いつでも医師に相談、gooドクター

日米戦争は「アメリカに仕掛けられた戦争だった」と俺の母は言います。
本当ですか?
ネトウヨの方は失せて下さい。

gooドクター

A 回答 (2件)

アメリカに仕掛けられた戦争、輸入に頼る我が国の貿易路を断たれたせいで我が国が太平洋戦争に進むしかなかった、と言う解釈は理解できます。

マッカーサー証言でもその様に述べられています。
(因みにマッカーサーは、Their purpose, therefore, in going to war was largely dictated by security.とは延べていますが、この中に自衛「self-defense」を意味する言葉は入っていません。自衛のため、と訳すのは少々、強引すぎるようです。)
しかし、それは中国や東南アジアを「侵略(かどうかは検討する必要はあるでしょうが)」をやめようとしなかった日本のせいだと考えることもできるでしょう。
    • good
    • 2

>「アメリカに仕掛けられた戦争だった」



そういう解釈もできますし、そうじゃない解釈もできます。重要なのは当時の世界の状況を知ることです。

今の時代の事例で考えてみるなら、尖閣問題がよいでしょう。
尖閣諸島は日本の領土・領海という前提にたってみれば、中国の海警が入り込むのは「脅し」であり、最近変更になった「領海で妨害に会えば発砲していい」という事例はハルノートと同レベルの恫喝ともいえます。

その上で海上保安庁とか自衛隊と応戦するような事態があるとすれば、日本側は「中国に仕掛けられた戦争」という評価になるし、中国側は「日本が仕掛けてきた戦争」ということになるわけです。

で、日米戦争というか太平洋戦争は、アメリカが仕掛けた、と言っていいと私は思います。

理由は様々ありますが、特に留意すべきなのは敵将であるマッカーサーが米国議会で「太平洋戦争は日本の自衛戦争である」と証言していることです。

自衛戦争なのですから、アメリカが仕掛けた、と言っていいでしょう。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング