【初月無料キャンペーン中】gooドクター

=====================================

借金苦に陥っている方は、もしかすると毎月の返済額が給料(収入)に
見合っていないかもしれません。
返済額と収入のバランスが崩れると
「支払いが追い付かない月は他のカードローンからお金を借りる」ことも考えるでしょう。
しかし、それではいつまで経っても多重債務に歯止めがかかりません。
年収の3分の1以上の借金がある方は、返済能力を超えた借り入れとなります。
すでに借金が年収の3分の1以上ある方は、それ以上借金を作らないようにしましょう。

=====================================

というネット記事を読みました。( ・`ω・´) 

自分は年収手取りで12万ぐらいなので
収入の3分の1ということは

40万か48万ぐらい50万にはいかない額のようです。( ・`ω・´)

障害者雇用で働く手取り12万のおじさんなので自分は
借金できる額はMAXで約50万!!

少ない額しか借りられない。自分は低所得なのだとあらためて感じました。( ・`ω・´)

また50万を1年で返済しようとした場合、月4万2000円の返済額になるから

返済額を引いて収入を考えると収入は7万8000円の収入になる。

多重債務関係の書籍を読んだときに
あった、借金の返済とはその返済期間のあいだ給与削減されているのと同じ
という言葉が印象に残っています。( ・`ω・´)

つまり、仮に自分が50万借りたら7万8000円で生活しなければいけなく
なるということである。( ・`ω・´)

つまり12万で生活できなくて金借りた場合、その後1年間
7万8000円で生活しなければならなくなる
( ・`ω・´)

借金というのはそういうものなのでご利用は計画的にやらなければ駄目ですよね?
アドバイスよろしくおねがいします。( ・`ω・´)

gooドクター

A 回答 (4件)

>( ・`ω・´) 借金しちゃだめですよね。



借金は、常に返済計画とセットだと思うんですよね。
返せるならいいですが「何とかなるだろ」程度の甘い認識だと破綻しそうです。

私、借金は極力しないつもりです。
だって、返せる自信がないですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

多重債務に関する対策の本を読んだのですが、
その中の一文で

借金をするということは給与が減額になったのと同じことである

という文章がありました。

例えば月収25万の給与だとして
総額300万を5年で返す場合だとすると
5年間月収20万になるということと同じである

200万を18%で借りた場合に
月約5万の返済で60回(5年)で返済総額が305万

200万を18%で借りたら
月収25万だったら5年間月収20万になる

5年間、毎月5万円の生活費をダウンサイジングしなければならない、

かなり大変なことですよね。

遊興費とかだったらきついですよね。
しっかり計画して必要な借金だとしてもきついですよね。
200万借りて300万返すわけですから( ・`ω・´)

自分は介護や自分の健康問題などでお金が必要になるケースが
出てくると思います。

そうなった場合は、公的なサービスを利用し、福祉サービスとか
そういうものを活用することや生活困窮者向けの就労支援とかを利用して
収入の良い仕事を探すなどの方策をとって
状況をかえることを考えるしかないですよね。

借金をして穴埋めするというのは本質的な解決策になっていないのですよね
( ・`ω・´)

あとは生活費を切り詰めることを考える。固定費ですね。
生活費を下げる試みとしては
電気代、ガス代ならば新電力とかそういうので
スマホは格安プランをつかう
食費も自炊しておさえる
住宅も安い地域や都営住宅とかにはいる
とか

住宅とかは公的な支援の生活困窮者向けの支援があるようですが、

食べ物の支給のようなものはないのですかね?

政府の支援策で外国のようにフードスタンプとか
配給とかを考えてもいい気がするのですが、
そういうのあると助かりますよね。

借金返すめどなければそれは唯のその場しのぎの先延ばし策だから
必要のない無駄なんですよね。

これをやったかやらないかは状況に悪く影響することはあっても
よく影響することはないし!

やらなくてもいいことだから借金せずに対処すればより早く
状況を改善できるし。( ・`ω・´)

( ・`ω・´) 意外と、シンプルなんだけどなかなかできませんよね意外と。

お礼日時:2021/02/12 23:33

計画的にやれるひとは生活費を借金したりしないはずです 払う利息の事を考えたら借りたら余計苦しくなることがわかると思います 踏みとど

まりましょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
今はプラス収支で生活費もマイナスにはなっていないのですが、
もし、両親の介護や自分が病気になるなどした場合に
貯金を使い果たして困窮しないだろうかと不安になってしまいました。
( ・`ω・´)

利息を考えたら、公的支援を頼って貯金が持つうちに
自活の道や医療や介護の公的補助をうけてめどをつけるしか
ないですよね。(;´∀`)

お礼日時:2021/02/12 20:39

…普通は借金生活にならないように、貯金をするものだと思いますよ。



私は「①目的達成のために絶対手をつけない貯金」「②突然収入が途切れた時のための生活費に使う貯金」「③突然出費が増えた時に補填するための貯金」と、3本立てで貯金しています。

この質問に書かれたようなことがおきたら、③の貯金を使いますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
自分は貯金は1500万ぐらいしかないのですが、
このぐらいの額ではもし、両親の介護や自分が病気になった場合に
すぐに使い果たしてしまうと考えました。

( ・`ω・´) 貯金が持つ間に公的支援などを利用して自活するしかないのですよね?

( ・`ω・´) 借金しちゃだめですよね。

お礼日時:2021/02/12 20:36

そもそもその収入で借金を考えるのが完全にアウト。


必ず詰みます。収入内でやりくりしましょう。
どうしても借財したいのであれば、収入を増やしましょう。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。( ・`ω・´)
とりあえず、借金するつもりはないし、なんとか生活はできているのですが
今後、生活苦になった場合や両親の介護、自分の病気とかが
かさなったら困窮して借金をするような状態になるかも?

と思ったのですが。
調べたら、そういう場合でもサラ金などでは借りず。( ・`ω・´)
できることといえば
(1)生活福祉資金貸付制度の利用
(2)よい条件で働くための支援を受ける
(3)保険料・税金などの支払いを猶予・免除してもらう
の3つで対処するべきだそうです。


住居費については生活福祉資金貸付制度のなかの住居の補助のやつが使えるから。

自分は食料支援策のようなものもあればいいなぁと思ったのですが、
フードバンクとかの利用しかないのですかね?(;´∀`)

お礼日時:2021/02/12 20:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング