私の知人で昨年までの健康診断の結果中性脂肪値がふつうだったのに
今年に入って一気にその数値が3倍にも増加し
「高中性脂肪症」と言われてしまったようです。
食事と運動の面からできることがありましたら教えていただけませんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

中性脂肪の値は変動が激しいのです。

一度計った値だけで高中性脂肪血症とは診断されません。
前日の夜、例えばてんぷらを食べただけで、中性脂肪の値は急に上昇することがあります。測定の前日の昼食から高脂肪食摂取を控えて何度か測定してみて下さい。中性脂肪150の人が、次の日には300をこすことは、摂取した食事の内容と量に関係します。それがあたりまえなのです。
高コレステロール血症の場合のコレステロールはこうはいきません。
    • good
    • 0

私も値 高いんですよ。



脂肪肝だし・・。

大豆に含まれるレチシンですか・・・特効らしいのですが
他に投薬も受けています。

要は
高蛋白、低脂肪です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sgi622さん有り難うございます。前にお礼を書いたのですが送信し忘れていたみたいなので改めてお礼します。友人に教えると早速大豆を使った煮豆や冷や奴などを食べるようにすると言っていました。

お礼日時:2001/09/19 21:33

初めまして!



うちのいとこも高かった・・・でっ、医者から「酢たまねぎを食え!」
って言われて、たしか1日半個分の「酢たまねぎ」食ってた・・・
(黒酢じゃなかったかな~)

以降、専門家の方のアドバイスをご参考に・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kazukunnさん初めまして。
回答有り難うございます。酢タマネギのレシピが手に入ったので早速作ってあげようと思います。

お礼日時:2001/09/05 08:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコレステロ-ル.体脂肪は正常なのですがナゼか中性脂肪だけが859

私の知人は.二年前伝染性単核球症にかかり.その間中性脂肪の値が859まで上がり.治った現在でも844です.
かかる前は77でした.今現在体脂肪率も17とむしろ低く.コレステロ-ル値
も正常ですが.なぜか中性脂肪だけが844なのです。
めまいがしたり頭痛で困っています.
関係ないかもしれませんが.病気以前は筋肉を鍛えており.ボデイ-ビルをやっていました。

これは一体どうなのでしょうか?主治医にもわからないと言われています
このままでは不安なので.どうしたら良いのかどなたか教えてください。

Aベストアンサー

 もしかして知人というのはCFSを罹患している知人でしょうか。実は私もCFS罹患前は食後で中性脂肪153だったのが現在は食前で542もあります。考えられる理由は2つあります。
 1つは薬です。もし抗うつ剤で古い世代のものを服用している場合は、副作用として肥満となる場合があり、このため中性脂肪が上がってきます。また。抗うつ剤は食欲を増すようにしてありますので、食べ過ぎが原因の場合もあります。
 もう1つは、運動不足です。CFSですから、だるくて運動もしていないと思います。そのため脂肪が燃焼されず、中性脂肪の形で残ります。
 まず抗うつ剤を第3世代(SSRI)以上に変えてみることです。これで肥満の副作用はなくなると思います。食欲についてはある程度我慢が必要です。
 あと、調子の良い日でいいので、散歩をしましょう。歩くことで中性脂肪が使われますので、すこしずつ値が下がってくると思います。こう書いている自分も今からやろうとしていますが・・・(笑)。

Q中性脂肪について

先日、健康診断の結果で中性脂肪値のみが基準値を超えていました。
ちなみに値は340ほどです。
中性脂肪を下げるには運動と並行してどうすれば下げることが出来ますでしょうか?
あと、体脂肪と中性脂肪とは違うのでしょうか?
中性脂肪の意味があまり分かっていないので、ご説明いただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

中性脂肪とは解りやすく言えば、余剰カロリーです。
人類は長い飢餓の時代を過ごしてきました。
その時、いざというときの為に脂肪としてカロリーを
体に蓄えました。中性脂肪は容易にエネルギーに変換されるものです。現在は、車やエレベーターなどでエネルギーの使用が減り、貯まる一方です。
中性脂肪を減らすとは、詰まり余剰カロリーを減らす事。簡単には、食べ過ぎ、飲み過ぎ、運動不足を解消する事です。
極簡単な目安としては体重減少でしょう。
体重を現在より5%減らせば、中性脂肪はかなり減ります。

Q医療訴訟が増加した理由

昔はどうして少なかったんでしょうか?
昔はどうやって患者を黙らせていたのか、いまそれが通じない理由は何か。
ご存知の方がいたら教えてください。

たとえば輸血で血液型を間違えるという事故?が少し昔ありましたが、何十年昔はああいうのはどうやって医者は保護されていたんでしょうか?

Aベストアンサー

祖父母の住んでいた地域はものすごい田舎で
今は私の従兄弟に当たる方が跡を継いでいますが
従兄弟のお嫁さんが子宮ガンで手術をしました。
地域で唯一の町立病院です。

家族皆がそこの病院のお世話になってます。
今までずっと、そこの病院で見取ってもらいました。

子宮ガンの手術後排尿が自力で出来なくなりました。
私は何らかのミスがあったのではないかと思いましたが、
これからもそこの病院でお世話になるしか道はなく、
家族も病気になればその病院でお世話になるしかないんです。

もし、その医者に訴訟を起こし、医者がいなくなれば
その地域全体が困るんです。

都会なら他の病院に行けますが、田舎はそうは行けません。
そこで、従兄弟のお嫁さんは何も言わない道を
選びました。

昔の日本ではどこでもそうだったのではないでしょうか。

「ずっと今までお世話になってきた。
これからも何かあれば、お世話になるしかない」
ので文句が言えなかったと私は思います。

QGPTが正常値の3倍でした。

 お酒も飲まないのに、これだけ高い数値を記録してしまいました。
甘いものばかり食べているせいでしょうか?

 なにを食べれば健康に良いのか?
教えてください

Aベストアンサー

γーGPT以外の数値はすべて正常だったのでしょうか?
前の方も書かれているとおり、糖分の取りすぎかもしれません。あとは脂肪分も。
食生活が原因と考えられる場合は、「何を食べるか」だけでなく、「何を食べないか」ということも考えられたほうがよいと思います。
質問者様の食生活はわかりませんが、甘いお菓子はもちろん、スナック菓子等も減らす、甘い飲み物は減らす、油を使う料理を減らす、ジャンクフードは減らす、等・・。
肝炎等がないことが前提です!

Q精神病薬と人口増加による飢餓問題

周囲にもいるのですが、抗精神薬を飲むことで太りやすい体になってしまっているらしいのですが、それは患っていない人と同じカロリーを摂取して消費していても、投薬している人は太ってしまうのでしょうか?

もしそうだとするならば、同じカロリーで脂肪を蓄えることができるということで、薬改造すれば、人口増加の一途を辿っている世界の飢餓にも耐えうる薬が発明できるのではないのかと素人ながらに感じています。こういった研究をされている学者、学校、機関などはあるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

向精神薬の副作用として食欲増加があります。
その結果、体重が増えているのであって、べつに向精神薬がカロリー消費を抑えているわけではありません。したがって、向精神薬をいくら研究しても、食糧難の問題解決にはつながりません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報