いつでも医師に相談、gooドクター

OSをインストールする時のSSDのフォーマットは

SSDを出荷時の状態に戻す作業でしょうか?

データディスクのデータを消すのは、
①リカバリー可能だけどデータは消す
②出荷時の状態に戻して、リカバリー不可の状態にする。
の2種類があるそうですが、

上記のフォーマットの場合はどちらにあたりますでしょうか?
ちなみにOSはWindows8.1です。

質問者からの補足コメント

  • ありますよ。
    じゃないと誤ってWindowsアカウントを英字以外で作成してインストールした場合の不具合は治りませんから。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/02/14 11:15
gooドクター

A 回答 (4件)

OSをインストールするときにパーティションを作成する。


そのときにフォーマットしなければ使えないので、フォーマットが行われる。

Windows Vista以降のフォーマットはクイックフォーマットが基本。
通常フォーマットは行わないのが主ですね。

ただ、リカバリの場合ですが、それは、OEMメーカーが勝手にHDDとかにリカバリ領域をつけている。
あるいは、リカバリディスクをつけているだけです。
リカバリディスクなら、基本的にHDDとかを交換しても出来る。
HDDリカバリの場合は、バージョンアップとかでも、ブートセクターが書き換えられたりして、HDDリカバリが出来なくなる場合があります。
ブートセクターが書き換えられなければHDDリカバリが出来る可能性ありってことになる。

ただ、Windows8以降から、HDDリカバリもなく、OSの初期化機能が使われる場合がある。
この初期化機能は、単純にOSをクリーンインストールした状態にすることになるので・・・

もし、初期化なら、1ってことになりますけどもね。
もし、HDDリカバリも1ですね。
    • good
    • 0

>ありますよ。


>じゃないと誤ってWindowsアカウントを英字以外で作成してインストールした場合の不具合は治りませんから。
うーん。あなたが書いている①も②もいまいちピントが外れていることがわかりました。
No2さんの回答をよく読みましょう

そしてクイックフォーマットをすれば、貴方の問題視していることは解決します
    • good
    • 0

フォーマットは、HDD/SSDをOSで使える状態にすることです。

出荷時状態に戻す機能ではありません。

2種類のフォーマットの違い
通常フォーマット
・管理領域に指定のデータを書き込む
・不良セクタのチェックをする
・データ領域に0を書き込む(WindowsVista以降)
クイックフォーマット
・管理領域に指定のデータを書き込む

指定のデータとは、フォーマットコマンドで指定する、ファイルシステム、アロケーションサイズに従った値です。
どちらも、出荷時状態に戻す機能ではありません。
    • good
    • 0



時間かけて②をする意味はないですから
この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング