マイクロソフト社のVC++を使用していますが、
Win32 Console Applicationで作成したプログラムを
C++の画面上の実行ボタン(!びっくりマークのやつ)
を押して実行するとうまくいきますが、
その実行プログラムがDebug(綴り合ってるかな?デバッグ)のフォルダ
に出てきていて、
そのアイコンをクリックして起動させると(MSdos)、
数値入力は何事もなく行えるのですが、
そのあと結果を表示したかと思うと
直ちにそのプログラムが画面から姿を消してしまいます。
というか、勝手に終了してしまいます。
結果はおそらく出ていると思うのですが
それを見るまもなく消えてしまいます。
やはり、C++のアプリケーションから実行しないと結果は
見ることは出来ないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

奇しくもNo.1の方の1の方法をNo.3の方が、2の方法を私がそれぞれ提案していますね~。

(^_^)
補足に従って2の方法を説明します。
結果表示の部分ですが、C++だとcoutでしょうか、それともprintfをご使用でしょうか?
とにかくそれらの文による結果表示の次の行に

getchar();

を入れるだけです。
リンクエラーが出る様でしたらヘルプでgetcharを引いて必要なヘッダファイルをインクルードして下さい。
    • good
    • 0

「Console Application」というのは、基本的にコマンドライン上で実行するためのものです。


MS-DOSコマンドプロンプトをスタートメニューから起動し、当該ディレクトリに cd コマンド等で移動してから実行してください。
    • good
    • 0

結果表示部分の後にgetchar()を置いてみてください。


Enterを押すまで表示が消えずに残ると思うのですが・・・。

この回答への補足

それを書く場所は
C++内のソースファイルのある部分ですか?

補足日時:2001/08/21 15:11
    • good
    • 0

こんにちは、honiyonです。



 C++のアプリケーションから~というのは良く分かりませんが...(^^;

 それはWindowsの仕様です。
 MS-DOSアプリケーションは、実行が終了すると即Windowが閉じられます。
 そのため、最後に結果を出力して終了していると、結果を確認する間もなくWindowが閉じられてしまう事になります。

 これを避ける方法は2つあります。

 1.MS-DOSを起動し、そこからアプリケーションを実行する。
 2.結果表示後、何かキーを入力してもらうまでアプリケーションを終了しない
  ようにする。
  

 1は、MS-DOSというアプリケーション(として扱われます)から実行しているため、プログラムの実行が終了してもMS-DOSは終了しないのでWindowは閉じられません。(言っている意味分かりますでしょう^^;)
 2は結果表示後、すぐに終了しないようにする事で対処します。 具体的には getchar関数でも書いておけば、enterが押されるまで終了しなくなります。(この関数の詳細はヘルプで調べて下さい)

 参考になれば幸いです(..
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング