いつでも医師に相談、gooドクター

次の英文に関する質問です。↓

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Wikipediaから抜粋です。「Sidereal year」の説明文です。

=========================
【抜粋】A sidereal year is the time taken by the Earth to orbit the Sun once with respect to
the fixed stars. Hence, it is also the time taken for the Sun to return to the same position
with respect to the fixed stars after apparently travelling once around the ecliptic.
=========================

・sidereal year:恒星年
・ecliptic:黄道
・with respect to the fixed stars:恒星に対して、恒星天に対して
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この説明文で、
①the time taken by the Earth to orbit the Sun once ~
②the time taken for the Sun to return to the same position ~

①は、「地球が太陽の周りの公転軌道を一周するのに要する時間」と読めます。

②も、「太陽が元の場所へ戻るまでに要する時間」と理解できますが、
なぜ「the time taken by the Sun to ~」ではないのでしょうか。
「the time taken for the Sun to ~」は間違いではないでしょうか。

質問者からの補足コメント

  • いいえ。そうではなく、私は文法の質問をしています。

    ②では、「for」ではなく「by」が正しいのではないでしょうか。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/02/19 17:40
gooドクター

A 回答 (4件)

あくまで個人的な感覚ですが・・・。



the Earthは、Wikipediaの文章を書いた人も含め我々人類が住んでいる星ですので、the Earthを行為の主体と見て(我々と同一視して)「by」を使った(「我々によってtakeされた時間」みたいな感覚)。

これに対して、the Sunは我々行為者とは別物(第三者)であるので、「彼のためにtakeされた時間」といったような感覚で「for」を使った。

知らんけど・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2021/02/20 11:17

"the time taken for the sun"


「太陽にとってかかった時間」であって、
太陽が時間をとるわけではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2021/02/20 11:17

On Google:


"the time taken for the sun to"   About 396,000 results
"the time taken by the Earth to"  About 671,000 results
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2021/02/20 11:17

「the time taken by the Sun to ~」「the time taken for the Sun to ~」は天動説に音づいた軌道でしょう。


一方、①the time taken by the Earth to ~、②the time taken for the Sun to ~は、現代の地動説に基づいた説明でしょう。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2021/02/20 11:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング