「虫刺されにはアンモニア、だから小便をかけるとよい」・・・昔からよくある話ですが、

1.虫刺されにはアンモニアは有功なのでしょうか
2.小便にはアンモニアが含まれているのでしょうか。
3.「虫刺されに小便」は有功なのでしょうか。

以上3点、科学に弱い私にも分かるような化学的な説明をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 昔は虫の毒は「蟻酸」という酸性物質であると考えられていたため、アルカリ性であるアンモニア(小便)で中和できるとされていました。


 しかし、実際には虫の毒はタンパク質であるため、小便もアンモニアも効き目はありません。
 また、小便をかけると雑菌などが傷口から入り、化膿することもあります。
 虫に刺されたときは、市販の薬をつけるか、傷口の消毒・毒の吸出しを行いましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お答えいただきありがとうございます。

「虫刺されにはアンモニア」という話にはこんな背景があったのですね。
正しい知識をつけないとかえって危ないといういい勉強にもなりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/22 14:38

>2.小便にはアンモニアが含まれているのでしょうか。



についてですが、微量ですが含まれていますよ。
どなたか含まれていないとかかれていますが。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/4425/eika …

参考URL:http://www.osaka.med.or.jp/health/char/cha_082.h …
    • good
    • 0

人間の尿にはアンモニアは含まれていない。


血中のアンモニアは尿素回路によって尿素に変えられるのでアンモニアは微量しか排出されない。
    • good
    • 0

ハチや蚊など、皮膚内に毒を注入する場合はアンモニアは無効といえます。



昔はアンモニアがよく効くと言われましたが、今は尿を含めアンモニアは無意味と考えられています。

尿には確かにアンモニアが含まれていますが上記理由であまり効果がないでしょう。専用の薬を試用した方が間違いありません。

http://www.yokohama.kanagawa.med.or.jp/health/al …

参考URL:http://isweb5.infoseek.co.jp/diary/hosi/musisasa …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えいただきありがとうございます。

「虫刺されにはアンモニア」はまちがえだったのですね。URLも参考にさせていただきました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/22 14:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q起きたら虫刺されみたいに腫れていたんですけど、これって何ですかね? こんなに腫れたのははじめてでびっ

起きたら虫刺されみたいに腫れていたんですけど、これって何ですかね?
こんなに腫れたのははじめてでびっくりしています。

Aベストアンサー

ダニ、ノミ等の虫刺されではないですね。

自己判断で市販薬を購入するのはヤメて、皮膚科を受診する事をお勧めします。

Q206 弱塩基の水溶液のpH 0.025mol/Lのアンモニア水中のアンモニアの電離度は0.040で

206
弱塩基の水溶液のpH
0.025mol/Lのアンモニア水中のアンモニアの電離度は0.040であるとして、次の問いに答えよ。
(1)アンモニア水溶液中で電離するようすを電離の反応式で表せ。
(2)このアンモニア水の[OH-]を求めよ。

207
弱酸・弱塩基のpH
次の水溶液について、[H+]とpHを求めよ。
(1)5.0×10-4mol/Lの酢酸水溶液(電離度0.20)
(2)0.040mol/Lの酢酸水溶液(電離度0.025)
(3)1.0×10-3mol/Lのアンモニア水(電離度0.10)
(4)0.050mol/Lのアンモニア水(電離度0.020)

-4とかは、右上の小さい文字です。(><)

Aベストアンサー

電離度=電離した電解質の物質量/溶解した電解質の物質量

206
(1)NH₃ + H₂O ⇔ [NH₄+] + [OH-]

(2)電離度0.040 だから溶解した0.025molの0.040倍。
∴0.025mol×0.040=0.001mol

207
(1)酢酸水溶液の電離式はCH4COOH ⇔ [CH4COO-] + [H+]
酢酸1molに対して[H+]は1molで1:1
5.0×10⁻⁴molで電離度0.20だから[H+]は1×10⁻⁴mol

pHは-log([H+]のmol数) だからpH=-log10⁻⁴=-(-4)=4

(2)(1)と同じ様にやる
0.040mol×電離度0.025 = [H+]は0.001mol=10⁻³
pHは-log10⁻³ = -(-3) = 3

(3)アンモニア水の電離式は206-(1)でNH₃ + H₂O ⇔ [NH₄+] + [OH-]
アンモニア水1molに対して[OH-]は1molで1:1
1.0×10⁻³molで電離度0.10だから[OH-]=1.0×10⁻³×電離度0.10=10⁻⁴

pHは[H+]濃度で計算する定義だから[H+]濃度を求めないとイケナイ。
水溶液では必ず [H+]×[OH-]=10⁻¹⁴

[OH-]=10⁻⁴だったから、[H+]=10⁻¹⁰ ∴pH=-log10⁻¹⁰ =10

(4)も同様に
[OH-]=0.050mol×電離度0.02=0.001=10⁻³
∴[H+]=10⁻¹¹ pH=-log10⁻¹¹=11

電離度=電離した電解質の物質量/溶解した電解質の物質量

206
(1)NH₃ + H₂O ⇔ [NH₄+] + [OH-]

(2)電離度0.040 だから溶解した0.025molの0.040倍。
∴0.025mol×0.040=0.001mol

207
(1)酢酸水溶液の電離式はCH4COOH ⇔ [CH4COO-] + [H+]
酢酸1molに対して[H+]は1molで1:1
5.0×10⁻⁴molで電離度0.20だから[H+]は1×10⁻⁴mol

pHは-log([H+]のmol数) だからpH=-log10⁻⁴=-(-4)=4

(2)(1)と同じ様にやる
0.040mol×電離度0.025 = [H+]は0.001mol=10⁻³
pHは-log10⁻³ = -(-3) = 3

(3)アンモニア水の電離式は206-(1)でNH₃ + H₂O...続きを読む

Q虫刺されの腫れについて

こんにちは。虫刺されの腫れについて質問します。
 二週間前くらいに虫に刺されました。地べたにはいつくばる系の虫の上に正座してしまったらしいのです。最初のうちは足首が普通に痛痒いくらいの感じで適当にかいたりしていたところ、だんだん腫れてきてとうとう腫れが指の付け根くらいに到達してしまいました。
 痛みの感じは腫れて圧力が大きくなった分だけの圧迫感的な痛みで、内側から熱を持ってうずくといった感じではありません。もともと蚊に刺されるだけでひどく腫れ上がってしまうような虫刺されアレルギーの傾向があるので、今回もその延長上のことなのかなとは思いますが、素人目にはちょっと腫れが尋常でないので心配です。
 熱を持ってうずく感じがないということはばい菌が入って化膿しているのとは違うということでしょうか?どなたかアドバイス、お願いします。

Aベストアンサー

足首から指の付け根ですから
相当広い範囲が腫れてしまっていますね。

虫さされの傷から菌が入って、最悪の場合
蜂窩織炎(ほうかしきえん)になっているかもしれません。
その場合は、ほおっておくと壊死する可能性があります。
早めに抗生剤の点滴又は内服、安静、冷罨法等の治療が必要です。

そうでなくても、かなり炎症が広がっているようですから
一度皮膚科を受診なさった方が長引かずに済みますよ。

URLには、蜂窩織炎の解説がされているHPを張っておきました。
よかったら参考にして下さい。

参考URL:http://health.goo.ne.jp/medical/search/10OC1000.html

Qあらゆる化学式は、科学的に再生産され得る...

『 キャビア、シャンペン、ダイアモンド、何であれ、これらすべての物は実験室で合成され、好きなだけ生産することが可能になる。ぶどう酒、ダイアモンド、キャビア、肉、香水等々、すべては化学的なものである。つまり、あらゆる化学式は、科学的に再生産され得るのだ。 ( ラエル )』

 触媒かなにかに注意して、原子を組み立てていくのでしょうか?
現在、技術的にどの辺りなのでしょうか?
どの辺が困難なのでしょうか?

Aベストアンサー

こういうロマン派唯物論の時代もありましたね懐かしい。
現在のところ役に立っているのはダイアモンドだけかな簡単に作れるし熱伝導率が非常に大きいから。
あとのは元々の製造方法のが圧倒的に安いしゴミみたいのしかできないから永遠に誰もやらないね。
生物関係は遺伝子工学が発達したので化学的方法の追求はもう終わった。
iPS細胞から霜降り肉ができるのも十年以内だと思う。

Q気にしすぎ?虫刺されの腫れが…

最近気になっている事で、病院へ行くほどでもないのか自分の気のせいかどうか迷ってることがありまして、良ければ知恵をおかしください。

虫刺されなのですが…
最近虫に刺された後の腫れが気になるようになりました。
今まで酷くとも2~1cm程の腫れで3日もすれば直っていたのですが、最近はどこの箇所も5~6cm程に腫れ、1週間経っても腫れとかゆみが継続します。
初めは、家ダニか他の虫に噛まれたので症状がヤブ蚊と違って腫れが酷いのかと思っていましたが、ヤブ蚊に刺されていたのを目撃した箇所も同じ症状でして…
こんな事ってあるのでしょうか?

体質が変わったり?で起きるものかと思いましたが…
…といってもさ以前とさほど変わった事はないのですが;
(変化?といえば、以前からの寒がりが増し、体重を3キロ程落としたくらいです)
それとも、アレルギーが突然発症??するものなんでしょうか?
何かご存知の方教えてください!

Aベストアンサー

虫に刺されるといつまでも直らず腫れている人がいます。体質です。
それで、虫に刺されたのかどうかは確実なんでしょうか。それとも、勘違いによる皮膚病ではないんでしょうね。一度、病院で診てもらってください。その時にアレルギー検査も勧めます。
ある日突然、2つぐらい発赤したんです掻いて気付きました。
虫さされだと思っていたら、翌日もまた出た別のところに。虫さされの薬を付けたんだけど治らない。そこで皮膚科に行ったら蕁麻疹だった。

Q10%のアンモニア水200gに25%のアンモニア水を加えて15%のアンモニア水を作った。このとき加え

10%のアンモニア水200gに25%のアンモニア水を加えて15%のアンモニア水を作った。このとき加えた25%のアンモニア水の量を求めよ。

答え:100g

教えてくださいー><

Aベストアンサー

あのね、同じような質問をいっぱいしているけど、もらった回答を使ってどうして「学習」しないのですか?

%もmolも、濃度の考え方は同じです。

下記で基本的な考え方を説明しているので、個別の問題ではなく、まずは「基本的な考え方」をきちんと理解してください。そうしないと、いつまでたっても解けないままですよ。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9387442.html

あなたの過去の質問
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9391487.html
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9388721.html
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9387412.html

Q虫刺されみたいなかゆみと腫れ

最近虫刺されみたいなかゆみと腫れがでるものが、全身にてできてしまいましたが、これはなんなのでしょうか?


前日掃除をしたのでダニなどの虫ではないのですが…草むらなどにも入っていないのでかぶれでもありません。

最初は腰あたりでだんだんと全身にひろまり、いまでは身体中にでてきます。

最初母がなっていて、一人暮らしをしている私の部屋に泊りにきてから、私にもうつりました。
やはり感染的なものでしょうか?

Aベストアンサー

手足口病ではなさそうな。。

まず高熱が出た後、痒いより歩けない、手で物をつかめないぐらい痛いです。
それから全身にできると言うより手の平、足の裏、口内炎などが特徴です。
腫れと言うより水疱状なのも特徴です。

それと万が一手足口病の可能性大でも受診はしてください。

個人的には虫ではないかなぁ。。と思います。
腫れている場所中央に刺されたような形跡はありませんか?

実家も丹念に掃除していたのですが、私も含め家族全員酷い虫刺されに悩まされました。
私も最初腰のあたりをくわれて全身あちこちやられたことがあります。
ダニではない虫だったようですが特定はできませんでした。(皮膚科の先生も^^;)


週明けひかないようだったら皮膚科を受診されることをお勧めします。

Qアンモニアに含まれる水素、窒素原子の数

アンモニア2.00mol中に含まれる水素原子は1.2×10^24個、窒素原子は3.6×10^24個であってますか?

Aベストアンサー

アンモニア分子(NH3)を1molもってくると、
その中にはN原子が1molと、H原子が3mol存在します。

それで、今回は
アンモニア分子(NH3)を2molもってきたわけですから、
その中にはN原子が2molと、H原子が6mol存在します。

もちろん、1molは、約6.0×10^23個ですから、
 N原子は、2×約6.0×10^23=約1.2×10^24個
 H原子は、6×約6.0×10^23=約3.6×10^24個 となります。

惜しくも、あなたの解答は、N原子とH原子が、逆になっていますね。
勘違いだろうと思います。
この計算の苦手な学生はいっぱいいます・・・・あなたは、計算方法というか、目の付け所はいいと思いますよ。
がんばって下さい。

Q虫刺されのような痒みと腫れ

3か月程前から、朝起きるとおなか、腰、足、腕に、赤くはれた虫刺されのようなものがいくつもできるようになりました。蚊にさされた時と似ていて、膨れますが、赤みが引かず、痕が残るということが違います。皮膚科にも行きましたが、炎症を抑える塗り薬だけしかもらえず、結局原因は何なのかわかりません。今日は特にひどく、おなかに腫れが10個以上はある状態です。私が思うには、いつも朝起きると新しくできているので、ベッドに何かいるのではないかと推測していますが、いるとしたらどのように駆除するのでしょうか?ベッド用のダニアースのようなものがあるのでしょうか?
本当に困ってます。誰か助けてください。

Aベストアンサー

自分も以前同じような感じになったことがあります。
私の場合は、友人の家に行った翌日に必ず出来ていました。
その友人の家が原因かはわかりませんが・・・
最近は大丈夫になりました。

私は、布団乾燥機(MITSUBISHIのADP-P60LS)をたまに使ってます。効果があるかわかりませんが、今の時期は暖かいのでいい感じです。

ダニが原因かわかりませんが、ベッド・マットレスのダニ退治についてのサイトがあったので参考にしてください。

痒いと思いますが、かかないように気をつけてくださいね。
早く治るといいですね。

参考URL:http://kenkou1.hatazou.com/300/ent420.html

Qアンモニアの化学反応式

N2+3H3→2NH3

なぜこうなるかが分かりません。よろしくお願いします

Aベストアンサー

水素と窒素からアンモニアを合成する方法として、500度、1000気圧で鉄触媒下で反応させます。いわゆるハーバー・ボッシュ法です。教科書や参考書に触媒反応の代表例として出ていることも多く、またweb百科事典などで検索してもすぐ出てきますので参考にして下さい。
 この反応は水素や窒素が鉄触媒について活性化状態になり、最終的にアンモニアが出来るのです。あまり詳しく説明すると、ますます混乱してしまい本質的疑問から遠ざかる可能性がありますので、将来の課題としてある程度信じておくことを勧めます(「信じる者は救われる」という感じで申し訳けありません。式中で「*印」は触媒上で活性化していることを表します。
  H2 →2H* 
  N2 →2N*
  H* + N* → NH*
  NH* + N* → NH2*
  NH2* + H* → NH3
 (上記は素反応式と呼ばれるものです)
もし、質問された方が中学生であれば、普通の反応式だけて理解されておいた方がようでしょう。
 また、高校生であれば活性化状態や触媒反応の説明も理解できると思います。

水素と窒素からアンモニアを合成する方法として、500度、1000気圧で鉄触媒下で反応させます。いわゆるハーバー・ボッシュ法です。教科書や参考書に触媒反応の代表例として出ていることも多く、またweb百科事典などで検索してもすぐ出てきますので参考にして下さい。
 この反応は水素や窒素が鉄触媒について活性化状態になり、最終的にアンモニアが出来るのです。あまり詳しく説明すると、ますます混乱してしまい本質的疑問から遠ざかる可能性がありますので、将来の課題としてある程度信じておくことを勧...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報