果物の甘さを計ったりする糖度計なるもの、あれを覗き込むことによってなぜ糖度が分かるのですか?さっぱり、仕組みが分かりません。
どなたか、分かりやすく教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ひとことでいえば、密度が違う相の光の屈折率の違いを利用したものです。


なぜ、物が見えるかというと、それは光が屈折するからですよね、つまり、密度が違う物質を光が通るとき、光は屈折します。糖度計(塩分計も)は、密度つまり濃度ともいえますが、その濃度(密度)における屈折率を目盛りに置き換えたものなんです。
具体的な密度による光の屈折現象としては、水にアルコールなど違う物質を混ぜると、モヤモヤと見えますよね。これは、シュリーレン現象と呼ばれるものです。
モヤモヤの度合いは、混ぜるものの濃度に比例しますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素早い回答ありがとうございます。
なるほど、光の屈折を利用しているんですかー。

お礼日時:2001/08/21 23:04

table_1969 さん、こんばんは~☆



> さっぱり、仕組みが分かりません。

#濃度と屈折率が比例する点に着目したのが糖度計みたいですねぇ。

参考URLを、参照してみて下さい。

【もの知りエース】

■糖度計はどんな仕組み

ではでは☆~☆~☆

参考URL:http://osaka.yomiuri.co.jp/oldtopics/monosiri/ms …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
検索もせずに質問してしまった~情けない(>_<)

お礼日時:2001/08/21 23:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q果物電池の実験後の果物を食べてしまった!

小学生です。先週、果物電池(果物に金属板を刺して電流を通す)の実験で使った果物を食べてしまいました。桃とりんごとキウイ、トマトとナスを1個ずつと、スポーツドリンクと牛乳、それぞれコップ1杯ずつです。いろいろなホームページの中には、実験後の果物について、「絶対に食べてはいけません」と書いてあるものと、注意書きのないものがありました。病院に行ったほうがいいですか?
とっても心配なので、どなたか教えていただけませんか?

Aベストアンサー

せっかくの機会だから、果物電池の原理も考えてね。

1.果物に差し込んだ亜鉛板で電子ができます。そして亜鉛板をつくっている亜鉛原子が、電子を残して亜鉛イオンになって電解液に溶けていきます。銅板の方はほとんど溶けません。
2.亜鉛板では、亜鉛が溶けた分だけ電子の数が増えていきます。そして、導線を伝って銅板(プラス極)の方に移動していきます。
3.果物の水分には水素イオンが含まれています。ところが、亜鉛イオンが生じてくると、水素は亜鉛よりもイオンになる力が弱いので、水素イオンは銅板に移動してきた電子とくっついて、水素ガスにもどります。こうして電子が消費されると、また亜鉛板から電子が移動してきます。それによって、電子の流れと反対に電流が流れて電気エネルギーが生まれるのです。

さて、実験で使った果物のなかには、上で書いたように亜鉛のイオンが含まれています。食べてしまってから時間が経っているのなら、病院に行ってもどうしようもありません。しかし、体に何の変化も無いのなら、大丈夫です。微量の金属イオンは、体に必要なミネラルである場合があります。亜鉛も、そのひとつで、これが足らなければ味覚音痴になったりします。

しかし、過剰の金属イオンを摂取することは厳禁です。果物電池で長時間実験すればするほど、亜鉛イオンの量は増えていきます。これからは気をつけて実験しようね。

せっかくの機会だから、果物電池の原理も考えてね。

1.果物に差し込んだ亜鉛板で電子ができます。そして亜鉛板をつくっている亜鉛原子が、電子を残して亜鉛イオンになって電解液に溶けていきます。銅板の方はほとんど溶けません。
2.亜鉛板では、亜鉛が溶けた分だけ電子の数が増えていきます。そして、導線を伝って銅板(プラス極)の方に移動していきます。
3.果物の水分には水素イオンが含まれています。ところが、亜鉛イオンが生じてくると、水素は亜鉛よりもイオンになる力が弱いので、水素イオン...続きを読む

Q湿度計の仕組みってどうなっているの?

湿度計の仕組みってどうなっているの?

Aベストアンサー

乾湿球式:体が水に濡れると寒く感じます
これは水が蒸発するときに熱を奪っていくからです
これを利用したのが乾湿球湿度計です
二つの温度計の一方の球の部分に水を含んだガーゼを巻いておきます
ガーゼを巻いたほうは水の蒸発で温度が下がります
空気が乾燥しているほどたくさん蒸発するので温度も低くなります
空気が湿っていると蒸発しにくいので温度はそれほど下がりません
ガーゼを巻かない方との温度差から湿度を求めます

毛髪式:毛髪など動物の毛は濡れると伸び乾くと縮みます
この性質を利用したのが毛髪湿度計です
空気中の水分が多いと毛髪が水分を吸って伸びます
空気が乾燥すると毛髪の水分が蒸発して縮みます
伸び縮みの長さで空気の湿り具合を測定するのです

他にもありますが主に使われているのはこの二種類です

どの方式も空気中の水蒸気の圧力を測っていることになります
空気がこれ以上水蒸気を受け入れることができない状態を飽和といい
このときの水蒸気の圧力を飽和水蒸気圧と言います
水蒸気の量が飽和量を超えると水蒸気が凝結して霧が発生します
締め切った浴室に湯気が充満するのはこのためです
飽和水蒸気圧は気温によって変わります
寒いと低く暑いと高くなるので冬は湿度が低くても乾きにくく夏は湿度が高くても乾きやすいのはそのためです

乾湿球式:体が水に濡れると寒く感じます
これは水が蒸発するときに熱を奪っていくからです
これを利用したのが乾湿球湿度計です
二つの温度計の一方の球の部分に水を含んだガーゼを巻いておきます
ガーゼを巻いたほうは水の蒸発で温度が下がります
空気が乾燥しているほどたくさん蒸発するので温度も低くなります
空気が湿っていると蒸発しにくいので温度はそれほど下がりません
ガーゼを巻かない方との温度差から湿度を求めます

毛髪式:毛髪など動物の毛は濡れると伸び乾くと縮みます
この性質を利...続きを読む

Q電流計と電圧計の違い

電流計と電圧計の違いは何ですか?
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#3です。
私は電気科の高校を卒業したのだけど、いざ説明となると
難しいですね。

表示部の針を動かす仕組みが、
可動コイル形と可動鉄片形(磁石が動く)があります。
これは、電流計と電圧計それぞれありますので、
この部分の仕組みは同じです。

なので、電気を検出する部分の回路の構成が違うのです。


●電流計は測定レンジ(測定範囲)切り替えの為に
抵抗器がメータコイルと並列に入ります。
この抵抗器の名称が分流器です。

電池とランプの回路の電流の測定をする時は、
電流計をランプと直列に入れます。

この時、電流計のコイルに電気抵抗が大きければ、
ランプの回路の電流が、電流計で電圧降下して
正確なランプに流れる電流量が計れないのです。
それで、電流計自体の電気抵抗の理想抵抗値はゼロなのです。


●電圧計は測定レンジ切り替えの為に抵抗器が
メータコイルと直列に入ります。
この抵抗器の名称が倍率器です。

電池とランプの回路で電圧を測定する時は、
ランプと並列に電流計を入れます。

電流計の電気抵抗が小さければ、ランプに電気が流れずに、
メータコイルに電流がすべて流れショ-ト(短絡)してしまいます。

メータコイルに抵抗器を直列に入れることで、ランプに電流が流れて、
ランプに掛かる電圧が測定出来るのです。



ですから、
☆電流計は内部抵抗が小さい(理想は抵抗値ゼロ)です。

☆電圧計は内部抵抗が大きい(理想は抵抗値無限大)です。

しかし、メータコイルを動かす電流が流れる為に
極めて小さいですが、電気抵抗があります。

それと、測定範囲を切り替える必要がありますから、
電圧計では測定範囲に応じた抵抗値になります。

☆違いはメータコイルにつなぐ抵抗器が並列か直列かの
違いでしかありません。

#3です。
私は電気科の高校を卒業したのだけど、いざ説明となると
難しいですね。

表示部の針を動かす仕組みが、
可動コイル形と可動鉄片形(磁石が動く)があります。
これは、電流計と電圧計それぞれありますので、
この部分の仕組みは同じです。

なので、電気を検出する部分の回路の構成が違うのです。


●電流計は測定レンジ(測定範囲)切り替えの為に
抵抗器がメータコイルと並列に入ります。
この抵抗器の名称が分流器です。

電池とランプの回路の電流の測定をする時は、
電流計をラ...続きを読む

Q電圧計・電流計の数値の読取り方法について

中2です。電流計・電圧計の数値は、一番小さい目盛りの10分の1まで読み取るとかいてありました。しかし、電圧計・電流計で計らなくてもよい、回路図から抵抗、電圧、電流のどれかを計算して出す問題のときは、10分の1まで読み取るっていうのは、どうすればよいのでしょうか?例えば3ボルトのときは、3.0V と書くのか、3Vでいいいのでしょうか。0.123V,0.12V,0.1V,3V,10V,100Vの書き方も教えてください。

たくさんありますが8月19日にテストがあるので、できるだけお早めにお願い致します。

Aベストアンサー

>電流計・電圧計の数値は、一番小さい目盛りの10分の1まで読み取るとかいてありました。

これは、あくまでも実験の時に計器をどこまで読み取るかということです。

計算問題の時は出た数値をそのまま(3ボルトのときは3V)書けば良いでしょう。
中2であれば、「答えは有効数字○桁で書け」という設問は無いと思いますので。

Q電圧計、電流計による三相電力測定について

電圧計、電流計による三相電力測定について
三相3線式の電力を測定するにあたって、RST各線間電圧Eと、R、T各相の電流Iを測るとすると、各相の電力をそれぞれ(E/√3)×Iで求め、合計したものが三相電力(皮相電力:VA)となると思いますが、これは、三相が平衡していることが条件ですよね? 三相のバランスが崩れていると、この考え方ではだめですよね? というか、普通、三相が完全にバランスしていることなどありえないと思いますので、この方式で測定しても、あくまで目安でしかないと考えた方がいいでしょうね?
ご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>これは、三相が平衡していることが条件ですよね?
●はい、そうです。

>三相のバランスが崩れていると、この考え方ではだめですよね?
●はい、そうです。

>普通、三相が完全にバランスしていることなどありえないと思いますので、この方式で測定しても、あくまで目安でしかないと考えた方がいいでしょうね?
●どの程度の精度でバランスしているかどうかをおっしゃっているのか判りませんが、通常は三相モーターのように平衡負荷ですので、これで充分だと考えます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報