新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

コロナ禍で経済が回ってなく、失業者が増えているはずなのに、経済は回復となっているみたいです!

これってどー言う事ですか?
矛盾してませんか⁈

「コロナ禍で経済が回ってなく、失業者が増え」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • 日本企業的には、投資の方で儲かっていると言う感じですか?

    業績や売り上げはまた別なんですね、、

      補足日時:2021/02/16 12:41
gooドクター

A 回答 (17件中1~10件)

矛盾はしていません。



テレビなどで飲食店、観光業がやばいだの言ってますが、これも事実です。
一方で儲かっている企業もたくさんあるんです。
マスクやコロナ対策用品を作っている会社は大儲けです。
当然これらの会社の株価は上がります。

外出を控えろなど言っても、ホームセンターとかは例年以上に混雑しています。
DIY用品売り上げが200%以上とか。儲かっているところは儲かっています。
通販サイトも同様。

それと在宅勤務で、暇だから株を始めた人も多いです。
だから株価が上昇します。世の中金余りなんです。
車だって売れ始めました。


政治がなんとかしてくれる。貧乏だから助けて。
とかいう人は共産党にでも票を入れてください。
弱者を利用したビジネスの餌食になるだけです。

自分の勤務している会社がコロナの影響で儲かっている人は、困っている人に
恵んでやろうなんて思いません。
業績が悪くボーナスが出ない、倒産した。
とかいうなら、まずは勤務先の経営者の無能さを指摘し、やばいとわかっていて
転職活動や独立活動。あるいは株で稼ぐ。など対策を行わないからだめなんです。


先に株価が上がるのは経済回復につながります。
株価が上がる。それらの企業の給料が上がる、配当が出る。
新たな設備投資をする・・・これで経済が回ります。

なにもしないで文句ばっかり言ってる人はいつまでたっても、豊かになりません。

amazonなどで用を済ませる人、スーパーに行かず宅配に頼む人。
出て行く金も確実に増えているんです。
白物家電の売り上げも増えてますよね。

豊かなところもあれば、困っている人たちがいるのも確かです。
民進党含む政治家は、自民党たたきしかしませんが、任せてみたら、あのざまだった。
という事実もありますよ。

自分で道を開きましょう。


あと、ブラック企業的な話になると私は裁判までしたことありますが、そんなブラックな会社に
応募してしまう。やばい会社だとわかっていて文句を言いながらも働く。
こういう人がいるから、ブラック企業はなくなりません。
いくら離職率が高くても、また新たに入ってくる人がいるから成り立ちます。
ニーズとウオンツ。ある意味麻薬や売春と似ているかもしれません。
    • good
    • 1

日本の株を不当に下げていた欧州のハゲタカがそれどころではない状況に追い込まれていると考えています。

    • good
    • 0

景気回復と株価上昇はだいぶ意味が違います。


景気回復や好景気とは主にGDPが拡大局面にある状態です。
株価上昇はいろんな要因により起こりますが、単純に言えば株が買われている状態です。

また失業率とは、再就職活動を行っている人限定となるので、非就業者(働くつもりのない人)は失業率に含まれません。
非就業者とは景気の落ち込みと共に労働環境の悪化から専業主婦に移行したり、高齢で就労先が見つからないと諦めた人、障害があり労働を諦めた人などです。
    • good
    • 0

回復してないよ



日銀と年金機構で買い支えしてるだけだと
噂されてますよ

コロナで低迷してるから
実際の業績を株価で繁栄させたら
((((;゜Д゜)))偉いことになるからね
    • good
    • 1

株価と実体経済は必ずしも一致しません。



今は国(日銀)が株価維持のためにどんどんカネ突っ込んでる、民間の投資家も、国が株価を買い支えるとわかってるから、「当たりが判ってる宝くじ」みたいなもんで安心して株に投資できる、それで経済の実態には関係なくどんどん株価が上がるのです。

これ、いつかは終わらせなければならない一種のバブルなのですが、だからって国が買い支え止めたら、先に書いた事情が全部逆回転して民間資金が一気に逃げ出しクラッシュします。軟着陸させるのは大変だし、少なくとも今すべきことじゃない。

ついでながら、実態経済はまだら模様です。観光関係やイートインの飲食店が深刻な売上減に苦しんでいる一方、宅配ピザなんかは売上げを大幅に増やしているし、テレワークに役立つパソコン用の高性能ヘッドセットなんかは売れまくってずっと品薄です。ソニーは純利益1兆円超えと史上最高益です。数日前に見たニュースではたしか、日本の上場企業の3割くらいは増収だと言ってました。
    • good
    • 1

実体経済と金融経済の違いで。


金融経済の視点では、現状は実体経済が悪い状態なので、実体経済の資金需要が縮小しています。
また、補助金や助成金とか無担保融資などにより、市中にはカネが出回ってます。

すなわち金融経済の世界では、余剰資金が非常に多い状態であって、それが投資や投機に向かっている訳ですが、それが日本だけではなく、世界的に起きています。

後は、その資金が「どこに投資されるか?」で。
日本も景気が良い筈はないですが、欧米との比較では、コロナ禍の影響も軽微で、経済規模もそれなりで安定しており、政治的な問題も少なく、投資先としては割と魅力的です。

その結果、まずは国内外の大口の投資家が日本市場に投資し、株価などが上がれば、それに釣られて小口投資家も動くと言う寸法です。

参考まで、日本が大被害を蒙った東日本大震災では、円は買われたか売られたか、どちらと思います?

答えは、円が買われて円高になってます。
なぜなら、保険金支払いとか、やはり補助金などとか、その後の復興資金などで、円の需要が高まるからです。

金融市場や金融経済は、実体経済を反映しないとか、正反対に動く場合も珍しくありません。
    • good
    • 0

どこにも、「経済は回復」と書かれていませんよ!

    • good
    • 0

株と実体経済が同じものじゃないというのもあるし、コロナで困っている業界はあるが空前の好景気に至ってる業種もあるということ。

確かに観光・飲食・交通インフラは大損害を被っているのは事実。ただし情報通信や宅配、衛材産業なんかは空前の利益を上げている。報道がこまってるところ中心なんで(さすがに儲かってます!なんて報道しにくい)印象に残らないんじゃないかな。
    • good
    • 0

アメリカは記録的高値みたいですね。


便乗したのでしょう。
あと金持ちの給付金10万がながれたという
話も巷ではあります。
    • good
    • 0

今の株価は実体経済を反映させていません。


今日本の株式市場を動かしている7割は外国人投資家です。つまり投資する場所をさがして他よりもリターンを確実に見込めると踏んだ投資家の余ったマネーが流れ込んでいるだけなので、日本の経済とは関係ないマネーゲームの結果が今の状態を生み出しているのです。
昔のように株が経済を反映しているというのとは違う次元に入っていると考えればいいのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ある種、幻想的な世界ですね
株式だけで企業が成り立っているんですね

お礼日時:2021/02/16 12:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング