システムメンテナンスのお知らせ

公務が減れば、使われる税金も減ると思います。
美智子様が増やしたのですか?

gooドクター

A 回答 (5件)

今のような天皇の「公務」というような「天皇を利用して」権力者が政策を行いその代価として「金を払う」という形を作ったのは「江戸幕府」です。

明治政府もその制度に倣い「天皇に金を払い」政治利用しました。第二次世界大戦後も「GHQ」が、このやり方が「日本統治」に便利だと気付いて、「天皇」を死刑にするより「利用する」ことを選んだのです。そうした意味で「天皇の公務」は政治と深くかかわるので、現段階では「体制側の利用価値」があるうちは公務が大きく減ることは無いでしょう。
    • good
    • 0

天皇は明治以来の主権者から国家元首に変わりましたからね。


今は国家元首としての外交・内政関係の公務をこなしていただくことになっています。
    • good
    • 0

「公務の形が変わったように思えます。

」とは, 具体的には
「どのようなものからどのようなものへと変わった」ように思う
のでしょうか?
    • good
    • 0

皇族資産は日本一の金持ちだったのを、すべて取り上げる代わりに、税で必要経費だけは出しましょう、となったので、税金での必要経費を減らせばとのみみっちい希望でしたら、取り上げたすべての資産はお返ししましょう、今後は、ご自分の資産で必要経費もお支払い願います、と考えるべきでしょうな。

    • good
    • 0

天皇制ができたときからでしょう。


租税をとり国を治める事業を行うのは公務です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

公務の形が変わったように思えます。

お礼日時:2021/02/20 22:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング