オンライン健康相談、gooドクター

ロボット投資の「テオ」で投資しようかと思っていたのですが、
日興證券がどうも吸収すると言う話を聞きました。

7月頃に共同での業務開始するらしいですが、
なぜ事業譲渡する話になったのですか?
何か「テオ」の業務に不都合なことがあったのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (3件)

不都合なことは何もないです。



「THEO(テオ)」を運営するお金のデザインは口座管理などにかかるコストを圧縮し、運用事業に専念する。

と記事に出ていました。

日本初の完全成功報酬型の「SUSTEN」も出てきて、つまり、完全成功報酬型だから低コストのロボアドの登場。

これからどんどんロボアド業界は、低コスト競争、手数料引き下げ競争の時代がやってくる見通しだと。

先を見越しての企業戦略でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2021/02/16 16:19

コロナウイルス感染拡大をきっかけに社会は大きく変わりました。


大企業はテレワーク推奨で自社ビルを売却する企業が増え、合併や企業連携により、より強固な経営スタイルをとる考えが高まり、M&Aも活発になりました。
今後、加速度を増す金融再編の波であると考えるべきでしょうね。
これまで分別されていた銀行業、証券業、保険業が融合し、デジタル化してゆくのでしょうね。
金融にとってより多くの情報が必要で、地方でも証券会社と銀行が協業することは増えていますね。
大が小を食うというか、小が大と組むというか・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2021/02/16 16:20

0から作るより100億でもだして買ったのが安いと判断だろうね



さまざまな、業界が株高の資産余り過ぎて
多く企業が夢のある会社と提携、買収、買いまくってます。

下請け救済だと
出資とかすごいのです。 

何もかも吸い取られちまう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2021/02/16 16:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング