システムメンテナンスのお知らせ

2021.02.11 NHK7時のニュースで森氏引退が長々と報道されました。
他のメディアも同様ですが、見た限り女性蔑視の方向で統一した内容という印象です。
本来「教えてgoo」の質問にもある様に、賛否両論があって当然の事と思います。
しかしながら、マスメディアは偏見否定側の意見を報道していません。
民主主義とは、左右の意見、賛否両論を国民が聞き、その内容に対して判断を下します。
しかしながら、今回は片方の意見しか出していません。
もしも、片方の意見しか無かったと言うならば、この質問投稿欄での賛否両意見は何なのでしょうか。

昨年からの米国大統領選挙では、メディアによるトランプ側言論統制とSNSによるトランプ氏アカウント停止等、一方的な言論統制により、米国民主主義は簒奪されました。結果大混乱です。

日本でも同様に、民主主義の簒奪が行われ様としているのでは無いでしょうか。
心配です。

質問者からの補足コメント

gooドクター

A 回答 (35件中1~10件)

>具体的にどの様な事案があるのでしょうか。

エビデンスをお示し下さい。
「エビデンス」は、単純には「証拠」ですが、特に「治療法の効果などについての根拠」を意味します。
この程度の話しについて「証拠」「根拠」などは、大袈裟すぎます。
これは「大根」と大差ありません。
大根について「存在の証拠を示せ!」と妙に力んで言う人はいないでしょう。
スーパーに行けば、大根の存在は確認できます。
「現実に直接民主制の手法は使われている」は、大根と変わりません。
「当たり前のこと」として存在しています。
新聞を読みましょう。
図書館で新聞の過去記事を読んでみましょう。
既に書いたように、「これ(現実に直接民主制の手法は使われています)は非常に一般的な話しですから、ちょっと考えればわかるでしょう」という程度のことです。
中学卒程度の知識で正答を得られます。
たまには自分で考えた方が良いと思います。
    • good
    • 0

ご理解 頂けて、


何よりです。


では、

もう 憂うべくもない、
事でしょうし、

先の 複数質問点に、
キリキリと、
お答え 頂けますか?
    • good
    • 0

〉論点が分からないので



論点は とても、
簡単ですよ。


貴方が、

「当該発言内で 当該発言自身を、
ご自身で 叩き潰して、
能動的に 崩壊させて、
いるので、

社会には 受け入れなくて、
当たり前ですよ。」


此の点が、

真っ先な 一点ですね、
論点として 明確てますね。


さて、

幾つか 補足説明を、
求めて いましたよね?

キリキリ 解答ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>当該発言内で当該発言自身を、ご自身で叩き潰して、能動的に崩壊させているので、社会には 受け入れなくて、当たり前ですよ。
>此の点が、真っ先な一点ですね
ご意見は承知致しました。

お礼日時:2021/02/16 10:20

民主主義は「権力は人民に由来し、権力を人民が行使するという考えとその政治形態」を指すものです。



>しばしば血で血を洗う権力闘争が起きます。
「しばしば血で血を洗う権力闘争」と民主主義は無関係です。

>実際には存在しないと思います
あなたがなにをどう思うかはあなたしだいですが、現実に直接民主制の手法は使われています。
あなたは「選挙による代理人選出で意思決定する」と言う手法こそは民主主義のすべてであるかの如く信じ込んでいるようですが、既にお答えしたようにそれが通用するのは間接民主制です。
直接民主制の手法による意思決定は存在します。
それを本当にご存じないのであれば、それにも関わらず(その程度の知識であるにかかわらず)「お礼欄」に反論めいた自己主張を書き込み続けている事実にはやや驚きます。
これ(現実に直接民主制の手法は使われています)は非常に一般的な話しですから、ちょっと考えればわかるでしょう。

>人民は権力を移譲するのであって、行使しないと考えます。
民主主義は「権力は人民に由来し、権力を人民が行使するという考えとその政治形態」を指すものです。
人民による権力行使は、現実に、事実として、何度も行われています。
本当にそれをご存じないとすれば、小学校からやり直してみるのが良いかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>人民による権力行使は、現実に、事実として、何度も行われています。
具体的にどの様な事案があるのでしょうか。
エビデンスをお示し下さい。

お礼日時:2021/02/16 10:06

>民主主義とは、これを戦争や暴力では無く、平和的に行う方法と思われます。


あなたがこれまで繰り返し書いた「民主主義はこういうもの」は、大いなる勘違い(または知識不足)です。
例えば「戦争や暴力」ですが、戦争は「軍隊と軍隊が兵器を用いて戦う」ことであり、特に「国家が他国(または団体)に対して政治的意思を貫徹するためにとる最終的かつ暴力的手段」に過ぎません。
民主主義であるか否かは無関係です。

また「公正な選挙によって特定の人物へ移譲させる事により正統性が発生」ですが、これは「間接民主制における選挙の正当性」に過ぎません。
直接民主制を採用した場合や、直接民主主義の手法を採用した場合、選挙は不要です。

民主主義は「権力は人民に由来し、権力を人民が行使するという考えとその政治形態」を指すものです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

民主主義の定義について訂正します。
「民主主義とは人民が国家権力に参画する事」
これを平和的に行う手段として選挙がある。この選挙は公正性を必要とする。
(前の説明は一般的なものであり、厳密な説明では無かった。)

民主主義は、フランス革命の様に人民による暴力によっても可能です。
しかし、革命や暴力では、国家権力の剥奪は行われますが、次に権力移譲が必要となります。このため、権力簒奪後には、しばしば血で血を洗う権力闘争が起きます。
【参考:悪の民主主義 小室直樹 (著)】

>直接民主制を採用した場合や、直接民主主義の手法を採用した場合
これは机上の理論であり、実際には存在しないと思います。村や極小集団ではあり得るかも知れませんが、国家レベルでは無理。

>権力を人民が行使する
人民は権力を移譲するのであって、行使しないと考えます。ただし、革命の様に暴力で政権を倒壊する行為を「権力を人民が行使」と見る事はできます。しかし、この特殊な場合を除いて人民が権力の行使を行う事は無いと思います。
こちらエビデンスはあるでしょうか。

お礼日時:2021/02/15 10:48

マスメディアとは、長いものには巻かれるシステムです。



若者でも出来てた仕事を、単に老人に任せたのが

この日本のおバカな伝統芸なんですね・・

北海道・大阪の知事たちが抜群の機動力でコロナに立ち向かっています

50年前でしたら考えられないお若い知事たちです・・

そもそも、議員の定年制度がないから老人議員を老人幹事長が束ねなければ

いけない、そんな老人が老人を束ねる・・

こんな事を現代日本は、いつまでやるつもりなのかと

マスメディアは、長いものには巻かれたのです。つまり世論にです。


 なので、議員定数削減より、議員定年制度の導入が急務です。

老人には貴族院のような養老院を設立し権限を無くし相談で十分です。

これで血税も前例主義も既得権も激減するでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難う御座います。
長いものに巻かれない、気骨のある方が居て欲しいと思います。

お礼日時:2021/02/14 14:28

繰り返しになりますが、民主主義は「権力は人民に由来し、権力を人民が行使するという考えとその政治形態」です。


「民主府議は、左右の意見、賛否両論を国民が聞き、その内容に対して判断」でも、「民主主義は、国民が公正な選挙を通して国家権力へ参画する事」でもありません。
選挙の有無は無関係です。
選挙についてお答えすれば、「民主主義実現の手段として、選挙を行うこともある」でしょう。

ところで、あなたが「民主主義は、・・・」と書いたのは「お礼欄」です。
おれいとは、感謝の意を表わすことや、そのことばを指します。
「ご回答有難う御座います」はおれいと評価できますが、それ以降は単なる意見表明と言えるでしょう。
これでは森氏に「karin_septemberが居ると話しが長くなる』と言われかねません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>民主主義は「権力は人民に由来し、権力を人民が行使するという考えとその政治形態」
この考えは、民主的と称してデモを起こし政権転覆させた、アラブの春やオレンジ革命を正当化する事になります。あれは単なる暴力です。権力は公正な選挙によって特定の人物へ移譲させる事により正統性が発生します。国民に権力が有るのではなく、権力者を決定する権利があるだけと考えます。民主主義とは、これを戦争や暴力では無く、平和的に行う方法と思われます。

お礼日時:2021/02/14 14:21

>悪人であっても、犯罪者であっても、意見を言う自由は守られる必要があると思います。

然しながら、その意見を封殺したのではないか。この部分に疑問を感じています。

自由、平等の権利を履違えて捉えていますね。
民主主義の根幹は自由、平等、博愛です。
自由と平等の権利は、博愛の精神の元で初めて主張できるのです。

フランス革命で自由と平等の権利を、史上初めて庶民は手に入れました。
しかし、その後に起きたのは権力争いで、多くの市民が虐殺されました。

その混乱に登場したのがナポレオンです。
ナポレオンはフランス国内に治安をもたらしましたが、他国との戦争に明け暮れて、結局没落しています。

その後に漸く人々は反省し、自由と平等の権利は博愛の精神の元に主張できるのだと悟ったのです。
民主主義とは、一夜にして生まれて根付いたのではなく、約100年近くも掛かって広まったのです。

トランプは好きなだけツイッターで主義主張?(嘘が大半でしたが。)を発信していました。
大統領選に負けて、最後のあがきにしたのが暴動の扇動です。
一国の大統領がする行為ではありません。
博愛の精神の欠片すらない発信です。

博愛って判っています!?
貴方のような主張は、狡賢いこじつけと言います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

民主主義とは「国民が公正な選挙を通して国家権力へ参画する事」と定義します。選挙により国家権力を当選者へ一時的に移譲します。期間は次回の選挙まで。
フランス革命は自由・平等・博愛というスローガンを使って国民を煽動し、国王から国家権力を暴力により奪い取ったに過ぎません。この国家権力は、国民にある筈もなくナポレオンへ移譲されます。
博愛の精神の元での自由と平等とは残念ながら空想で、革命を起こす為の手段です。近くは、民主的というスローガンを上げてデモを起こしたアラブの春やオレンジ革命。これらは全く民主的では無く、単に力による権力の簒奪です。結果的に今も混乱中。

お礼日時:2021/02/14 13:56

〉民主主義簒奪への挑戦では。


重犯罪者への、人権迫害者への、
抗議、責任追及が、
何故 そうなるのですか?

お答えください。


〉賛否両論があって当然の事と思います。

重犯罪や 人権否定に対して、
賛同 等、
言語道断で 当たり前ですよね?


詰まり、

賛否両論ではなく 正誤両側意見しか、
ありませんよね?


此、

元々 当たり前でしか、
ない 話しなのに、

何故 業と、
取り違えました?

お答えくださいね。


〉片方の意見しか無かった

当然ですよね?

正誤の 両意見が、
あった 場合に、

間違った 意見を、
切り捨てて、

正当意見の 片方だけを、
取り上げて、

何が 問題が、
ありますか?


有能なら、

「2意見が 必ず、
左右に 別れる、
訳ではない、」
と、
当選 判りますよね?

貴方は 何故、
「左右に 分かれる、
其れ以外 あり得ない、」
と、

さも 当然のような、
論すり替えの 論展開をら
しているのですか?

お答えください。


〉片方の意見しか無かった

いいえ、

正誤の 両意見が、
ありましたよ?


勿論、

両意見が あった、
事を、
承知の上で 話していますよ。


〉米国民主主義は簒奪されました。結果大混乱です。

無関連な 事を、
掲げて、

何を 示す、
気ですか?


抑も、

森氏も、誰も、
言論も、発言も、
共に、

国内外の 何れでも、
停止も、封殺も、
されては いませんよね?


判って、

業と 混同させようと!
していますよね?

何故ですか? お答えください。


〉民主主義の簒奪が行われ様として

自ら 進んで、
業と 論建てを、
崩壊させておいて、

結論すらをも 自ら、
何故に 叩き潰すのですか?


判りますか?

貴方自身が 自ら、
主張内で 叩き潰す、
意見を、

社会が 受け入れる、
訳も ないでしょ?


何故ですか?

何故 そんな、
事を、
業と するのですか?

お答えくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難う御座います。読み難く論点が分からないので・・・・・・

お礼日時:2021/02/14 10:28

西側民主主義陣営の報道機関は言論の自由があり国家権力が口出しできないのを良い事に東側陣営の強い影響力下にある、


という報告書を米情報機関が提出しているという話もありますからね。
コロナにしたって社会不安に乗じて世論を誘導するために中共政府が故意に世界に向けてバラ撒いた可能性が濃厚でしょう。
(本気で封じ込めようとするなら春節の海外渡航を止めれば良かったのだし。民主主義国と違って独裁の中共政府に出来ない筈がない)
韓国文政権の圧勝、安倍総理辞任、トランプ大統領落選、
どれもコロナ以前の予想とは見事に180度覆って中共に都合がいい結果ですから。

米民主党はチベットウイグル問題で対中強硬姿勢を取るなどまだマシですが、日本の立憲民主党なんて酷いですからね。
完全に社会党時代に先祖返りしちゃってますし、
独裁政党の共産と組むような政党が政権をとったら、
韓国が対北批判ビラを禁止したように反ヘイト反差別の名目で言論統制を推し進め、
徐々に独裁体制を強めていきいずれ中共政府と変わらなくなるでしょう。

自由と民主主義を守るためにマスコミが推す政党、政治家には投票しない、
マスコミが叩く政党、政治家に粛々と投票し続けることが我々国民として出来る唯一の抵抗です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答有難う御座います。

お礼日時:2021/02/14 10:21
1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング