システムメンテナンスのお知らせ

うちの叔母は昔、洋食時、フォークの背にライスをナイフでペチペチ固めて食べてました!年配者の中には、こんな方もいるようですが何故なんでしょう?
誰が流行らせたとか知ってる方はいらっしゃいますか?

gooドクター

A 回答 (11件中1~10件)

Yahoo知恵袋に2008年ごろ同じような質問が出ていました。



そこの回答を読むと、戦前、英国に留学した日本海軍の将校さんが、英国の人が豆を食べるとき、潰してフォークの脊にのせるやり方を見て、それをライスを食べるときに流用したのが源流で、それが日本全体に広まったのだそうです。
ただ、フレンチやイタリアンでは、そんなやり方しないので、英国の流れをくむ食べ方に対して「それホント?」って疑問を持つ人が増えたのだとか。

そもそも、ヨーロッパではコースにライスが出ないわけです。だから、ライスの食べ方に正式なルールなんてものはないのだとか。食べやすい方法で食べたらいいってことでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初めは海軍の将校さんだったのですね!!
日本人が編み出した部分もあり、皆さんの回答からイギリス式であるみたいですね!!
他に書きましたが、ネット情報マメ知識みたいなので、背にのせるか、普通に食べるかの問いがあり、背に乗せるのは間違い!とありましたが、皆さんの回答から自分は背に乗せて食べるのを選びます!ただ今の10.20.代は親も背に乗せて食べてないでしょうから、勇気は要ります!!

お礼日時:2021/02/16 09:05

洋食が流行りだした頃に食べ方のマナーという教本があって 米のようなベタベタした物はホークの上にのせて食べたらいいというので 乗せて食べていた。

イギリスの食事のマナー読本に書いてあります。その後フランス料理が主流になりフランスのマナーが数多く紹介されて、そこに書かれている好きって食べるがメインになりました。
いろいろな作家のエッセイなどに書かれています
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ネットにマナー講師の談話で間違いとあったので、間違いだったんだと結論付けてしまいました!でも数人の回答者さんがイギリス方式では、それが正しいとのことをでしたので、自分は練習して、背で堂々食べる事にしました!ありがとうございました!

お礼日時:2021/02/16 22:49

お礼、拝見しました。



あまりネットの情報は鵜呑みにされない方が宜しいかもしれません。ネットで得た情報は、必ず検索し直して他の情報をいくつか探してみたり、根拠となる資料などを見つけたりして検証する習慣をつけることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね!!ただ最近は、背に乗せる方をあまり自分は見ないので、マナー的に間違えてたんだなぁ!と思ってしまいました。
気をつけます、ありがとうございました。
自分は背にペチペチして食べる事にしました!!皆様も、今でそのようにされてた方は、その文化を壊さない様に広めて下さい!!
沢山の回答に感謝でーす!!

お礼日時:2021/02/16 09:14

こんにちは。



まず、テーブルマナーの歴史はとても長いのですが、大まかに説明すると15世紀頃にフランスで出版された「食事作法の50則」という本が元になり、これにイギリスとフランスそれぞれの独自のマナーも加わり19世紀に今で言うイギリス式、フランス式という形になりました。

例えば、最初から席にフォークとナイフが並べてあるのはイギリス式、一品毎にフォークとナイフを並べてくれるのがフランス式。

スープを飲む際にスプーンを手前から奥に掬うのがイギリス式、奥から手前に掬うのがフランス式など様々な点で違います。

そして、質問者様がおっしゃった
フォークの背でライスを食べるのはイギリス式
フォークの腹でライスを食べるのはフランス式
なのでどっちで食べても問題ありません。

日本にはイギリス式の後にフランス式のマナーが入ってきたので、今もイギリス式のテーブルマナーが色濃く残り、そこにフランス式が混じった形になっている様に思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうでしたかー!!自分がコースにいけば、カトラリーは並べて有るのがほとんどだし、自分はイギリス式にスープは呑んでました!!これからは、ライスは背に乗っけて食べたいと思います!ありがとうございました!

お礼日時:2021/02/16 09:18

洋食のマナーが一般に広まり始めた当初は確かにフォークの背にライスを乗せていました。

これは、突き刺しにくい物はフォークの背に乗せるという英国式のマナーに則ったものとのことです。
フランスでは左手のフォークを右手に持ち替えてフォークの腹ですくう。となってまして、現在では日本でもこちらが主流になっていますが、イギリスでは通用しないので注意が必要なようですね。
和食にしろ洋食にしろ、テーブルマナーってなんでこんなにメンドクサイんですかね(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

当初は、やはり背が主流だったのですね!
背が当たり前の方もいらっしゃる様なので、自分も背に乗せて食べる決意しました!笑!
1番初めの回答者さんに、間違い!と、自分が投稿したので、申し訳ないです!
ありがとうございました!

お礼日時:2021/02/16 09:10

フォークは食材を刺して食べるのでフォークの背は上向きで使うものとされてそれをひっくり返して使うのはイマイチスマートではないという風潮が昔あったような気がします(マナー違反とまでは行かない)



しかしそもそも平皿に盛られた蒸し米(ごはん)とフォークの相性は最悪でとても食べずらいし、それで苦肉の策でペチペチ固め戦法を取る人がいるのではないでしょうか。自分は恥ずかしがらずに箸があるか聞いちゃいますけどね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

背に乗せて食べてた叔母も今ではさすがに、お箸です!!自分もたまには、お箸です!
ご回答ありがとうございました!!

お礼日時:2021/02/16 09:07

テーブルマナーは一通りではありません。

フランス式ではスプーンの様にフォークで米をすくって食べますが、イギリス式ではフォークの背に乗せて食べます。どちらかが間違っているわけではないようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

背に乗せる方が美味しそうで、子供ながらに、大人だなぁーって感じてたので、私も背に乗せて食べることにしました!ただ、さっき見たネット情報では、間違ってるマナーだとの内容でした!!これから挑戦する自分が周りから奇異な目で見られないか心配です!

お礼日時:2021/02/16 09:00

私もそう教わった世代です。

あれってご飯乗せるのが難しいんですよね(笑)

私の想像ですが、
右手にナイフ、左手にフォークを持った時、フォークはいつも下向き(背が上を向いた状態)であり、もし丸まった内側にご飯を乗せようと思ったら、その都度フォークを持ち替えなければならない。それが格好悪いのでそのまま持った状態でフォークの背に乗せたということではないでしょうか。

元々欧米では、フォークでご飯を食べることが想定されていなかったので、こんな変な習慣ができたんではないですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

背に乗せるように、教わったのですね!
それでしたら自分の知識間違えてますが、先程、ネットの情報で、どちらが正しいか質問があり、背に乗せるのは間違い!とあり、はて誰が流行らせたのだろう?と思い投稿しました、ありがとうございます!

お礼日時:2021/02/16 08:56

最初に洋食が日本に入ってきたのがイギリス式だったらではないですか。


イギリス式のマナーではフォークの背、豆やご飯を乗せます。

一方、フランス式ではフォークの腹に乗せます。

それなのでどちらも間違っていません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

イギリス人は背に乗せて食べる方が圧倒的ですかねー?ありがとうございます!!
皆さんの回答で、イギリス、フランス式があると知りました!

お礼日時:2021/02/16 08:52

所説ありそうですが、明治時代に取り入れられた西洋料理のマナーが英国式だったことに由来することは確かなようです。


https://m-mom.net/archives/1959
https://yomemanners.com/5023.html
おまけに、ごはんをフォークの凹んだほうにのっけて食べると唇内を突き刺す危険があり、それを避けるためのものです。
なんて平気で言っているのもあります(笑)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

英国式だったのですね!サイトを読ませて頂きました、ありがとうございました!!

お礼日時:2021/02/16 08:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング