色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

信用取引で6ヶ月間の返済義務というふうに記載されていますが、利益が出ているときに6ヶ月経過すると強制的に利益を確定しなければならないのでしょうか?そうした場合、課税されるということでしょうか?

借金をして6ヶ月以上保有したい場合は、何か良い手段がありますか?

gooドクター

A 回答 (5件)

一般信用取引は逆日歩を考えなくてもよいのもメリットです。



証券会社によって信用取引のサービスも色々あったりしますので、そこは自分のやり方に合う証券会社を選べば良しです。

制度信用取引と一般信用取引はどう違うの?|カブヨム|
https://kabu.com/kabuyomu/money/246.html
「信用取引で6ヶ月間の返済義務というふうに」の回答画像5
    • good
    • 0

制度信用6か月ルールでは決済されますが、満期前に通達はあります。


利益確定と言いますか、強制決済により精算されます。
制度信用は逆日歩が発生します。
利益が出れば課税対象となります。
6か月以上を考えるなら一般信用で取り組むことです。
ただし、日歩は保有期間継続して積み上がりますので、連休前にポジションを外す人が多いです。
    • good
    • 0

6ヶ月は制度信用取引です、そういう場合は最初から一般信用取引を使えば良いです。

    • good
    • 0

>6ヶ月経過すると強制的に利益を確定しなければならないのでしょうか?



はい、その通りです

>課税されるということでしょうか?

はい、利益が出ていれば課税されます

>6ヶ月以上保有したい場合は、何か良い手段がありますか?

6ヶ月の制度信用ではなく初めから無期限の一般信用を利用する
    • good
    • 0

株式という前提で書きます。



原則的には6ヶ月で処分されます。

処分されたくなければ現物で引き受けるという方法はありますが、レバをかけているので現物をすべて引き受けることは無理でしょうし、現物で引き受ける意味もありません。

よって、強制的に処分されます。
利益があれば確定するし(もちろん課税対象です)、損失があれば原資から差し引かれます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング