメラのふりをしていたのにムトーに19だと見抜かれた時に涙を流し、「自分の行動が分からない。人間に近づくということは、より不完全になることなのか?」と言っていますね。
 本来、機械に衝撃、記憶障害、自分の行動が分からないってことはないと思うんです。でも、19は、ムトーのことを愛することによって、機械としては不完全に、でも「人間」により近しくなっていったと思います。(#1さんの言うとおり、ムトーへの愛が19を人間にしたという解釈だと思います)

 また、最後の将軍たちの会話は、まったく#1さんの言うとおりだと思います。
 ロボットは自殺できないはずはずなのに、安全なはずのシェルターから外に出て行った(おそらく、ムトーの望みがOZの所産を無に帰すことだったので、その望みをかなえるためには、自分自身も抹消しなくてはならないと思ったのでしょう)19の行動は、機械としては理解不能ですが、愛する人のためには命も捨てるという人間としての行動だと思います。将軍達の会話から、19は、人間として死んだんだなと思いました。
 (因みに、ロボットが自殺できないっていうのは、アシモフのロボット3原則の一つだったと思うのですが、ロボットものでは基本的な設定ですね)

 OZの好きな場面は、まさにご質問の将軍たちの会話部分です。
 人間により近づくことを渇望していた19が、最後にムトーに受け入れられ、自分の命を賭してムトーの望みを叶える。その行動をトレースした人たちは、19のことを人間だと考えるんです。。。。。「望みが叶って良かったね。でもすっごい哀しいよ19」って、すっごい泣きました。

 因みに、私が持ってる単行本4巻のラストには、OZがビデオ化されたときの監督さんが、その辺のシーンの解釈を書いていますが、完全版には載ってないですか?(大体上に書いたような内容になってると思いますが)

 

 こんにちは。私もOZ大好きです♪同じ作品が好きな人が増えて嬉しいです♪

 私も#1さんと同じで、はじめに出た大判しか持ってないのですが。。。

 19は、ムトーのことが好きだったと思います。(ただ、自覚していたかどうかは謎ですが)
 ご質問のシーンで、19は「機械にまでキスしてやる気はない」というムトーの言葉に衝撃を受け、パメラプログラムが目覚めたと言っていますよね。
 また、19は、パメラのふりをしていたのにムトーに19だと見抜かれた時に涙を流し、「自分の行動が分からな...続きを読む

Q(今更ですが)ピーチガール最終回が・・・

普段あまりマンガを読まない私ですが、ピーチガールはすごく好きで単行本をずっと読んでいました。
ついに最終回を迎えて終わってしまいましたが、私は納得いきません。
私はカイリよりとーじが断然好きだったので、ももちゃんがカイリを選んだのがすごく腹が立つんです。
カイリは本命がいるのにモモちゃんと付き合って「やっぱりももちゃん」と言いながらも本命の操ちゃんを気にしてるようだし、
とーじは1巻からずっとももちゃんのことだけを見てきて1番ももちゃんのことわかってくれているし、
ももちゃんはとーじと一緒になる方が絶対に幸せだと思います。
皆さんは結末に納得されているんでしょうか?
怒っているのは私だけなのかなぁ?

Aベストアンサー

こんばんは。
私もピーチファンですが、完全に納得しているかというと…そうでもありません。
とーじとくっつくのかなぁ?と思っていましたし。とーじが優しすぎて捨てられるなんて信じられません。
でもまぁ、カイリもいつも岡安兄に彼女を取られてしまったというかわいそうな過去があるし、兄の誘惑に唯一乗らなかったももチャンまでとーじのモノになってしまうのは可哀想かな~。とか思いつつ無理矢理納得しました。

とーじはずっと自分を犠牲にしてまでももチャンを守ってきたけど、カイリも、ももちゃんが辛かった時サエから守ったりリベンジに協力したりしていたので、まぁ…なんとか…許す!!ってかんじに考えています。

とーじってこのマンガで一番可哀想ですよね。両思いになれば、サエに邪魔され、つき合わされ、解放された途端にふられ…。そう思うと納得でき無い…カナ。

というわけで、50%50%かなぁ。長々と分かりにくくて、すみません。しかも結果出ず。

Q成田美名子さんの『ALEXANDRITE』

コミックスが手元にある人でないとわからないかと思いますが・・・
アレクとアンブローシアがデートをした話の中でなんですが。
デートに来る途中の地下鉄を降りるときに、アンブが靴を片方線路に落としてしまう。
その後アレクが、アンブの残りの靴を持って、代わりの靴を買いに行く。
その時裸足になってしまうアンブの足元を自分のマフラーで隠していく。
今度マフラー新品で返す、と言うアンブに
「急がなくていいよ、シーズンも終わるし」みたいなことをアレクが言うのですが。
そこに作者の書き込みで
「←お見通し2 1はどこでしょう?」って書いてあるんです・・・
アンブが今ビンボーなことをアレクがお見通し、と言うことだと思うんですが、
もうひとつのお見通しってどこのことでしょう?
ほんとわかんなくて読み返すたび気になってます。

Aベストアンサー

コミックスが手元になくても覚えてます(笑)
私も必死に探しました。
で、結論。
「お見通し1」とは書いてないのですが、
多分これでしょう。

「お見通し2」の数ページ前に、アンブがアレクに電話しようとドキドキしている場面がありますよね。
結局自分でかける前に、アンブ’sママが、
ピ・ポ・パ・・とかけて、
アンブが「なにすんの」とびっくりしていると、
ママが一言「アレクセイでしょ?」・・と。
「お見通し1」を入れるとしたら↑この辺かな・・と思いませんか?

他に思い当たるところもないので、私はここだと確信しているのですが、
そういえば今までこういう話、他の人とした事なかったです。
良い機会ですので、他の方のご意見も是非聞いてみたいです。(^o^)
楽しいご質問をありがとうございます。

Q「CIPHER」で いまだに意味のわからない台詞

こんばんは。
恥ずかしながら成田美名子さんの「CIPHER」でいまだに意味のわからない台詞があります。

後半の方の巻で、ハルがサラの事を指して「電器釜をはいたこともある」と言う台詞があるのですが・・・
 電器釜を履く?吐く?掃く?
いったいどういう意味なのか?それとも方言か何かなのか?
永年の疑問にどなたか知恵をお貸し下さい。

Aベストアンサー

サラは、ハルの恋人?(本人たちは気づいていない)なのでハルの家に来て家の掃除をしているときに、ほうきで掃くと思ってました。

Q安野モヨコさん「脂肪と言う名の服を着て」のラスト教えてください

以前、安野モヨコさんの「脂肪と言う名の服を着て」を購入したのですが、その数年後、ラストを加えた完全版が発売されました。
買いなおすのももったいないので、追加されたラストがどんなものなのか教えてください。

私が持っているものは、
激ヤセした半年後、主人公は偶然元エステ店の人と再会する。元エステティシャンは言う。「たぶん繰り返すわね 身体じゃないもの 心がデブなんだもの」。
主人公が大量のコンビニフードを食べながら「食べなくちゃ 食べて力をつけるんだ 力をつけるんだわ」というモノローグでラストです。
その後の内容についてお願いします。

Aベストアンサー

モヨコさんのファンなので買って頂きたいものです…(>o<;)
細かいトコは書きませんが超簡単にその後です↓

のこは痩せれば変わる!とまた30キロ減。マスコミを賑わすマユミは「のこを失った斎藤」に用は無く捨てる。社内で更に風当たりが強くなるのこは心身壊れ始め、身を守るため食べ、摂食嘔吐が進む。斎藤、のこに似た女と結婚。のこ倒れ入院→退院。

34ページもあるエピローグ(表紙込)。
これがあってこそ、あのお話は一層ズシンと来ます。摂食障害の怖さもですが「痩せる事への意識」や「依存性の関係の先にある結末」…機会があればぜひ読まれる事をお勧めします!

Q納得のいかない結末やバットエンディングのマンガ探してます。

タイトルの通りの質問になります。
最近、集めているマンガに偏りが来てしまいました。
そこで、変わった結末のマンガを集めようと考えています。
何が納得できないか書いてもらって構いません。
どんなジャンルでも構いません。

Aベストアンサー

後味が悪いというより、人を選ぶ作品を書く作家を羅列してみました。
丸尾末広(少女椿が後味悪し)
花輪和一(意味不明な作品多し)
逆柱いみり(初期の独特の画は最高)
西岡兄妹(生きてるのか死んでるのか分からない登場人物の表情)
ねこぢる(弱いものが常にいじめられる作品多し)(作者は自殺)
園山ニ美(孤独な魂の叫び)
小田ひで次(死の臭いが常に漂う)
華倫変(28才のときに心不全で死亡)
山田花子(からっぽの世界)(作者は統合失調症で自殺)

Q江川達也の「東京大学物語」の漫画のオチを教えてください

江川達也氏が自らメガホンをとった「東京大学物語」の映画を見ました。
解説では、遥目線で描いている、そして結末が漫画と違うとのことですが、漫画ではどういう結末なんでしょう?
具体的に教えてください。
ちなみに、映画では(以下ネタバレです)


・大学に進学後、村上と遥は何もないまま気まずくなり、新しい恋人が出来て、村上との仲は自然消滅。(遥はずっと村上を思っている)
・遥は村上の東大受験日にスキーへ行き、雪山で、既に別れた形の村上の合格祈願をする。
・そこで天候が大荒れ。遥が遭難。
・なんとか一命を取り留めるが、目覚めてから、村上が助けに行って雪崩にあって死んだと告げられる。
・なぜか処女の遥が妊娠。
・意識を失っている間に村上が来て、SEXした模様。
・以上は全て死に際の遥の夢で、村上は助けに来ず、東大合格。順風満帆な未来を生きる。
・と、突然漫画家江川氏登場。
・江川氏に「私のこの気持ちを漫画にして欲しい」と遥が告げる。
・少年誌だからそのまま漫画には出来ない、と断る。
・少年誌向けにHな男性目線漫画にする江川氏。
・その後、映画化し、「今度は遥ちゃんの希望通りにつくったよ」と試写を見ながら言う。
・嬉しそうな遥はそのまま消えてしまう…。

こんな感じでした。
どうか詳細を教えてください。よろしくお願いいたします。

江川達也氏が自らメガホンをとった「東京大学物語」の映画を見ました。
解説では、遥目線で描いている、そして結末が漫画と違うとのことですが、漫画ではどういう結末なんでしょう?
具体的に教えてください。
ちなみに、映画では(以下ネタバレです)


・大学に進学後、村上と遥は何もないまま気まずくなり、新しい恋人が出来て、村上との仲は自然消滅。(遥はずっと村上を思っている)
・遥は村上の東大受験日にスキーへ行き、雪山で、既に別れた形の村上の合格祈願をする。
・そこで天候が大荒れ。遥...続きを読む

Aベストアンサー

 夢オチではなく、妄想だったというオチになります。くわしくは以下の通りです。

・原作では映画と違って、二人が大学生になってからも物語が続きます。村上と遥は何度も別れそうになりますが、最終的にはよりを戻します。
・その後も村上は持ち前の暴走癖で、次々と興味の対象を変えてはこれに没頭し、あらゆる道を極めてゆきます。遥は常に村上と行動をともにします。
・歳月は流れ、年老いた村上は死の床に就いています。枕元で遥が泣いていますが、なぜか少女のままです。
・村上が息を引きとる寸前、遥の姿が掻き消すように消えます。村上は、水野遥は実在しない、あれは自分の妄想の産物だったと述懐しつつ、眠るように……
・……と思いきや、場面は高校のテニスコートに変わります。村上が遥に出逢った場所です。
・高校生の村上が、テニスをする遥を見詰めています。これまでの出来事はすべて、遥を見た瞬間、村上の脳裏をよぎった妄想でした。
・村上はその後、本物の遥とも親しくなります。遥の性格は、妄想の彼女と違って小悪魔です。
・再び場面が変わって、今度は小学校。小学生の遥が授業を受けています。すべては遥が授業中に空想した物語でした(村上は実在しません)。
・「私の人生はまだ始まったばかり」という遥のモノローグで終わります。

 掟破りの最終回ではありますが、妄想が何重にもなっているところが面白く、満足した記憶があります。「本来やってはならないことも、徹底的にやればアリになる」という一つの典型だと思いました。

 夢オチではなく、妄想だったというオチになります。くわしくは以下の通りです。

・原作では映画と違って、二人が大学生になってからも物語が続きます。村上と遥は何度も別れそうになりますが、最終的にはよりを戻します。
・その後も村上は持ち前の暴走癖で、次々と興味の対象を変えてはこれに没頭し、あらゆる道を極めてゆきます。遥は常に村上と行動をともにします。
・歳月は流れ、年老いた村上は死の床に就いています。枕元で遥が泣いていますが、なぜか少女のままです。
・村上が息を引きとる寸前、...続きを読む

Q妊娠初期 いつになったら「ひと安心」ですか?

妊娠12週半ばです。

こちらでも色々お世話になっています。
過去に1度流産しているので心配でたまりません。

妊娠反応が出た時は、色んな人に、
「心拍が確認できればひと安心だね」
と言われ、
心拍が確認できた時は、
「9週で2mmを超えたらほぼ大丈夫」
という記事を読み浮かれ、
病院では、
「12週超えたらひと安心できるからね。
 12週超えるまではなるべく安静にしていてね。
 12週超えたら、少しずつ動いていいからね。」
と医者に言われました。

12週超えて浮かれていたのですが、今日、分娩予約をした産院で予約金を払おうとしたら、
「安定期ではないのでまだ受け取れません。
 もっと安定してからお支払いください。」
と言われショックでした。

帰宅してPCで色々と調べてみると、胎盤が完成する14~15週になってやっと流産の危険性が減るという情報が多いですよね。

みなさんはいつになって「ひと安心」されましたか?

私はあと2~3週間、「ひと安心」できないのでしょうか。

もちろん、元気に産むまでは安心できないのはわかっています。
それでも、いつ友人に言って良いのやら、マタニティ用品を購入し始めて良いのやら、いつになったら不安が小さくなり本当に妊娠を喜べるのやら(もちろん今も喜んで幸せですが、不安も同じくらいあります。)、悩みます。

GWも近いことです。
友人からの誘いに、12週超えているから妊娠したと報告できると思っていたものの、このままではまたあやふやに断るしかないのかなぁ。
1日1日がとても長く感じられます。

皆さまの経験談で結構ですので、妊娠初期の「ひと安心」できた区切りを教えていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

妊娠12週半ばです。

こちらでも色々お世話になっています。
過去に1度流産しているので心配でたまりません。

妊娠反応が出た時は、色んな人に、
「心拍が確認できればひと安心だね」
と言われ、
心拍が確認できた時は、
「9週で2mmを超えたらほぼ大丈夫」
という記事を読み浮かれ、
病院では、
「12週超えたらひと安心できるからね。
 12週超えるまではなるべく安静にしていてね。
 12週超えたら、少しずつ動いていいからね。」
と医者に言われました。

12週超えて浮かれていたのですが、...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

>帰宅してPCで色々と調べてみると、胎盤が完成する14~15週になってやっと流産の危険性が減るという情報が多いですよね。

どんな調べ方をされたか判りませんが、それは違いますよ。
流産の殆どは妊娠初期(12wまで)に起こります。そのまた殆どは心拍確認以前に起こり、心拍確認後の流産率は2-3%です。ただし経膣エコーが普及し精度が上がったため最近では心拍確認の時期が早まったことで、心拍確認後の流産率はもう少し高いだろうと言われています。心拍が確認され、妊娠10w・CRL(胎児の大きさ)30mmを超えると残りの僅かな流産率がさらに低くなります。12w以降の中期流産は、かなり稀なこととなり、しかも初期流産とは原因が違う可能性が大きくなりますので、いわゆる「流産の心配」をするのは、10w・CRL30mm超で十分と思います。

>帰宅してPCで色々と調べてみると、胎盤が完成する14~15週になってやっと流産の危険性が減るという情報が多いですよね。

これも誤解されていると思います。「流産」と「切迫流産」は別のことだということはお解りですか?胎盤が完成するまでというのは、血管豊富な子宮内膜(脱落膜)に突貫工事で胎盤を構築中ですので、とても出血しやすいんです。出血すると「切迫流産」となりますが、切迫流産は出血や腹痛等があっても胎児が順調に育っていることが確認されている状態で、然るべき処置(止血・安静等)によって妊娠継続可能なものを言います。出血自体は流産に直接結びつくものではないことが多いのですが、出血していると子宮内に感染を起こしやすくなるのでひいては流産に繋がることがあります。そのために出血はできるだけ速やかに止める必要があり、初期でも中期でも、出血→切迫流産→安静指示となることが珍しくありません。その出血も、普通は胎盤が完成するとほとんどみられなくなるので「安定期」ということになります。
なので、前置胎盤とか胎児に異常所見とか特別な指摘がない限り、もう12wということでひとまず安心されていいと思いますよ。もちろんアクシデントの可能性がない妊娠・出産はないので、無事に生まれるまで絶対ということはないですけれど。

>皆さまの経験談で結構ですので、妊娠初期の「ひと安心」できた区切りを教えていただけたら嬉しいです。

縁起でもない話で恐縮ですが、自然妊娠1回と体外受精2回で、3度の妊娠...単胎・三つ子・双子 を妊娠したことがあります。
自然妊娠した一人は、7wで胎嚢も僅かに確認できるかできないか微妙なまま出血して自宅で完全流産しました。体外受精で三つ子を妊娠した時には、一人は胎嚢のみ確認、もう一人は僅かに胎芽が見えたところまで、最後の一人は心拍確認後の11wの検診で心拍消失。CRL22mm(推定9w3d)で稽留流産しました。
三度目の妊娠も体外受精でしたが、胎嚢確認・心拍確認と順調に経過し、10w0d・CRL30mmで安心して不妊外来から産科に転院、無事に男女の双子を出産するに至りました。

こんにちは。

>帰宅してPCで色々と調べてみると、胎盤が完成する14~15週になってやっと流産の危険性が減るという情報が多いですよね。

どんな調べ方をされたか判りませんが、それは違いますよ。
流産の殆どは妊娠初期(12wまで)に起こります。そのまた殆どは心拍確認以前に起こり、心拍確認後の流産率は2-3%です。ただし経膣エコーが普及し精度が上がったため最近では心拍確認の時期が早まったことで、心拍確認後の流産率はもう少し高いだろうと言われています。心拍が確認され、妊娠10w・CRL(胎児の大...続きを読む

Q女性なのですが膀胱炎って何科でしょうか?

2,3日前から尿意が頻繁に起こるようになりました。調べた結果、膀胱炎っぽいのですが、何科に行けばいいのでしょうか?
泌尿器科という印象がありますが、女性なのでなんか行きにくい感じがするのです。
婦人科(産婦人科?)でもいいのでしょうか?
また、どのような検査をするのでしょうか?下着を脱いで診てもらったりするのでしょうか?それとも尿検査だけで済みますか?

Aベストアンサー

泌尿器科が抵抗あるなら、
内科で良いですよ。
尿検査で膀胱炎の診断がつけば、
血液検査は不要かもしれません。

患部を見ることは、よほど症状がひどかったり、
肉眼的血尿で、陰部に出血が考えられる場合以外はありません。
膀胱炎で症状がひどくないなら、
水分をたくさんとって、
膀胱内の細菌を洗い出せば治るかもしれません。

1日水2リットルを飲み、普通に食事をして、
コーヒーやココアなどの利尿作用があるものも
1日数杯飲みましょう。
数日で症状が軽減されれば
病院に行かなくても良いかもしれませんよ。

ただ繰り返しやすいので、
尿意を我慢しない、日ごろから水分をしっかり取るなど
気をつけたほうが良いと思います。


人気Q&Aランキング