【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

外気温がマイナス20度の時に、室温を30度に保つのに最も経済効率の良い暖房器具は何ですか?
どの商品ですか?灯油は燃費が良いと聞きますが、1時間に一回換気をすると、その時に、室温が急激に下がると思うので、それでも一番経済的ですか?

A 回答 (8件)

そもそも、経済効果云々よりも、まず、外気がマイナス20℃の状態から室温をプラス30℃まで引き上げられるのかどうなのかが第一の問題だと思います。



それは暖房器具そのものの問題と併せて、家屋の構造、断熱材がどの程度のものなのかに大きく左右されます。

条件がかなり良い家屋であっても、エアコンでは全く話になりません。
いくら寒冷地仕様のエアコンでも、極端な低温時には必ず霜取り運転を行います。
仮に霜取り運転をしなくても、真冬に30℃まで引き上げるのは、西日本の地方であっても不可能です。
(通常エアコンは30℃程度まで設定はできますが、設定できる事と実測温度がそこまで上がる事とは別問題ですので)

また、お湯を使った輻射熱暖房(床暖房、壁暖房など)は、体感温度は別として、それ単体で室内の実測温度が30℃まで上がる事は考えられません。
これもエアコンと同様、西日本の冬でも無理です。
そもそも、床暖房、壁暖は実測温度を上げるのには不向きで体感温度を上げる為のものです。

という事ですので、部屋を30℃まで上げると言うことが条件で尚且つランニングコストをできるだけ抑えたいと言う事なら

能力の大き目のガスストーブもしくは灯油ストーブと、温水式床暖房の同時併用しかないと思います。
灯油、ガスを使えば当然換気は必要ですが、その際の温度低下は床暖で最小限に抑える作戦です。

いずれにしても、一つの暖房器具で全ての希望を叶えようと考えるには、環境が厳しすぎると思います。
    • good
    • 0

プロパンガスで暖房していたら堪りませんね。


灯油だとかなり安くなるはずです。
    • good
    • 0

灯油ストーブの場合は換気必要ですが、エアコンよりは暖まりやすいです。

    • good
    • 1

> 1時間に一回換気をすると、その時に、室温が急激に下がる



そんなには下がりませんよ。
しかし外気温がマイナス20度って、お宅は旭川ですか?
室温30度は上げすぎですね。ウチは20度を少し上回る程度にしています。
エアコンを使って「冬は冷房、夏は暖房」にするのが最も効率が良いそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

旭川よりもっと東の端っこですね。お風呂場が寒いとプロパンガスのシャワーを使いすぎて金額が大変なことになるので、風呂場
が暑くてシャワーを止めるか冷水のシャワーにするのが理想ですね。
プロパンガス代の大半がお風呂ですよね。

お礼日時:2021/02/20 17:57

効率が高いのは、エアコンです。

年々効率が更新されています。

> 外気温が…、室温を…
一番の効率は、建屋の壁厚による外気遮断能力、と言われています。
北欧の壁厚は日本家屋の倍以上あるそうです。
    • good
    • 1

no1です。



因みにヒートポンプで熱回収するのは地下水からです。
外気温マイナス20℃で地下水温はプラス5℃ぐらい。
    • good
    • 0

燃料費としては…



①薪(ただし労力は必要)
②都市ガス
③灯油

の順です。
因みに寒冷地では煙突ストーブまたはFFストーブが一般的なので換気は必要ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

都市ガスがきていない場合で、備え付けがプロパンガスヒーターの場合は、
灯油ストーブを買ったら、換気が必要と思いますが、それでもエアコンより灯油ストーブが経済的にお得ですか?

お礼日時:2021/02/20 18:02

ヒートポンプで湯を作りラジエターで輻射熱暖房をするシステム。


高いけどねぇ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング