痔になりやすい生活習慣とは?

交通事故に遭いました。
警察に来てもらい、ケガもなかったので「物損事故」。「あとは保険屋さんにお願いしましょう」ということで納得し解散しました。

しかし、その後事故の当事者でない旦那さんから「お前が悪い」「代車代金を立て替えろ」などの脅しともとれる電話がかかってきました。私は「保険屋さんを通してください」の一点張りで要求をのみませんでした。「そっちがそうならこっちも出方がある」ということでTelは切れたのですが、翌日「首が痛い」「人身に切り替える」と保険屋さんを通して言って来ました。状況的に見て自分は悪くないので「切り替えてもらっても結構です」と伝えました。

物損事故扱いだったものが人身事故に切り替えられた時に私の場合(以下を参照してください)デメリットはあるのでしょうか。

<事故の状況>
信号のないT字路で私が優先道路に左折して入ったところ、私の車を追い抜かす形で車が進入し、私の車の右前部分と相手の車の左後ろのタイヤが接触しました。損傷は私の車のバンパーが右からえぐれて取れかかってしまっている、相手はタイヤパンクのみです。
<相手の言い分>
私が強引に入ってきたので避けた

・携帯電話のカメラで撮影しました。(自分の車の位置関、損傷など)
・相手からかかってきた電話は録音してあります。

初めての事故でかなり不安です。アドバイスお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

まず、人身にするしないは、事故の形態やどちらが、良い悪いに関係なく、だれか怪我人がいれば、人身なんで、相手が、うそでも、首が痛いなど言い張れば、人身にしかなりえないでしょう。


これは、悪い相手(旦那)に、ひっかかったと思って諦めましょう。とにかく、警察にも言ってあり、保険屋さんにも言ってあるのですから、もうその線で、行ってしまえば良いです。相手は、保険で出ないもの、例えば、代車費用や当日の休業費用などを保険に関係なく、あなた個人から2重に金銭要求したいと言っているだけですので、自分の保険屋の指示に従う、すべて、自分の代理人の保険屋さんを、通してほしいと伝えましょう。

なお、どちらが悪い、良いは、ともかく、うそでも怪我をした?という当事者には、電話があれば電話口で、本人に代わってもらって、お加減はいかがですか?早く良くなるよう医者には、掛かって直してくださいと伝えましょう。
あくまで、どちらが悪いとかには、触れず、ねぎらいの言葉を、本人のみに伝えましょう。

どちらにしても、交通事故は、単純に事故の負担割合が50%づつなのか、6:4なのか7:3なのかで、双方の物損代金をその比率で、持ち合う訳ですので、そうなれば、代車費用を認める、認めないは、保険屋同士の話し合い(基本的には、認めないが、お得意様や相手が自分の代車費用特約保険に入っていれば、そこから出るだけです)
ですが、もうそこまでくれば、勝手にやってくださいという範囲で、最後は、保険会社同士の取り決めなんでしょうが、この不景気時代ですので、相手の旦那様が思っているような過去の実績ほど、保険屋は支払いませんよ。ことを大きくすれば、するだけ、双方の保険屋は、支出を減らそうとしますので。代理店は顧客を逃がしたくないから、払う。保険会社自身は、出来れば払いたくない。ですから、保険会社の方が、力が最終的に強いので、それほど心配する結果にならないでしょう。ご自分の保険屋に、相手側の請求額の予想の最大値を聞いてみてください。

***心配いらないですよ。デメリットは、無いと言うか、怪我をしたと言い張れば、やむを得ないということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
以前祖父が事故を起こした時に不当な脅しを受けたことがあり、今回の事故でそういうことにならないかとずっと不安でした。丁寧なアドバイスを頂き、安心いたしました。保険屋さんもなにか動きがあれば、逐一私に連絡をくれているので信頼して交渉をお願いしたいと思います。

これからはなによりも、事故を起こさぬように慎重に運転にのぞみたいと思います。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/02/16 11:31

私も#1さん#2さんに同調します。



怪我があれば人身、無ければ物損で処理することが、
余計なトラブルをさける近道です。

すでに質問者様は警察にも保険会社にも届けを済まされていますから、
賠償等に関しては保険会社の担当者にお任せしましょう。
また人身事故に切り替わった後は、保険会社の人身担当も動きますので、
人身に切り替わる旨を保険会社に連絡しておくと良いでしょう。

あと、貴方は「状況的にみて私は悪くない」と書かれていますが、
この点については#2さんと同じく、文面からは相手方が優先道路を直進、
あなたが劣後道路から左折にて優先道路に侵入しているように読めるのです。
もしそうであるならば、余程の事情が無い限り貴方の方が過失が大きくなります。
事故状況を今一度ご確認なさることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。かなり混乱してしまっていて「私は悪くない」と書いてしまいました。申し訳ありません。

説明しづらいのですが、相手がT字路より少し離れたところの信号で停車していたのを確認し、その停車位置との距離に余裕が見られたので左折したのですが、すぐに青になって相手が直進してきました。私としては左折して進もうとしたところ突然前に車が入ってきた形だったので、驚いてしまいました。

NO2さんにもお伝えしたとおり、事故の要因は私の判断ミスです。これからは慎重な姿勢で運転にのぞみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/16 11:59

既にNO.1さんのご回答通り、あなたの対応は正しいと思います。

事故の対応に付いてはご契約の保険会社の事故処理の担当に任せて、相手には保険会社と話合うよう云い通して下さい。ご質問の内容を拝見致しますと、あなたが脇道から優先道路に進入した所、優先道路を進行中の車に衝突した様に受け取れますが間違いないですか。? 此の通りですとあなたの過失のほうが大きくなりますね。人身事故扱いに成りますと基本的には刑事罰(罰金)・行政罰(免停など)・民事上の責任(怪我の損害賠償)が有ります、しかし相手の態度などから考えると相手の要求通り人身の届けをして(変に細工をすると相手に付込まれる恐れがあります)、その後のことは保険会社にお任せすれば、保険会社の担当者は専門家ですので円満に解決してくれるでしょうからご安心下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
専門家の方からもアドバイスをいただけたので質問を締め切らせていただきます。もしこの後に及んで脅しのようなものがありましたらまた質問したいと思いますので、よろしくお願いいたします。

過失割合が私の方が重くなると言うことは保険屋さんからも説明を受けました。それに関しては不満等はありません。一時停止をして確認をし、進行してくる車とかなり距離があったので左折したところ、接触してしまいました。私の判断ミスでした。これからは慎重な姿勢で運転にのぞみます。

専門家の方からアドバイスをいただき、安心いたしました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/02/16 11:46

既にNO.1さんのご回答通り、あなたの対応は正しいと思います。

事故の対応に付いてはご契約の保険会社の事故処理の担当に任せて、相手には保険会社と話合うよう云い通して下さい。ご質問の内容を拝見致しますと、あなたが脇道から優先道路に進入した所、優先道路を進行中の車に衝突した様に受け取れますが間違いないですか。? 此の通りですとあなたの過失のほうが大きくなりますね。人身事故扱いに成りますと基本的には刑事罰(罰金)・行政罰(免停など)・民事上の責任(怪我の損害賠償)が有ります、しかし相手の態度などから考えると相手の要求通り人身の届けをして(変に細工をすると相手に付込まれる恐れがあります)、その後のことは保険会社にお任せすれば、保険会社の担当者は専門家ですので円満に解決してくれるでしょうからご安心下さい。
    • good
    • 0

既にNO.1さんのご回答通り、あなたの対応は正しいと思います。

事故の対応に付いてはご契約の保険会社の事故処理の担当に任せて、相手には保険会社と話合うよう云い通して下さい。ご質問の内容を拝見致しますと、あなたが脇道から優先道路に進入した所、優先道路を進行中の車に衝突した様に受け取れますが間違いないですか。? 此の通りですとあなたの過失のほうが大きくなりますね。人身事故扱いに成りますと基本的には刑事罰(罰金)・行政罰(免停など)・民事上の責任(怪我の損害賠償)が有ります、しかし相手の態度などから考えると相手の要求通り人身の届けをして(変に細工をすると相手に付込まれる恐れがあります)、その後のことは保険会社にお任せすれば、保険会社の担当者は専門家ですので円満に解決してくれるでしょうからご安心下さい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人身事故にしないと 自賠責保険の慰謝料の支払いは受けられないのでしょうか?

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬局にも連絡を入れて下さり 
支払は一切しないで済むように手配してくれているそうです。

なので、車の修理代と通院費用については問題ないのですが 
警察の届け出が物損事故のままだと 慰謝料はもらえないのでしょうか?

私は、専業主婦で 仕事はしていないのですが
友人から
「人身事故だと自賠責保険から通院日数(回数?)に応じた慰謝料が支払われるはず。
でも、その場合は警察で人身事故にしてもらわないとダメだと思う」
と言われました。

大した事故でも無いし、相手の家族の方が事故の次の日にすぐに謝罪にも来ましたし、
人身事故にすると相手の処罰が重くなるようなので
出来ればこのまま物損事故にしてあげたいな。。。とは思ったのですが
 
そうなると 慰謝料はもらえないのでしょうか?
慰謝料も欲しいのであれば、やっぱり警察に人身事故として届け出るしかないのでしょうか???

ご存知の方がいらっしゃいましたら ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬...続きを読む

Aベストアンサー

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持っているかなども加味されるので、不起訴(おとがめなし)となる可能性も高くなります。
ですから、人身事故届をしておく方が、もしあなたの症状が芳しくなかったときに余計なトラブルにならず安心です。
それでも、症状が軽く無理に人身事故届をしたくない場合は、物件事故届のままでも治療費のほかに慰謝料・休業損害・通院費を支払ってもらえます。
相手の保険会社は、あなたの治療費等を病院に支払った後、相手車の自賠責保険会社に対して自賠責保険で支払ってもらえる分を請求します。この自賠責保険の請求には自動車安全運転センターが発行する人身事故証明書が必要ですが、同センター発行の物件事故証明書に人身事故取得不能理由書を添付することで代用できるのです。
よって、自賠責基準の慰謝料(治療期間か実通院日数の2倍のいずれか少ない日数×4200円)、主婦の休業損(実通院日数×5700円)、通院交通費(電車・バス等の実費等)は、警察への届出が人身事故・物件事故のいずれかにかかわらずもらえることになります。

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持ってい...続きを読む

Q軽い追突事故で人身事故に?

こんにちは、はじめまして、tsl_lukaです。

1週間前に、軽い追突事故を起こしました。
私が追突したほうです。

現場は見通しのいい十字路で、片側2車線です。
私と、その被害者の車は同じように右車線にいました。
この2台の前にさらにもう一台ました。

前2台が信号待ちをしているところに、私が車間距離を3台分ほどあけて止まりました。
というのも、前2台は停止線を大幅に超えた場所にいたからです。
(道路左側に消防署があるため、信号から停止線までの距離が広いのです)

さて、信号が青になり、前方2台が動き出したので、私はアクセルを踏み、車間距離を縮めていきました。
前方2台も進み始めたのですが、一番前の車が、十字路中心に入ったときに突然右ウィンカーをつけて急停車。

それに驚いた私の前の車も急停車。ギリギリ止まれたようです。

しかし私は突然の急停車に反応できず、軽く前方の車に追突してしまいました。
「ゴツッ」という感じの、本当に軽い衝撃だったと思います。
当然エアバッグも出ませんでした。

右折車は何事もなかったかのように走り去っていきました。

すぐに前の車にいき、「大丈夫か」とたずね、何も問題ない様子だったので、すぐに警察に電話をし、そのまま交番に向かいました。

保険会社にも連絡を入れて、これで済んだかのように思えたのですが、
今日になって、相手の女性が、

手が震える、などと訴え、私の保険会社の担当に、申し出たようで、私のほうに連絡がきました。

なにやら人身事故扱いに~、という話に。

病院にいって診断書をもらい、警察に届出をするとの話でした。
保険会社の方は淡々と話を続けて電話を切ってしまいましたが、
この後いったいどうなるんでしょうか・・・・?


衝突の力が働く位置を考えた場合、後ろからぶつかった私のほうがむしろ怪我をするはずですが、私は何もそういったことはありません。
ぶつかる瞬間に前方の運転手を見ましたが、特に激しく前のめりになったとか、そういうことは一切ありません。
私が車を降りて確認しにいったときには携帯を手に何やらいじっていました。

似たような事例、経験、または法的にこうなる、あぁなる、ということがまったく見えず困惑しています。
どなたかアドバイス、ご意見をお願いいたします。

こんにちは、はじめまして、tsl_lukaです。

1週間前に、軽い追突事故を起こしました。
私が追突したほうです。

現場は見通しのいい十字路で、片側2車線です。
私と、その被害者の車は同じように右車線にいました。
この2台の前にさらにもう一台ました。

前2台が信号待ちをしているところに、私が車間距離を3台分ほどあけて止まりました。
というのも、前2台は停止線を大幅に超えた場所にいたからです。
(道路左側に消防署があるため、信号から停止線までの距離が広いのです)

さて、信号...続きを読む

Aベストアンサー

任意保険に入ってらっしゃるのであれば、損害賠償交渉は
保険会社にお願いしたほうがよいと思います。
プロですので、早く示談が成立します。

さて、警察に診断書が出れば、人身事故扱いとなり、
調書を取られることになります。
ここでは、別に不利・有利はありませんので、
「2台前の車が急に止まったので、ブレーキが間に合いませんでした」
と正直に言えばすみます。

人身事故ですので、おそらく1ヶ月免停になります。
罰金はすぐには決まりません、検察から事情聴取に
出頭するよう連絡が来ますので出頭してください。
そこで、相手の方の怪我の具合を尋ねられますので
仕事を何日休んだかなどを調べておきましょう。
怪我がたいしたものでないと判断されると何もなし
になりますので、ご沙汰を待ってください。

Q交通事故ってこんなにお金もらえるの?

友人が夜中に車の信号待ちをしている所に車が突っ込んできました。
相手が100%悪いらしいです。
車は一部つぶれてしまったので修理に出しています。
友人は少しむちうちぎみなので病院に通っていますが、普段は全然健常です。
友人いわく、1度病院に行くと4万円もらえるから行ける日は毎回行くと言っています。180日通えるようなので、計算すると700万円以上になります。また、後遺症は全くないのですが診てもらう時にウソであたかも後遺症があるようにすればうまくいくだろうと考えています。軽自動車だったんですけどこれでセルシオ買えるって言ってます。自分はそううまくはいかないと思うのですがホントにこんなうまくいくものなのでしょうか?

Aベストアンサー

自賠責から貰える慰謝料は日額4100円で、
任意保険会社でも同額を出してくれるときがあるので
最高で日額8200円になりますね。

その他、休業損害は賃金を貰えなかった分となります。

自動車の損害は時価額となりますから、
100万円で購入した新車で全損となったときで
2年乗っていれば約50万円しか貰えず、
ローンが60万円残っていれば10万円の損となってしまいます。

もらい事故で得をすることはありません。
得をするなら保険金詐欺が多発してしまいます。

また、被害者よりも加害者が得をすることもあります。
加害者の車両が残存価値150万円で全損となったとき
自分の車両保険に170万円入っていれば
20万円多く貰えることもあります。
被害者の車両は保険金額に関わらず原価償却法による計算されるので
損をすることが多いようです。

Q軽い追突事故の加害者ですが、相手にけががなくても人身事故ですか?

二車線の国道を走行中、追突事故を起こしました。双方、走行ちゅうだったので、相手の車の後部と、自分側の前部に破損がありましたが、お互い無事故でした。(本当はこちらの後部座席に寝ていた子供が、追突のショックで頭をうち、たんこぶができました。)
 すぐ、警察にきてもらって事故証明をとり、こちらが全面的に悪いので、こちらの保険ですべて修理することにしました。
 相手方の運転手さんは別にけがもなかったのですが、念のため病院でみてもらうというので、「どうぞ診察してください。」ということで別れました。相手は当日が夕方だったので、休日診療所に行き、翌日も病院にいったのですがなんともないようです。1ヶ月たちますが、今のところ後遺症はありません。
 ところが保険会社からの書類には、人身事故扱いになっているのです。サインして、返送してください。という書類が来たのですが、「人身事故なのだが○○という書類がないので人身事故扱いにはならないが、人身事故に相違ありません」という但し書きに署名、捺印するようになっています。
 「人身事故に相違ない」という文言にすごくひっかかっています。保険会社からの説明には、たとえなんにも症状がなくても検査するだけで、診察料が発生するので人身事故になるそうです。でもどうも納得できません。警察官は現場で「これは人身ではないですね」と言われたのでなおさら府に落ちないのです。どなたかわかりやすく説明して下さい。

二車線の国道を走行中、追突事故を起こしました。双方、走行ちゅうだったので、相手の車の後部と、自分側の前部に破損がありましたが、お互い無事故でした。(本当はこちらの後部座席に寝ていた子供が、追突のショックで頭をうち、たんこぶができました。)
 すぐ、警察にきてもらって事故証明をとり、こちらが全面的に悪いので、こちらの保険ですべて修理することにしました。
 相手方の運転手さんは別にけがもなかったのですが、念のため病院でみてもらうというので、「どうぞ診察してください。」というこ...続きを読む

Aベストアンサー

「交通事故で怪我した」といって病院にいけば、無傷でも「全治1週間」の診断書が出ます。「無傷」という診断書は出ません。
この時点で「全治1週間の怪我」ということになり、人身事故扱いになります。
もし「無傷」ということになれば、怪我がないわけですから人身事故にならず、治療費も保険から出ないわけですから、その日の検査代も被害者の自腹ということになります(そのようなことは起こりませんが)。

したがって、事故した場合、病院に行かないか、もしくは「事故」とは言わずに自腹で受診する以外に、人身事故にしない方法はありません。
どうしても人身事故にしたくない場合、被害者の病院についていって、「事故といわずに受診してもらう」ように言い、診療費などをすべて変わりに払うようにしないといけません(お勧めできる行為ではありませんが)。

Q物損事故から人身事故への切り替えについて

先日おかまを掘られて事故当日は物損事故扱いにしたのですが、翌日背中が痛くなり病院に行き、人身事故扱いに変更したいと思っています。理由は相手に誠意が無いため制裁を加えたいのと、相手の保険会社からもそのようにしないと保険が出せないと言われたためです。そこで警察に問い合わせたところ、再度調書など取るため、相手方(加害者)に連絡し一緒に出頭して来るように言われました。この場合、相手側が拒否する、もしくは連絡がつかないなど、同伴できない場合、私1人が望んでも(警察へ出頭しても)人身事故へ切り替えることは無理なのでしょうか。もちろん診断書はあります。ご存知の方おられましたら宜しくお願い致します。(やはり双方の調書を取る必要があるので無理なのでしょうか)

Aベストアンサー

1.交通事故でも、被害者の症状が打撲程度の軽傷である場合、現場検証を行った警察は物損事故だけで当初、処理してくれることがあります。

 加害者にとって人身事故扱いとなることは、業務上過失傷害罪(刑法211条)で書類送検されることを意味し、刑事罰のおそれがあり、また、行政処分(=免停など)の可能性も高まり、次回からの保険料の値上げにもつながるので、できれば避けたいと願うこともあるようです。
 加害者からの申し出に対して、被害者が同意すれば物損事故のまま処理が完了してしまいますが、この場合には、治療費や慰謝料は全て加害者の自己負担となり、保険から支払われることはありません。

 しかし、治療費などの支払いを確実に行おうと考える加害者は、最終的には保険が適用できる人身事故扱いになることを選択するようです。このときには、加害者から被害者に連絡を取り、人身事故にしてもらうよう依頼します。
 被害者が単独で、警察署に医師の診断書を持参して被害届を提出すれば、人身事故扱いに切り替えてくれます。警察署によっても違いますが、概ね事故から1週間以内であれば、対応してくれると思います。

 また、加害者の支払い能力に疑問を抱く被害者が、保険が適用される人身事故扱いにしたいと思うケースもあると思います。このときには、加害者に連絡する義務は、被害者には全くありません。
 
2.なぜ、警察が「相手方(加害者)に連絡し一緒に出頭して来るように」と、被害者である質問者さんに言ったのでしょうか。

 たとえ、一緒に警察署へ行っても、供述調書は加害者、被害者それぞれ別室で作成します(=別室がなければ、それぞれ離れた場所に移動して調書を作成する)。
 被害者と加害者(=容疑者)が仲良く並んで事情徴収に応じることはありません。

 例えば、ひき逃げ事件の場合、被害者が単独で被害届がだせないとしたら、どうなるでしょうか。
 加害者(=容疑者)を呼び出して事情を聞くのは警察の仕事であり、被害者が加害者に連絡を取らないと警察の捜査が進まないということは常識的に考えられない話です。

 物損事故としたときに現場検証は終わっているはずですから、質問者さんが単独で、医師の診断書を持参して警察に被害届を提出すれば、人身事故扱いに切り替えてくれます。

 それでも、所轄の警察署が対応を渋るようなら、各県警に設置されている「警察相談センター」(=名称は県警によって異なる)に問い合わせてみて下さい。
 警察庁HPを下記に貼っておきますので、お住まいの県警本部を探して下さい。

参考URL:http://www.npa.go.jp/safetylife/soudan/madoguchi.htm

1.交通事故でも、被害者の症状が打撲程度の軽傷である場合、現場検証を行った警察は物損事故だけで当初、処理してくれることがあります。

 加害者にとって人身事故扱いとなることは、業務上過失傷害罪(刑法211条)で書類送検されることを意味し、刑事罰のおそれがあり、また、行政処分(=免停など)の可能性も高まり、次回からの保険料の値上げにもつながるので、できれば避けたいと願うこともあるようです。
 加害者からの申し出に対して、被害者が同意すれば物損事故のまま処理が完了してしまいま...続きを読む

Q物損事故から人身事故へ切り替えられました

10月1日に交差点で左折時に自転車を巻き込む事故を起こしてしまいました。

事故当日搬送先の病院に行き怪我の状況を聞き「尾てい骨にヒビが入ってる」
安静にして下さい。との診断で入院等はありませんでした。
後日頭痛と腰痛を訴え検査し結果何も無かったと聞いていたので安心していました。

数日後初診料と検査費用と菓子折を持ち謝罪へ。
警察に診断書は出さないと言って下さってたのに今日警察から怪我の症状が悪化したので人身事故扱いになったと言われました。今後どのような事が待ち受けてるかわかる方いらしたら教えてください

Aベストアンサー

1:警察から呼び出しが来て、検察庁に送る調書の作成。

2:検察から呼び出しが来て、1で作成された資料を
  もとに、事情を聞かれる。
  ・事故後ちゃんと対応したのか?
  ・補償はどうなってるの?
  ・お見舞いなど、その後どうしてるの?
  ・その相手は、どうしてるの?
  ・意義・申し立てがあれば、裁判できるけど、裁判する?
    みたいな内容を聞かれますが、基本的には、
    1で作成した調書の確認的なことを聞かれます。
  その後で、起訴するか、不起訴になるかが告げられることに。
  (おそれく、不起訴で、略式裁判だと、思います。)

3:本人不在で略式裁判が行われ、
  罰金払え、払わないときは刑務所で働きなさい。
  みたいな請求がきます。

この1~3の間のどこかで(場合によっては4)、行政処分がきます。
行政処分は、点数を何点か引かれ(加えられ)ますから、
場合によっては、免停になるかも?

ひき逃げなどの悪質なものではないので、正直にしていればいいだけです。

Q交通事故加害者で人身事故扱いにするデメリットは?

先日、交通事故を起こしました。
幸い相手の方は怪我の自覚症状はないそうです。
赤信号で停車中の車にぶつかったので、こちらが10:0で悪いです。
念のため相手の方に整形外科で検査してもらった結果、しばらく様子を見るようにとのことでした。相手の方も、通院はしないだろうとおっしゃっています。
病院の診断書では、「頚椎捻挫」とあり、検査代は私が負担しました。
人身事故扱いにした場合、検査代や、通院代を保険会社が負担してくれるそうですが、人身事故扱いにした場合、デメリットはあるのでしょうか?

保険の内容は、ランク固定らしいので、月々の保険料は人身事故扱いにしてもしなくても上がらないそうです。
相手の方は、通院しないとおっしゃっており、保険会社によると、しばらくして事故による怪我の症状が出た場合、あらためて人身事故扱いにできるそうです。

私が負担した検査代は2万ほどなので、もしデメリットが大きい場合は、自腹にするつもりです。

どなたか、アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ランク固定というのはおそらく等級プロテクトがついているんでしょうね。
それか、人身扱いでも、物件扱いでも、対物保険使うから保険を使うことには変わりないという意味かな。
あと人身事故の付加点数は診断書の日数と責任の程度により2点から20点まであるので、人身扱いにしたからといって必ずしも免停になるわけではありません。
あなたのケースですと、追突で責任は重いが、相手の診断書はおそらく15日未満でしょうから基礎点数2点+付加点数3点で5点。前歴、累積点がなければぎりぎり免停にはなりません。

ただ、相手がホントに通院しないのであれば人身扱いにする必要もありませんが、気が変わって通院しだすことも考えられますので、人身扱いにしておいた方がいいと思います。後から気が変わって通院した場合に、人身扱いにしていないと保険会社が対応できない可能性があります。

Q軽く当たっただけで怪我もないのに人身事故になるケースは?

車体に傷凹みも見当たらない程度の追突事故で、本当はケガもしてないのに被害者側に悪意があり「痛い!」とハッタリをかまされたら
人身事故になっちゃうのでしょうか?

人身事故を認める最低限の線引きを教えてください。

Aベストアンサー

こすってしまえば人身事故にされます。
私がそうでした・・・。たちの悪い相手にぶつけてしまいました。

相手の車体にすり傷がついた程度で、警察もてっきり物損ですませると思っていたにもかかわらず、相手が腰が痛くなったと言い出したため、現場検証をはじめることになりました。

結局のところ、いたかろうが痛くなかろうが、痛いといって後日接骨院か何かの診断書さえだせば人身事故にされます。ほんとうに車にかすった程度でしたので、どんな接触でも人身事故にするのは可能です。

保険から相手に治療費だけでなく、何十万の慰謝料が支払われるみたいです。おかげで、もし私が被害者になったら絶対に人身事故にして、払わせるべきというのを学びました。理不尽ですが、それが現実のようです。

ですので、最低限の線引きは、事故が起こることになると思います・・

Qむちうちに悩んでいますが、物損事故扱いなんです

仕事中(タクシー運転手)信号待ちで停車中に後続車が居眠り運転による追突にあい、
事故当時は大して首には痛みもなかったので、物損事故扱いにしました。
頭痛の自覚はあったため、その日は早退しました。
2日後仕事には行ったのですが、首が痛く早退し相手の保険会社に医者に行くと伝え、整形外科に行きました。
頚椎捻挫とのことで、たいした処置もなく湿布を張って安静にとのことでした。

相手の保険屋の話では、人身事故に切り替えても切り替えなくても同等の保障(自賠責)をするとのことで、人身事故に切り替えて、
事故見聞をするのも、痛みがありおっくうと考え、物損事故のままでいます。

五日間会社を休み、会社からは、いつまで休んでいるのかという風な対応で、六日目から仕事をしています。
休業証明も会社から保険屋に送付したらしく、休業補償5万円が振り込まれました。
その後接骨院にて電気治療等を現在も行っています。(保険屋に了承済み。費用は保険会社へ接骨院から直接請求)
首肩の痛みは大分良くなりましたが、これ以上通院してもあまり改善しないのかなと思い始めているのですが、自賠責の慰謝料は1通院4200円とあるみたいですが、現在25回通院したので、105000円が支払われるのでしょうか?それ以外は望めないのでしょうか?


☆ 物損事故から人身事故に切り替えなくても平気か?

☆ 慰謝料は1通院4200円と決められており、それ以上は望めないか?

☆ 示談書は保険会社の提示に納得しなくとも判を押さければならないのか?押さなかった場合は保証が受けられないのか?

よろしくお願いいたします。

仕事中(タクシー運転手)信号待ちで停車中に後続車が居眠り運転による追突にあい、
事故当時は大して首には痛みもなかったので、物損事故扱いにしました。
頭痛の自覚はあったため、その日は早退しました。
2日後仕事には行ったのですが、首が痛く早退し相手の保険会社に医者に行くと伝え、整形外科に行きました。
頚椎捻挫とのことで、たいした処置もなく湿布を張って安静にとのことでした。

相手の保険屋の話では、人身事故に切り替えても切り替えなくても同等の保障(自賠責)をするとのことで、人身...続きを読む

Aベストアンサー

本来からいえば、人身事故証明がとれる状態がベターではありますが、保険屋がそれなり対応されてるのであれば、ここでとやかく云う問題ではないでしょう。

自賠責の慰謝料計算は
総治療日数(ケガした日~完治した日まで)
 総治療日数×4,200円=????
 実通院日数×2×4,200円=????
比べて、少ない金額が慰謝料になります。

示談しなければ、慰謝料の支払いはありません。

Q★急いでいます★人身事故にしないようにするには

すみません、とても急いでいますので文がおかしいところがあったらご容赦ください。
また、私自身こういうことに関して知識が全くないので、その辺もご理解ください。
主人のことなのですが。
先日交差点で、横断歩道をわたろうとしていた自転車の後輪と、左折しようとした主人のバイクが当たって、自転車に乗っていた女の人はこけて、ひじを少しすりむきました。
その時自転車が故障したので、新しいのを買ってもらうようにと多めにお金を渡しました。
ケガに関しては、向こうははじめ、「たいしたことないので別にいいですよ」と言ってくれてたのですが、主人はそういうわけにもいかないと思い、彼女の会社に出向いて(事故のとき聞いておいた)、やはり警察を通して事故処理をしようということになったそうです。
人にあたったわけではないし、目立ったケガもしていなかったので、示談でということになり、主人はその日の会社帰りに、彼女宅に菓子折りを持って謝罪に行ったときにも、「ここまでしてもらって申し訳ない」とまで言われたのに、今頃になって「首が痛いので病院に連れていってくれ」と言ってきたそうです。
彼女自身はほんとにたいしたことないので、と言っていたそうなので、もしかしたらその話を聞いた彼女のお父さんが、首が痛いとか何とかいってもらえるだけ治療費をもらえと言った(かどうかはわかりませんが)ような気がするのです。

今回人身事故扱いにされると、主人は免停になってしまいます。
GWにはどうしても車に乗る用事があって、とてもとても困るのですが
、こういう場合、人身事故扱いにならないようにしてもらうために、何か良い言い方とか、方法はあるのでしょうか。

こちらが悪いのはじゅぶん承知しておりますが、こちらも精一杯誠意を見せたつもりです。
こちらも強気でいった方がいいのでしょうか。

すみません、とても急いでいますので文がおかしいところがあったらご容赦ください。
また、私自身こういうことに関して知識が全くないので、その辺もご理解ください。
主人のことなのですが。
先日交差点で、横断歩道をわたろうとしていた自転車の後輪と、左折しようとした主人のバイクが当たって、自転車に乗っていた女の人はこけて、ひじを少しすりむきました。
その時自転車が故障したので、新しいのを買ってもらうようにと多めにお金を渡しました。
ケガに関しては、向こうははじめ、「たいしたことない...続きを読む

Aベストアンサー

皆さんが仰っているように人身事故扱いになったとしても、処分が決定するのはどう考えてもGW明けですから、ご心配の件は大丈夫です。

その上でさらに追加になりますが、警察に届けたとしても相手が軽傷であれば人身事故扱いになるかどうかは相手にかかってきます。
加害者側としては人身事故扱いになると減点や反則金(場合によっては罰金も)が待っていますので、物損扱い(減点や反則金無し)にしたいところです。
私が経験してきた中では、加害者が被害者の方に実費の治療費や物損の弁償金は当然として、怪我に見合った少々の慰謝料も誠意を持って払えば、被害者の方も物損扱いで通してくれる場合が多いです。

ただ、「物損にして欲しいから」払うのではなく、人身事故扱いになるのが当然だと覚悟して、その上で誠実に謝罪の気持ちを伝えましょう。
どうしても物損がいいから、と必死になっていると、逆にそこにつけこんで後々もしつこくお金を請求してくるような人も世の中にはいます。
そういう場合には、「私は人身事故扱いでも構わないし、法律で認められるだろう額を大幅に超える金を支払うつもりはない」という意思を伝えましょう。
これが交通事故の加害者側がとるべき「強気な態度」のであり、相手が当然の主張をしているのに「強気な態度」を取るのはお門違いですし、被害者の方の態度を硬化させてしまうだけなので辞めておいた方がよいです。

なににせよ、誠意ある態度を取るのがなによりの解決策です。

皆さんが仰っているように人身事故扱いになったとしても、処分が決定するのはどう考えてもGW明けですから、ご心配の件は大丈夫です。

その上でさらに追加になりますが、警察に届けたとしても相手が軽傷であれば人身事故扱いになるかどうかは相手にかかってきます。
加害者側としては人身事故扱いになると減点や反則金(場合によっては罰金も)が待っていますので、物損扱い(減点や反則金無し)にしたいところです。
私が経験してきた中では、加害者が被害者の方に実費の治療費や物損の弁償金は当然として、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング