いつでも医師に相談、gooドクター

ロシアがクリミア併合できたなら、
同じような感じで中国も台湾を併合できる
のではないでしょうか?

ロシアも中国も国連の安保理の常任理事国で核保有国ですので
アメリカも手を出せないですし、国連もほとんど無力。

中国のパワーはロシアを凌駕していますので

質問者からの補足コメント

  • コロナ後の世界でいろいろもめて
    もし中国が国連脱退とかしたら、かわりに
    日本がアジアの代表として安保理常任理事国になる…?

      補足日時:2021/02/13 13:01
gooドクター

A 回答 (8件)

#6です。

お礼ありがとうございます。

>逆にアメリカが中国と組んで、いつの間にか日本は捨てられてたりして…

その可能性はあります。アメリカとしては「太平洋の西側で、米軍の(特に核ミサイルを積んだ原潜の)行動を保障してくれる国」なら日本でも中国でもいいからです。

で、実際に2013年に習近平がアメリカに行き当時のオバマ大統領に「 太平洋には中国と米国を受け入れる十分な空間がある」と発言して、太平洋分割管理を持ちかけました。

オバマは返事をしなかったらしいのですが、その後しばらく尖閣諸島問題に対してアメリカの反応が鈍くなったので、オバマ大統領は割とマジに検討したのではないか、と言われています。

>バイデンさんだと戦略的忍耐だから、米国は「遺憾の意」を表明するだけのような気がします。台湾も尖閣も

習近平の申し出を事実上断ったアメリカは、南シナ海で「航行の自由」作戦を行うようになり、尖閣についても「日本と共に戦う」とコミットするようになりました。

つまりアメリカとアメリカ軍は「中国海軍が台湾海峡よりも外にでてくることを拒否する」事を明確にしたわけです。

なので、台湾有事についてはすでに台湾との関係強化に動きだしていますし、尖閣も自衛隊を招いて島嶼防衛・島嶼奪還戦の訓練を日米で行うようになってきています。

バイデンでも議会が「反中国」になっているので、遺憾の意では済まないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
アメリカは「日本と共に戦う」って言ってくれるけど
実際には戦いはしないような気がします。たぶん日本も。
中国は「船の故障でやむを得ず上陸した」とか言い訳をつけて
いつのまにか尖閣に上陸してながながと居座るとかのでは…

戦争は御免ですね

お礼日時:2021/02/13 17:37

米国には、台湾関係法、という法律が


あります。

これは、事実上の軍事同盟ですので
クリミアのようにはいきません。

もし、米国が台湾を見捨てるような
ことをすれば、世界中の同盟国が
米国を信用しなくなります。

日本なども核武装に走るかもしれません。

そういうことで
やるとすれば、中国との協議で
米国が同盟国の信頼喪失
以上の利益がある、と計算した場合でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
台湾関係法、という法律があるのですね
台湾などはもともと中国の一部だったのだろうと思うのですが
ややこしいことになってるのですね。
香港とかマカオも?めんどうな状況かと思いますが。

お礼日時:2021/02/13 16:22

#2です。

お礼ありがとうございます。

>もし日本が中国側に寝返ったらどうなるんでしょうね
太平洋の勢力図は…

戦前に戻りますね。日中連合軍が日付変更線までの西太平洋を管理して、アメリカは東太平洋だけの管理になります。

これが意味するところは「アメリカの核ミサイルを積んだ潜水艦が、世界で一番深い日本海溝やマリアナ海溝から追い出される」ということです。


>米国はすでに台湾をすてて中国をとってるような気もします
ビジネス面で

ビジネス面ではアメリカも中国に多少譲歩するでしょうが、上記の理由で軍事的には絶対に譲歩しないです。

アメリカにとって日本海溝やマリアナ海溝はロシアや中国などへの最終防衛ラインだからです。

なのでアメリカとしては、日本が中国に寝返ることは絶対に許さないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
逆にアメリカが中国と組んで
いつの間にか日本は捨てられてたりして…

お礼日時:2021/02/13 16:03

そうだね。


クリミアはよく知らないが
台湾には日本や米がついてるから
戦争はしたくないので
イヤガラセしかしてないようだが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
バイデンさんだと戦略的忍耐だから
米国は「遺憾の意」を表明するだけのような気がします
台湾も尖閣も

お礼日時:2021/02/13 14:22

そうだよ



油断をすればそういう事にもなりかねない
そういう状況を作る為に日々努力しているのです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
中国は選挙がないから一貫してますよね
米国みたいに政権によって政策が変わったりしないで

お礼日時:2021/02/13 14:23

クリミアと台湾では、アメリカのかかわり方が天と地ほど違うから、中国はアメリカに武力で勝たない限り、台湾に侵攻できない。

 でも、中国はそのためにここ二十数年軍備増強に努めてきており、アメリカに武力で勝って台湾に侵攻しようとしている。 米軍が台湾海峡での中国との衝突を机上でシミュレーションした結果、何度も米軍が敗れるという結果が出ているらしい。 中国が必勝を確信すれば、台湾海峡で米中衝突が起こるだろう。 それに英仏も参加しようとしている。 全て核保有国だ。 どこの国も核兵器を使わないよう、祈るばかり。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
米国はすでに台湾をすてて中国をとってるような気もします
ビジネス面で

お礼日時:2021/02/13 14:24

出来ないと思います。



クリミアは元々ウクライナの一部で、ウクライナがロシアと距離をおき、その代りEUに加盟する動きを見せたので、ロシアの戦略拠点として重要な黒海で、クリミア半島をウクライナが抑えると、ロシア海軍の自由度が減るので、ロシアは国家存亡の危機をかけて奪取したわけです。

しかしウクライナとロシアの領土争いはアメリカやヨーロッパには関係ないので、他国はあまり動かなかったのです。


それに対して、中国が台湾を取るということは「太平洋に自由に出られる」という事を意味します。つまり旧日本軍が真珠湾を攻撃出来たのと同じで、アメリカにとっては「ハワイと本土を直接攻撃できる能力を中国が持つ」ということになるわけです。

このような動きをアメリカが許容するとは思えません。それこそアメリカにとって「国家存亡の危機」だからです。

なので、中国が台湾進攻を始めたら、表向きはともかく裏では100%バックアップします。
 今の情勢で中国が台湾を奪取できる見込みはかなり低いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます
もし日本が中国側に寝返ったらどうなるんでしょうね
太平洋の勢力図は…

お礼日時:2021/02/13 13:11

クリミア半島はソ連領


台湾は戦時中まで日本領
なので併合はできません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
中国人にとっては4000年の歴史で考えたらさきの大戦頃っていうのは
一瞬なので、旧日本領だったとかはあんまり気にしてないのでは…

お礼日時:2021/02/13 13:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング