痔になりやすい生活習慣とは?

平成10年式、JA22Wに乗っています。走行距離も10万キロを超えました。最近アイドリング回転数が1000回転から下がりません。近所のオートザムで見てもらいましたが、これ以上下げるとコンピューターが警告を出してしまうということでした。どなたか良い対処法をご存じの方がいましたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

すいません。

追加です。

●センサーがエンジンの状態を検知してその回転数に保とうとしている場合

これについて、エンジンのアイドルコントロールに関してインジェクション仕様の車はジムニーのようなDジェトロニクスの制御方式はインテークマニホールドの圧力を基本噴射量にしています。正常値のマニーホールド負圧を貴方の車と比較して検査する必要があることをお伝えしておきます。
 解りやすく言うと、スロットルバルブからエンジンの中のインテークバルブ間に密閉状態を保っていないと(何処かから大気を吸っているところがあると)エンジン回転が上がるということです。インジェクション仕様の車はスロットル開度センサーで基本燃料噴射量を決定しているのではありません。マニーホールド内の負圧をコンピューターが判断してスロットルがどの状態か検知しています。つまり、具体的に言うとマニーホールドガスケットが切れていたりしても回転数は上がったり、ブレーキマスターが密着不良を起こしていても回転数は上がります。その辺も点検する必要があります。その診断をしてからアイドルコントロールを点検ですね。
    • good
    • 0

こんにちは。

貴方の車の情報が少ないので、何ともいえませんが、

>最近アイドリング回転数が1000回転から下がりません。

ということは、以前はそれ以下の回転数だったんですね?

なるほど。そうすると気づいたら、回転数が上がっていた状態ですね。

推測すると他の機能の不具合がないようなので、回転数を下げればいいと思って自動車屋に下げるように頼んだのでしょう。

アイドリングが上がりっぱなしの原因として

1、アイドリングが上がる信号がコンピューターに入っているので上がりっぱなしになっている。
2、アイドリングを下げなければいけないのに、物理的に上がったままの状態になっている。
3、コンピューターでは故障なのか検知できない範囲でアイドリングが上がったままになっている。
4、フェイルセーフ状態になっていて、わざとエンジンの回転数を上げている。

が考えられます。

通常乗ってられるようなので、他に不具合が出ていないと言うことはエンジンチェックランプも点灯していない状態だと思いますが、いかがでしょうか?

そうすると、4の可能性は低いですね。

1,2,3の可能性が高いです。

具体的には他に症状は出ていませんか?

アイドリングが上がりっぱなしだと、
●アイドリングを調整しているバルブが故障している場合
●アイドリングが上がる信号が出ていてあげている場合
●センサーがエンジンの状態を検知してその回転数に保とうとしている場合

等があります。いちばん簡単なのがアイドリングを調整しているバルブのカプラ-を外してください。それで変化が無ければ、そのバルブが固定されている可能性があります。そうすると、バルブの固着等が考えられるので、清掃、交換で完治されると思います。
 変化があればバルブは正常に作動しているということになるので、アイドリングをコントロールしているECU、各センサーの点検が必要です。また、センサーは異常でなくてエンジン自体の調子が正常でなく、その状態をセンサーが示している場合もあります。
 貴方の場合、他に不具合がないようなのですが、いかがでしょうか?
 例えばヒーターが温まらないと、水温が適正でなく、そういった症状にもなります。
 アイドリングはエンジンの暖気を検知しながら補記装置の使用の有無で上がったり下がったりしますが、エンジンが温まったかどうかは、エンジン自体にセンサーがなく、エンジンを冷やす冷却水の温度を目安としています。つまり、エンジンのサーモスタットの状態が悪いとコンピューターが「まだ暖機運転を終わっていない」と判断して回転数を中々下げません。そういう場合もあります。

 恐らく、アイドルスピードコントロールバルブ関係を点検して他に不具合が無ければ、そのバルブを交換すれば改善されるような気がします。
 
 あと、貴方がエンジンシステムクリーニングなどをした直後の場合は、最初にアイドリングは上がりっぱなしになりますが、車の学習機能で徐々にアイドリングを下げていきます。もう少し様子を見ていい場合もありますので、よろしくお願いします。

 いずれにしても診断技術が要りますので、他の自動車屋さんも当たってみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 2

JA22Wと言う事はインジェクション車ですね? インジェクション車は、バッテリーの負荷増大やバッテリー電圧が下がるとアイドルアップするように補正を掛けます。


ディーラーで、点検してエンジン自体には問題無いようなので、ここはどうでしょう、バッテリーを交換してみてはどうでしょうか? おそらくアイドリングが下がると思いますよ。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QジムニーアイドリングとISCバルブについて

平成元年のJA71-4型ジムニーのアイドリングが高く困っています。
こちらの過去の投稿などを参考にISCバルブを交換してみたのですが
症状は改善されませんでした。具体的にはISCのソケットをはずして800~900回転位にアイドリングを合わせ、再びISCのソケットをつないでエンジンをかけると1800回転位までアイドルが上がってしまいます。ソケットには12Vの電圧が来ています。現在ISCのソケットをはずして、アジャストスクリューで900前後に合わせ走行していますが、暖機時のアイドルアップ後走行して再び停車すると5~600位まで回転が落ちます。完全に温まると900回転位に落ち着きますが、エンストしそうで結構気を使って運転しなければいけない状況です。ライトをつけると常に600回転位になってしまいます。
本来、ISCバルブとはどの様な状況でどの様に作動しているものなのでしょうか?
また、バキュームホースなどの穴あきなど無いものとして、ISCバルブ以外にアイドリングがあがってしまう原因は何処にあると思われますでしょうか?
オルタネーターの老朽化など発電量の低下などでも、コンピューターからアイドルアップの信号が出たりするのでしょうか?
バッテリーは新品に交換済みです。他、吸気排気などはノーマルの状態です。
あまり無意味な出費は避けたいので(ISCが結構高かったです)どなたかわかる方、ご教授下さればありがたく思います。

平成元年のJA71-4型ジムニーのアイドリングが高く困っています。
こちらの過去の投稿などを参考にISCバルブを交換してみたのですが
症状は改善されませんでした。具体的にはISCのソケットをはずして800~900回転位にアイドリングを合わせ、再びISCのソケットをつないでエンジンをかけると1800回転位までアイドルが上がってしまいます。ソケットには12Vの電圧が来ています。現在ISCのソケットをはずして、アジャストスクリューで900前後に合わせ走行していますが、暖機時のアイドルアップ後走行...続きを読む

Aベストアンサー

元Sディーラー勤務、現役整備士です。

まず最初に。ホントにバキュームホースに穴は有りませんか?穴が無くても差し込み部分が放射状に割れてエアを吸っている可能性も有ります。

次にエアコンは装備されていますか?エアコンにはアイドルアップVSV(バキュームスイッチバルブ)が装着されていますが、これが壊れてエアが吸いっ放しになっていればアイドルは上がってしまいます。またこのアイドルアップVSVには調整ネジが付いていますが、それが緩め過ぎだとアイドルが上がり過ぎます。

因みにISCソレノイドバルブですが、アイドルスピードコントロールバルブの正式名の通り「アイドル回転数」を制御しています。規定アイドル回転数において「デューティー比」(バルブの開いている割合)を50%前後に設定してあり、電気負荷等が掛かって回転数が落ち込むとバルブ開度を上げて(キャブで言うところのスロットルを開けて)エア流量を増やし規定回転数まで上げる為に使用されています。

ISCを殺して900回転で、そこにISCを作動させると1800回転になる、と言うのは明らかに調整ミスです。ISCが作動して「カチカチ」音がしている状態でアジャストスクリュを締め込み800~1000回転になるのが正常で、現状ではスクリュを開け過ぎです。取り敢えず電気負荷を全てOFFにしてISCライブの状態でアジャストスクリュを回し1000回転になる様調整してみて下さい。もしその回転域でバラつく様でしたらスクリュ先端がカーボンでコテコテの可能性がありますので取り外して取り付け穴共々キャブクリーナーで清掃して下さい。

尚余談ですがISCソレノイドバルブは割と新品でも初期不良が見られます(過去数例見ています)。まずは正常作動しているか確認して下さい。

元Sディーラー勤務、現役整備士です。

まず最初に。ホントにバキュームホースに穴は有りませんか?穴が無くても差し込み部分が放射状に割れてエアを吸っている可能性も有ります。

次にエアコンは装備されていますか?エアコンにはアイドルアップVSV(バキュームスイッチバルブ)が装着されていますが、これが壊れてエアが吸いっ放しになっていればアイドルは上がってしまいます。またこのアイドルアップVSVには調整ネジが付いていますが、それが緩め過ぎだとアイドルが上がり過ぎます。

因みにI...続きを読む

QジムニーJA22オーバーヒートについて

ジムニーJA22オーバーヒートについて
平成8年式のJA22に乗っています。
先日走行中にパワーが無くなり、停車したらエンジンがすぐにストップしてしまいました。
エンジンルームを見てみるとラジエターのリザーブタンク内のクーラントが沸騰していました。
しばらく時間をおいてから5キロほど走って町まで下りました。(山の中で症状が出たので)
そのあとエンジンが冷えるのを待ってからラジエターキャップを開けて中を見るとクーラントが
全く入ってないように見えたので、クーラントを買ってきてラジエターに入れました。(リザーブタンク
にはMINの少し上までクーラントが入ってました。)
そしてエンジンをかけようとセルを回してみたところ、エンジンルーム内から蒸気が大量に出てくる
ようになり、エンジンも全くかからなくなりました。
しかたなく修理工場までレッカー移動しました。
上記が故障の一連の流れです。
そして修理工場に上記を伝えたところ修理するにはエンジンをバラしてみないと原因が分からない
とのことで、バラしてみて軽傷であれば20万、重症だったら35~40万とのことでした。
そして質問なのですが、このような場合はやはりエンジンをバラさないと分からないものなのでしょうか。
また軽傷、重症というのがどのような内容かまでは説明されませんでしたが、これぐらいの値段が
かかってしまうものなのでしょうか。
またこのような症状が出たエンジンを直したとして、また同じような症状になったり、別の部分で故障が起きやすくなったりなどはしないでしょうか。
ちなみに前のオーナーの時にもエンジンがオーバーヒートして乗せ換えをしているとのことでした。
現在の走行距離は21万キロ、今のエンジンの走行距離は8万キロほどです。
自分が購入してからは2年半で、車検は11月に受けたばかりです。
今回の症状が出ている間、水温計はずっと半分ほどでいつもと同じ位置でした。
もしかしたら自分がクーラントをラジエターに足したのが駄目だったのでしょうか。(その後エンジンが
かからなくなったため)
どのように説明すればいいか分からず、長々と書いてしまいすみませんが、よろしくお願いいたします。
(ちなみに持ち込んだところとは別のディーラー店に同じように説明したところスパークプラグの
劣化かもしれないと言われましたがそんなことがあるのでしょうか…。)

ジムニーJA22オーバーヒートについて
平成8年式のJA22に乗っています。
先日走行中にパワーが無くなり、停車したらエンジンがすぐにストップしてしまいました。
エンジンルームを見てみるとラジエターのリザーブタンク内のクーラントが沸騰していました。
しばらく時間をおいてから5キロほど走って町まで下りました。(山の中で症状が出たので)
そのあとエンジンが冷えるのを待ってからラジエターキャップを開けて中を見るとクーラントが
全く入ってないように見えたので、クーラントを買ってきてラジエター...続きを読む

Aベストアンサー

質問文を読んだ限りでは自由証の可能性が有るように思います、まず最初にサブタンクから吹き出した時点でガスケットが切れている気がします(途中でサーモスタットが閉じたままに成ってエンジン内部で沸騰し て居る車も知っていますがその車は冷却水が吹き出ることはなかったです)

大抵サブタンクから吹き出している場合ガスケットです(私が知っている限り)その時にエンジン停止に成っているために最悪ヘッドまでひずみが有る可能性、又エンジンが冷えているときに冷却水を補充と有りますが、本当にシリンダーブロックなども冷えていましたか(その後の大量の上記がシリンダーブロックなどにクラックの恐れが有る)

もし私の想像が有っているとすればそのエンジンはもうゴミ同然でリビルト等に載せ替えする方が良いでしょう(20万はおそらくヘッドまで、35万以上はリビルト載せ替えだと思います)以前エブリーの利ビルと載せ替えでそのくらい掛かりました(ターボも利ビルと載せ替えで)

質問者には気の毒な書きにくいことばかり書きましたが、私の今までの経験ではそこまでの想像が出来ます、ヒートゲージの方が正常値を差していたというのは少し疑問がありますが・・・運が良くガスケットだけであれば良いのですが・・・その場合でもその後は冷却水の量には注意が必要で一度ガスケットが切れて安く修理をすると次回又その様なことに成る可能性もあります(要するに修理の内容次第)
その他の部分については解りません、ただしあくまで私の想像ですから参考程度に・・・

質問文を読んだ限りでは自由証の可能性が有るように思います、まず最初にサブタンクから吹き出した時点でガスケットが切れている気がします(途中でサーモスタットが閉じたままに成ってエンジン内部で沸騰し て居る車も知っていますがその車は冷却水が吹き出ることはなかったです)

大抵サブタンクから吹き出している場合ガスケットです(私が知っている限り)その時にエンジン停止に成っているために最悪ヘッドまでひずみが有る可能性、又エンジンが冷えているときに冷却水を補充と有りますが、本当にシリン...続きを読む

Qジムニーのミッションがおかしい

平成9年式ジムニーに乗っています。オートマです。 3~4年前から発進してまだすぐの低速時のギア変速がうまくいきません。多分1速から2速に切り替わるときだと思います。 なかなか変速しないなぁっと思ったらいきなり繋がり車が急なエンブレをかけたような感じになります。 また、あきらかにオートマなのに2速発進だなと思われるときもあります。 この症状を直すにはだいたい修理費用はいくらくらいかかると思われます? 多分、おおよそで良いのでご存知の方宜しくお願いします!

Aベストアンサー

回答は選びましょう。

診断だけで2万円とか載せ替えで工賃10万とかリビルト40万とか
ヤクザも真っ青な金額です。

診断は代理店経由でアリーナに入った場合はアリーナはタダでやってくれます。
あとはお客さんに代理店がいくら掛けるかだけです。手間賃程度。

カチッと診断機つないでピピっとやってハイ2万円なんてことやってたら
常識的にお客さんはいなくなりますw
恐ろしくて点検に出せません。
部分的な短絡にしても限られてますので。

アリーナの工数で見ても10万までいかんでしょう…
1日あれば人間1人でフレームからフレームへエンジン・ミッション・足回り
すべて完全に移植できる簡単な作りで、ミッション替えなど
よほどのトラブルがない限り半日で完了できる作業です。
超超超多めに見ても5万でしょう。

リビルトでも10万前後。オイルなどは別途必要です。
仮に本体悪くても今回直すのなら初期動作保証のある中古でいいと思いますが。

すさまじい請求をする車屋があるようですのでご注意ください。

Qジムニ 8年式 JA22W に乗ってます。

ジムニ 8年式 JA22W に乗ってます。
先日、ラジエターのリザーブタンクから蒸気が噴出し、オーバーヒートしました。
エンジンはK6A(前期)です。
自動車整備工場へ持ち込んだところ、このエンジンの持病だそうです。(ガスケットが切れる)。リビルトエンジンを乗せるため、エンジンを降ろし、リビルトエンジンを探しています。
 整備工場に聞きますと、リビルトエンジンにはバラツキがあるとの話も聞きますので、購入する際の注意点(例えば、保証期間がある方が良い(信用が高い))を教えてください。また、取り付ける際の注意点を教えてください。

Aベストアンサー

りビルトエンジンにも種類ありまして・・・。
社外製と純正品。
純正品は、各メーカーが出しているものです。
アッシー(全部付き)と、ショート(パーシャルとも言う。補器類がない、エンジンだけの物。)があります。
保証も長く、精度も良い。
メーカーで、何千ものエンジンを組んでいる方が組んでいるので、まず壊れない。
私も某ディーラーにいまして、そればかり使っていました。壊れたことないです。
社外製は、良くなかったです。
ディーラーで相談してみては。
値段は・・・・、高いです。

Qジムニー、エンジンのもたつき

H8年式のJA22Wを購入しましたが、発進時20キロ未満の時エンジンが吹き上がらなくなり、ガックンガックンといった感じでノッキング?し、一度クラッチを切りエンジンを空吹かしで回転を上げる用にして乗っています。エンジンが冷えている時だけでなく、充分暖まった状態でもこの様な現象がたまに起きます、プラグは白く焼けていたのでイリジウムに変えました、中高速時はよく回転し音も静かになりましたが、どうも低速時が弱いようです、このエンジンのもたつきは何か原因があるのでしょうか。

Aベストアンサー

まずはプラグコードを交換してみましょう。
プラグが白く焼けているってのが気になりますがもう十年以上経つ車なのでこの辺が一番怪しいです。
1番から3番までとコイル-デスビ間の合計4本交換しても1万円しないと思います。
それでも駄目な場合はイグニッションコイルを・・・。
上が回るので燃料系は大丈夫だと思います。

それでも駄目な場合はエンジンの圧縮を測って見ましょう。
もし特定のピストンのみ(たいてい二番)圧縮が無ければオーバーホールしなければ直らないと思います。
程度にも寄りますがうちではヘッド面研をしています。

QJA22のコイルスプリング交換による効果について

カミさんがJA22(7万キロ)を中古で購入して2ヶ月経過します。
ジムニーのスタイルが良くて購入しました。
あと雪国生活なのもありますが、街乗りだけです。
たまに私が運転するのですが、フワフワ間を感じてしょうがありません。
(ショックが抜けてるのでしょうか???抜けてないと信じて、、、)
ホイールベースや車高等々から、ある程度は致し方ないとして、
もうちょっとカッチリさせたいと考えています。
そこで、Webでコイルスプリング(2インチUP)を購入して交換してみようかと考えています。
Webの謳い文句では、フラフラしないとかロールを抑えられるって書いてあります。
その言葉を信じてみようかなと考えているのですが、
コイルスプリングの交換で、ちょっとはカッチリ感が出せるのでしょうか?
逆に2インチ上げてフラフラ感が増しちゃうのでしょうか?
どなたか教えて頂けませんか?
また、カッチリ感を簡単に出す方法等ありましたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#1です。
人気車だけにパーツも高いですね。
検索してびっくりしました。
純正ショックF 1本約2万 R 1本8000円
それが安いと思います。

何をするにもお金が通常(普通の軽自動車)より高くなります。
乗用車に比べれば、ふわふわしてますが、ジムニーはその程度だと思います。ショック交換で治れば良いですが、ご検討ください。

Qジムニーエンジン載せ換えしたいのですが。

スズキジムニー(平成8年)のエンジンがイカれてしまいました。中古エンジンを載せ換えたいのですが、ジムニー以外の車種のエンジンでもいけますか?これを機にパワーアップもしたいと思うのですが、快適なエンジンを教えてください。

Aベストアンサー

エンジン載せ換えには2通りあり、エンジン形式を変更しない方法と、エンジン形式を変更する方法。

エンジン形式を変更しなければ、その後の車検もフリーパスです。
変更した場合は、構造変更手続きや強度計算やら何やら色々面倒ですね。

なのでエンジン形式を変更しないで、同形式(F6A同士 でしたっけ?)のエンジンに載せ換える方が良いでしょう。
ただこの場合、SOHCからDOHCへ変更(シリンダーヘット交換)しても、シリンダーブロックが同じなら構造変更には該当しませんので、フリーパスです。
早い話、シリンダーブロック単体で考えれば、エンジン形式が同じなら載せ換え可能(例:アルトワークスのエンジンでも) って事です。

そして一番肝心なのが、エンジンを載せ換えてもサージタンク(インレットマニホールド)やコンピューターが素(ノーマルジムニー)のままでは、パワーアップはしませんよ。

Qジムニーのクーラントが沸騰して出てしまう。

ジムニーJA22に乗っていますが、ラジエーターのクーラントが沸騰して
リザーバータンクに逆流して吹き出てしまいます。

60キロ以下で走行すると出はしないんですが、
水温計は半分より下位です。(半分より上に上がることはありません)
ヒーターをHOTにしていると噴出まではいかないようです。
COOLにしても暖かい風がでてきます。
自分でサーモをはずして確認(鍋に入れて沸騰させてみた)してみたんですが、高温で開いて低温で閉じていました。

以上のような症状ですが、何処が悪いのか分からずにいます。
出来るならば自分で直してみたいんですが(部品交換位なら)
やはりディラーなどに出した方がいいでしょうか?

Aベストアンサー

サーモスタットが正常でサブタンクが冷えているときに正常値に冷却水の料を合わせていても走行中にサブタンクから吹き出しラジエター内も少なくなっているようでしたら、私なら一番にヘッドガスケットを疑います。

オーバーヒート経験が有るエンジン等なら比較的聞く話です、またベテランの整備士ならエンジン掛けてラジエターなどの点検をすればほぼ間違いなく解ります。

走行距離なども解らないのでウォーターポンプのインペラが何らかのトラブルを抱えていたり、ラジエターの漏れ止めを入れっぱなしにしていたりすればオーバーヒート気味に成りラジエターのコアの交換や(洗浄しても取れない)ラジエターの交換なども必要に成るでしょうが、冷却水が吹き出ることはあまり無いと思います(私は中古で手に入れコアを交換したことも有ります)もちろん素人に手が出せるところでは無い(ラジエター屋に以来)

もしオーバーヒートの経験が有ればヘッドガスケットの可能性も高くなります、その際に激しい場合はヘッドもひずみがあることも(修正が聞かなければヘッド交換に)

今は出来るだけ早くベテランの整備士に診断して貰って下さい、運が良ければガスケットの交換程度で済みます(もちろんヘッド下ろしますからそれなりの費用も)

文章だけでは解らないので最悪のことを想定しています、またサーモスタットは安い物ですし一度外したら消耗品ですから交換された方が良いですよ。

サーモスタットが正常でサブタンクが冷えているときに正常値に冷却水の料を合わせていても走行中にサブタンクから吹き出しラジエター内も少なくなっているようでしたら、私なら一番にヘッドガスケットを疑います。

オーバーヒート経験が有るエンジン等なら比較的聞く話です、またベテランの整備士ならエンジン掛けてラジエターなどの点検をすればほぼ間違いなく解ります。

走行距離なども解らないのでウォーターポンプのインペラが何らかのトラブルを抱えていたり、ラジエターの漏れ止めを入れっぱなしにし...続きを読む

Q「Dレンジ」、「Rレンジ」に入れるとエンストする・・・

「Dレンジ」もしくは「Rレンジ」に入れるとエンジンが止まってしまうのですが、この症状をご存知の方はいらっしゃいませんでしょうか。
本日、いきなりなってしまい、とりあえずはアクセルを吹かしながら、「Dレンジ」に入れて何とか帰ってきました。(近場でしたので)
走り出してしまえば変速等も問題なく走行できます。
DまたはRレンジでアイドリング中にブレーキを踏んでいるとエンジンが止まってしまう様です。
アイドリングの回転数は800rpm前後で正常の様であります。ちなみに平成7年のセフィーロです。
エンジンはVQ20DE。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

多分ISC(アイドルスピードコントロール)系の不具合でしょう。
D(R)にすると、トルコンの負荷がエンジンにかかってエンジンの回転が落ちようとしますが、ISCが働いて、N(P)より回転数は少し下がりますが安定するように制御されています。
ISC系が動作不良になるとそのままエンストしてしまうという典型的な症状です。
ATかもしれないという回答もありますので、見極める必要がありますね。
暖機が終わった状態で、Pレンジで(Nでもよいのですが安全のため)、ヘッドランプをハイビームで、同時にブレーキを踏みます。
つまり、電気負荷を一気に入れるということで、この瞬間エンストしそうになったり、エンストするとISC系の不具合と断定できます。
暖かい地方、時間でもしエアコン(クーラー)が入るならエアコンを入れた途端にエンストするでしょう。
多分、スロットルバルブやISCバルブの清掃で直ると思います。
年式から見て車屋さんに修理依頼される方がよいと思います。
正常に走行できるわけですから、ATではないでしょう。
このカテで「D、アイドル、エンスト」で調べると同様の不具合が出てきます。

多分ISC(アイドルスピードコントロール)系の不具合でしょう。
D(R)にすると、トルコンの負荷がエンジンにかかってエンジンの回転が落ちようとしますが、ISCが働いて、N(P)より回転数は少し下がりますが安定するように制御されています。
ISC系が動作不良になるとそのままエンストしてしまうという典型的な症状です。
ATかもしれないという回答もありますので、見極める必要がありますね。
暖機が終わった状態で、Pレンジで(Nでもよいのですが安全のため)、ヘッドランプをハイビーム...続きを読む

QジムニーJA22Wのホイールのマッチングについて

ジムニーJA22Wノーマル車高乗りの者です。ホイールサイズ15×6J +22。 タイヤサイズ195/80/15 への変更を考えているのですが、

(1)取付の可否(否or可であるが少し?はみ出るor問題ない) など

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ジムニーのノーマルサイズは、
ホイール:16×5.5J オフセット+22 
タイヤ:175/80R16 外径686mmです。

ノーマルホイールで履ける最大サイズが195R16で、
このサイズでも個体によってははみ出るらしいので、
15インチと16インチの違いはあれ、
6Jですと、5mmくらい外に出る様ですので、
はみ出る確率がかなり高いと思います。

195/80R15の外径は693mmの様ですので、
ホイールハウスへの干渉等は問題ありません。

http://4wdsuv.auto-g.jp/shop/869/11193.html
こういったフェンダーモールでカバーする手もあるらしいですが。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング