お尋ねします 天気予報で雨量のミリメートル 
一時間に50ミリメートルの豪雨とか言ってますが
雨の日 我が家の70リットルのごみばこ 屋根無しの所で
100ミリメートルぐらいわ すぐたまるのですが
豪雨と言うまでは降ってないのですが 毎度疑問に思ってます
この雨量の 理解の仕方を教えてください
宜しくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

そのゴミ箱は、上の径と下の径が違うでしょう?


もし、上の径が下の径の1.4倍でしたら、100mmではなくその半分の50mmです。
上から下まで同じ直径の容器を使用すると良いでしょう。

また、雨は少しはなれていると、随分違うものです。自動車で移動中に、経験したことはありませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座いました
雨は少しはなれていると、随分違うものです。自動車で移動中に、経験したことはありませんか?
有りますね 小雨と激しい雨と 確かに経験してます
計測場所の結果でその地域の警報とかを出すんでしょうかね

お礼日時:2001/08/21 23:46

台風11号すごいですね


明日にかけては私も被害に遭いそうですので
ニュースを注意してみております

気象庁のHPを参考に!

参考URL:http://www.kishou.go.jp/know/yoho/rain.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座いました
気象庁のHPを参考に
表を見て こんな基準があたのかと
勉強になりました

お礼日時:2001/08/21 23:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雨量予報があるサイト

いつもネット(WLINE)で天気予報をみてるのですが、
降水確率だけではなく、この時間帯は小雨です、とか、大粒の雨で大量に降ります、とかそういった情報も分かるサイトはありますでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
色々ありますけど、お勧めは下記のURL位ですね。
http://www.tenki.jp/area/a34.html
http://weathernews.jp/
http://www.jma.go.jp/jp/yoho/

Qウェザーニュースの天気予報って信頼出来ますか?

ウェザーニュースの天気予報って信頼出来ますか?

Aベストアンサー

どうでしょうね?、
あの会社は営利を追及する会社です、
しかしながら、気象予報運営会社なんで気象庁の予報官が発表する内容とは大きくずれる事は出来ません、
もっと言うなら、TVなどで話す内容は其の予報から一歩も逸脱できないと言う事です、
なので、TVでの内容、は外れます、

それでも、気象状態で売り上げなどが大きく左右される企業、
正確な物を求めて気象会社へ結構高い費用を支払ってます、
例えば、○月○日午後六時のこの辺りの雨の状態などを求めるんです、

提供する内容の根本が違います、費用も莫大に掛かります、
だから先代の南極観測船の「しらせ」を買い受ける事が出来るんです、

未だ有ります、有料(ごく小額)の会費を取って(自称百数十万と言われてますが)登録させ、ウェザーニュース版SNSを運営して色々と利用させて少しだけ見合うものを提供してるようですが。

大きな費用を払う顧客には相当に正確な物は提供してると思います。

Q射出角45度上に向けて100メートル地球上で飛ぶ。月上では何メートル飛ぶことに相当する?

射出角45度上に向けて地球上では100メートル投げるとします(射出角45度、が以前の質問との相違点です)。

月上では何メートル飛ぶことになりますか?

Aベストアンサー

空気抵抗を無視するとすれば
重力が約1/4ですから

到達距離D

D=V・VSIN(2・θ)/g

gが1/4となると

Dは4倍になりますね

400mなります

Q昨日の天気や過去の天気の調べ方

北海道(道南)の過去一週間の最高気温と最低気温を調べることができるサイトを教えてください。

Aベストアンサー

http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php
気象の事ならここです。

QNHKデータ放送の天気予報と携帯での調べるピンポイント天気予報どちらが正しいのか

NHKのデータ放送で調べるの天気予報の結果と、携帯での調べるピンポイント天気予報の結果に違いがあります。12時間後の天気い予報で、雨の降りだし時間が6時間もずれがあったり、曇りと雨との予報の食い違いがあったり、少々の食い違いでなく大きく違っています。(先に書いた内容は大きな違いと思っています)今から行動するのに大きな対応の差が出てきます。
皆さん困っているのではないでしょうか。
どちらが正しいのか、どちらを信じたらよいのか、またはここならば間違いないというものがあればお教え願えないでしょうか。

Aベストアンサー

「予報」「予想」「推定」なのですから、正しいも正しくないもありません。「当たることが多い」のか「外れが多い」のかは、利用者が判断すればよいことです。
また、「地域」といっても、数キロ離れれば天候には差があるので、どちらを基準にするかでも変わります。

>どちらを信じたらよいのか

 自分にとって、一番「リスク回避」ができるものを選べばよいのです。「精度が高い」ことよりも、どちらが自分のリスクを少なくするかで判定する方が賢いです。
 「傘を持つかどうか」は、最も降水があると予想している予報を参考にする、コートを着ていくかどうかは夜の最低気温の一番低い予報を参考にするなど。

 一般の予報であれば、「雨は降らない」と予報したのに雨が降ったら不評ですが、「雨が降るかも」と言って降らなくてすめば不評は書いません(カンカン照りに晴れたら怒りますが)。
 これが「弁当業者」にとっては、「雨が降るかも」と言って降らなかったら「もっと弁当を仕入れておけばたくさん売れたのに」ということになり、よい方に外れても不評を買います(その予報業者は信用されなくなる)。
 予報する側にとっても、「利用者がどういう人か」によって、予報のリスクをどちらにとるかを変えているはずです。

「予報」「予想」「推定」なのですから、正しいも正しくないもありません。「当たることが多い」のか「外れが多い」のかは、利用者が判断すればよいことです。
また、「地域」といっても、数キロ離れれば天候には差があるので、どちらを基準にするかでも変わります。

>どちらを信じたらよいのか

 自分にとって、一番「リスク回避」ができるものを選べばよいのです。「精度が高い」ことよりも、どちらが自分のリスクを少なくするかで判定する方が賢いです。
 「傘を持つかどうか」は、最も降水があると予想し...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報