システムメンテナンスのお知らせ

結婚が両性の同意で認めらてしまうなら、名字を変える娘を法廷相続人から外すような法律でなければ、縁もゆかりもない勝手に娘が結婚した男性の家から、実家の遺産が略奪出来てしまうのでは?
また資産がない家の息子が苗字に固執しているような男性がいます。これは結婚で女性から名字を奪うのは、女性実家財産を狙っているからでは?

質問者からの補足コメント

  • 名字が変わらないのであれば問題ありませんが、名字が変わるのであれば、本人同士の結婚は出来ないのでは?
    しかも男ばかり生まれた家では、嫁が実家から盗みとってくるのですか?男女均等法では、この問題どう解釈されていますか?単に、男女平等に均等相続にすればよいという問題ではありません。

      補足日時:2021/02/20 20:38
gooドクター

A 回答 (6件)

レビ記 25:23 地は永代には売ってはならない。

地はわたしのものだからである。あなたがたはわたしと共にいる寄留者、また旅びとである。

ヨブ記 1:1 ウヅの地にヨブという名の人があった。そのひととなりは全く、かつ正しく、神を恐れ、悪に遠ざかった。
2 彼に男の子七人と女の子三人があり、
3 その家畜は羊七千頭、らくだ三千頭、牛五百くびき、雌ろば五百頭で、しもべも非常に多く、この人は東の人々のうちで最も大いなる者であった。
4 そのむすこたちは、めいめい自分の日に、自分の家でふるまいを設け、その三人の姉妹をも招いて一緒に食い飲みするのを常とした。
5 そのふるまいの日がひとめぐり終るごとに、ヨブは彼らを呼び寄せて聖別し、朝早く起きて、彼らすべての数にしたがって燔祭をささげた。これはヨブが「わたしのむすこたちは、ことによったら罪を犯し、その心に神をのろったかもしれない」と思ったからである。ヨブはいつも、このように行った。
6 ある日、神の子たちが来て、主の前に立った。サタンも来てその中にいた。
7 主は言われた、「あなたはどこから来たか」。サタンは主に答えて言った、「地を行きめぐり、あちらこちら歩いてきました」。
8 主はサタンに言われた、「あなたはわたしのしもべヨブのように全く、かつ正しく、神を恐れ、悪に遠ざかる者の世にないことを気づいたか」。
9 サタンは主に答えて言った、「ヨブはいたずらに神を恐れましょうか。
10 あなたは彼とその家およびすべての所有物のまわりにくまなく、まがきを設けられたではありませんか。あなたは彼の勤労を祝福されたので、その家畜は地にふえたのです。
11 しかし今あなたの手を伸べて、彼のすべての所有物を撃ってごらんなさい。彼は必ずあなたの顔に向かって、あなたをのろうでしょう」。
12 主はサタンに言われた、「見よ、彼のすべての所有物をあなたの手にまかせる。ただ彼の身に手をつけてはならない」。サタンは主の前から出て行った。
13 ある日ヨブのむすこ、娘たちが第一の兄の家で食事をし、酒を飲んでいたとき、
14 使者がヨブのもとに来て言った、「牛が耕し、ろばがそのかたわらで草を食っていると、
15 シバびとが襲ってきて、これを奪い、つるぎをもってしもべたちを打ち殺しました。わたしはただひとりのがれて、あなたに告げるために来ました」。
16 彼がなお語っているうちに、またひとりが来て言った、「神の火が天から下って、羊およびしもべたちを焼き滅ぼしました。わたしはただひとりのがれて、あなたに告げるために来ました」。
17 彼がなお語っているうちに、またひとりが来て言った、「カルデヤびとが三組に分れて来て、らくだを襲ってこれを奪い、つるぎをもってしもべたちを打ち殺しました。わたしはただひとりのがれて、あなたに告げるために来ました」。
18 彼がなお語っているうちに、またひとりが来て言った、「あなたのむすこ、娘たちが第一の兄の家で食事をし、酒を飲んでいると、
19 荒野の方から大風が吹いてきて、家の四すみを撃ったので、あの若い人たちの上につぶれ落ちて、皆死にました。わたしはただひとりのがれて、あなたに告げるために来ました」。
20 このときヨブは起き上がり、上着を裂き、頭をそり、地に伏して拝し、
21 そして言った、「わたしは裸で母の胎を出た。また裸でかしこに帰ろう。主が与え、主が取られたのだ。主のみ名はほむべきかな」。
22 すべてこの事においてヨブは罪を犯さず、また神に向かって愚かなことを言わなかった。
  http://bible.salterrae.net/kougo/html/

イザヤ書:59: 7 彼らの足は悪に走り、罪のない血を流すことに速い。彼らの思いは不義の思いであり、荒廃と滅亡とがその道にある。
8 彼らは平和の道を知らず、その行く道には公平がない。彼らはその道を曲げた。すべてこれを歩む者は平和を知らない。
9 それゆえ、公平は遠くわれわれを離れ、正義はわれわれに追いつかない。われわれは光を望んでも、暗きを見、輝きを望んでも、やみを行く。

ネヘミヤ記 5: 1 さて、ここに民がその妻と共に、その兄弟であるユダヤ人に向かって大いに叫び訴えることがあった。
2 すなわち、ある人々は言った、「われわれはむすこ娘と共に大ぜいです。われわれは穀物を得て、食べて生きていかなければなりません」。
3 またある人々は言った、「われわれは飢えのために、穀物を得ようと田畑も、ぶどう畑も、家も抵当に入れています」。
4 ある人々は言った、「われわれは王の税金のために、われわれの田畑およびぶどう畑をもって金を借りました。
5 現にわれわれの肉はわれわれの兄弟の肉に等しく、われわれの子供も彼らの子供に等しいのに、見よ、われわれはむすこ娘を人の奴隷とするようにしいられています。われわれの娘のうちには、すでに人の奴隷になった者もありますが、われわれの田畑も、ぶどう畑も他人のものになっているので、われわれにはどうする力もありません」。
6 わたしは彼らの叫びと、これらの言葉を聞いて大いに怒った。
7 わたしはみずから考えたすえ、尊い人々およびつかさたちを責めて言った、「あなたがたはめいめいその兄弟から利息をとっている」。そしてわたしは彼らの事について大会を開き、
8 彼らに言った、「われわれは異邦人に売られたわれわれの兄弟ユダヤ人を、われわれの力にしたがってあがなった。しかるにあなたがたは自分の兄弟を売ろうとするのか。彼らはわれわれに売られるのか」。彼らは黙してひと言もいわなかった。

マタイによる福音書:22: 20 そこでイエスは言われた、「これは、だれの肖像、だれの記号か」。 21 彼らは「カイザルのです」と答えた。するとイエスは言われた、「それでは、カイザルのものはカイザルに、神のものは神に返しなさい」。

25:27 それなら、わたしの金を銀行に預けておくべきであった。そうしたら、わたしは帰ってきて、利子と一緒にわたしの金を返してもらえたであろうに。
_


Money As Debt テキスト版
私たちの生活を支配している二つの大いなる神秘がある。
『愛とお金』だ。 /
 ローンの書類への借り手の署名は 銀行に対し、ローン金額と利息を支払う義務を負う。返済できなければ 家や車などの資産を失う誓約をさせられるのだ。それは借り手が果たさねばならない大きな約束である。
 同じ署名が銀行にも必要とされているだろうか?
銀行は借り手の口座にローンの金額をちょっと書き込むだけで、魔法を使ったようにその金額を手に入れる。
 それって絶対おかしくないか?でも それは事実なのだ! //
 現在では民間銀行がつくったお金が、政府の認める合法的な不換紙幣となっています。私たちがお金とみなしているドル、カナダドル、ポンドです。法定通貨は政府によって作られます。法律では 市民がこの法定通貨を受け入れなければならないと言明しており、このお金を使わないと裁判所は助けてくれません /
 最初に政府は 私たち国民に認可された国家通貨を使うよう法律を通します。次に政府は 民間銀行の信用貸しが、この政府の認めた国家通貨で支払われるよう許可します。3番目に政府議会、裁判所が債務を強制します。そして最後に、政府は市民と金融システム機能と信憑性を保護するための法規を可決します。その一方で 市民に「お金が本当はどこから来るか」については何も知らせません。/
私たちが民主主義や自由として教えられ信じてきたことは、実際には巧妙で目に見えない形の経済的独裁でした。 //
 現代の借金によるマネーシステムは、300年ほど前に生まれました。イングランド銀行が王室から特許状を与えられ、2:1の穏やかな比率で金の受領書を発行した時です。このささやかな割合が悪夢の始まりだったのです。 .. アダム・スミス
  http://rothschild.ehoh.net/material/animation_01 …
_ _

  財務省は10億ドルの利付債の記帳を行う。連邦準備銀行は財務省に対して債権の代価の10億ドルの信用を与える。こうして10億ドルの債務を無から創造するのだが、それに対してアメリカ国民は利息を支払う義務を負うことになるのである
  http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=133622
_

国会関係法規-日本国憲法
第十四条 すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。
2 華族その他の貴族の制度は、これを認めない。
3 栄誉、勲章その他の栄典の授与は、いかなる特権も伴はない。栄典の授与は、現にこれを有し、又は将来これを受ける者の一代に限り、その効力を有する。
_



 だいたい、ネーム氏名を問われたら次は住所か国籍ではないでしょうか。 おおかた、ひとは、生まれた数日後には、苗字も名前も住所も国籍もメモリーされている。 はっきりしなければならないのは上記の右からか左からか。国籍か名前か。

 某日曜大河ドラマも、ちょん髷封建幕末から明治の生めよ増やせよ富国強兵軍国の銀行話まで予告されていますが、何度も見ていると邪道番組のお手本であることがよく分かる。
 アダム・スミス氏と渋沢栄一氏、その背後、疑獄といえる//
    • good
    • 0

>個人主義で財産を個人に帰属させている方もいますが、個人主義ではない家もあります。

このような問題を起こすのは、前者です。
法律で決められているので、個人主義かどうかは関係ないです。
    • good
    • 0

もしかして家名が引き継がれるなら血筋はどうでも良いとの主張ですか?


なら夫婦別姓にすればいいだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

血筋は第三者ではなく、兄弟姉妹の子を養子縁組すればよいでしょう?家名も血筋も重要だと思います。

お礼日時:2021/02/20 21:09

名字を変える事と遺産を受け継ぐ事は関係ないような。


名字を変えても変えなくても相続権は変わりませんし。
なんにしても夫婦に子供がいない場合、先祖代々の資産を誰が受け継ぐかは長年の課題になっています。
恐らく答えは無いのでしょう。

余談ですが同性婚に反対する理由で多いのが相続問題らしいです。
男女が結婚して子供が出来ないのは仕方ないですか、初めから子供が出来ない結婚で先祖代々受け付いている物を奪われるのは許せないというわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

関係は大アリです。
例えば物件であれば、他家に取られた物件は、曰く付きの物件として恨まれます。
関係ないのであれば、苗字を変える前に資産関係を明らかにし、資産がない家の方が苗字を変えるべきです。
同性婚については、子供が生まれない夫婦もおりますので養子を迎えれば解決しますでしょう?
それは、その家の考え方で決まります。

お礼日時:2021/02/20 20:55

>縁もゆかりもない勝手に娘が結婚した男性の家から、実家の遺産が略奪出来てしまうのでは?


遺産は個人の財産で、仮に夫婦が離婚することになった場合、財産分与の対象外です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

個人主義で財産を個人に帰属させている方もいますが、個人主義ではない家もあります。
このような問題を起こすのは、前者です。

お礼日時:2021/02/20 20:50

そういう事例を回避する為の遺言状なのだと思います。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

女性は欲深い生き物です。遺留分の請求もあります。家が壊されます。

お礼日時:2021/02/20 20:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング