オンライン健康相談、gooドクター

光合成にはどのくらい時間がかかりますか??
(二酸化炭素が植物に入ってグルコースに変わるまで)

gooドクター

A 回答 (3件)

CAM型光合成だと


夜間に二酸化炭素を取り込んで昼間に転換する
んだけど, どうしよう.
    • good
    • 1

>光合成にはどのくらい時間がかかりますか??


(二酸化炭素が植物に入ってグルコースに変わるまで)

「いろいろな植物の光合成速度を教えて下さい。」
 という質問に置き換えた場合、光合成の速度というのは、その植物のおかれた環境によって大きく変化しますから、一概には言えないのですが、光は充分にあって、その他の環境条件も最適の状態を考えることにします。

 光合成の速度は葉の面積あたりで示すことが多いので、
「1時間に10 cm四方の葉が固定する二酸化炭素の重さ(mg)」
という単位で考えてみましょう。

 トウモロコシやジョンソングラス、バーミューダグラスとった牧草など、C4植物と呼ばれる一群の植物が最大60ぐらいですね。
 C3植物の仲間ではイネやヒマワリが比較的高く、40ぐらいになります。
 よく光合成が高いといわれるケナフも同じぐらいです。
 タバコなどでは20ぐらい、樹木になるとさらに低くて5から10程度のものが多いようです。
 ただし、栽培植物は同じイネならイネでも品種によって大きく異なりますし、環境条件が変われば光合成速度も変わってしまいます。
 実際にある植物がどの程度光合成をしているかについては、測定をしてみないとわからないというのが正解でしょう。

http://www.photosynthesis.jp/faq/faq1-11.html


C4型光合成(C4がたこうごうせい)とは、光合成の過程で一般のCO2還元回路であるカルビン・ベンソン回路の他にCO2濃縮のためのC4経路を持つ光合成の一形態である。 C4経路の名はCO2固定において、初期産物であるオキサロ酢酸がC4化合物であることに由来する。

C3植物のみかけの光合成速度は、最大日射の1/2~1/4において光飽和に達するのに対し、C4植物では最大日射あるいはそれ以上にならなければ光飽和に達しない。 C4植物は、CO2固定能力がC3植物に比べて高いため、気孔抵抗が多少高くても、光を十分に利用できるからであると説明される。
    • good
    • 1

『二酸化炭素が植物に入ってグルコースに変わるまで』だけなら、たぶん数分もかからないと思います。


ただ、葉は糖を蓄える場所ではありません。
出来た糖が光合成をする部位から出て行かないと、次の反応は起きません。
光合成を行う部位から出ていくのは樹液の流れに乗るからで、その流れはゆっくりです。
なので、それをいれた時間は長くなるでしょう。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング