【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

エアコンのガスの残りの残量の確認についてです。

冷房エアコンを購入して3年ほどなんですが・・・
冷房の点検を最近行ったのですが、冷房の効きがぬるい気がするんです。

リモコンでの最低温度は20℃まででしか調整が出来ないのですが、去年の夏の時は、それでも冷房が効いていました。
   
最終的には電気屋さんにガス漏れとガスの残り残量の確認依頼を頼むつもりですが・・・

その前に自分で冷房エアコンのガス漏れとかガスの残り残量とか確認する事(方法)ができますか?

もし自分で確認を出来るとしたら、どの様に確認をしたらよいのか、出来るだけ詳しく教えて頂けると助かります。

よろしくお願いします。

A 回答 (6件)

ガス漏れは専用機器を使用しないと正確な確認はプロでもできません。


少しエアコンの効きが悪いかも といった程度だと 更に確認は困難です。
簡易的な確認方法は
・室内温度とエアコンの吹き出し温度の差が少ない(温度差は10℃程度です。温度差が5℃を下回ればガス漏れ濃厚です)
・ガスの漏れる異音がある(ただ音で気がつく程であれば3日も待たずにガスはゼロになりますが。ちなみにガスは無臭なので臭いでの判断はできません。)
・室外機の配管接続部に油が垂れている(ガスと一緒に油が封入されていますので、ガスが漏れると油も必ず漏れます。接続部が最も漏れやすいので そういった箇所を重点的に目視点検すると良いです。室内機の配管接続部も点検したいですが、素人では困難な点検箇所です)
・冷房運転にて室外機の配管に霜が付着する。(必ずガス漏れというわけではなく目安です)
など
・リモコンや室外機の基盤に異常を知らせる警告コードが表示されたり、ランプが点灯する
など
    • good
    • 0

工事がまともなら普通はガス漏れは起きない。


夏場に冷房の吹き出し口の温度が10℃以下なら正常。
冷媒のガス漏れは空気清浄機のセンサーを近づけると一発で分かります。
    • good
    • 0

冷房エアコンとのことですが、暖房機能がない冷房専用の機種ということでしょうか。

であれば今の季節で冷房運転の点検は難しいです。

リモコンの設定が最低20℃なら、部屋の温度が20℃より高くないとエアコンは冷やす必要なしと判定して、送風のみもしくは弱運転しかしませんので、吹き出し口からの風も冷たくなりません。他の暖房機器を使って部屋の温度を30℃ぐらいに上げてからエアコンを運転してみるぐらいはできますね。

電気屋に点検を依頼するとしても気温が高くなってからの方がいいと思います。フルパワーで運転している状態で、ガスの圧力と温度を測定しないと冷媒が十分入っているかどうか判定できません。
    • good
    • 0

冬に冷房の点検しても分かりづらいんじゃないでしょうか?

    • good
    • 0

夏場での確認方法ですが


冷房で運転、室外機から生暖かい風がでているか
室外機の配管接続部
細管側に霜がついているか
エラーコードとか出てませんか?
    • good
    • 0

測る工具が無いのだから感覚しかありませんね!


エアコン(冷房)を入れた時に室外機の近くにいるかもしくは本体から出ているパイプを触るか握ってみます。
慣れていると体感できるのだけど・・・
振動や震えが来たらガス不足ですが分かるかなぁ・・・(;´Д`)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング