宿題なのですが、どう考えても思いつきません。
明日ここが当たるので困っています。
どうかわかる方は教えてくださいませんか?できれば意味もお願いします。

He ( ) ( ) complain of the treatment.
It is only natural that he should complain of the treatment.

A 回答 (7件)

ヒントです。



It is natural that S should V ~.
「SがVするのも当然です。/もっともです。/無理はない。」

辞書で well を引いてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました☆
辞書で well を引いてみたら載ってました!

お礼日時:2001/08/24 22:00

may well



彼が待遇に不満を言うのは「もっともだ」。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございました☆

お礼日時:2001/08/24 22:09

「~は当然であり、私はそれに賛同する。



訳すなら、「賛同する」なんて言わずに
「当然である」という主張を強調するようにするとよいです。

例:「~はほんとにほんとに当然なんだ」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございました☆
そうですね、「賛同する」というより「当然だ」っていう方がいいですね。
なるほどなるほど...

お礼日時:2001/08/24 22:13

>「~は当然だ。

でも驚いた」みたいな意味になります(驚きのshould)。

ここでは「驚き」というより、「賛同」になります。
「~は当然であり、私はそれに賛同する。」

should は話者の判断を表す言葉であり、彼の行為(he complain)に対する
話者の判断が表されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました☆
shouldには〔~するべきだ〕という意味しか頭に無かったので、
とても勉強になりました☆
奥が深いなぁぁ...でもこれから英語がもっと楽しくなりそうです☆

お礼日時:2001/08/24 22:08

今更ですがちょっと補足。


下の文は上の文と違い、「~は当然だ。でも驚いた」みたいな意味になります(驚きのshould)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございました☆
驚きのshouldなんかあるんですね。
新発見☆です!! 

お礼日時:2001/08/24 22:05

宿題なら、これまで習ったところに必ずヒントがあるはずです。

最近、助動詞を習いませんでしたか?

これまでに習った助動詞で、( ) ( )に当てはまるもの、すなわち2語からなるものを全部書き出し、辞書を調べて一番ぴったりするものを選ぶことをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございました☆
なるほど、そういうふうに探していけば、必ず見つかりますね☆
今度からそうします!!

お礼日時:2001/08/24 22:02

(must)(be)じゃないでしょうか・・・


で、「彼が処理について苦情を言うことは間違いない。」

・・・一応自信無しにしておきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございました☆

お礼日時:2001/08/24 21:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q~するのももっともだ。(may wellとIt is natural that~should~)

問題は,


  あの男がその女性と結婚したのは自然だ。

という文章です。訳は,

  It is natural that the man should have married that woman.

という腑に落ちないものでした。これだと,(質問(1))“本当は自然・当然じゃないのに結婚した”という含みは伴われないのでしょうか?(英作問題なので前後の文脈はありません。)

 また,(質問(2))may wellを用いた場合,時制の差(当然だと判断した現在と結婚した過去)をどう処理すればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。No.3です。

>ご回答いただいた文には,従属節で“現在”完了形が用いられていますが,それは何か意図があってのことですか?現在形と比べ,完了形で自制を一つ下げる意図があるのでしょうか?

いえ、これは問題の出し方が「単に英訳せよ」ということで条件無しの場合、こういう回答の仕方もあっても間違ってはいないという例を示しただけであって、男が女性と結婚したのが過去の事実であれば、従属節を単純過去にして、

It is natural that the man married that woman.

としても同様に間違いではありませんね。
いずれにしても時制をひとつ下げる必要があることには変わりません。(結婚したのが過去のことである以上)

現在完了形で書いたのは、男が女性と結婚したのが過去で、その状態が現在でも続いている場合を想定した表現の方が自分的にはしっくりくる言い方だと感じたので、そう書いてしまっただけです。完了形でなければいけない、という意味ではありません。

両方の例を書けばよかったですね。
失礼しました。

で、再三申し上げるように、should などの助動詞が使われる場合にはそれに続く動詞は原形にならざるを得ないので、過去を表すには have + 過去分詞 を付けるしかありません。この [have + 過去分詞] を「完了不定詞」といって、完了不定詞には普通の不定詞と同様、to不定詞と原形不定詞がありますが、この場合は「原形の完了不定詞」ということになります。

参考までに、to完了不定詞を使って書き換えると、若干意味は違ってきますが、

It is natural for the man to have married that woman.

このように「完了不定詞」を使えば、to不定詞でも過去のことについて現在の時点で言及する表現ができます。
ただし、It is natural that ~. の場合が that 以下の事実に対して It is natural と言及しているのに対して、It is natural for the man to ~.の方は the man に主眼を置いて言及している、という違いがあります。

こんばんは。No.3です。

>ご回答いただいた文には,従属節で“現在”完了形が用いられていますが,それは何か意図があってのことですか?現在形と比べ,完了形で自制を一つ下げる意図があるのでしょうか?

いえ、これは問題の出し方が「単に英訳せよ」ということで条件無しの場合、こういう回答の仕方もあっても間違ってはいないという例を示しただけであって、男が女性と結婚したのが過去の事実であれば、従属節を単純過去にして、

It is natural that the man married that woman.

としても同様に間...続きを読む

Q和訳お願いします。 The use of my toes was the only sign of

和訳お願いします。

The use of my toes was the only sign of apparent interest I showed before that cold gray December day, when everything changed.

Aベストアンサー

私のつま先は唯一の象徴だ、それはあの冷たく灰色の師走の日の前に私が見せた明らかな私の興味を指し示している。そしてその日に全てが変わった。

QIt seems to me that it was only yes

It seems to me that it was only yesterday when we last met you.
 この英文のit was only...以下は強調構文という説明がありました。It is ...when..という強調構文はあるのか、また強調構文ならit was...when..を取れば完全な文になると思うのですが、そうなるとlastが気になります。参考までにジーニアス英和辞典には似たような例で、that の代わりにwhenは通例取らないと書いてあったと思いますが。いかがでしょうか。

Aベストアンサー

 簡単にお答えします。

 強調構文は、普通「it is ... that ~」という形が多いのですが、「it is ... which/who/when/where ~」になることがあります。「when/where」に関しては容認度の問題で辞書によって認めているものもあれば、認めていないものもあります。

 この構文で用いられる「that」は関係代名詞ですが、この場合の「when」は「関係副詞」です。この構文の場合には「先行詞=名詞」という概念は捨てて下さい。

 強調されるものは、「名詞」だけでなく「副詞」、「句」、「節」などでも構いません。この英文で用いられている「yesterday」は副詞です。

 「it is ... when ~」の括りを外せば「We (last) met you only yesterday.」という英文があったと考えられます。「私たちが(最後に)会ったのはほんの昨日のことでした。」という意味です。

 「when」を用いたのは「It seems to me that ...」の「that」との重複を避けたのかもしれません。

 ご参考になれば・・・。

 簡単にお答えします。

 強調構文は、普通「it is ... that ~」という形が多いのですが、「it is ... which/who/when/where ~」になることがあります。「when/where」に関しては容認度の問題で辞書によって認めているものもあれば、認めていないものもあります。

 この構文で用いられる「that」は関係代名詞ですが、この場合の「when」は「関係副詞」です。この構文の場合には「先行詞=名詞」という概念は捨てて下さい。

 強調されるものは、「名詞」だけでなく「副詞」、「句」、「節」などでも構いま...続きを読む

QThat was the third time (he had visited) that plac

That was the third time (he had visited) that place during the past ten years .
括弧を埋める問題です。答えは前述したとおりです。なぜ大過去にしなければならないのか考えても全くわかりません。答えを導く考えから教えてほしいです。

Aベストアンサー

過去完了というと、大過去的にとらえる日本人が多いのですが、
現在完了がスライドしたケースが大半です。

現在完了の継続・経験・完了が今までなのに対して、
過去完了は過去までの経験など。

ここでは現在で書けば
This is the third time (that) he has visited ...
これが3回目だ。

今、3回目が行われている最中、行われた直後に使います。

それから帰ってくるなり、しばらく時間がたつなりして、
This was ... となると、
(時制の一致的に)一つ時制がずれて had visited と過去完了になります。

過去が1つずれて過去完了、これが大過去的な過去完了。

しかし、多くは現在完了がずれて過去完了というパターンです。

この2つの過去完了を区別せず、ごまかすことが多く、
理解できない人が多いわけですが、それは言い換えれば
過去と現在完了を区別しないのと同じことです。

過去と現在完了の違いが
大過去(の過去完了)と、(現在完了が1つずれた)通常の過去完了の違いと同じ関係です。

QThat was the first time he ate the food.

「彼がその食べ物を食べたのはその時がはじめてだった」という日本文に対応する英文を作りたいのですが、文法的に言うと、This is the first time he has eaten the food. を過去にスライドさせたThat was the first time he had eaten the food. が正解だと思っていたのですが、ネイティブスピーカー数人に問い合わせたところ、had eatenよりateを使う方が普通だと言われました。どちらでもよいと言った人もいました。ateはおかしいと言った人もいますし、逆にこの文でhad eatenは使わないと言った人もいます。総合すると、アメリカではどうやらどちらも同じ意味で使われているようです。

では、具体的にどういう意味で使われているのでしょうか。
文法的には、had eatenを使うと、その食べ物を食べた時点までの経験を考慮していることになり、ateだと、単にある過去の時点(発話時点までの)における経験を述べただけのことだろうと思います。
アメリカではどちらも同じ意味で使われているようなのですが、どちらの意味で使われているのでしょうか。それとももっと別の意味で使われているのでしょうか。

「彼がその食べ物を食べたのはその時がはじめてだった」という日本文に対応する英文を作りたいのですが、文法的に言うと、This is the first time he has eaten the food. を過去にスライドさせたThat was the first time he had eaten the food. が正解だと思っていたのですが、ネイティブスピーカー数人に問い合わせたところ、had eatenよりateを使う方が普通だと言われました。どちらでもよいと言った人もいました。ateはおかしいと言った人もいますし、逆にこの文でhad eatenは使わないと言った人もいます。総...続きを読む

Aベストアンサー

Gです。 こんにちは!!! お久しぶりです!!! お元気でしたか?

まず、この文章がいいたいのは、その日がはじめてだ、と言うことですね。 

完了形は単なる表現方法に過ぎません。 つまり、ある特定のフィーリングを出したいときに使うものですね。 ですから、話者が、それまで食べていなかった、と言うフィーリングを出したいときには過去完了を使いたくなるはずなのです。 そして、That was the first time he had EVER eaten the food.と言う表現にもっていく可能性が高いでしょう。

しかし、単なる過去のことと言うフィーリングであれば、the first time he ate the foodと言い切ってしまうでしょう。

つまり、この疑問をネイティブに投げかけたときに、この点をはっきりそれらの人たちに伝えないと、それらの人たちはそれらの人なりにフィーリングをあなたの質問から感じてしまうはずです。 そして、そのフィーリングに基づいて、それらの人が持っている自己文法に基づいて、過去完了にする、過去にする、どちらでもいい、と言う回答が返ってくるはずだと私は思います。

完了形のフィーリングを(どうしても)出したいときにはどうですか?と言う質問であれば、彼らが持っている社会文法に基づいた回答が返ってくるはずなのです。 そして、私が思うには、everと言う単語を追加すると思います。

「彼がその食べ物を食べたのはその時がはじめてだった」なのか「彼がその食べ物を食べたのはそれまでにその時がはじめてだった」と言う日本語表現のフィーリングの違いだと思いますよ。

と言うことで、フィーリングがどっちなのかで選択は変わってくるはずだと私の回答とさせていただきます。 (試験)文法の問題ではない、と言うことでもあります。

これでお分かりになりましたでしょうか。 ご理解しにくいところがあったり追加質問がありましたらまた書いてください。 

Gです。 こんにちは!!! お久しぶりです!!! お元気でしたか?

まず、この文章がいいたいのは、その日がはじめてだ、と言うことですね。 

完了形は単なる表現方法に過ぎません。 つまり、ある特定のフィーリングを出したいときに使うものですね。 ですから、話者が、それまで食べていなかった、と言うフィーリングを出したいときには過去完了を使いたくなるはずなのです。 そして、That was the first time he had EVER eaten the food.と言う表現にもっていく可能性が高いでしょう。

しかし、単なる...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報