転職して大型の中距離ドライバーになろうかと考えています。
運送業界では,トラックを運転した時間はすべて残業が付くのでしょうか?
営業職などでは一般に基本給だけで残業がつかないところが多いみたいですが,運送業界には知り合いがいないためわかりません。
実際につとめておられる方のご意見を伺えれば幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

中距離とは?。



距離を限定した場合、適した仕事がいつもあるとは限りません。
普通、関東から大阪や青森は当たり前。青森・関東・四国・九州とターミナル間をどんどん走ることもあります。
距離を200~300km前後と考えていらっしゃるようでしたら定期便の固定で雇ってもらえる所を探すか、いづれ長距離を考えてらっしゃる場合は慣れるまで地方内の便にして貰うと宜しいかと。

残業に関しては、荷主の単価ダウンと同業他社とのダンピングの嵐で、期待には答えられないでしょう。株式会社であれば株価を参考にして上場企業で成績の良い所を選ぶのがベストでしょう。ただし、採用を一時的に停止している場合が多いので、勤めるならよく選ぶことです。

また、この業界では基本的に仕事と車を繋げる水屋(車を持たないで電話だけで商売し、一軒あたり1000円から3000円または条件次第で20000円くらい平気で頭を剥ぐ業者)もあります。それだけでは商売にならない場合は自分の会社でも何台かトラックを走らせて、同業者同士で帰り荷を交換していることもあります。

これに関しては皆、似たような事をしている場合が多いのですが、陸運局の定めた運賃というのは事実上存在いたしません。その時の相場によるからです。

労働組合に関しては、ある場合と無い場合があります。大手企業は必ずと言って良いほどありますが、中小企業でそれを作るだけの体力は無い場合があります。また、お互いに篠木を削っていますので、給料も近~中距離よりも長距離を多くこなすドライバーが有利です。
また、距離に関わらず運行管理表に従って休憩をとり、寝過ごさないように目的地につけば良いのですが、寝過ごすドライバーや行方不明になる傭車(下請け)もたまにおります。こうなると勤めた会社以外に荷主から直接運送を受けた会社の信用問題になりますので気をつけましょう。

ちなみに事務系ですが、自動車関連のセクションにいた事がありますので裏事情はよーく知ってます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>中距離とは?。
隣接3件以内ぐらいならいいと思っています。
いわゆる長距離は最初からは無理だろうと考えています。

いろいろと参考になるお話をありがとうございました。

お礼日時:2001/08/22 11:37

こんにちは。


先日「大型一種から二種免許・・・」でアドバイスさせて頂いた者です。
その後の御質問で牽引免許もお持ちのようですね。
いよいよ真剣に転職を決意されたのでしょうか?

はっきり言って残業手当はありません。「規定時間を超えたら残業」とすると
皆ゆっくり走りますよね。あんなにトラックが先を急いで飛ばしているのを
見ると、頷けると思います。

荷物の運送料は決まっていますから、渋滞で長時間運転したからと言って
追加料金を頂く訳には行きませんし、それどころか遅れたことによる損害賠償
すらありえます。

運送会社の社員ならほぼ固定給だと思って間違いないでしょう。
御自身でトラックを購入して持ち込みの場合は、その都度契約により
一行程いくら・・というような感じになります。
料金が同じなら早く済ませたいと思うのが人情です。だから皆飛ばすのです。

ちなみに大手の宅配会社が数件ありますが、一番給料の良い職種は
何だと思いますか? 大型・中型・宅配車・・・

宅配に回っているあの車の運転手が一番給料は良いのです。
次にロット物と言われる、同じ物何十ケースと言った4tクラス。
センター間を結ぶ大型は一番楽だとされ待遇も違うようです。

何れにしても大変な仕事です。残業手当以外にも検討すべき点は多いと思います。
じっくりと会社選びをして、悔いの無い転職をして下さい。

トラックに限らず運転の仕事は、現在結構厳しい状況にあります。
(バスやタクシーも含めて)あまり過剰な期待はされない方が賢明かと存じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
その節はどうもお世話になりました。
いよいよ転職を考えており,いろんな業界を覗いていますがどこも厳しいようです。
資格取得の補助金を最大限に生かしていろんな免許を取っていますが、未経験ではどこも厳しいようです。

お礼日時:2001/08/22 11:34

私が顧問をしていた運送業者の話です。

その会社だけ特殊かも知れませんので、「自信:なし」にしています。
そこでの運転業務従事者への賃金は、基本給+歩合給だけでした。
基本給は、最低賃金補償程度。歩合給は、走行距離×トン数に比例。
したがって、「残業」という概念は無く、早く終われば良し、渋滞でも巻き込まれたら大変というところです。
でも、給料を支払う側にしてみれば、まっすぐ客先へ向かった人よりも道中サボっていた人のほうが残業代をもらえるというのが、解せないということのようですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
歩合制は交通安全という観点からは問題がありそうですが,この業界では普通のようですね。

お礼日時:2001/08/22 11:31

私は大手グループ系の運送会社に勤めていた経験がありますが、その会社では残業手当はきちんとついていました。

それでも私が辞める頃(4年前)には、月の残業手当の限度時間を決められてました。
しかし、その会社に下請けで入っている有限会社では残業手当はついていなかったですね。ある程度大きな運送会社では付くでしょうが、それでも月に100時間以上やっても、限度が月に60時間までと言うように、限度が決められているところがほとんどです。付かないところも多いですね。個人で経営しているような運送会社は付かないと思った方がいいと思います。条件など色々調べてから会社を選ぶことをお勧めします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはりこの業界もきびしいようですね。

お礼日時:2001/08/22 11:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサービス残業について違法じゃないのかな?と素朴な疑問がありますがどうな

サービス残業について違法じゃないのかな?と素朴な疑問がありますがどうなのでしょうか?
厳密には違法だが罰則規定がないとか、違法にしてしまうと企業活動が成り立たないとかでしょうか?

また、違法だとしたら裁判をすれば勝てるものですか?似た判例などありますか?
サービス残業をさせている企業はほとんどといっていいくらいあると思いますが…。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

労働者の権利は非常に手厚く保障されています。
極端な話、休憩時間であるにも関わらず作業を行ったり、ボランティアで仕事したりって事も自由です。

> サービス残業

当人が無償のボランティア(サービス)だ、OKだって事で納得している場合、賃金支払いの義務が発生しませんから、労働基準法に違反する事にならないです。

実質的には、そういう残業代払えとかって事を言い出せないような雰囲気や体制を作り出す事が(表面化しない)問題になってます。


> 似た判例などありますか?

最近だと、大きいのはマクドナルドの例とか。
こちらは、サービス残業というよりは、名ばかり管理職の問題ですが。

QMade in,,,,,,,,て

商品に製造国表示がついてますが、もし海外で部品を製造し国内で組み立てた場合はどのようになるのでしょうか?この場合Made in Japanでもいいのでしょうか?

Aベストアンサー

「原産国」とは、衣料品の材料の産出国ではなく、その商品の内容について「実質的な変更をもたらす行為」が行われた国のことをいいます。

詳しくは下記サイトの解説をご参照されますように
http://www.kaken.or.jp/display/country/country_01.html

Q残業の強要は違法でしょうか?

労働関係法規には疎いため、質問させていただきます。

1.一般論として、会社(上司)からの「残業の強要」は、違法なのでしょうか?

2.「残業の強要」が違法かどうかとは別問題として、特に労使間に取り決め等が無い場合には、「残業の強要」に対して、従業員側が「残業を断る事」自体は、全くかまわないのでしょうか? また、労使間に取り決めがあった場合には、「残業を断る事」は、止むを得ない用事があっても、違法もしくは社内規定違反等になってしまうのでしょうか?

※質問の趣旨は、上記質問では「残業の強要」と、強めの表現にしましたが、要は「会社からの残業の要請」に対して、従業員側に「残業を断る権利が常にあるのか、労使間の取り決め等により異なるのか?」と言う事が知りたい、と言う事です。

Aベストアンサー

事業主が法定労働時間を超えて労働者を働かせてはならないという法律上の禁止を解くための手続として36協定の締結及び届出義務があります。時間外労働という残業の命令に服する義務は、直接この36協定から生ずるものではなく、就業規則等の別の労働契約で定められるものであります。
労働契約上に規定が無ければ、事業主は36協定があっても残業を命ずることはできず、労働者もその命令に従う義務はありません。また、36協定が無ければ非常災害の場合を除き違法な命令となり、労働者が残業命令を拒否しても懲戒の対象にすることはできません。
なお、現在の法律の解釈としては、36協定の範囲内であれば、正当な理由がなければ残業は拒否できない。というのが通説であり、逆に言うと「36協定の範囲内であっても、正当な理由があれば拒否できる。」という意味でもあります。使用者が就業規則に三六協定の範囲内で一定の義務上の事由があれば労働契約に定める労働時間を延長して労働者を労働させることができる旨定めているときは、就業規則の内容が合理的なものである限り、労働者はその定めるところに従い、定められた労働時間を超えて労働をする義務を負うものと解されています(最高裁判所第一小法廷平成三年一一月二八日判決・民集四五巻八号一二七〇頁参照)。
ニュアンスが難しいですが、36協定及び就業規則等の労働契約があれば常に残業命令に従わなければならないということでもありません。業務上の必要性がある場合に限って残業命令を出すことができることはいうまでもありませんが、そのような場合であっても、労働者に残業命令に従えないやむを得ない理由があるときには、労働者は残業命令に従う義務はないと解するのが相当である。(H 9.11.17 東京高裁 平成06(ネ)4745)となっています。
また、終業時刻まぎわになって業務命令で時間外労働を命令した場合などは、予め予定された労働者の行動計画や生活設計を破壊するような不利益の受忍を労働者に強いる結果となることも考えられますので、労働基準法第15条の労働条件明示の規定の趣旨とも関連して、その業務命令に絶対的な効力を認めるとすることは妥当なものであるとはいい難い場合も生じます。
ただし、使用者が業務上緊急の必要から時間外労働を命じた場合で、労働者に終業時刻後なんらの予定がなく、残業をしても自己の生活に殆ど不利益を受けるような事由がないのに、残業を拒否することは許されないのです。

事業主が法定労働時間を超えて労働者を働かせてはならないという法律上の禁止を解くための手続として36協定の締結及び届出義務があります。時間外労働という残業の命令に服する義務は、直接この36協定から生ずるものではなく、就業規則等の別の労働契約で定められるものであります。
労働契約上に規定が無ければ、事業主は36協定があっても残業を命ずることはできず、労働者もその命令に従う義務はありません。また、36協定が無ければ非常災害の場合を除き違法な命令となり、労働者が残業命令を拒否して...続きを読む

Q社員が勝手に残業している場合、それは残業ではない?

社長から、社員が勝手に残って仕事をしている場合、残業にはならないとのことです。休日出勤も同じ考えみたいです。逆に言えば、残業しなくても休日出勤しなくて業務が滞っても問題はないということでしょう。
残業代や休日出勤してもそれは社員が勝手にやっているだけだというのなら、その時間を使って副業でもやったほうがいいと考えているのですが、何か問題があるのでしょうか。

Aベストアンサー

>社長から、社員が勝手に残って仕事をしている場合、残業にはならないとのことです
 ・その通りでしょう
 ・残業とか休日出勤を決めるのは上司ですから(指示を出すのは上司)
 ・上司からその様な指示が有った場合とか、本人から残業等の申請をして上司が認めれば問題は無い
  (本人自体には、残業をするとか、休日出勤するとかの決定権は無い・・本人が出来るのは申請のみで最終決定は上司の権限)
>業務が滞っても問題はないということでしょう
 ・それは上司の掌握事項(上司の考えること)
 ・上司は必要なら業務改善の指示を出したり、残業の指示を出したり、休日出勤の指示を出したり・・具体的な手を打つのは上司

>その時間を使って副業でもやったほうがいいと考えているのですが
 ・これは前述の問題とは別のことになります
  会社の就業規則に副業禁止の規定が無ければ可能
  その場合も、本業に影響しない範囲で行う必要あり
 ・副業禁止の場合はしない方が良い・・発覚した場合は懲戒対象になるので

Qサービス残業って自主的にしても違法❓

サービス残業って自主的にしても違法❓

Aベストアンサー

違法と見なされる可能性があります。

そもそもですが、労働法で自主的に、という
のはあまり意味がありません。

自主的なら何でもあり、ということでしたら
そもそも労基法など不要です。

自主的に、というのが信用出来ないので
労基法やらの各種労働法があるのです。

だから、サービス残業だが、それは自主的な
ものだから、労基法に違反しない、というのは
通らない場合が多いのです。

Q時間給制と残業手当

いわゆる契約社員でフルタイムで働いているものです(毎月、約200時間の勤務が続いています)。
給料は時間給制で、社会保険や有給休暇はあります。

さて質問です。
例えばある月に210時間働いた時、その月の給料は「210時間×時間給単価」で計算されるのですが、法定労働時間を超えているので割増しがついてもいいはずと思うのですがそうなっていません。時間給制では「残業」の割増し賃金はないものなのでしょうか? 

なお、「○○手当」に相当するものは一切ありません。
 

Aベストアンサー

時間外割増は時給でもつくのが当然です。

Q自宅持ち帰り残業は違法?

現在私の職場では、自宅に仕事を持ち帰って残業をしています。
これは違法ではないのか?と思い、調べたところ、持ち帰り残業は
労働時間外なのでサービス残業とはみなされないとありました。

持ち帰る仕事は書類の作成ですが、通常ならそんなもの就業時間内に
終わらせろと思われるかもしれません。しかし、私の職場は製造業の現場で、
8時間の就業時間内はもちろん、残業時間内も現場での作業です。
そんなことをする時間も場所もありません。
また、私たちが行っている書類の作成は直属の上司の業務内容です。

平日はもちろん休日も家で書類の作成です。
これでも自宅持ち帰り残業は違法ではないのでしょうか?

Aベストアンサー

その昔は、「風呂敷残業」と呼んでいましたね。

おそらく36協定や、時間外人件費削減策として職場の
監督者が自主的に実施しているのでしょうね。

基本的に時間外労働というものは、指示されて始めて有効になります。
よって上司より指示があった場合は全て時間外労働扱いになります。
労基法などでは就業場所については特に規定は無かったと思います。
よって社内でも社外(自宅含む)でも労働の為に時間を拘束されて
いますので時間外労働扱いになります。

Q運送業の運搬のしくみについて

運送業者さんに依頼して出荷をするお仕事をしているのですが、
雪で交通機関が麻痺しており、私は今の仕事を今年から始めたので
わからないことが色々あるので教えて下さい。
上りの便が出てこれないと、下りの便を出せないのは何故ですか?
トラックというのは、例えば首都圏から西へ荷物を出す場合
帰ってくるトラックで今度は西からの荷物を運ぶんですよね?
それが帰ってこないと車の数が足らなくて出せないのですか?
一部通行止めになっているため動けないのはわかるのですが、
どうもそれだけではないようだったので。
あと路線便という言葉もよく聞くのですが、一般的な意味があれば
教えて下さい。

Aベストアンサー

運送業界は、「配車」と言って車を遊ばせることなく効率よく回転させることでコスト計算がなされてビジネスが成り立っています。
今回のような大雪で、何台もの車の予定が狂うと「配車」を大きく組み替えながら調整することになります。その為に、通常のような精度で発着時間をコントロールできなくなります。

路線便とは、決まった路線(発着場所)を運行している運送便のことです。

Q残業の事前申請時間と実際の残業時間に相違があった場合、違法なのでしょう

残業の事前申請時間と実際の残業時間に相違があった場合、違法なのでしょうか?下のほうにある(a)~(c)について教えていただければ幸いです。


私の会社で残業をする場合、
 1.定時前に申請する。
 2.申請した時間以上の残業代は会社は支払わない。
ということになっています。

 私の仕事は、作業内容が決まりきった伝票処理や現場の作業者などと違い、設計の仕事なのでそうそう作業時間(=ここでは残業時間)が正確に予測できるわけではありません。また、私の職種やその日の仕事内容以前に、定時間際になって突然、上司に呼び出され数時間も会議で拘束されることもあり、そうなれば申請した時間も何も無視して上司の気が済むまで会議につきあわされ結果的に申請時間を上回ることになります。
 だからと言って、残業時間を長めの申請しておいて月末の集計の時に正確な時間を申し出る、という方法も認めないと言っております。これは定時前に申請した残業申請書類の記述と、実際の残業時間に相違があることを会社が嫌っているからです。嫌う理由は、書類と実態のずれが大きいことに関して労基署からの指摘や指導などを気にしているようです。


(a)上記、2番について違法性はありますか?
(b)会社の言う、残業の申請内容(=書類の記述)と、実際の残業時間に相違があることは、労基署
 から目をつけられる要因になるのでしょうか?なにか違法性があると言うことですか?
(c)申請内容と実態に差があることが問題である場合、どの程度の差なら問題視されるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

残業の事前申請時間と実際の残業時間に相違があった場合、違法なのでしょうか?下のほうにある(a)~(c)について教えていただければ幸いです。


私の会社で残業をする場合、
 1.定時前に申請する。
 2.申請した時間以上の残業代は会社は支払わない。
ということになっています。

 私の仕事は、作業内容が決まりきった伝票処理や現場の作業者などと違い、設計の仕事なのでそうそう作業時間(=ここでは残業時間)が正確に予測できるわけではありません。また、私の職種やその日の仕事内容以前に、定時間際...続きを読む

Aベストアンサー

労働者が残業を事前申請するなんて本末転倒です。

>残業の事前申請時間と実際の残業時間に相違があった場合、違法なのでしょうか?

何の法律にも違反しません。

もともと残業は会社の業務命令で行うものです。それから、残業代は実際の残業時間分支払う(支払われる)ものです。

(a)上記、2番について違法性はありますか?

申請した時間など全く関係なく、実際の残業時間分の残業代を支払わなければ労働基準法違反になります。

(b)会社の言う、残業の申請内容(=書類の記述)と、実際の残業時間に相違があることは、労基署
 から目をつけられる要因になるのでしょうか?なにか違法性があると言うことですか?

労働基準監督署から目をつけられる要因には全くなりませんし、違法性もありません。実際の残業時間が36協定の基準時間を超えている場合等に労働基準法違反の問題が生じます。

(c)申請内容と実態に差があることが問題である場合、どの程度の差なら問題視されるのでしょうか?

労働基準法等の問題には全くなりません。会社が主体的に残業を管理すればこんな問題全く生じません。

Q運送業者の下請け

 通常使用していた運送業者が値上げの申し入れをしてきました。
 値幅がかなりあり、交渉の余地もないとのことなので、他社へ振り替えることを検討しています。
 その運送業者は通常下請けを使用しています。そこへ直接取引を持ちかけることは(運送業界で)問題はありますか。法律的な問題はないにしても、運送業界は傍から見て特殊な感じもするので、ご存知の方がおられたら教えてください。

Aベストアンサー

ないと思います。

が、請け負う側の会社が今の親請け会社から制裁(?)を受ける可能性はありますし
それを懸念して請け負わない可能性もあります。

特殊でもありませんが下請けの会社の社長さんはいまだに「義理、人情!!」みたいな人は多いですよね。。


参考意見


人気Q&Aランキング