正社員として1年間勤めていた会社から突然、
業績不振でバイトになると言われて、
最近、その会社を辞めました。
それで、現在転職活動してるんですが、
面接時の退職理由では、何て言ったらいいんでしょうか?
「バイトになると言われたので辞めました。」
でいいんでしょうか?
退職理由では、あまり会社のことを、悪く言わない方がいいとか
聞いたので。

あと、業績不振で、正社員からバイト扱いにさせられるのって
よくある事なんでしょうか?
こういう時は、素直に従うしかないんでしょうか?
それとも、その会社がつぶれる寸前の危ない会社
だったという事なんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

まず、「面接時の退職理由」ですが、


「月給制から時給制へ(もしくは基本給から歩合給へ)の変更を求められた」と
ありのまま分かりやすく言えば良いでしょう。
業績不振で「正社員からバイト扱い」というのはよくある話です。しかもベテランは職務責任上も扶養家族のこともあるので、若手がそういう扱いの対象になってしまうのも頷ける話です。
また、これらのことを事実のままに再就職活動で返答するのは、会社の悪口でも何でもありません。ただし、これに対して「恨みごと」を言うのは良くないでしょうね。

なお、雇用条件が変わった(待遇が低くなった)場合の失業給付は、会社都合の扱いになります。離職票に「離職理由」記入欄がありますので、ハローワークへ持参する際にそのように書けば良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2001/08/30 00:29

 jinseiさん、はじめまして。

スコンチョといいます。(^_^)

 まずはじめに伺いますが、会社の雇用保険(俗に失業保険)はどうなって
たでしょうね? 自己都合退社と解雇では、ぜんぜん条件が違います。

 ですので、あくまで推測ですが、会社はjinseiさんの為にバイトという道
を残してくれたのではなく、自ら首を切ると給与補償や雇用保険の問題が
出てくるので、遠回しに辞めてねーって言ってきたんじゃないですかね。
その辺は一度きちんと調べておいた方が、今後の勉強になると思いますよ。

 つぎに、次の会社を受ける際の退社理由ですが「経営不振に陥り、給与の
支払いもままならないと言われたので辞めました」でいいと思いますよ。私
も以前、新卒や中途採用の仕事をしてましたが、取って付けたような理由
(例:親が病気で等)を言われるより、自分の考え方がきちんとあって辞め
たとか、自分の資格をより活かせる場を探してと言われた方が好印象でした
けど。(もちろん、中には本当におやごさんがお加減悪くてという方も
おられたでしょうが、ほとんど信用できないタイプが良く言う理由だった
ので書きました。本当に、そういうご経験がある方すいません)

 まぁ、確かに前の会社の単に悪口を言うのは、上に向いて唾吐く行為です。
だって、その会社が良いと思って入ったのはその人自身ですからね。ただ、
入社しなければどうしても分からなかったであろうとか、やむを得ない事情
まで理解しないほど人事部はバカではありません。今回の場合でしたら、辞
めた理由は、先に書いた程度の伝え方で如何ですか。ウソは言ってませんし。

この回答への補足

>会社の雇用保険(俗に失業保険)はどうなって
>たでしょうね? 自己都合退社と解雇では、ぜんぜん条件が違います。

解雇扱いでした。

次に就職すると、保険の手続きの際などに会社側で
私が以前の会社を解雇扱いになった事など分るのでしょうか?
辞めた理由は、雇用形態が変わったからというのもあるんですが
更なる技術のスキルアップをしたいという理由もあるんです。
後者の理由のみを面接時に伝えようかなとも考えてるんですが。
でもその場合、後に解雇である事が分ったらまずいなと思いまして。

補足日時:2001/08/21 17:07
    • good
    • 0

業績不振で、雇用形態が変わってしまうのは、よくある話です。

ただ、社員からバイトへと形態が悪くなってしまう場合は、必ず会社側は本人の意思を確かめなくてはいけないという法律になっています。

あなた自身にまったくの非がなかったのならば、言い切ればいいと思います。面接の時には、「業績不振で、雇用形態が悪くなってしまったので」ということをきちんとお伝えすべきではないでしょうか?

何よりも、今度は働きやすい会社に就職できることを祈っています。頑張ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>あなた自身にまったくの非がなかったのならば、言い切ればいいと思います。

仕事は自分ではちゃんとやっていたつもりですし、
残業もほとんど断わらずにやってましたし
一生懸命会社の為にやってきたつもりでした。
それを無能だと思われてしまったのなら、
仕方ありません。非があったということに
なるんでしょうか・・。

お礼日時:2001/08/21 17:26

入社して1年で転職というのは、どういう理由にしてもあまり良い印象は受けません。

でも、最近は経営不振という理由でさっさと転職してしまう人が大勢います。だからといってバカ正直に本当の事を言ってしまうとこれもまた良くないでしょう。辞めるからにはバイト扱いになるということ以外にも理由があったはず。

業績不振でバイト扱い。これってまだ良い方ですよ。いきなり首キリされるより。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>辞めるからにはバイト扱いになるということ以外にも理由があったはず。

この会社ではやりたい事が出来ないと思っていたので
バイト扱いになって、辞める理由が出来たなと、
正直ちょっと思いました・・。
しかしやはりいきなりバイト扱いと言われて
ショックでもありましたが。
面接時に、雇用形態が悪くなったと伝えるのは
何だか自分が無能だからと思われてしまうんじゃないか
と思って、言い辛いんです。
だから言わないでおこうかとも考えてるんですが・・。

お礼日時:2001/08/21 17:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医療事務員の正社員募集の履歴書の自己PR文について指摘・アドバイスをお

医療事務員の正社員募集の履歴書の自己PR文について指摘・アドバイスをお願いいたします。

私は今薬局事務からクリニックへの転職活動中です。自己PR文を考えたのですが、これで大丈夫か添削をお願いいたします。

自己PR
「まず初めに自己紹介をさせていただきます。私は〇〇と申します。私の長所は明るく、何事にも前向きに取り組むことです。また、専修学校在職中から医療機関で働く者としての知識、心構えを学んで参りました。
来院される患者様はどなたも何らかの不安や心配を抱えていらっしゃる方が多いと思います。私は私の長所を生かし、患者様をやさしく、そして明るく迎えたいと思っております。貴院にもし就職できました際には、このようなことすべてを活かし、患者様の不安な心を少しでもやわらげたいと思います、また、貴院のために力になれるよう全力で取り組んでいきたいと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。」

と言った感じで書きました。

ちなみにダウンロードしてメールにて送るタイプの履歴書で、志望動機の欄がなく、クリニックのホームページでは入力してある項目を入力してメールに添付して送ってくださいとのことでした。

志望動機の欄を作って入力しようとも思ったのですが、余計なことはしないほうが良いかと思い、PR文を長くしてみたのですが、大丈夫でしょうか?

また、当方現在調剤薬局に勤めて4ヶ月目(事情があり今月退職予定です。)なのですが、勤めたことにより得たものや学んだものがある、なども書いた方が良いでしょうか?

医療事務員の正社員募集の履歴書の自己PR文について指摘・アドバイスをお願いいたします。

私は今薬局事務からクリニックへの転職活動中です。自己PR文を考えたのですが、これで大丈夫か添削をお願いいたします。

自己PR
「まず初めに自己紹介をさせていただきます。私は〇〇と申します。私の長所は明るく、何事にも前向きに取り組むことです。また、専修学校在職中から医療機関で働く者としての知識、心構えを学んで参りました。
来院される患者様はどなたも何らかの不安や心配を抱えていらっしゃる方が...続きを読む

Aベストアンサー

正直なところありきたりな文章に見えてしまいます。
事務系の応募動機はどうしてもありきたりな表現になってしまいますが工夫が必要です。

>長所は明るく、何事にも前向きに取り組むことです。
→嫌な事があってもそれに対しても明るく取り組めるんですか?

>患者様をやさしく、そして明るく迎えたいと思っております
→正直当たり前のことを書いても具体的な事例がないと伝わりません。

患者さんの中には必要以上に自分の中に入り込んできてほしくない人もいます。
そういう人達にはどう対応するのか・・・。


文面見る限りでは数多くの中の応募者の1人。特に目を引く人ではないと思われてしまいます。
また4ヶ月間の期間でそこまで得たものがあるとは思えません。
+要素として書くのではなく、事情があるにせよ短期間で辞めて転職することに対するフォローの方が大事なように感じました。



私も事務で応募した時はいつも自分では完璧と思っていた文章でも客観的に見れば意味のない文章を書いていました。いつも書類で落ちてました。
それからは書き方変えて他の人が書かないような発想力で色々書きました。
中には全く伝わらない人事の方もいましたが、「履歴書見て君のような発想を持った人には会ったことがない」と(よい意味で)言われたこともあります。

雇用情勢が悪いので通常の書き方では書類通りません。
目に付くような書き方が必要だと思います。

正直なところありきたりな文章に見えてしまいます。
事務系の応募動機はどうしてもありきたりな表現になってしまいますが工夫が必要です。

>長所は明るく、何事にも前向きに取り組むことです。
→嫌な事があってもそれに対しても明るく取り組めるんですか?

>患者様をやさしく、そして明るく迎えたいと思っております
→正直当たり前のことを書いても具体的な事例がないと伝わりません。

患者さんの中には必要以上に自分の中に入り込んできてほしくない人もいます。
そういう人達にはどう対応するのか・・・。


...続きを読む

Q経営不振による希望退職に応じた場合は会社都合での退職という扱いになるのでしょうか?

経営不振による希望退職に応じた場合は会社都合での退職という扱いになるのでしょうか?

どうかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

5年ぐらい前で、私のいた会社でありました。
・退職金は、会社都合になりました。規定の満額。
・退職金の上乗せもありました。(勤続年数と実年齢による)
(2ヶ月~35ヶ月ぐらいだったと思います)
 ※多いのは勤続30年の50歳くらい
・有給の買取もありました。1日1万円。
・失業保険も会社都合です。(待機7日)

ただし、上場企業です。ご参考まで。

Q同じ給料でバイトと正社員どちらがいいか

お給料は同じくらいで、大手で有名企業でのアルバイト事務員か
それとも地元の堅実な会社での正社員の事務員か。

皆さんだったらどっちがいいですか?
ちなみに、人間関係がよさそうなのはアルバイトの方です。
両方ともボーナスが同じくらい出ます。

Aベストアンサー

ここで回答されている皆さん、正社員とアルバイトの違い分かってますか?ただ雇用主がそう呼び分けてるだけで、法律上の明確な区分なんて存在しないんですよ、ボーナスが出て福利厚生も充実してるなら、断然そのアルバイトの会社の方が良いに決まってます、惑わされないで下さい。

Q会社の業績不振で苦しんでます。どうなりますでしょうか?

今未曾有の景気が悪化の方向にあります。私の会社でも例に漏れず 3割の売上減となってます。会社は外資系の製造業です。
今、購入品のコストの圧縮・経費全面凍結・工場の一時閉鎖と言う過程に入っております。
今後景気が悪化し続けると、一般的に会社はどのような対策を取るのでしょうか? 労働組合も存在します。

賞与と給与カット、希望退職者募集、業績不振による会社都合解雇と
考えられますが、日系の企業と違うと思われます。 どのような順番で、どのような方法で、どのようなタイミングで実施されますでしょうか?
人事の方で経験者の方または経験者の方のご助言お待ちしております。

Aベストアンサー

外資系の度合いにもよりますが、100%の外資系は賞与・給与カットや希望退職者募集はしないことが多いです。賞与と給与は年間契約で決まっていて簡単に変えられませんし、会社から見て"必要な人"までやる気をなくして転職してしまうからです。
ある日いきなり、全社員または個別に集められて、指名解雇が可能性高いでしょう。割増退職金をもらって、翌日から出社不要(というか不可)。
ある会社では、一部の社員の電子メールが急にアクセスできなくなって、変だねと言っていたら、その日の夕方に解雇通知が出ました。米国本社でメールサーバーの管理していて、本社で先にメールIDを止めたため、時差の関係で解雇通知より先になったようです。そんなものです。

Q派遣社員と正社員について

派遣社員を雇うことに対しての
メリットとデメリットを教えて下さい。
また女性事務員を一人雇う場合
派遣と正社員とではどのくらい(¥)違うのでしょうか?
聞いた話ですが、派遣先によっては派遣社員は正社員よりいい給料をもらっているのだから正社員の私達より仕事をやって当たり前という感じもあるようなので
現実はどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

派遣導入のメリットには、下記のものが有ります、

社員募集の費用と手間が省ける。

社員教育の手間と費用が省けて、熟練度の高い即戦力の人材を使える。

賞与、退職金、社会保険料、福利厚生費を削減できる。

有給休暇や健康診断、労務管理の手間が省る。

欲しい人材を必要な期間だけ使えるので、人員の固定化や増大を防げ、固定費削減が可能。

派遣社員報酬は消費税の課税仕入になるので、消費税納付額の減額になる。

専門知識・技術に特化した派遣スタッフを使うと、効率化が図れる。

Q正社員で働いていた会社を無断で辞めたのですが給料はもらえるのでしょうか?

すいません、質問させてください。
私は去年の11月まで正社員として働いていました。
ですがあまりの仕事の厳しさに、社会人としてはやってはいけない無断で仕事をやめるという行為を犯してしまいました。
月280時間近くも働かされて上からは無理難題、下からはわがままを言われ続け板ばさみ状態を続けながらも1年以上耐えましたが無理でした。
最低の行為をしたのは重々承知しています。ですが仕事をやめたいと上司に伝えてもいいように丸め込まれ(これは自分の態度や意志が弱いのも原因ですが)続け、ある日耐え切れなくなって逃げてしまいました。
今では反省しています。上司の上に直訴するなり、しかるべき所に相談に行くなど方法はいくらでもあったと今になって痛感します。

本題なのですが辞める前の月の給料(15日〆の25日払いでした)を取りにこいとの手紙が今年の1月くらいにありました。
退職届は去年の12月に郵便で送りました。
とてもじゃないですが、会社にも迷惑をかけてしまったのにのうのうと給料を取りに行くことはできないと思って私は何も連絡はしていなかったのですが
先日この件を親に言うと、働いた分だけの給料を貰うのは当然のことなので貰って来いといわれました。
しかし何度も言いますが、さすがに無断で辞めておいて会社にも迷惑をかけたのにもかかわらず給料を貰いにのこのこと顔を出すのは負い目があって気が引けます。
この給料分を銀行口座へと振り込んでもらうという形の趣旨を手紙で送ったとして、受理してもらえるのでしょうか?
やはり考え方が甘いですかね?
もしくは代理で友人などに、自分の身分証明書などを持たせて取りに行ってもらうというのは可能なんでしょうか?
どうか、ご意見をいただけたらと思います。
大変汚く、拙い文章で申し訳ございません。ではよろしくお願い致します

すいません、質問させてください。
私は去年の11月まで正社員として働いていました。
ですがあまりの仕事の厳しさに、社会人としてはやってはいけない無断で仕事をやめるという行為を犯してしまいました。
月280時間近くも働かされて上からは無理難題、下からはわがままを言われ続け板ばさみ状態を続けながらも1年以上耐えましたが無理でした。
最低の行為をしたのは重々承知しています。ですが仕事をやめたいと上司に伝えてもいいように丸め込まれ(これは自分の態度や意志が弱いのも原因ですが)続け...続きを読む

Aベストアンサー

あなたは会社に「働いた分給料を下さい」という権利を持っています。
今からでも行使する事は可能です。

但し、「振込みにして下さい」という権利はありません。
支払い方法は会社が指定する方法になります。

原則として、
退職月の給与は、精算の有無、返却品の有無、渡される書類の有無、
等を確認する(無くても「無い事を確認する」)必要があるので、
出勤しなくなってしまったまま退職という事は出来ません。
「その様な確認作業が行われていないから、最後の給料は会社が預かったまま」というのは
問題ありません。

もちろん、「本人以外の誰かが代理で取りに行く」という事は認められていません。

裁判になろうとも、労働基準監督署が入ろうとも、上記の原則が変わることはありません。
会社は「退職手続に来社すれば、払う」と主張すれば、違法ではありません。

退職届を提出する事と、「退職時に手続をする事」は別です。

世の中をなめるんじゃないよ!

Q建設会社の事務員です

小さい会社で同族経営(自分以外全員親族)の事務員やってます。

これまでパートとして事務員をしていたのですが、正社員にならないかとの話がありました。
ところが「正社員になったらサビ残もやってもらうし、休日出勤もしてもらうし、現場にも出てもらうし、有給も自由に取れないこともある」とのこと。
正直今のパートのままでも充分というか、正社員になってもなんのメリットもない気がしています(給料は今より上がって固定給になりますが)。
休日出勤や残業することはかまわないのですが、サービスするよね正社員だしみたいな口ぶりで、そもそも事務員として入ったのに現場監督の真似事みたいなことまでさせられるのは、とても荷が重過ぎます。
しかも、あることが原因(社命で受けた通学を一生懸命やりすぎて、仕事がおろそかになっていたととられてしまいました)で専務からちくちくやられて、毎朝お腹が痛くなったり夜眠れなかったり休日もそのことで頭がいっぱいで休んだ気になれません。物忘れやケアレスミスもこれまでないくらい多くて自分でも情けなくて怖くてしょうがないです。
今のご時勢、働けるだけでもありがたいと思うべきなのでしょうが、このままでは本当に精神的に参ってしまいます。

そこで質問ですが、小さな建設会社で働くと事務員でも現場監督みたいなことをさせられるのは普通なのでしょうか?(当方女です。建築士等の資格は持っていません)
数ヶ月後に契約の更新が来るのですが、その前に正社員になるかならないかの相互の話し合いがあるのですが、その際、円満に退社したいのですがなんと言っていいのか思いつきません。

よろしくお願いします。

小さい会社で同族経営(自分以外全員親族)の事務員やってます。

これまでパートとして事務員をしていたのですが、正社員にならないかとの話がありました。
ところが「正社員になったらサビ残もやってもらうし、休日出勤もしてもらうし、現場にも出てもらうし、有給も自由に取れないこともある」とのこと。
正直今のパートのままでも充分というか、正社員になってもなんのメリットもない気がしています(給料は今より上がって固定給になりますが)。
休日出勤や残業することはかまわないのですが、サービスするよ...続きを読む

Aベストアンサー

  >> 「正社員になったらサビ残もやってもらうし、休日出勤もしてもらうし、
    現場にも出てもらうし、有給も自由に取れないこともある」

すごく正直な人たちの会社ですね。
普通は甘いことを言って正社員にして、なった後でこんなこと言いますよね!

今私のいるビルの前で建設工事をやってますが、若い女性もたくさん頑張ってますよ
大きなダンプに載って土砂を運んだりコンクリートミキサー車を運転したりと。

”私パートですから”と引っ込んでいるよりも堂々とされたらいかがでしょう。
失敗は付き物です、特に最初は。ちくちくは受け流して・・・

パートでのんびり過ごすか、きつくても張りをもって頑張るかはあなた次第です。

Q社員だが正社員ではないと言われました

私は30代半ば、事務職の会社員です。
2年前、A社の子会社であるB社に入社しました。そしてB社より「派遣」という形で、A社で仕事をしています。B社に入社時、「試用社員 A社へ派遣を命ず」という辞令と雇用通知書も受け取りました。入社半年後、「勤務態度もいいから社員にする」とB社の担当者から電話で告げられ、「社員 A社へ派遣を命ず」という辞令も受け取りました。なので私はずっと、B社の正社員だと思っていました。
ところが最近になって、私の仕事ぶりを認めた派遣先A社の上司が、B社へ私の賃金アップを要請した際わかったらしいのですが、私はB社の正社員でないため、B社の給与体系には当てはまっていないということです。他のB社社員とも賃金に差があり、昇給も大幅アップはできないとのことでした。
給与は日給月給制で、各社会保険、有給休暇等もあり、金額も雇用通知書通りです。仕事もA社の正社員と同じ量と質を求められ、残業や休日出勤にも応じてきました。ちゃんと確認しなかった私も悪いのですが、知っていれば賃金アップか、仕事を減らしてもらう等の措置を要請したと思います。他の人がいくら貰っているのか、全くわからない状態です。これは我慢するしかないでしょうか?
ちなみに、A社とB社が結んでいる契約書の仕事内容は、「○○部(A社での職場)での事務業務(全般)」です。

私は30代半ば、事務職の会社員です。
2年前、A社の子会社であるB社に入社しました。そしてB社より「派遣」という形で、A社で仕事をしています。B社に入社時、「試用社員 A社へ派遣を命ず」という辞令と雇用通知書も受け取りました。入社半年後、「勤務態度もいいから社員にする」とB社の担当者から電話で告げられ、「社員 A社へ派遣を命ず」という辞令も受け取りました。なので私はずっと、B社の正社員だと思っていました。
ところが最近になって、私の仕事ぶりを認めた派遣先A社の上司が、B社...続きを読む

Aベストアンサー

おかしな話ですね。B社の正社員の募集に応募して正社員(半年間の試用期間あり)として採用されたのではないのでしょうか?B社の人事は何と言っているのでしょう?雇用通知書にも明示されていないのでしょうか?

Q正社員として働きたいのですが

地方出身の33歳独身女性です。東京で、就職活動をする予定でいます。地方ということもあって、事務員の正社員の求人はあまりありません。ほとんどが、パート(時給750円-800円)や臨時です。今まで官公庁を中心に、契約・臨時の事務員として働いてきました。結婚する予定もないので、どうしても正社員として働きたいです。このまま、契約・臨時の月収10万円を繰り返していても先がないので決心しました。4月から、別の官公庁での臨時職員(1年)が決まっていますが、秋ごろにやめようと思っています。そこで、今までは契約期間満了まで就業しておりましたので、特に退職理由なども聞かれなかったのですが、上京した際に退職した理由を聞かれた場合、「正社員として働きたかった・スキルアップをしたくて志望しました」などでいいのでしょうか?上京した理由は、正社員(事務職)の仕事がない・チャンスがなかった等でいいでしょうか?スキルアップのために、簿記2級・TOEIC750を取得しました。

Aベストアンサー

 表現方法(言い回し)に気をつけて! 前向き・肯定的な表現をすべき。

 正社員になりたい理由も、「結婚する予定が無いから(安定を求めて)正社員になりたい」というのでは駄目。
 「より高度なレベルを目指してスキルアップしたいので、単純作業の多いパートでなく、高度で責任のある正社員になりたい」というほうがよい。

 「地方では職が無いから」というよりも、
例えば「グローバルな視点での簿記を目指して」「英文会計・英文簿記に係わりたくての上京」とかのほうが前向き。

Q会社より契約社員から正社員への雇用形態の転換の申し出がありました。

34歳独身女性です。契約社員の雇用形態で入社し、
年俸制度のもと毎年更新を行いながら今年8年目を迎えるにあたり、
会社より正社員で迎えたいとの申し出を受けました。
私以外に契約社員が数名いますが、全てです。
説明を受けたところ、こういうご時世だからこそ
社員の生活の安定を確保してあげたいし、
今後の会社の経営方針の転換を図る際、
社員のモチベーションを上げるために
従業員の正社員化が必要との判断があったようです。

正社員と契約社員との違いは、退職金と決算賞与の有無で、
厚生年金・福利厚生・有給休暇・休日出勤手当・交通費等々、
待遇面は変わりはありません。
支給金額はこれからの交渉とのことですが、
現状の年俸額(昇給があるか定かではないのですが・・)から
退職金に関わる費用等を差し引き、14等分した金額が1ヶ月の給与額となり、
賞与額はその時々の利益次第とイメージして欲しいとのことでした。
このご時世に悪い話ではないだろう、と会社に言われたのですが、
自分にとって本当に良い話なのか判断しかねています。

友人などに相談したところやはり「退職金がもらえるんだろうし、
派遣問題が叫ばれてるこの中、悪い話じゃないんじゃない?」
といわれましたがそれは早くて3年後だし、
今のところ確実ではないのですが結婚し子どもができた場合、
育児しながらの就業はとても勤まらない業種なので、
そう何年もいられないイメージもあったり・・・。
ただ、結婚や妊娠も「近々必ず」ではありませんし、
そういった事態がなければ何年かはこの会社で働きたい
という意志は持っています。何か曖昧すぎてすみません。

判断しかねている理由はあと一つ、入社2年~4年目ぐらいまでは退職金を考え、
逆に自らが会社に正社員を希望してました。
でも「契約社員を正社員にすることは基本的に考えていない。
契約社員がいやなら更新してくれなくて結構。」と断られ続け、
30歳に入った頃に諦めていたところ、何でこのタイミングに?と疑惑の念を抱いてます。
「社員のモチベーションを・・・」と言われましたが、
自分の中では「契約だから・・・」と今まで手を抜いて仕事をしたことは決してありません。
会社の今期の収益は過去最低だったことから、正社員への賞与が低かったにも関わらず
契約社員は支払額が守られていたことへの配慮もありますが、
決して満足できる数字で契約してる訳でもなし・・・。
派遣や契約社員、パートタイマーを正社員に雇用することで国からもらえる助成金欲しさのため?
とかいろいろ勘ぐってしまいます。

とりとめなく綴ってすみません。
正社員になる話。自分にとって本当にメリットがあるのでしょうか?
アドバイスお願いします。

34歳独身女性です。契約社員の雇用形態で入社し、
年俸制度のもと毎年更新を行いながら今年8年目を迎えるにあたり、
会社より正社員で迎えたいとの申し出を受けました。
私以外に契約社員が数名いますが、全てです。
説明を受けたところ、こういうご時世だからこそ
社員の生活の安定を確保してあげたいし、
今後の会社の経営方針の転換を図る際、
社員のモチベーションを上げるために
従業員の正社員化が必要との判断があったようです。

正社員と契約社員との違いは、退職金と決算賞与の有無で、
厚生...続きを読む

Aベストアンサー

パートより契約社員、契約社員より正社員!

契約社員では「期間満了」で「はい、それまで。お疲れ様でした」
正社員なら、雇用関係はもっと確実です。

迷うことはないでしょう、といいたいですが。

契約社員だと年俸なので、賞与をケチることができない。
正社員だと「オラオラ、がんばんねえとボーナスでねぇぞ」と尻たたきできるし、利益が少なければ「ボーナスはなし」もできる。
それに、正社員には「役付けをして、サービス残業をさせやすく」できるという思惑も。

今回の提案に「はい!」といわない人間は「契約切れたら」おしまいだったりして。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報