こんにちは。新聞記者や雑誌記者の方々との付き合い方について教えてください。
企業にとって、新聞や雑誌に自社あるいは自社製品について取り上げてもらうことは大変ありがたいことですが、新聞記者や雑誌記者の方々と良好な関係を保つにはどのようにしたらいいのでしょうか?新聞記者や雑誌記者の方々のニーズや考え方、どのような対応をしたら好まれるのかご教授いただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

中には接待すれば良い記事を書いてくれると勘違いする方(記者対応をしたことない方に限って勘違いが多い)もいるのですが、記者が一番喜ぶのは「面白い情報」です。


自社に限らず業界情報に出来る限り精通し、記者に「この人にコンタクトとるとメリットがあるな」と思わせることが一番です。
あとは迅速な対応が重要です。取材依頼、質問があった場合、対応できるできないに限らず、なるべくはやく返事をしてあげることです。
広報にとって記者は大切なお客様なので、丁重な対応をしてさしあげるのは重要ですが、そうかと言ってこちらが下手に出る必要も全くありません。答えられないことを言われた場合、毅然とした対応をすることも必要です。
タイトルを忘れてしまったのですが、日刊工業新聞社から同社の記者が書いた広報担当者向けの本が出ています。普通の広報マニュアルより、記者が広報担当者に望むことが本音で書かれている本なので、とても参考になりますよ。
広報は社内外から厳しい目が向けられる仕事なので、すごくストレスもたまりますが、がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的なアドバイス大変参考になりました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/08/28 10:05

まず記者やジャーナリストが一番欲しいのもはなんでしょうか?ということを考える必要があります。

それは、お酒でもマージャンの相手でもありません。良い情報です。良質の情報を提供することで、より良い関係を築くことができ、信頼関係につながります。
たとえ一企業にはそんなに良い情報がなくとも記者にはわからない、業界話題などはある種、欲しい情報であることは間違いありません。そういったディスカッションをする上で、食事をするなどの「場」を持つことはおすすめです。私としては、夜の接待的な付き合いより、ランチを共にするほうが良い関係がつくれると思います。酒は好きですが、中身のない話になりがちです。記者が記事を書いてくれた場合は、一言御礼の電話くらいは必要でしょうが、基本姿勢は、イーブンですので、あまり崇める必要はないと思いますし、イーブンなほうが記者さんも対等に付き合ってもらえるように思えます。
すでに回答されている方のご意見でうそをつかないなど、基本的な誠意があれば、おのずとメディアリレーションは開けると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。どうもありがとうございました。本当は20ptとさせていただきたいところですが、お一人だけということなので、どうもすみません。

お礼日時:2001/08/28 10:08

 1.ウソはつかない 2.業界や自社のことを分かりやすい表現で知らせる


3.1か月~3か月に1回は情報を定期的に提供する 4.記者の関心あることを聞いておいて、自社以外のことでも不定期に提供する 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

簡潔にご回答頂きまして、誠にありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2001/08/28 10:03

新聞記者等の方は、その地域・地方の話題を欲しがっています。

だから、定期的に会社を訪問したりして情報を探ってるのですが、良い意味で互いに利用させてもらえば良いと思っています。自社のPRもしてもらうけれども、自社のみならず地域の話題・情報を提供してあければ良いのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一番最初にご回答いただきまして、誠にありがとうござい増した。

お礼日時:2001/08/28 10:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新聞記者の方々との付き合い方

こんにちは。新聞記者や雑誌記者の方々との付き合い方について教えてください。
企業にとって、新聞や雑誌に自社あるいは自社製品について取り上げてもらうことは大変ありがたいことですが、新聞記者や雑誌記者の方々と良好な関係を保つにはどのようにしたらいいのでしょうか?新聞記者や雑誌記者の方々のニーズや考え方、どのような対応をしたら好まれるのかご教授いただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

中には接待すれば良い記事を書いてくれると勘違いする方(記者対応をしたことない方に限って勘違いが多い)もいるのですが、記者が一番喜ぶのは「面白い情報」です。
自社に限らず業界情報に出来る限り精通し、記者に「この人にコンタクトとるとメリットがあるな」と思わせることが一番です。
あとは迅速な対応が重要です。取材依頼、質問があった場合、対応できるできないに限らず、なるべくはやく返事をしてあげることです。
広報にとって記者は大切なお客様なので、丁重な対応をしてさしあげるのは重要ですが、そうかと言ってこちらが下手に出る必要も全くありません。答えられないことを言われた場合、毅然とした対応をすることも必要です。
タイトルを忘れてしまったのですが、日刊工業新聞社から同社の記者が書いた広報担当者向けの本が出ています。普通の広報マニュアルより、記者が広報担当者に望むことが本音で書かれている本なので、とても参考になりますよ。
広報は社内外から厳しい目が向けられる仕事なので、すごくストレスもたまりますが、がんばってください。

Q新聞記者と通信社記者の違い

現在就職活動をしている者です。
来週、新聞社と通信社の記者職の両方を受験する予定ですが、
両者の仕事の違いにつき、あまり詳しくわかりません。

通信社の場合は、自前の紙面を持たずに主に地方紙に配信するのが仕事のようですが、具体的に記者の業務として新聞社とどれほど違いはあるのでしょうか?
企画モノや連載記事は新聞記者の方が書く機会が多いようなイメージはあるのですが、どうでしょうか。
やりがいなど違いがあれば教えてください。

Aベストアンサー

締切時間が重要かどうかが違いではないでしょうか?通信社の場合は、地方紙への配信も重要ですが、事件が起こったら、直ちに配信するため、速報性が新聞社以上に求められます。
新聞社の場合は、締切時間を意識した仕事が求められます。締切時間は、販売店に新聞が到着する時刻から計算して設定されており、どんなにスクープやいい記事を取材しても、締切時間が過ぎていれば、それには価値はほとんどありません。
ただ、最近は、新聞社もインターネットに力を入れてきており、自社のホームページで速報を出したりしていますから、だんだん速報性も重視してきているようになっていると思います。
また、企画物は通信社でも執筆して、地方紙に配信しているはずです。

Q新聞記者の情報収集方法は?

新聞記者は、どうやって情報収集しているのか疑問に思いました。

事件なら警察関係者が、訴訟関係なら裁判所関係者が、新聞記者に情報を与えているのでしょうか?
誰かが新聞社に電話して情報を与えているのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。
新聞記者の情報収集の方法は、悲しいかな、ほとんどが「発表ジャーナリズム」といわれる枠にはまり込んでいます。
地方、中央を問わず警察や行政局には記者クラブがあります。そこで待っていれば、担当部署から情報が「発表」され、それを記事にするのです。資料はプリントで配られますが、最近では、CDで配られることもあるとかないとか。
その記者クラブは、まったく排他的で、フリーのジャーナリストは入らせてくれないと、神奈川新聞を辞めた後フリーになった江川紹子さんは話していましたね。

戦争中、マスコミ各社は、負けている戦争を「勝った、勝った」と、虚偽の報道を流し、国民を戦争に駆り立てていったという歴史を持っています。これはまさに、「大本営発表」という発表ジャーナリズムの結果でした。発表ジャーナリズムは、情報操作の温床になります。

国民の目線で見、足で取材する記者が欲しいですが、そういう気概に燃えた記者も、デスクに潰されていっている現状があるようですよ。

Q新聞記者の文章訓練法

文章が下手で困っています。
新聞記事のように簡にして要を得た文章を目指しているのですが,なかなか一朝一夕にはうまくならないようです。

そこで質問なのですが,新聞記者の方は,どのように文章力を訓練しているのでしょうか?
ご存じの方がいらっしゃいましたら,教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

元・暮らしの手帖編集長 花森安治の言葉ですが
文章力を上達させるには、好きな作家の文章を書
き写すしかない、花森は仕事をしながらこのこと
を続けたそうです。

個人的な意見ですが、
書く前に事実関係を整理する
主語と述語、5w1hを明確に書く
ことが大事だと思います。

Q新聞記者が主役の漫画知りませんか?

シナリオの学校に通っているものです。

記者という課題があり、それを執筆しよう思うのですが、
イメージを膨らましたいので、出来たら参考に
新聞記者が主役の漫画を読みたいと思っています。

何かいい漫画はありますか?
1つの話が短めの方が助かります。

記者ならば新聞記者でなくても大丈夫です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

吉田まゆみ『PAPER WOMAN』小学館ビックコミック
中央新聞社に入社したばかりの新人「記者」みかるの奮闘物語。「新聞記者が主役」「一話完結な展開」と、お求めのものにドストライクな全3巻ですが、10年前の作品でおそらく絶版。古本なら簡単に手に入るっぽいです。

佐々木倫子『チャンネルはそのまま』小学館ビックコミックスピリッツ
北海道☆(ほし)テレビに「バカ枠」採用で入社し、報道部配属となった雪丸花子を主人公に地方テレビ局の番組制作を舞台としたどたばたコメディ。主人公が報道部「記者」なので、ニュースを追う話が複数入っています。スピリッツ連載で現在4巻まで進行中。こちらも一話完結型。「記者」しばりを抜いて考えても普通にお奨めなマンガです。

案外難しいもんですね。

Q将来の夢はスポーツ新聞の記者

こんにちは。高1の男です。

僕の将来の夢はスポーツ新聞の記者です。
プロ野球が好きなんで、プロ野球について取材したいです。
スポーツ新聞の記者になるために今できることってなにかありますか?

Aベストアンサー

スポーツ記者の花形は野球です。
キャンプ時は全員が各地に飛びますが、結構、異動があり、サッカーや他のスポーツにも回されます。
ですから、野球だけでは駄目です。
競馬、ボクシング、芸能も含め幅広い知識を養うことです。

ただ競争率は極めて高いです。
それに勝つには、例えば英検1級など英語力を磨き、大リーグ通(裏事情に精通する)になることなども挙げられます。
※毎日、大リーグの英語サイトにアクセスし、選手情報など、誰にも負けない豊富な知識を得ます。
極端ですが、これから松坂の公式戦を欠かさずスコアブックに付け、就職の際、「私の宝物」などのタイトルで提出したら、驚かれます。
7、8年後年後、就職し、松坂投手と話す機会があった時、必ず彼はあなたのことをすぐに覚えるでしょう。

こうした勉強が必ず役に立ちます。

もちろん野球をしましょう。
選手に取材する際、例えへたでも野球をやってきた人は仲間意識で迎えてくれます。
また、インタビューで微妙なニュアンスの話が分かります。

最後に文章を書くことが好きになることです。
これは練習しかありません。
頑張って下さい。

スポーツ記者の花形は野球です。
キャンプ時は全員が各地に飛びますが、結構、異動があり、サッカーや他のスポーツにも回されます。
ですから、野球だけでは駄目です。
競馬、ボクシング、芸能も含め幅広い知識を養うことです。

ただ競争率は極めて高いです。
それに勝つには、例えば英検1級など英語力を磨き、大リーグ通(裏事情に精通する)になることなども挙げられます。
※毎日、大リーグの英語サイトにアクセスし、選手情報など、誰にも負けない豊富な知識を得ます。
極端ですが、これから松坂の公...続きを読む

Q新聞記者・テレビ記者に必要な学歴

私は高校三年の受験生です。
一応、私立法学部を目指そうと思うのですが(五教科無理なので国立はあきらめてます)
新聞記者・テレビ記者に必要な学歴と言うのはどの程度のものなのでしょうか?
新聞記者は「学歴不問」とか言っていますが、実際にA新聞社は東大ばかりだと聞きました。
MARCH・関関同立の法学部でも微妙なのでしょうか?

Aベストアンサー

身内に新聞記者がいますが、日本女子大の文学部卒で中日新聞の社会部に居ます。
 普通の大卒でOKと思いますが?

Qアナウンサー、新聞記者になるためには

私は一浪して仮面浪人を失敗した状態で一年次の単位が進級ギリギリこの春獨協大学経済学部の2年生になるものです。浪人して挑戦をできたことは、かなり自分的には+がかなり多いと思いますが、結果がでてないので非常に苦しいです。正直学歴的にはかなり厳しい状態かとおもいますがアナウンサーになるためにはどのような努力を重ねていけばいいか情報をもとめてます。
やはりこれらの職種というのは早慶のような大学に立って初めてスタートラインに立てるものなのでしょうか?
厳しい大学生活は覚悟しております。
また学歴というのは入社してからもはっきりとひっかかってくるものですか?

Aベストアンサー

私の知り合いは、有名大学出身でもなく、しかも一年留年をしたのちに、地方テレビ局のアナウンサーになりました。

あの日テレの福沢朗氏も、たしか留年したと聞きました。
どちらにしても留年するんですから、成績がよいとは考えにくいですよね。

今のアナウンサーの方や、新聞記者の方は、学生時代には、大学とは別にアナウンサー、新聞記者養成の専門学校に行っていた方が多いです。
いまや、独学で受験するよりは、それらの専門学校で勉強されて、就職試験に望まれることがいいと思います。
有名どころでは、アナウンサー志望であるならば、東京アナウンサーアカデミーでしょうか。
検索エンジンで、「学校 マスコミ 就職」と入れると、いくつかの学校が引っかかります。参考になればと思います。
目的が決まっているのですから、もし、気が向くのであれば、早めに一度問い合わせするのがよいと思います。

あと、学歴ですが、視聴者に対しては、さほど影響はありません。会社内はどうかわかりませんが、かなり実力主義の部分があると思われます。

Q新聞記者になるためには

 私は現在ある短期大学に通っております。卒業したら、国立の大学に編入したいと考えています。将来は新聞記者になりたいと希望しています。
 そこで、国立には社会学部がないので、法学部か経済学部に行こうと思っているのですが、どちらがよりいいでしょうか。
 また、新聞記者になるためには、日ごろからどのような勉強をすればいいでしょうか。ちなみに私の家の取っている新聞は朝日新聞です。

Aベストアンサー

スポーツ新聞社と、一般紙で4年ほどアルバイトしていました。

まず、就職するのに学部はあんまり関係ないみたいです。私の行っていたスポーツ紙では、学閥のようなものはありましたが、その年の編集長がそこの学校出身だったというだけで、編集長が毎年かわるような会社だったので、そのへんは運になると思います。
あと、コネの入社もありましたが、不景気なので、ここ数年ではなくなりつつあるみたいです。
そもそも採用人数が10人くらいだったのが、今年は2人になっていたからです。
bouchanさんは、男性か女性かわかりませんが、私の行っていたスポーツ紙では、女性は1割しかとらない、という決まりみたいなものがありました。
10人採用の時代で1人。
最近では1人も採用していないみたいでした。


新聞社のアルバイトは比較的、学生が入りやすいと思うので、一度行ってみてはいかがでしょうか?
百聞は一見しかず、というか。
色々見たら、この仕事を自分はやっていけるのか、というのが見極められると思います。

また、読売新聞社は学歴不問で30歳まで試験が受けれたと思いますので、一度ホームページ等で調べてみることをおすすめします。

スポーツ新聞社と、一般紙で4年ほどアルバイトしていました。

まず、就職するのに学部はあんまり関係ないみたいです。私の行っていたスポーツ紙では、学閥のようなものはありましたが、その年の編集長がそこの学校出身だったというだけで、編集長が毎年かわるような会社だったので、そのへんは運になると思います。
あと、コネの入社もありましたが、不景気なので、ここ数年ではなくなりつつあるみたいです。
そもそも採用人数が10人くらいだったのが、今年は2人になっていたからです。
bouchanさんは、...続きを読む

Q新聞記者になる為にはどうしたらいいんですか?

そろそろ将来の事について考えている高校生です・・・・
希望職業としては新聞記者(特に海外特派員)を考えているのですが、何か英語力の他に必要な能力や資格みたいなのはあるんですかねぇ。
できれば現場の人たちの意見を聞いてみたいのですが(もちろんそうでなくてもかまいませんよ)。

Aベストアンサー

放送の仕事をしている者です。
記者ではありませんが、ニュース番組の制作経験もあります。

海外特派員になるには、英語以外にもう1つ以上、できる言語があると有利だと聞いたことがあります。
英語だけで仕事できる国は、米国や英国など、我が国にとって重要性の高い国が多いですから、外信(社によっては外報)畑の記者よりも、より専門性の高い政治部や経済部から回される場合が多いようです。

資格は特に必要ありません。ただ、入社後3~4年は地方支社での下積み時代になるでしょうから、運転免許は必須です。某A新聞など、内定者の中に運転免許を持っていないのがいると、免許取得費用を出してくれて「入社までにとってこい」と命令されるそうです。

能力といえば1にも2にもコミュニケーション能力でしょうね。
記事を書く文章力は、何度も経験していくうちに上達するものですが、記者は何といっても「人から話を引き出す」のが仕事です。どんな偉い人に対しても物おじせず、老若男女どんな人に対しても礼儀を欠かさず、人とコミュニケーションできる人が記者という仕事にはふさわしいと思います。

放送の仕事をしている者です。
記者ではありませんが、ニュース番組の制作経験もあります。

海外特派員になるには、英語以外にもう1つ以上、できる言語があると有利だと聞いたことがあります。
英語だけで仕事できる国は、米国や英国など、我が国にとって重要性の高い国が多いですから、外信(社によっては外報)畑の記者よりも、より専門性の高い政治部や経済部から回される場合が多いようです。

資格は特に必要ありません。ただ、入社後3~4年は地方支社での下積み時代になるでしょうから、運転免許は...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報