システムメンテナンスのお知らせ

いつの時代でも、隣村と争いになったら、村人(百姓)は争いに参加しますね。
ところで、隣の国と争い(戦争でしょうが)になったら、領主に(侍・武士ではなく)村人(百姓)まで動員されるのは、いつころから始まったのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (10件)

古代からです。

大和朝廷以前からの話で、古代のクニ(ムラ)の住民は兵農一体が当たり前でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問が悪うございました。
領主のいる時代でした。

お礼日時:2021/02/16 15:11

昔は、戦闘要員兼百姓でした。


武士を戦闘専門職として分離したのは、織田信長。
秀吉の刀狩りではっきり武士と百姓を分離。

改めて一般人を戦闘要員として使いはじめたのは、幕末の長州藩、奇兵隊から。百姓だけでなく、いろいろな職業の人がいたようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとういございました。

お礼日時:2021/02/18 15:59

お礼について<領主のいる時代でした。

>の追伸

記紀の神話時代の地上界における「〇〇神」とはその多くが豪族の領主です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問が悪うございました。

お礼日時:2021/02/16 16:45

お礼について<領主のいる時代でした。



大国主の時代だって領主はいましたよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問が悪うございました。

お礼日時:2021/02/16 16:45

>経済・コメ生産の担い手として活用すべき農民を、<負けたら奴隷として売り払>うのですね。




違うよ。
負けた侍たちは皆殺し。
買った侍たちが農民たちを奴隷として売る、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問が悪うございました。
日本の中世を想定していました。

お礼日時:2021/02/16 15:11

戦に負けたら奴隷として売り払われるのだから、領主の指揮下に入って戦うのは当然。

最初からだと思うよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
経済・コメ生産の担い手として活用すべき農民を、<負けたら奴隷として売り払>うのですね。

お礼日時:2021/02/16 09:31

初期からです。


というか、兵農分離で農民が武装しなくてよくなったのは
安定した江戸時代からで、それまでは農民が郎党として参戦しました。

武士は律令時代から武装開拓農場主として小作人を郎党として組み込み
治安維持や流通の護衛を行ってきました。
戦国時代になると半士半農では農繁期の出征に不満が多く
農業生産力に余裕ができることで一部が職業軍人となり
兵農分離が可能になることで反乱を恐れて刀狩りが行われました。
ちなみに、豊臣秀吉の刀狩りが有名ですが、それまでにも何度かあり、
柴田勝家の一向一揆に対する越前刀行政などもあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
<初期から<>ですね。
お礼が遅くなりましたが、<郎党>と共に足軽をも考えていました。
郎党はまだ地縁・血縁が濃厚ですが、足軽になるとそれらは薄まりましたね。
無責任ですが、私の質問が一体どこを狙っているのか自問しています。

お礼日時:2021/02/16 17:20

動員されると言っても実際の戦闘行動ではなく


荷物や糧食運びとか、柵や小屋の建築、堀の掘削など土木工事等々の
雑用要員としてですけどね

だって戦意も無ければ経験も無い農民を兵団に混ぜておいたら
戦闘中に我先に逃げ出すでしょ
そんな事になったら陣形が崩れて戦えません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

<荷物や糧食運びとかですね。
<戦意も無ければ経験も無い農民を兵団に混ぜておいたら
戦闘中に我先に逃げ出すでしょ>ですね。
接近戦においては、十分な訓練を受けてない農民は使えないですよね。

お礼日時:2021/02/16 09:26

争いというものが始まった頃からあったんじゃないでしょうか。


立ってるものは親でも使え、ですから。
でも、刈入れや種蒔きの時期は協定で戦さをやめていたらしいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
一対一の争いにおいて、プロの武士に対して訓練の乏しい農民は歯が立たないと、と思いますが。

お礼日時:2021/02/16 09:22

時代と国の方針によります。


そもそも人間が人間になる以前みんな戦っていました。
お猿さんまで遡るとメスも子どもも総動員です。
原人や新人になって、メスや子どもの参加が落ち着いてきたと思います。(自論ですが)
時代が進むにつれて、女性、子どもの戦争への動員はなくなります。
百姓の戦争動員ですが、日本では第二次世界対戦終結までずっとです。
ただ、戦国時代や藩の制度があった時代は大名や藩主により百姓の動員免除は、少なからずあったかもしれませんね。この場合でも仕事が一段落していたら当然動員されるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
一対一の争いにおいて、プロの武士に対して訓練の乏しい農民は歯が立たないと、と思いますが。

お礼日時:2021/02/16 09:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング