gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

主君殺しの謀反起こした明智光秀を賞賛する大名や公家はいませんでした。むしろ、冷たい目で見ていました。しかし明智光秀が主人公のドラマでは、その後コマが人込みの中から生き残った明智光秀見つけて追っていくシーンがありました。
主君殺した謀反人は、罪人ですよね?主君が殺されて、罪人を生かしておくというストーリーが倫理観に反していました。日本人のモラルを破壊することがNHKの役目なのですか?

gooドクター

A 回答 (6件)

謀反を起こしたり犯罪を犯したりする人がいると、私は「いったいなぜ」と思ってしまいます。



確かに、「きっと生まれながらのサイコだったのだろう」と片づけてしまうこともできますが、近年、価値観の多様性が謳われるようになってますます、「あまりに不可解だ。気味が悪い。何か事情があったに違いない」と考える人が増えているのではないでしょうか。

私は「麒麟がくる」をチラ見していて、「史実としてはあり得るのかどうか知らないが、そういう流れで、そういう状態に至る人って世の中にいるかも」と、信長に関しても光秀に関しても思いました。

それが良いことなのか悪いことなのかといえば、ドラマでも明言されていたように、大勢のお坊さんまで死なせてしまったのですから、ひいき目に見ても光秀は手放しで褒められるべきではないでしょう。ただ、“ユダ”だって、死してなお、名もなき一市民の心の支えとなったり、うんと先の平和を作るための種を撒く役割を担ったりする、ということをドラマは描いたのだと私は感じました。

******以下ネタバレを含む******

とりわけ信長は、実は史実では逃げおおせたのではないかとも世間では言われていますが、ドラマでは、明智光秀に関するあいまいな描き方とは違って、きちんと責任をとって自害した描写が現れています。切腹というものは、実は本当は自分の腹を切る必要はなく、切る真似だけすれば誰かに首を切ってもらえたそうですが、ドラマでは独りで果てた男気を感じさせる演出になっていました(あくまでも、あの時代においてという意味であり、現代では自殺はすべきではないと思いますが)。

いずれにしても、強大な権力を持ってしまったのに変わらない人間を私は見たことがありません。あのドラマは権力のお話しだったのかなと私は思いました。
    • good
    • 0

あくまで「ドラマ」であり、史実を忠実に再現するというコンセプトでは無いと思います。


NHKの商品であり、要は「受信料を支払っている視聴者の皆様が満足すること」。

質問者さんは納得出来なかったかもしれませんが、多くの視聴者から大絶賛だったようです。
内容が史実多少違おうが倫理に反しても、多くの視聴者が喜べばそれで良しとしているのではないでしょうか。
    • good
    • 0

歴史上の人物の評価は常に勝者側が下します。

 秀吉が下した評価が「光秀は主君殺しの謀反人」と言うものです。 実は秀吉が光秀の後ろに居り、それを隠すためにも、光秀謀反人説を拡げたという説もあります。 また、諸説ある、光秀が信長を殺した理由の一つが「信長非道阻止説」です。 当時、信長の暴虐さ、傲慢さに我慢できずに、反旗を翻す大名が続出しました。 松永久秀を筆頭に、荒木村重など何人もの武将が信長を裏切っています。 最強の敵・武田氏を滅ぼしたあとの信長は、自分が「日本の王」になるという妄言を吐くようになっており、この信長の暴走を止めようとしたというのが「信長非道阻止説」です。 すなわち、単純に「光秀は主君殺しの謀反人」と言い切れないと言うことです。
    • good
    • 0

ネタが無くなってきたからでは?

    • good
    • 0

クーデターなので成功したら英雄、失敗したら無本人。



これは明智光秀もそうだろうけれど、源頼朝だって足利高氏だって徳川家康だって明治維新だって、あれもこれもクーデターの謀反人である事には変わりない。成功したか失敗したかの違い。

そもそも反逆された織田信長自信が、足利義昭に謀反を起こしているようなもんだし。
    • good
    • 3

そうだね。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング