システムメンテナンスのお知らせ

投資を始めようかと思い、「テオ」や「ウエルネスナビ」「sustenキャピタル・マネジメント」
などに投資しようかと考えていますがこういったロボット投資ってデメリットはどんな所でしょうか?

投資始めるには、株価はがりすぎで恐いのですがどうしょうか?暴落したりして!?

お詳しい方がいらっしゃれば教えてください。

宜しくお願いします。

gooドクター

A 回答 (2件)

ロボット投資はローリスク・ローリターンを狙うものがほとんどです。



利用者がハイリスク・ハイリターンを狙ってもたいしたリスクは負いません。
最高にリスクを負う設定でも、10年で(たった)2割のリターンを狙うとかせいぜいそういうレベルです(詳しくは確認してください)。

10年で2割のリターンがすごいと思う人もいるかもしれませんが、あくまで「狙う」というだけで確定しているわけじゃないですからね。

ですから、そんなにリスクは気にしないで、始めたいときが始め時と思っていいと個人的には考えています。

デメリットは、上がっても下がっても何の手応えもないというところでしょうか。

私自身はまったく面白味を感じない投資手法ですので、現物株を分散した方が楽しいように思います。
    • good
    • 0

>ロボット投資ってデメリット


コストがかかります。ウエルスナビで保有資産の1%/年だったでしょうか。これ以外に組み入れている投信のコストも負担することになります。
このコストは中長期の運用になれば相当の金額になる場合もあります。

投資ですから、ロボットだろうがなんだろうが、相場が急変すれば時価評価での大きな損失を被る可能性はあります。

個人的にデメリットだと思うことは「面白くない」のことです^^;。
これは、ある人にとってはメリットになると思いますが。手間もかからないですし。

株式の個別銘柄に投資して大きな成果が得られた時のような充実感はないでしょう。

ここから株価がどう動くかは事前にはわかりません。
さらに大きく上昇するかもしれませんし、逆に急落があるかもしれません。
バブルかどうかはのちの判断ですが、少なくともお金があまっていき場所がないので株式などに流れ込んでいるという「過剰流動性相場」であるとはいえるでしょう。

急落のリスクに備えるのであれば、いきなり多くの資金を投入するのではなく、現金の比率を高くして残しておき、暴落、急落時には買い増しをしていくようなスタンスをとることです。

無論、結果論的には、そんなにビビらずに一気に資金を投入しておけばよかったということになるかもしれません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング