在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

皆さんはコロナ感染の予防注射しますか?

やっぱり受けるのは内科になるんでしょうけど。。。

A 回答 (43件中31~40件)

医療従事者なのでうけます

    • good
    • 9

もちろん接種します。

多少痛かろうと倦怠感が出ようともメリットの方が多いはずです。
    • good
    • 4

打たない

    • good
    • 3

する

    • good
    • 1

喘息やアレルギーをたくさん持っているので、今のところは打ちません!


様子見って感じですかね、
    • good
    • 2

ワクチンは受けません。

    • good
    • 3

やります

    • good
    • 3

ファイザー製なら

    • good
    • 4

コロナが発症した人が体内に多量のコロナウィルスを蓄積するので


その結果飛び散らす量も増え二次感染が今の状況です
体内にずっと生存してるウィルスは栄養素を取りさらに強くなります
活動が活発になり毒素も強くなりますが
ワクチン接種により体内に侵入しても増殖しないのでウィルスは弱くなります
数年ワクチンを接種する事により発症力のないウィルスになるので
接種するべきです
    • good
    • 5

私はコロナワクチンを接種します。

 テレビでコロナワクチンの接種を外国で受けた日本人医師たちが、「メリットとデメリットを比較した場合、コロナワクチンの接種を受けない理由はない」と、異口同音に言っているからです。 接種場所は内科限定になることはないでしょう。 一般人の場合、接種場所は保健所か総合病院の会議室・待合室などの比較的広い場所になるのではないでしょうか。 また、学校の体育館なども利用される可能性もあります。 ワクチンとは、感染症の予防に用いられる医薬品の事ゆえ、当然ながら予防効果があります。 逆に、予防効果がない医薬品はワクチンと呼ばれません。 一方、治療薬ではないワクチンに、重症化を防ぐ効果があるかどうかは、わかっていません。 開発元の米製薬ファイザーなどは「95%の予防効果」としていますが、このワクチンについて確かめられていることを整理すると、以下の通りです。
 4万人を二つに分け、ワクチンと偽薬をそれぞれ注射する臨床試験がおこなわれ、感染・発症を防ぐ効果を確認したところ、注射後、コロナを発症した170人中162人は偽薬の人で、ワクチンの人は8人でした。 よって、接種で感染・発症リスクが95%減ったと評価されました。65歳以上でも94%超でした。  ただしこの感染防止効果がどれだけ長続きするかは未知数です。
    • good
    • 5

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング